« 2012年4月1日 - 2012年4月7日 | トップページ | 2012年4月15日 - 2012年4月21日 »

映画名探偵コナン11人目のストライカーの初日舞台挨拶を観てきました!

さて本日は映画・名探偵コナン11人目のストライカーの初日舞台挨拶についてhttp://www.conan-movie.jp/index.html

作品目当てというよりは舞台挨拶に登壇する桐谷美玲ちゃん目当てで行ってきましたが、あまりの作品の面白さにテンションが上がってしまいました。

今回の作品はJリーグ発足20年という節目の年とコラボした作品であり作中にも現役Jリーガーが本人役として登場しております。その中でもキングカズこと三浦和良選手が声優に挑戦したということは話題になりました。

今回の舞台挨拶にはコナン役の高山みなみさん、毛利蘭役の山崎和佳奈さん、毛利小五郎役の小山力也さん、そしてゲスト声優として活躍した桐谷美玲ちゃん、作品とは関係ないがサッカー関係者として北澤豪さんが登場

最初は声優の3人が登場して挨拶を行い、その後今回のサブタイトルが11人目のストライカーということから登壇する人数を11人ということでコナンを始め主要キャラ6人と声優3人、美鈴ちゃん、北澤さんにてコナンイレブンを結成

ここからは記事抜粋

日はJリーグの試合が各地で行われていることもあり、日本サッカー界を代表して駆け付けた北澤は作品を観て「勝利のためだけではなく、仲間のためにがんばる、というスポーツの大切さを改めて感じました」と語った。また、盟友・三浦知良選手(横浜FC所属)の出演シーンについて「もしかしたらアドリブかもしれませんが、カズさんが普段いつも別れ際に言ってくれる言葉が入ってましたね。愛情のこもったいい言葉なんですけど、聞き逃した人はぜひもう1度確かめて下さい」と、北澤ならではの見どころを紹介した。

また、「名探偵コナン」の大ファンだという桐谷は、声優初挑戦でゲスト出演を果たしたことについて「今日初日を迎えて、大好きなコナンの仲間に本当に入ったんだと実感でき、とても嬉しいです」と喜びを語った。そんな中、登壇者揃ってのフォトセッションが始まると、桐谷が報道陣に交じって劇中のカメラマン役さながらに写真撮影をする一幕も。「目線もらっていいですか?笑って下さい!」と元気良く呼びかけ、慣れた様子でシャッターを切っていた。

記事の補足として北澤さんがカズさんの話をしている最中に今回声優としてカズさんと共演をした高山さんはアフレコの現場も作品の中同様に非常に楽しいかったと話をしていました。

美玲ちゃんはコナンの仲間に入ったという喜びを語り、コナンは全巻所持弟と一緒に買っていることや家族に話をしたら今までのどんな仕事よりも反応が良かったそうです。

北澤さんは後輩たちの演技について話を聞かれると遠藤保仁さんを中心にうまいことやっていたように見えたが今野選手はイマイチだったと評価、だがあまり親しくないからこんなこと言って大丈夫かな?と心配する場面も

001
今回は美玲ちゃんがカメラマンとして登壇メンバーを撮影する趣向など非常に面白かったです。実際、美玲ちゃんが声優として登場する場面は主に前半戦だけで後半からはあまり登場してこないのが残念でした。もっと事件の核心につく場面に関わって欲しかったかなと

美玲ちゃんがカメラでキャストを撮影している時は美玲ちゃんのみが撮影するという舞台挨拶に通いなれば僕も異例なシーンを観ることが出来ました。普通は目線をもらうために各社大忙しなんですけど、美玲ちゃんが撮影が終わった後にはマスコミ陣が一斉にカメラマン・桐谷美玲を撮影しだしたのは面白かったです。

もうね美玲ちゃんを目当てで観に行ったのに作品が面白すぎました。特にカズさんとコナンが作中でサッカーをするシーンは感動しましたよー。なんかコナンは青山先生が終わらせる気あるのかなーと思って作品から離れてしまったことを今更ながら後悔してます。

美玲ちゃんに関しては可愛すぎたなー、今回もなかなかいい席にいましたので可愛さを堪能できました。ホントね美玲ちゃんを観て毎回思うのが細すぎる!けど可愛すぎる!という点

今年はNEWS ZEROのキャスターとして活躍、7月からは主演舞台、10月は出演映画公開とまだまだ大活躍してくれそうな予感がしております。

直近は主演舞台の観覧をなるべくいい席で観ることですかね。

ということで桐谷美玲ちゃんの可愛さも堪能でき、コナンのあまりの面白さにテンションが上がった面白い舞台挨拶でした。

終わり!

|

ラグビー芸人を観るbyアメトーク

さて本日はラグビー芸人が放送されたアメトークについて

ラグビーは僕にはあまり馴染みのないスポーツなので非常に楽しみしておりました。

では観ていきましょう。

オープニングで宮迫さんはトーク番組に出る人たちがパス回しをしていたとのこと。そんな後に中川家・礼二さんを先頭に登場した芸人達

トークする前に何故かパス回しをしだす芸人達、そして礼二さんがさっそく暴走スタート。ボールを前に落としたことを合図に審判のマネをする礼二さん

今回はラグビーの人気を回復するために出てきた、80年代は大人気だったしと今回のメンバーたちに話を聞いていくとケンコバさんはラグビーで大学に誘われたことも

サンドウィッチマンは2人とも、真栄田は沖縄選抜に選ばれたことも、初登場のジャルジャルハ同じ高校で強いチームではなかったが結果いい相方に出会えたがうまいことトークがまとまらず

ここで礼二さんが先ほどから披露している審判の話をしていくと、礼二さんは一晩にNSC時代にケンコバさんの家で100回近くやっていたモノマネだったそうです。

オープニングも終わり、今回はまったくラグビーを知らない千秋さんを迎えてトークスタート!

タイガースを超えると神戸製鋼や大東文化大学を好きになると芸人達、ここでラグビーの試合を1試合まるまる見た事がある人がいるかお客さんに聞いてみると2~3人、だがサッカーになると大勢という事実に

昨年開催されたラグビーのワールドカップについての話になると、外国人選手のモノマネを始める礼二さん。オーストラリアやニュージーランドでは国民的スポーツだがまずはルールの説明をすることに

ルール

40分ハーフの計80分。40分は社会人や大学生、高校生は30分。

1チームは15人。

フォーメーションについてはスクラムを組む8人はフォワード、6人がバックス、点を取る基本が主にバックスとのこと。フォワードが道を作りバックスが点を取る。基本としてフォワードは体格がイイ。剛さんはスクラムハーフというポジションを

ここで千秋さんがスクラムハーフを阪神で言うと?今で言いうと平野と礼二さん。

福徳さんはスタンドオフというスクラムハーフからボールをもらう司令塔として活躍していたとのこと。

ハーフウェイライン、10mライン、22mライン、ゴールラインとあるが新入生が試合に出ると間違って22mラインにトライをして反則を取られる事があるそうです。

得点方法

トライ・・・5点

コンバージョンゴール(ゴールキック)・・・2点、トライ後に与えられるキック。

ペナルティゴール・・・3点、相手チームの反則で得られるゴールチャンス。

ドロップゴール・・・3点、一般のプレーの中でドロップキック(ボールを地面に落とし、跳ね返ったボールを蹴ること)からのゴール。日本の試合ではあまり見ることが出来ないプレーとのこと。

今回はスタジオで宮迫さんがチャレンジ!見事一発成功という素晴らしさ。試合だったらごっつい奴らがプレッシャーを与えてきますよとケンコバさんが言ったのでその状況下でやってドロップゴールに挑戦。

礼二さんからパスを受け取るもプレッシャーに負ける宮迫さん、この恐怖を視聴者にも体験して欲しいということで辻カメラマンに向かうもカメラが高いことを意識して本来の力が出せず。

蹴る人も勇気がいり、ディフェンスも顔面にあたる可能性も考慮して守る

基本的なプレー

パス

ボールを前に投げてはいけない。スローフォワード

ボールを前に落としたら反則。ノックオン

ボールを前に蹴るのはOK

アメフトとの違いはアメフトはボールを前に投げれてボールを持っていない人にもタックルが出来るがアメフトはボールを持っている人にしかタックルしてはいけない。

タックル

ボールを持っている選手にしかタックルをしてはならない

タックルで倒された選手はボールを手放さなければならない。ノットリリースザボール

倒されたらボールを離し、即座に見方がボールを拾いパスをつなげる。

スクラム

8対8。スクラムは前3人、3人の後ろにロックというアナ○に肩を入れる人が2人。選手によっては肩が臭い人もいるそうです。

実際にスクラムを組んでみるとものすごく迫力だったが、ここでホトちゃんもスクラム初体験。後頭部で相手の肩を持ちあげる感じでとケンコバさんに言われるもホトちゃん上手いことできず

スクラムでの首の取り合いをやってみるとホトちゃんラグビー芸人に遊ばれ、なおかつ宮迫さんにツネられる事態に

その他のプレー、モール・ラック

ラックはボールが地面にある状態、モールはボールを持ったままの状態。

ここで千秋さんが何でイチイチくっ付くのか?と聞くとタックルされるとくっ付かざるをおえないと、ここで礼二さんが相手も同じ人数と言おうとしたら相手もオ○ニーと間違える失態。

ここまででお腹いっぱいの状態だが基本ルールがあるということでお客さんから悲鳴がそんな中続けては

オフサイド・・・ボールがボールを持った味方選手より前ではプレー出来ない。サッカーとは違いボールが境界線でボール地点より前では味方プレーは不可。

続いてはラグビーあるあるです。

礼二さんは試合中も練習中もそうだが疲れても下を向いたら怒られる。だがどうしていいか分からないので疲れすぎてどこを触っていいのかわからないと

ケンコバさんは僕らの世代と指導者は今の格好を当時していたらボコボコにされている。ユニフォームがピチピチでないと相手に掴まれてしまうからと

礼二さんは野球のマウンドがあったら驚いてコケてしまう。

真栄田さんはタックルをしすぎて耳が腫れる。同じチームメイトにいたメンバーはタックルに行くので両耳が腫れていた。

後藤さんは物静かなヤツも人がかわる。

礼二さんは試合前に気持ちが高ぶりすぎて泣いてしまう。試合前のロッカールームでの風景を再現すると監督の言葉を受けて試合前に泣いてテンションを高めないと相手にツッコむことは出来ない。だがレギュラーメンバーはイイがリザーブメンバーは気合を入れて泣いた後に座る。

福徳さんは練習中の脳震盪はしょっちゅうでした方が悪いと受け身がとれていないということになる。脳震盪で記憶が一瞬おかしくなる人が、昔ホトちゃんがスベる過ぎて前に家に帰ったことがある状態と一緒

真栄田さんはタックルされて記憶をなくして気づいたら国語の授業をしていたと、ケンコバさんも試合の最初に記憶をなくし気づいたら終わっていたことも、後藤さんはクラブのバッグが緑と黄色でカッコいいと思っていたが脳震盪になってから色合いが気持ち悪くなってしまったと

富澤さんはスクラムを組む際に相手に嫌がられたいのでワザとにんにくを食べたり臭くしていた。だが同じチームメイトにも迷惑をかけていたと

ケンコバさんは剛さんの高校と練習試合をした時に普通にスクラムを組む瞬間に腹を殴られたと、審判が観ていない所ではある程度のことはあるそうです。後ろから玉を掴まれて腕に持っているボールか自分の玉かということも

後藤さんも強いチームほどマナーが良い。そのためカッコ悪くなってしまうと。日本代表は良い人の集団

ケンコバさんはラグビーをしている人に後ろから話しかけてはいけない、鍛えすぎて首が後ろに回らないと

福徳さんは制服の第一ボタンが締めれない。伊達さんは野球をやりたいが筋肉が邪魔になる、ケンコバさんも首と肩の筋肉のせいで電車の吊革を下げてほしいと

ここで千秋さんが強そうなのでモテるんじゃないですか?と聞くと

ケンコバさんはだから女はダメ、こういう男を好きにならないといけないのにマネージャーがバスケットの試合を観に行っていた。ラグビーのファンは近所のオッサンしかいないと礼二さん。試合中にライン際ずっと付いてくるオッサンもいると

正直言うとフォワードはモテないがバックスはある程度体がシュッとしていて筋肉がついているのでモテる、試合中に彼女が見に来ていたことも。だがフォワードはヘッドキャップを撮った瞬間に髪が4つに分かれていることも

フォワードとバックスの仲が悪いとバックスは試合中に止まっていていい瞬間があるがフォワードはフルタイムで動いている。バックスはフォワードがスクラムを組んでボールを確保したのにノックオフをしてしまうことがある。

バックスとフォワードの練習も違うと、だが入部した瞬間にフォワードとバックスが分けられてしまうので希望のポジションに行けないと

伊達さんはフォワードはボールに全く触れない事もあり、間違ってバックスに参加してしまうとどうしていいか分からなくなり戸惑うこともあるそうです。

ここで宮迫さんが次誰と話を振った際に剛さんと福徳さんが同時に喋って、剛さんがアクシデンタルオフサイドと何度も言ってスベったので命の水タイムに、倒れた剛さんの顔に思いっきり水をかけて生き返らせていました。

剛さんは休みの日、日ごろから過酷な練習をしているので世間で何が流行っているかわからない。結局みんなが集まってもやる事が無くラグビーをしてしまう。もしくはラグビーショップへ行ってしまうと

福徳さんは他校の選手に会うと胸板を競う。後藤さんは強い高校がいたらすぐにかばんを隠すと見られたら恥ずかしいから

伊達さんは短パンにスパッツ姿だが昔は短い短パンの下にトランクスを履いている奴がいて走っている間にトランクスが下がってきている人がいた・・・ここで自ら命の水タイムだなと寝るも耳に水が入るという地味な失敗をしてスベるという悲しさに

真栄田さんはラグビーやっている競技人口が少ないのでたまたま仕事先で会った際に30年ぶりに会ったようなテンションで接してしまうと。ケンコバさんも初めて真栄田さんと打ち上げで飲んだ際に終わった後に誰かと喋っていたら真栄田さんが喜びからタックルをしてきたそうです。

後藤さんはラグビーは実力通りの結果になるが、大阪の高校でスゴイ強くはなかったが1回戦で強い高校とあたり109-0で負けたことがあり、その時に新しいコーチが赴任してきてスクールウォーズみたいな状態で1年間練習して次の年にまた当たったら130-0で負けてしまったと、1年間コントをしていた気分だったと

伊達さんも101-0で負けた事があり、1回試合中のビデオを先生が撮影していたのでビデオを見て見るとVTRの試合の2分前ぐらいに先生の奥さんが授乳している映像が残っていたそうです。

最後は千秋さんはちょっと興味がわいてきたが審判が面白いと、そして礼二さんが審判のモノマネをして終了です。

という感じで終わった今回ですが

ラグビーと言うよりは礼二さんの審判のモノマネの面白さが際立っていました。

それにしてもラグビーのルールは知っているようで知らないことだれけでした。なんとなくはわかるんですけどね、昨年のラグビーのワールドカップも何度か試合見てましたしテレビで

だがアメフトだなやっぱりアイシールド21の影響が強すぎて僕にはアイシールドが無かったらアメフトのルールなんてまったく分からなかったですし、なんかラグビー漫画の名作ってないのかなー自分が知らないだけかもしれませんが

ラグビーは1度やってみたいスポーツではあるんですけどケガが怖くてねサッカーとはまったく違うスポーツですしちょっと怖いし

一応ラグビーは年末に必ず大学対抗や社会人の試合が放送されますけどね。あの時はスタンドに観客がいっぱいの印象ですが今回放送された映像はガッラガラでしたからアレが現実ですかね。

うーん、ラグビー人口を増やすにはいったいどうすればいいものか?

ということでラグビー芸人、日本のラグビー人口を増やすために頑張って欲しいものです。

終わり!

|

栗山千明の素顔に迫るbyブラマヨの細かすぎる大図鑑

さて本日はブラックマヨネーズの出張トーク番組細かすぎる大図鑑に栗山千明ちゃんが出演したのでそのことについて

千明ちゃんは好きだなー、僕好きな女優さんたくさんいますけど栗山さんは美人でありマニアックでありアニメや漫画好きという好きな要素しかないです。

そんな栗山さんのトーク楽しみにしておりました。

登場した栗山さんにまずはブラマヨが調べた情報を見せて細かい所を掘り下げていきます。

あ行

油っぽいものが苦手?油っぽい顔の男性は考えた事が無い。

た行

タロット占いに興味があった。魔女っぽいといわれることがあり、自分のビジュアルでタロット占いが出来ればハマるんじゃないかと思って練習したことも

ここでほっとけない!!という吉田さんが気になる所をかなり細かーく掘り下げるシールが登場。

占いにハマっているのかを確認したいということで手相芸人の島田秀平さんが登場です。登場早々に手相を観てもらう千明ちゃん

左手の手相を観ると触った感じは柔らかく金運がイイとのこと。金運以外にも小指の下から手首近くまで財運線もあり、運命線もくっきり、モテ線もたくさんと芸能界にはぴったり。相性については感情線の長さと角度が似ていると相性がいいということらしく、まさかの吉田さんと瓜二つの状態で相性としては85%ぐらい。

ここで何故か小杉さんに合コンで知り合ったおばあちゃんみたいな女性とホテルに行ったことが暴露されていました。

や行

幽霊役で話題となったが、昔から筋金入りの怖がり。まわりに霊感がある人が多いが自分はまったく感じなく見えないのが怖い。ここでほっとけない!!シール登場

照明を落として心霊写真を見て本当に怖がりかチェックすることに

1枚目の写真からすでに直視が出来ない千明ちゃん、恐る恐る写真を見て見ると手と手の間から第三者の手があることが判明

2枚目の写真も直視できない千明ちゃん、ブラマヨの2人が先に怖がり千明ちゃんパニック状態に、写真を見て腰が抜ける状態にも

あ行

エヴァンフェリオンが好き。私の青春はエヴァンゲリオンだと思っている。単純明快ではなく複雑でわからないからこそ何回も見てしまうストーリーがある。

好きなシーンは好きなキャラクターである綾波レイが大きくなっているところ(劇場版)。

今回はエヴァ好きなのかクイズを出題することに

Q1:綾波レイが注文し商品化までされたラーメンは?にんにくラーメンチャーシュー抜きと即答

声優の林原めぐみさんがアドリブで言ったことまで

Q2:渚カヲルのカヲルに隠された意味とは?オワリと即答。

小杉さんはきれいじゃなかったら気持ち悪いと

か行

クエンティン・タランティーノと一緒にディズニーランドに行った。キルビルに出演するにあたりロスでアクションのトレーニングを3カ月ほど、その時の土日の休みの日にクエンティンがディズニーランドに行こうと言い出したそうです。

クエンティンの変わっているところは?証明写真を気に入ったみたいでマシンを買って家にあるそうです。

か行

恋はサバサバしている。ベタベタせず程よい距離感だと思うと、吉田さんは会いたいなという感情があんまり無い人かなというイメージがあると伝えると、千明ちゃんはアニメを見て晩酌しての時間が大切だし、自分の時間も欲しいから時間があれば会いたいとは違うと思う。

男性のタイプについては渚カヲルくんみたいなタイプがいればベスト。黒執事のシエルも。ブラックマヨネーズで言うと喪黒福造(小杉)かリアルカレーパンマン(吉田)ではリアルカレーパンマンじゃないですかねと

な行

何巻も続いている漫画は、おとな買い。どちらかと言うと1冊1冊買っていくのがイヤ。ええ感じで待たされるのがイヤだから

た行

TBS日曜劇場「ATARU」に出演。SMAP中居くん主演でストーリーはミステリーもので今までにない笑いの部分もあるコミカルな作品にも仕上がっているとのこと

わ行

「わかる~」と同調されるのが苦手違った意見を聞きたい。苦手というよりただ単に話を合わせられても楽しくない、けっこうちゃんと中身がある会話をしたいので適当に返されていると思うとイヤ

という感じで終わった今回ですが千明ちゃん最高!

マニアックな部分が素敵、今年はエヴァンゲリオンの劇場版の最新作も公開されますから千明ちゃんも楽しみにしていることでしょう。僕もチョー楽しみにしています。

やっぱりですねー、マニアックな女優さんも良いな、北川景子ちゃんみたいな人も良いが、千明ちゃんみたいなマニアックな人もエヴァンゲリオン以外にも詳しいですからねー

小杉さんが言っていた通りにキレイじゃなかったら怖いというのは若干理解はできなくはないですけどね。

たしか今週ははなまるマーケットにも出演するハズなのでそちらも録画して楽しまなくては

それにしてもクエンティン・タランティーノ監督が日本の証明写真の機械を購入するとは思わなかった。これは千明ちゃんだからこそ知っているネタですな

ということで栗山千明の素顔に迫った今回面白かったです。

終わり!

|

タモリ・中居のコンビニでイイのにを観る!

さて本日はタモリ・中居のコンビニでいいのにを見た感想です。

昨年の10~12月クールのドラマで同じようなシチュエーションで繰り広げられた今回の番組。俳優・女優の素の姿を観ることが出来る貴重な放送楽しみにしておりました。

最初に登場したのは木曜10時のドラマ「カエルの王女様」から天海祐希さん、石田ゆり子さん、大島優子さん。大島さんは前回のパーティーにも登場。ゆり子姉さんの美人差に圧倒されてしましました。

続いては火曜9時「リーガルハイ」から新垣結衣ちゃん、堺雅人さん、小池栄子さんが登場!加藤浩次さんはガッキーと局内で会った時に挨拶がきっちりしていると絶賛!

この中の面子の関係はガッキーは本読みでしか大島優子ちゃんと会ったことが無いことが判明。天海さんは小池栄子さんと「離婚弁護士」で共演、ガッキーとも共演経験あり

次は月9「鍵のかかった部屋」より嵐の大野くん、戸田恵梨香ちゃん、佐藤浩市さんが登場!大野くんが本日千葉で釣った鯛を持ってくるサプライズ。中居くんがしきりに佐藤浩市さんと中山美穂さんの共演を褒めまくる姿が面白かったです。

次に登場したのは火曜10時「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」から水川あさみちゃんとミムラさん、そしてホスト役なのか自由人かわからない草彅くん。中居くんが必要に「ぼくシリーズ」と剛くんをイジる姿が

5組目は土曜23時「未来日記-ANOTHER:WORLD」から岡田将生くん、剛力彩芽ちゃん、佐野史郎さんが登場!剛力ちゃんがチーズケーキを作ってきて持ってきたことに対して疑いまくる中居くん。

最後に登場したのがただうるさいだけのユースケ・サンタマリアさんが率いる「家族のうた」より貫地谷しほりさん、トータス松本さんが登場し全員集合。西麻布のお店からカレーとナンを持参。タモリさんはユースケさんに緊張したら顔が怯えたシカみたいになると

飲み物をとる際にタモリさんがビールを注いでいる時にすでに天海さんと石田さんは飲み始めるも、大野くんが中居くんの酒を持ってこないことに中居くん注意、大野くんは明日の撮影があるのでお酒を拒否するも加藤さんが5時入りなのにビールを飲むことから強制的にビールそしてタモリさんお音頭で乾杯!

人一番高い所でビールを飲んでご機嫌のタモリさんと中居くん

ここで共演者の関係ですが

天海さんは剛力ちゃんは初めまして、優子ちゃんは戸田さんが初めまして共通点は同い年。ユースケさんはミムラさんと剛力さんと初めまして、ガッキーは剛力さんと初めまして、佐藤浩市さんはトータスさんと言うも一度会っていることが判明、会った場所は遊園地だったそうだが浩市さんまったく覚えていない。

バーベキューになると天海さんと戸田さん、水川さん、石田さんはお肉を運び、男性自我がコンロを用意。大野くんは案の定中居くんのパシリ扱い。貫地谷さんお肉に大興奮

男性の仕切りは佐藤さん、女性の仕切りは天海さん。絵梨香ちゃんがライスの注文を取る姿そして佐藤さんがガチで肉の焼き方を注意、タン塩でなくカルビを焼いた佐野さんに中居くんが注意、ゆり子姉さんが肉を焼く姿を誉める中居くん。

そして肉に乾杯!

焼けた肉の味に興奮する面々で改めて相関図

佐藤浩市さんが中心として12人と共演経験あり、ミムラさんとは映画「海猫」、剛くんとは映画やスマスマ、天海さんとは映画「アマルフィ」とドラマ「我が家の歴史」。プライベートでは堺さんや天海さんと飲みに行くことも、酔った浩市さんは色っぽいと天海さん。岡田くんと佐藤さんは岡田くんのデビュー作で共演。剛力さんと小池さんとは共演なし。

ガッキーとあさみちゃんは友達、それも長澤まさみちゃんつながり、水川さんと戸田さんが飲み友達だがドラマの共演なし。

大島さんは剛力さんと姉妹役、佐野さんとはドラマで共演とのこと。

剛くんは加藤さんと共演。加藤さんはガッキーの大ファン。それをバラされて汗だく。ガッキーもテレビ局で良く会うと言うと小池さんが待ち伏せしているんじゃないのと失礼な言葉を、加藤さんは限りない透明感に40のオッサンがと、堺さんも今回のドラマでは常にカワイイ!変顔をしてもカワイイと絶賛。

ここからは番宣

火曜9時「リーガル・ハイ」弁護士ものだがコメディで1話完結もの。中居くんがガッキーの可愛い部分でVTRを止める姿が良かったです。ここで弁護士役経験者の天海さんに話を聞くとセリフの言い回しが難しいと

ここでタモリさんがビールを飲まない面々に気取ってんじゃないの?と、そして肉用のタモリさん特製のタレで肉を食べる面々

続いての番宣は木曜10時「カエルの王女様」天海さんがブロードウェイスターだったが・・・、石田さんは歌は中学以来という感じとのこと。だがタモリさんはもっとわかりやすいVTRを作れと怒る場面も、そして改めて話を聞いて大変なドラマだね~と

ここで何故か歌がドラマに関わることからさっしーと一緒に歌を歌うことに、そこに剛力ちゃんも加わり「ヘビーローテーション」がスタート。だが直美がノリノリで邪魔をしてワンマンショーに、タモリさんに体重がヘビーなだけだろと

続いて「会いたかった」でも邪魔をしたため注意、だがここで渡辺直美ワンマンショー

CM明け、加藤さんから大島さんのバリ島のお面のモノマネを披露。浩市さんは感じでてましたねと適当な感想を

続いて番宣月9「鍵のかかった部屋」はミステリーサスペンス、だがタモリさんがまたドラマの番宣VTRの作り方がディレクターは下手だと、そして改めてVTRを観ると佐藤さんのワンシーンを止めて佐野史郎さんが三國連太郎(父親)にそっくりと1人大喜び。

CM明け、テーブルの片づけをしてCMへそしてイタリアンを食べる前に番宣

土曜23時「未来日記-ANOTHER WORLD-」は冒頭のキスのVTRにタモリさん皮肉たっぷり。番組は未来が表示される携帯を持っている7人が最後の1人になるまで戦う話とのこと。そしてアクションシーンを撮影しているということを聞いたタモリさんが剛力ちゃんに一発蹴ってと意味不明のお願いを、そしてお金をあげるからとバカっぽい言葉まで

VTR中の剛力ちゃんの蹴りのシーンにタモリさん大興奮でした。堺さんもこのドラマには注目していたみたいです。

番宣の後はミシュラン一つ星シェフの小林幸司さんのイタリアンを頂くことに

CM明けにタモリさん、佐藤さん、佐野さん、堺さんの大人が別の場所で会話をしている中、剛くんが番宣DVDを紛失したことにたいして犯人はユースケさんでは?ということで話し始めるもDVDが見つかりまさかの犯人が酔っぱらった堺雅人さんということが判明?というか犯人は不明。

そして時間のない中、剛くんとユースケさんのフリースロー対決の勝者チームが番宣できるというルールにて対決スタート!

対決は剛くんが勝利するもCM明けまたもDVDが見つからないという事態に、結局タモリさんが股に隠して挟んでいるも時間が無いということから番宣が出来ていないチームは必死の形相

そんな中歌謡10時「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」剛くんも実際のドラマの役と同い年、人生はどこからでもリスタート出来るよと語りかけるドラマ。今回の話は実話とのこと。

最後はトークが嘘くさかったユースケさんも出演している日9「家族のうた」の番宣スタート。だがユースケさんの適当トークに全員呆れ気味。だが終始番宣をさせないようにしていた中居くんが裏のTBSで主演ドラマが放送されるとのことで番宣を阻止していたことが発覚。そして仲居くんがオダギリジョーをオダワラジョーと素で名前を間違える場面も

最後はどう〆るのか迷いつつ中居・草彅の両人が歌うのか?ということになるも僕たちは奇跡の歌手なので本物の歌手・トータス松本さんに〆てもらうことに曲は「バンザイ」で見事〆て全員集合の記念撮影をして終了です。

という感じで終わった今回ですが

所々箇条書き的に内容を書いてみました。こういう形式はある程度の素が観れて面白い。特に見かけた事があるが共演した事が無いという関係は非常に興味深い。

カメラが回っているのに平気で背中やお尻を見せていてバーベキューの用意の時は思いっきり素の顔になる出演者たち。前回もそうだが片づけも率先して女性陣が動く姿はやっぱりイイ!

僕としては相関図はもっと広げてほしかったなーと、僕が興奮したのはガッキー・水川あさみ・長澤まさみちゃんが友達関係という部分。ガッキーとあさみちゃんの間を取り持ったのがまさみちゃんということらしいですし、水川さんと戸田さんが飲み友達というのも面白い。

天海さんとゆり子姉さんの落ち着きも素敵

大野くんは前回の櫻井くん同様に中居くんのパシリ扱い、ジャニーズの年功序列やっぱり強い。だが仲の良さも観ることができ非常にほのぼのしてました。

堺雅人さんが番宣のVTRが流れるたびに見やすいポジションに移動する姿や、佐野さんが堺さんのことを雅人と呼ぶ姿など思いっきり素の感じが出ていました。

だが出演者の素が観れるのは面白い、自由過ぎて話が脱線したり所々で話が弾むため聞き取りにくいのが難点ですかね。タモリさんが時間が経つにつれて酔っていく姿は面白かったです。

まあ僕が最終的に言いたかったのはガッキーは可愛すぎるということかな、それとユースケさんの適当トークにイラっとしたというところです。

ということでタモリ・中居のコンビニでいいのに終了です。

|

« 2012年4月1日 - 2012年4月7日 | トップページ | 2012年4月15日 - 2012年4月21日 »