« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »

AKBさしこ、乃木坂46に初日敗れるという記事を読んで

さて5月に入って一発目の記事ですがこのネタをということで今回は

AKB指原VS乃木坂48のシングル対決についてです。まあ今回は初日の結果ということで本当の勝負は来週発表されるランキングではあるのですがとりあえず触れておきます。

さてこの対決ですが結局誰が得をする?と考えると、皆さん思っているとおりプロデューサーである秋元康さんです。

結局どちらが勝利しようがどうでも言いといえばオシマイだがどうでもいいことはたしか、ですがこの対決なんでこんなに盛り上がっているのか?

多分、AKBの公式ライバルとして結成された乃木坂48と初めてのガチの対決だからかなーと、ですがAKB側はさしこのみで乃木坂は選抜メンバーといささか差があることは確か、グループ対決になったらもちろんAKBが勝つに決まっている現状は覆せない事実

正直、現在のCDの売り上げ対決でAKB48に勝てる歌手・グループはいないです。単純な売り上げでは

業界では1位を取るであろう歌手やグループとはリリース時期をズラす風潮があり、現在のオリコン初登場1位連続記録であったりは作られたものであります。

だって阻止しようと思ったらリリース日を合わせればいいだけですからね。そんな風潮があるレコード業界で今回行われる対決はあまり見られないものという感じはあります。

話が脱線したので戻しますが今回の結果は初日ということですが記事抜粋

店着初日の5/1付オリコンデイリーランキングで、乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」(ソニーレコード)は初日売上11.1万枚で初登場首位。対する指原のソロデビュー曲「それでも好きだよ」(エイベックス・トラックス)は5.7万枚で2位、5.4万枚もの大差をつけられた。

流石にダブルスコアを覆すのは難しいのでは?と思っています。というよりさしこが敗れたからといってAKBが負けたわけではないのでいいんじゃないの?という感じです。

今回の対決に関しては乃木坂の握手会にさしこも参加することなどが決まっているみたいですしね。

結果は来週のオリコン週間チャートで発表されます。

ということでどちらが勝とうが秋元康さんが得をするだけですが来週の週間チャート楽しみです。

終わり!

|

ピカルの定理メンバーの素顔に迫るby新堂本兄弟

さて本日は4月から水曜22時台に昇格を果たしたピカルの定理メンバーが新堂本兄弟に出演したのでそのことについて

僕が注目しているのはモデル・西内まりやちゃんだけですけども楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

今回は新メンバーとして千鳥、加賀美セイラ、西内まりやちゃんなどを加えてまずは西内さんが18歳ということに驚いていると剛くんが渡辺直美さんをダルマとイジり始める始末

まずはピカルメンバーの本性・・・私はミタ!です。

1:関西からの刺客と聞いていたのに東京にビビリすぎ。

千鳥が新メンバーに入る時にハライチ澤部さんはビビっていたが、東京にスゴイビビっている。初顔合わせの時にお偉いさんが来たら「いつでも髭剃るんで」と言っていたと、大悟さんは迷惑を掛けないでおこうと思っていたと、東京と大阪は全然違う、オープニングの出演の時の顔もどうしていいかわからない。大阪ではありえない出囃子。ノブさんも今もどこ見てもミュージシャンばかりだが関西で言えば円広志さんだけ

澤部さんはご飯を連れて行ってやると言ってきたがお店を知らないためノブコブ吉村さんが行っているお店に行くことになったがお店のメニューを頼む際に好きなものを食べていいと震えながら言っていたと、大悟さんは牛タンを頼んだらあの値段で串1本?

ノブさんもフィールドが違うので大阪では鉄板のネタが東京ではチーン・・・としてしまうと、ロケでやっているネタを披露するも東京ではシーン・・・、大悟さんは大阪ではカメラマンが揺れるぐらい笑っているのにと

ここで剛くんリクエストの鉄板ネタ「クセがすごい」を披露することにこれは流石に爆笑でしたが何故か剛くんがネタに参加するという奇跡のコラボが実現。見事にネタを終わらせていました。

まりやちゃんは全然面白かった、イメージが変わりましたと言うもセイラちゃんは良くわからなかったと相変わらずの毒舌っぷりでした。

2:僕たち断じてカップルではありません。

ハライチ岩井さんが直美ちゃんが妙に女の子アピールをしてくることがあり、仕事の空き時間に2人でご飯を食べに行った後に似顔絵を書いてもらうことになったらスゴイはしゃいでいた。出来上がった似顔絵を観たら岩井さんが直美ちゃんの方に手を回している絵が出来上がってしまったと。

澤部さんはピカルの男子メンバーは直美のことは女性とは思ってみていない。下着で楽屋姿で歩いているしと観たくないのに視覚に入ってくるから困っていると

光一くんは見た・・・・と口ごもるも剛くんに「俺は見たくない」と言っていると

セイラちゃんは下着姿で前かがみで股を広げて座っているとその際に肉で足が閉まらないと前回出演時よりも15キロぐらいは太って今は98キロぐらい。

3:その「世渡り上手」は天然?計算?

ハライチ澤部さんによりとまりやちゃんのことで、ノブコブ徳井さんが携帯の待ち受けがまりやちゃんの写真だそうで、初めて顔合わせをした後にブログをチェックして画像をダウンロード。待ち受けとかロック解除画面が全部まりやちゃんで流石に危ないと伝えたらまりやちゃんは「ホントありがとうございます。徳井さんのおかげです」と感謝をしていたと

実際、まりやちゃんは言葉が出ないほどびっくりして引いていたが、ホントは良い人なんだと今でも信じていると

セイラちゃんはまりやちゃんがレースの服を着ていた時に着替えをした後に出てきたらニヤニヤしていたと、それを知っていても何も言わないと

更にピース綾部さんが演技論を熱く話す時に他のメンバーは無視するがまりやちゃんだけはマジメに聞いていると、これに対してもありがたいという気持ちで聴いていますとまりやちゃん、だが何の話かはあまり覚えていない。綾部さんは目が合うたびにウインクをしてくると

たかみなも共演している時に綾部さんよくウインクしていると

ウインクにも種類があるらしく日本人にやるウインクと外国人風のウインクとして軽くやるパターンもあると、剛くんは彼は外国人なのかな?と

まりやちゃんに対して光一くんは何で入ったん?と直美ちゃんも結構守っているが徳井さんなどがグイグイ行くから止めると「ブスは黙ってろ」と言ってきたと、ガッツリセクハラはしないので周りが止めるのを分かってフザけていると、だが綾部さんはヤバい

4:そのノリ関西やったらシバかれるで!

セイラちゃんは僕が生まれてきて32年僕の周りにはいなかったタイプだと大悟さん、確実に自分の方が年上なのに敬語など一切使ってこない。お疲れ様でしたという挨拶も自分はお疲れ様というもじゃあねーと言ってきたと、NGKに行った際に気を付けろ!と

携帯の着信音もあやまんJAPANでコントなど真剣にリハをやっているにも関わらず音を鳴らすなと、直美ちゃんは更に身内ならいいが別の番組の打ち合わせをしていたら急に入ってきて「直美ちゃん写真とろう」と言ってきたと

続いては新ベストヒットたかみーです。

直美ちゃんが中村あゆみさんお翼の折れたエンジェルをネタにしているが許可をもらっていないと言うことで本人が登場

本人の前で直美ちゃんがネタを披露するも中村さんは私のマネをする人の中でNo.1だと、だが1つ今後する際は両手を上げるようにと一部ポイントをアドバイスされていました。

という感じで終わった今回ですが

やっぱりゴチャゴチャしていたなー、西内まりやちゃんだけで良かったのに僕は、まあ面白い話を聴けたので満足です。

それにしてもノブコブ徳井さんは危険ですねー、まりやちゃん大丈夫でしょうか?まあ徳井さんは結婚もしているしお子さんもいたはずなので大丈夫かなと、それよりも綾部さんは怖いなー、18歳まりやちゃんはこれから先がある子ですから気を付けてもらいたい

一方の新メンバーとして加入した加賀美セイラちゃんやはり当初の予想通り大暴れをしている模様。口の悪さだけならまだいいんですけどね。大悟さんが言っていた通りNGKで巨人師匠にあの態度だったらパンパンやなと言われますよ絶対。まあNGKに行くことはないと思いますが

そんな女性メンバーとは違い千鳥の2人ですが未だに東京に緊張している模様。アメトークでも今回披露した鉄板ネタがウケませんでしたが堂本兄弟でも受けず、フィールドが違うとこれほど違うのかと大阪と東京とはこれほどまでに違うのかと改めて驚かされるばかりです。

今回は新メンバーがフューチャーされることが多く、ピースや平成ノブシコブシがいなかったのが良かったと思われます。2組がいたらどうしても新メンバーは目立たなくなってしまいますからね。

ということでピカルの定理新メンバーこれからも活躍楽しみですし、まりやちゃんにはホント期待します

終わり!

|

« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »