« 2012年6月10日 - 2012年6月16日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »

人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン2012を観る!

さて本日は人志松本のすべらない話ザ・ゴールデンについて

いつものごとく1人ずつの簡単な話の内容を書いていきたいと思います。ちょっと雑な部分もあると思いますがご勘弁を

では観ていきましょう。

何故か槇原敬之さんの「遠く遠く」が開会の歌として披露され旭天鵬さんが開会宣言を行う展開で始まった今回。まずは松ちゃんを入れて7人が登場そして「一番気合が入っているのは河本じゃないかな続けて「今出たらまずスベるだろう」と松ちゃんらしい発言も飛び出す中

初登場はピカルの定理から渡辺直美、めちゃイケからジャルジャル後藤、はねるのトビラからドランクドラゴン塚地の3人。さらに予選大会優勝者のベイビーギャングの北見、カンボジア代表猫ひろし。民法各局お昼の顔のバナナマン設楽、ビビる大木、恵俊彰。

初参戦組に話を聞くと、猫さんはオリンピックには落ちたが捨てる神あれば拾う神ありだな今回をオリンピックだと思います何故かスベった感じになるも松ちゃんに助けられ、直美ちゃんはお母さんに話す内容を聞いてもらって来た、予選大会優勝はの北見さんはハンサムトークをお見せ出来ればなと、だがハンサムトークが良くわからないと松ちゃん。

オープニングも終わりいよいよすべらない話スタートです。

1人目渡辺:。モノマネ番組に出演した際に山本リンダさんのマネをすることに、声ではなく歌やダンスを誇張してネタを披露しようと考えていた本番当日、ダンスと歌を誇張しながら披露して終わったと思ったらまさかの本人登場、だが本人がイチバン誇張していたという話。

2人目設楽:アンジャッシュ児島さん牛肉・豚肉・鶏肉の区別がつかない、レタスもキャベツやキノコに至っては区別がつかないと何にもわからない人。そんな児嶋さんはお米とお肉の組み合わせに執着があり、町のお弁当屋さんが好きで買ったらすぐに食べたいので電車の中で食べちゃう、それで味噌汁も買っていたので股に挟んでご飯を京王線の笹塚から新宿の間でバカだから食べちゃうそんな話。

松ちゃん嫌いやわーと一言。

3人目宮川:20年ぐらい前に天然素材でサイパンに行った際の自由時間。その夜に心霊スポットに行くことに、スポットに車で向かって行くにつれてヤバい空気を感じるも進んで行って現場について車から降りてさらに海の方に向かっていくとものすごく怖くなっていた所、誰かが脅かしはじめパニックになっているところ急に海から白いものが上がってきて自分たちの所に来た!ということでずーっと見ていたら白いものがあり迫ってきてビビっていたらほっしゃん。の所に向い足に絡みついたので良く見たらスーパーの袋だった話。

4人目兵動:名古屋の仕事で新大阪から新幹線に乗った際に混んでいたが自分の席に向かったら小太りでメガネでハンチング帽の姿と自分と一緒の姿で驚いてしまったと、そしてたくさんの席があるのに何で?とだがファッションだからしょうがないと思っていた際に車掌さんが切符の確認を来た時に通路側の人が先に出して自分がだそうとしたら「大丈夫です。お連れさんですね」と言われたので「違います」と行った際に空気がおかしくなり車掌さんが過ぎた際にたまらない空気になりいたたまれなくなってタバコを吸いに行き京都で降りないかなと考えて席に戻ったら通路側のハンチングが席を立ってタバコを吸いに行った。だが、同じ格好であまりに恥ずかしいからメガネと帽子を外して恥ずかしながら座っていたら、戻ってきたハンチングが自分の席を見失っていたという話

5人目北見:幼稚園の頃から今日までモテ続けている。その中で一番モテていた高校生時代にカラーギャングが流行っていた。その中で地元新潟の白ギャングと赤ギャングの女性で構成されていた2組が互いのリーダーが自分の事を好きという話を友達から教えられてその2組が自分の取り合いで抗争が始まりそうなので間に入って止めてくれと頼まれたので指定された場所に行くと怒声が飛び交う中、リーダーの顔もわからないが近づいて行って争いごとを辞めて仲直りしてと頼んだら言うことを聞いてくれてギャングまで解散させたが、後日また連絡があって話を聞いてみると赤と白が合併して桃ギャングになってしまったハンサム過ぎて一つのギャングを作ってしまったという話。

6人目コバヤシ:昨年の冬、渋谷で仕事を終えて時間があったので電化製品を観に行った際に喫煙所で一服してからお店に行こうとしたら女性がタバコを吸いに来た。女性はコートにVネックのニット姿でさらに巨乳なので嬉しくて観ていたら女性が自分に気づいたので見ていないふりをして話を進めているものすごく打ち解けたので連絡先を交換したいという思いもありトイレに行きたいですが連絡先を交換したいので待っていてくれますか?と頼むと女性が了承してくれた。ベンチに座ってもらい待っていてもらいトイレに行って連絡先を交換してテンション高めにいるその一部始終を見ていたオバちゃんから連絡先を交換してくれないですか?と言われたので困っているが下心から交換した方がネタになるかもと思って交換した。だがオバちゃんにメールをしたら返信なし何で交換したの?と思っていたが、一応話をしてしまったことを伝えたら句読点が3つ並んだ返信が来たという話。

7人目恵:実家が大島紬をやっていて九州男児の父だが友達には優しかった。高校の時の期末テストの勉強をしていた時に友達が遊びに来て勉強なんてしないでわけのわからないことを話し始めて聞いているとその話に乗ってしまうと盛り上がってしまい父親に気づかれたのでビビって待っているとふんどし姿の父親が友達を見つけて「こんばんわー」とおかしなテンションで挨拶をして友達がそーっと返って行った話。

8人目塚地:小学校3年生ぐらいの昼休みに友達と弁当を食べていた。一人の子の弁当にパセリが乗っていたが誰もパセリを何かわからず?困っていたらクラスで大人しい村田君が食べれるよ!と言って食べだした、さらにバランを観てこれは食べれないだろうと話していたら村田君が「それも食べれるよ」と言って食べだし、消しゴムも食べだしたある日の昼休み。野球をしていたら救急車が学校に停まり校門を観に行ったら口から血だらけの村田君が救急車に乗り込もうとして上京を聴いたら「塚地サボテンは食われへん」と言われた話。

9人目宮川:お酒を飲んでベロベロで寝てしまうと次の日だいたいは裸になっている。二日酔いで起きてトイレに行って裸の自分の姿を見てトイレでオシッコをした瞬間に蚊が飛んで行ったので殺そうとオシッコを我慢して止めて蚊を追い詰めて叩いて殺した瞬間にオシッコが漏れてしまった話。

10人目猫:カンボジアは高度経済成長期で勢いがある、カンボジア人の人柄も温かく情に厚い人。待ち合わせで遅れても誰も咎めない人たちでゆっくりしている国民性。そのカンボジアで東南アジア予選にマラソン代表で出場する時に同じユニフォームを作ることになるも自分一人に対して3人が寸法を測りオーダーメイド性で嬉しいなと思ったら後日届いたユニフォームを観たら既製品でMサイズとタグがついていたという話。

11人目大木:数年前に書いたサインが去年の震災で流されてしまった。その人は岩手県にいてそのもらった子が3月に卒業すると言うことになりもう一度サインをくれないかと頼まれて謝恩会に行くことに、前のりして謝恩会の打ち合わせをお母さんたちとしていたら当日22名の生徒に対して母親から手紙を読むことになり11名分の子供の手紙を読むことになったら、やはり公平に22名分読んでもらおうということになり結構な仕事になるなと真剣に練習をして当日に手紙を読んで無事謝恩会も終了して帰ろうとしたら、ずっと何かを聞きたがっていたお母さんに「性格の悪い芸能人て誰ですか?」と聞かれてしまったという話。

12人目ほっしゃん。:父親の話、テレビに出演するのも嫌で昔気質の父、一度怒ると誰も何も言えないため思い込みが激しく、昔犬(マルチーズ)をもらってきて名前を決めていたが名前が決まらずらその姿を見た父親が「マルチーズなのでマルで良いだろ」言ったら、実は数年後シーズーと発覚、だがそれを言えず黙っていた。そんな父親が母に一度思い切りドつかれたことがあってそれは父親がマラソンが好きで見ていた際に母が掃除をしていた際によけてと言ってもよけず、だがそんな父親が給水所で選手が給水したタイミングでコーヒーを投げ捨てたのを観て「あんた怖いわ」と言ってドついていた話。

13人目北見:相方のりんたろー。凄いチャラい相方でそんなりんたろーが老人ホームで介護のバイトをしている、だがチャラい感じでバイトをしているので老人ホームのおじいちゃんおばあちゃんたちがチャラくなっていると、一度遊びに行った際におじいちゃんたちがちゃんちゃんこを「アウター」と言っていたり、椅子に座る際に「ガチで膝痛い」と、だがその光景を良く思っていないトシオさんに「北見くんの友達のせいで風紀が乱れてきている、それがスゴイ悲しいので注意してくれないか」と頼まれた、だが最後に「マジでありがとう」と言われてしまったという話。

14人目コバヤシ:中目黒の横断歩道でおこった寂しい話、前に立っていた女性のカラータイツがトイレに行った際にスカートを巻き込んでお尻丸出しになっていた、だが綺麗な人なので見ていたら一緒に信号待ちをしていたオバちゃんがそれを直してあげたが急に触られたモノなので手を払った女性がオバちゃんに恥ずかしさや気まずさからか走って逃げて性待った、その際に呆然としていたオバちゃんに対してオジサンが「余計な事をするな」と言ったという悲しい話。

15人目塚地:10年前にテレビに少しずつ出だしていた時期に、バス停で待っていた際に下校をしていた小学生が「ドランクドラゴン?」と気づかれて質問をされた際に「ドランクドラゴンはここに住んでいるの?」「ドランクドラゴンはいつもおのバス停を使っているの」など名前を呼ばれない状態で話をしている際にバスが来たので乗り込んだら「またドランクドラゴンに会えるかなー」と言われて次の日も会えるよと伝えた次の日に小学生が待っていて何故かおばちゃんも一緒にいておばあちゃんに「ドランクドラゴン」と紹介されてしまった。孫と遊んでくれてありがとうとおばあちゃんに「2本の羊羹と言う和菓子」と日本人ではないと勘違いされてしまったという話。

16人目ジュニア:今年の正月にマチュピチュに行った際に高山病の薬を飲まないといけないことになった。薬を飲むと手足がしびれるということだが効いている証拠なのでと言われていた。現場ではナスカの地上絵など観に行ったりするプランを立てていた際に色々ミスをする後輩が最終日にもう一度同じホテルに戻ってくるということでペットボトルのキャップを隠し取り出そうなどくだらないことをしていたら実は戻らないことが発覚。そんな中マチュピチュに向かうと見慣れた光景が広がりこの後起こる出来事が全部わかるので困惑していたら5年前に世界ふしぎ発見に出演した際の問題だったと思いだし驚いてしまった。そしてマチュピチュでパワーストーンなどに力を感じている後輩がはしゃいでいたらただ高山病の薬が効いていただけ、マチュピチュを楽しみ帰国しようと空港へ向かうも霧のため飛行機が飛ばず、ホテルに向かおうとタクシーを止めようとするもメーターのついていないタクシーは止めないでくださいと言われていたがタクシーを止めたらラテン系のアロハ姿の陽気なオジサンだがメーターもついていないのでこれはヤバいのでは?と思いながらもタクシーに乗り込みホテルへ向かっていたら知らない道に行かれてヤバいと思っていたらただ近道をしてくれてやさしいおじさんだったとわかりホテルに入り植木に手を突っ込んだらペットボトルのキャップがあったという話。

17人目ほっしゃん。:飼っていたリスザル、人間と近い行動もするが同じ動物の革製品が近づくと狂ったように騒ぎ出すという行動をとっていた。そのエピソードを知っている父親が初めて東京に着た際に革ジャンを着てきて檻に近づこうとしたが猿がかわいそうということで縫いで近づいてと言うも気にせず、奥さんも粗相がないようにということから注意が出来ず、だが歩いて行って近寄ったら嫁さんが気を聞かせてグローブを付けてアピールをして騒がしたという話。

18人目恵:飛行機のパイロットのアナウンスは個人の裁量に任されているらしく広島に行った際に機長の挨拶にて「霧が出ているので着陸が困難だと思われますがやってみます」と言われた、だが着陸を試みたが出来なかった機長から「やってみましたがダメでした」と言われたという話。

19人目ジュニア:ミナミの帝王のロケの際に大東俊介くんと一緒にいた際にツイッターの情報からかギャラリーが集まってしまいその中にいたファンの女子高生がいた。寒い中待っていてくれたので声を変えてあげたら女子高生が近づいてきて手紙を大東くんに渡していた。それはそうだろうと思ってはいたが顔を赤らめてしまい、周りのスタッフもマジかコイツ?というリアクション。2日後の東京での撮影の際にそれを観ていたマネージャーが会社に届いていたファンレターを持ってきてモテるアピールをしてくれたが現場でファンレター?と思いつつも読んでいた際に、小学校の時に好き同士で中学ではたまに会う間の女子がいて15歳の時にたまたま会うことになり待ち合わせをしたら金髪でヤンキーみたいな姿だった、一緒に喫茶店に入り彼氏彼女の話をすることになるも「彼氏と別れて寂しい」と話を言ってきたがこのことは一緒になれないと思って別れた23年前、それを思い出したらその子からファンレターが届いていて読んでいると彼氏が出来て子供が出来て離婚して再婚して分かれて1人ボッチでこの間本屋に入った際にジュニアの本を読んで感動したと、そして昔から好きだった斉藤和義さんを紹介してと手紙に書かれていて2日かに2回フラれたという話。

20人目後藤:嫁と六本木を歩いていたら「ニセモノの照英や」という言葉にピッタリの人が歩いていた、だがその面白い発言が悔しかったのでニセモノの○○を探していたら前の方を歩いている大型の男性が居てまさに「ニセモノの曙」と言っていて歩いていて通り過ぎたらニセモノの曙ではなくて本物の小錦だったという話。

21人目松本:去年の夏に映画祭でのスイスに行った際に家族も連れてバカンスもしようとしていた。映画祭も盛り上がり良かったと思っていたが仕事のため帰国しないといけなくなるも吉本の大崎社長も夫人と孫もいて夫人が残りたいとフランスに知り合いもいるしということで嫁を誘ってくれたので一緒に残ることになり結局女性が7~8人残った。だが心配だったので映画のスタッフをボディーガード代わりに1人残して帰国、1週間後に帰ってきた嫁の話を聞くとフランスに行く際にスゴイみられると、あまりに見られてホテルのレストランで朝ごはんを食べていると料理長まで見てくるのでなんだろうとおもっていた最終日に何で見ているんですか?と聞いたら残ったスタッフを「一夫多妻制の国王」だと思ったという話。

22人目小藪:島木譲二さんの話でレモンティーを注文した際に先にレモンを食べた後に紅茶を飲んで「うーんビタミンC」と言ったりと不思議な人だと思っていたら、新喜劇をやっている時は島木さんとは打ち合わせをしないので舞台で「困った困ったコマドリ姉妹」「あれしろこれしろ八代亜紀」というギャグなどがあるがそれを止める流れで笑いを作っていたら、島木さんから「参った参ったマイケルジャクソン」を亡くなったので「舞の海」に変えると神妙な顔をして言われた、だが本番で「まいったまいった舞の海」と言ったら「言うな」と言われた、マイケル・ジャクソンが死んだことがここまで影響するんだとう話。

23人目塚地:レーシックをモノマネ芸人のゆうたろうがした際にやる前とやった都での生活がかわると、朝起きて視界がはっきり見えるので元気になれるとそのまんま洗面所を見た際に「俺、あまり似てない」と思ったという話。

24人目猫:2年前のテレビの仕事で東京マラソンを走った際に当時は3時間18分ぐらいのタイム。番組の企画で3時間を切って走って欲しいと頼まれた、市民ランナーの中では3時間を切ることがスゴイことだということで、3時間キレなかったら猫ひろしから本名に変えてほしいと言われた。だがそうなると死活問題になると思ったのでベストコンディションで迎えたが天候が大雨で最高気温が2度で困っていたらあまりの寒さでトイレに行きたくなると隣にいた宗選手の息子さんがトイレに行ったら足が固まって3時間走れなくなると、ランションをしてください(走りながらオシッコをする)と言われたので実行し無事3時間着ることに成功したが実はランションではなくラン糞をしてしまったと、その際に手袋をトイレットペーパー替わりとして使ったら伴走で走っていた学生が手袋を持っていてくれたので、理由を聞かずに捨ててくれと伝えた話。

25人目松本:オチが逆にうっすらわかる話だが、東京にきたばかりの頃に山崎邦正と一緒に遊んでいた時はナンパをしたり、コンパで自宅を使ったりしていたある時、何か山崎が2~3時間ぐらい洗面所に消えていくと10~15分くらい帰ってこないと思って何回が行っていると規則性がありコンパが盛り上がっている時には行かず、盛り上がっている時は行く。これを突き止めようと様子を見て洗面所を観たら洗面所でM字開脚をしながらチンチンを洗っていたという話。

全員の話も終わりMVSの発表ですが塚地さんの「ドランクドラゴン」の話に決定しました。塚地さんは「あの話をしていたその子が今回を観ていたら僕を塚地だと分かってくれるのでは」と、選考の決め手は塚地が印象的で今回は塚地でいいんじゃない!と

という感じで終わった今回ですが

まったく別の話になりますがすべらない話の初回から出演している次長課長の河本さんが今回不参加ということで不正受給問題がよほどのことだったんだなーと思った今日この頃ですが相変わらずスベってなかったです。

何故か予選敗退者のアンジャッシュ児島さんとスギちゃんが話す側でなく観覧側にいたのが面白かったですが、予選大会から今回は北見さんが出演しましたが予選本当に面白かったので観てない人にはどうにかして見てもらいたいぐらいです。多分、関東の一部しか放送されてないかもしれないですが

キャプテン翼の高橋陽一先生がいた事に一番驚いてしまいましたが、すべらない話は深夜に始まった初回から見ていますけど相変わらず面白かったのですが今回は失礼ながら初登場組はイマイチだったかなと。猫ひろしさんはあまり向いていない気がするネタは持っているが動きや勢いで笑いを取っていた芸人の印象が強いためトークをしているところに違和感を感じてしまいました。唯一参加した女性芸人の直美ちゃんの話もっと聞いてみたかったなとも

何度か聞いたことのある話がありましたがやっぱり笑ってしまいましたね、この先の展開までわかるのに笑ってしまうこれぞすべらない話というのもありました、ジュニアさんやケンコバさんの話とか、小藪さんが先輩の話をする際のバカにしたような感じの話し方本当に面白い。兵動さんの話もあと1つぐらいは聞きたかったですね、

恵さんの話はもっと先輩芸人とかの裏話とかあるかなと思っていましたが面白かった。機長のアナウンスが裁量制とはあのような現場に立ち会うのが芸人なのかなと

ということで毎回楽しみにしているすべらない話、次回も楽しみです。

終わり!

|

広島カープ芸人を観るbyアメトーク

さて本日はいかにもアメトークらしいくくりが放送されたアメトークについて

今回は日本に野球チームが数あれどまさかの広島カープ芸人という驚きのくくり、たしかに名選手を多数輩出しているチームではあるがいったいどのような展開になるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

スタジオのセットが広島一色の中登場した芸人達。徳井さんを先頭に有吉先生、アンガールズ、ロザン宇治原、ザ・ギース尾関と豪華な面々。くくりを発表後に話を聞いていくとリーダーの徳井さんだが本当はリーダー候補として今肉巻きおにぎりを売っている(極楽とんぼの山本さん)

ホトちゃんはよりによって何で?と聞いていくと尾関さんの身長の大きさに驚いていると例えに出された永川光浩ぐらい(189センチ)と言われてまったくわからず。その流れから広島の助っ人外国人は高身長が多いという話になると客席はポカーン・・・。その時に有吉先生が大野ツッコミをしないとと更なる混沌へ

まずは広島カープの基本情報です。

正式名称:広島東洋カープ
誕生:1949年、親会社を持たない「市民球団」として設立。親会社がない市民球団のためお金があまりないのでお金が無くなった時はたる募金(1951年)を行ったことも
成績:リーグ優勝6回(日本一3回)
※巨人は優勝42回(日本一21回)

最近10年の成績:02年から5位、5位、5位、6位、5位、5位、4位、5位、5位、5位。21世紀に入って一度のAクラスなしは広島だけ
平均年俸:2715万円。巨人:5894万円。
1億円プレーヤー:4人、巨人は10人。

市民球団で億越えが4人という驚異的な球団。

本拠地:広島総合球場広島市民球場(57~09年)、市民も使用可能な球場。1万円でレンタル可能だがベンチもボロボロで中の扇風機も金がなさ過ぎて他球団から寄付されたとのこと。水道管も破裂して敵チームのベンチがビチョビチョになったことも。さらに球場にイタチが乱入したこともあったそうです。

そのためヤジを飛ばしやすいと有吉先生。1~9回まで達川さんの悪口を言いまくっていたとのこと。

現在はマツダスタジアムへ、新球場もたる募金を行い1億2600万円集めたそうです。

歴代の名選手についてはイケメン揃いと有吉先生が言うと宮迫さんは山本さんの次の衣笠さんをゴリラ呼ばわり、高橋慶彦選手のモノマネを全員で実施。北別府や大野という名投手も

徳井さんは大野さんが大好きで今回もユニフォームを着用。その大野選手の投球フォームのマネをするも左投げのため違和感ありまくりの面々。2年連続1点台の防御率だったことがあり、大野選手以降はダルビッシュ選手しかいない大記録とのこと。山ねさんは父が自転車で引退試合に駆けつけると言う衝撃の豆情報をさらに田中さんも大野選手は井森美幸さんが告白したがフラれたというエピソードまで

前田智徳選手だけで5時間は行けると来週は前田芸人をやって欲しいと有吉先生。前田選手に関しては今も現役でイチローが憧れていた選手。イチロー選手の51番の背番号は前田選手が新人の時に付けていた番号で、イチロー選手に「内野安打ばかり売って何が楽しい?」と言ったことも、「理想的な打撃はファウルならある」とも

高校時代にセンター前ヒットを打った際に自分で納得いかなくて次のイニングの守備に行く際にベンチで泣いて「俺、もうダメです」と守備に行かなかったこともあるそうです。95年にアキレス腱を断裂した際にカラダのバランスが悪くなるためもう片方も切れてくれないかなと言ったことも、さらに怪我した後の体勢も不本意だったのでアレは前田の弟ですと行ったこともあるとのことでした。

さらに金本、新井、江藤、川口等の選手もいるが別球団へ放出してしまった過去も、カープの選手が1億円を超えた際にはお迎えの予感があると思っているそうです。黒田博樹投手はヤンキースで活躍、ソリアーノもヤンキースで活躍しているそうだが、ソリアーノは裏切り者でカープアカデミーというドミニカに作った外国人選手育成機関で育てられて日本で活躍したのに1年でお金が少ないといってアメリカに渡ったとのこと。

広島カープ発祥
トランペット応援/選手別応援歌ジェット風船カープ名物スクワット応援というものもあるらしくスタジオで披露。さらにスタジオ全体を巻き込んでも。背番号「0」やベースボールドッグも、一時期は広島がよわかあったことからスポーツニュースでニッキーばかりとりあげられたこともあるそうです。今回はNGシーンとしてキャッチャーの元にいった映像も

王シフト(打者に合わせてポジションを変える)も広島が発祥。今は内野5人というブラウンシフトもあるそうです。ここで有吉先生が蛍原シフトを行おうとするもまったく決めておらず、宇治原さんも後輩がどれだけビビったかわかりますかとつっこまれていました。

続いては広島カープあるあるです。

徳井:広島ファンと言うと他の地域で半笑いされる。
田中:全国紙だとカープの情報が少ない、有吉先生は小さい記事を探すと大体はケガ人の情報
宇治原:スポーツニュースも最後に放送されることが多いのでたまに何も映っていないことも、山根さんもジャイアンツ戦の際にジャイアンツが勝ったように編集されるので買った際のシーンがまったく放送されないことも

尾関:広島のチームあるあるとしてニックネームを付けることが多く、それも赤のニックネームを付けたがる。嶋選手は55番の背番号だったので赤ゴジラ。ハンカチ王子と同じ齋藤悠葵選手は赤ハンカチ王子。イチバン酷いのは金本選手が阪神に行った際に顔が似ている尾形佳紀選手を赤アニキと呼んでいたと

宇治原さんは大島、前田、篠田とAKBと同じ苗字が多いのでAKBの話をしていると思い梵(そよぎ)と言ってしまい間違うことも

有吉先生はお金があまりない球団なのでドラフト会議では注目の大型ルーキーを狙えずあまり盛り上がらない。最近は行けるがちょっと前は聞いたこともない選手が1位だったことも、山根さんはカープに入った選手はまあまあの確率で釣りが好きになる。田中さんは正月はカープの選手が釣りをやる番組が放送されると

宇治原さんは近所でカープの選手と遭遇できる。近所のスポーツ屋さんで大野選手も野球の道具を買っていたとのこと。

有吉先生は池谷公二郎と山本浩二さんは仲がいいが、山本さんが居なくなると池谷さんは悪口を言う。

徳井さんは球団マスコットが他球団はカワイイがスラィリーは異常に気持ち悪いと鼻の穴から赤い線が2本でる。さらに読み方が難しいと、カープ坊やというキャラも人気!でカープ女の子もいるそうです。カープ赤ちゃんまで

尾関さんは広島の選手はブログをやっていることが多く全員に返事をしてくれる。北別府さんは今フラフラしていると失礼な発言も。今村猛投手のブログは書いていることがわからなくて見てられない。山根さんもほぼダーツに言った事しか書かないと

徳井さんは横浜からカープに来た石井琢朗選手のブログは語尾が「だぜぇ」になっている

続いては広島カープの伝説の名場面です。

宇治原:カープのスパイダーマン。10年8月4日のホームラン性の当たりを赤松選手がキャッチしたシーン。さらに18日後の8月22日にも天谷選手がスーパーキャッチ。元祖スパイダーマンは90年5月12日に突如バックネットに登って過激なメッセージをした男が

山根:津田投手の剛速球。4対1で広島リードの巨人戦にて原さんの左手を骨折させ残りのシーズン欠場させた。原さんは次のシーズンに復帰しているが引退してしまったとのこと。徳井さんも津田投手は躍動感があるピッチングをしていたと

ここで何故か蛍原シフトを実施してボケが出来ず

尾関:これが本当のアベックホームラン。86年10月13日に山本浩二、公式戦最後の打席で536本目のホームランで締めくくり、さらに衣笠さんが労うかのようなホームラン。この後ベンチで肩を組んで喜ぶ2人の姿。

有吉:プロ野球芸人の時にもプレゼンした鉄人・衣笠と達川さんのデットボールの対応の違い。衣笠さんはすぐに立ち上がりさわやかに一塁へ、手の甲にあたってもさわやかに、だが達川さんはすぐにアピール!あたってないのに執拗にアピール、さらに倒れてまでアピール、だが星野監督が激怒するもひっこめ、ひっこめ、星野と応援席から

だが衣笠さんは小学校の時にファン感謝デーで握手をする際に手をつねった際に「アイタタタ」と言っていたそうです。そんな衣笠さんはジャズも好きでラジオ番組で「鉄人☆みゅーじっく」という番組でDJもしていると尾関さん。

田中:創建ホームのCM。カープ選手が出演しているモノ。このCMのダンスを田中さんに躍らすと気持ち悪さから客席から悲鳴が

徳井:カープ助っ人外国人列伝ランス(87~88)本塁打王にも輝くも114三振、最低打率も経験しランス当たランスと言われたことも。ペルドモ(92、96~99)代打で出たと思ったら次の回にリリーフピッチャーまで、アイルランド(83~84)常に全力で抗議も全力さらにアンダーシャツなしの着こなし。ブラウン監督(06~09)キレやすく抗議が通らない際はベースを放り投げた事も

続いては日本一楽しいボールパーク:マツダスタジアムです。

今回は徳井さんがロケを慣行。09年完成の休場は30種類以上あるユニークな観戦席。ビックリテラスという席はバーベキューしながら観戦。寝ソベリアという寝転んでゆっくり観戦できる席。鯉桟敷というほりこだつやただ見エリア砂かぶり席という目の前がグラウンドの席も

ロケをしている徳井さんのもとにカープ選手が訪れて徳井さん大興奮。さらに大野豊コーチまで来て徳井さん喜びを隠せず。大野選手の想いでも語りだす始末。さらに球団からの依頼で始球式にも参加。だが顔面蒼白の徳井さんを大野コーチがリラックスと声を掛けてもらいマウンドへ、そして見事なピッチング

自分の投球映像を見て徳井さんは絶対にVTRをもらおうと大興奮。球場の席についてアメトークはただ椅子に座るしかないと有吉先生。寝ソベリアでもいいのではないかと

そして球団から特別プレゼントとして選手のサインが入ったユニフォームが登場。だがプレゼントしますと言われるも1名のみでジャンケン勝負。何故か雨上がりの2人も参加してのジャンケンの結果、有吉先生がユニフォームをゲットしていました。

最後は広島が優勝したら再度おめでとうカープ芸人をしたいと徳井さん、だがホトちゃんは日本ハムが優勝したらやって欲しいと言うと優勝しそう・・・と田中さん。そして宮迫さんが今年も5位だったら全員ビンタだと言って終了。

という感じで終わった今回ですが

いやー面白かったですね!広島の情報をたくさん仕入れることが出来ました。恥ずかしながら広島東洋カープの東洋の部分をすっかり忘れていました。恥ずかしい限りです。

やはり往年の名選手は知っている人が多いんですけどねー、現役の選手はマエケンぐらいしか名前が出てこなかったことに勉強不足を感じました。ここ最近はサッカーばかり注目して野球はあまり見てないですから・・・

そういえば思い出したのが僕が意識して野球を観るようになってから唯一リーグ優勝をしていないのが広島だけなんですよね。死ぬまでに広島の優勝を見たいと思っているので頑張って欲しいとは思っているんですがいかんせんここ10年の成績を観ると無理かなーと

広島が10年Aクラスに言ってないとは思ってもいませんでしたよ。そんなに弱かったとは何か悲しい。

今年の広島はAクラスに入って欲しいなと思いながらプロ野球を今後見ていきたいと思います。

ということで広島カープ芸人面白かったです。

終わり!

|

俺たちの№1を観る2012byロンドンハーツ

さて本日は1年ぶりの俺たちの№1がロンドンハーツで放送されたのでそのことについて

ではさっそく観ていきましょう。

男性芸人20名が選ぶNo.1ということで最高の女性芸能人を選ぶこの企画、08年の優勝が永作博美さん、10年が上戸彩ちゃん。11年は石原さとみちゃん。3人は殿堂入りのため今回は選ばれず、そんな中迎えた12年はいったい誰に輝くのか

ミスター平均値のジュニアさんも俺がただ素直に選んだだけというと周りから街の意見とイジられるジュニアさん。初登場のスギちゃんはどうしてもワイルドな女性を選んじゃうとそして、淳さんが気を付けてギャグ取る人多いからと言った矢先にザキヤマさんがパクリ、フジモンが顔だけパクるとう恐ろしい状態に

収録スタートは昨年同様に23時スタート

では一人ずつ発表です。

ザキヤマ:長澤まさみ、綾瀬はるか、松下奈緒、本仮屋ユイカ、北川景子。なかなかの平均値だとジュニアさんに言われるザキヤマ。1位に関しては清純派から大人のテイストに変わったと「モテキ」が良かった。肌もキレイだし足も長いしと。淳さんはバラエティに出演したまさみちゃんはイイと、高橋さんも帰れま10の時芸人みんな帰りたくなかった。出川さんはホリケンさんの結婚式の2時間で飲んだことがあると裏情報を、北川景子ちゃんパーフェクト、モニター見る時メガネ姿が一番とジュニアさん。

ジュニア:元仮屋ユイカ、長澤まさみ、綾瀬はるか、新垣結衣、岸本セシル。ザキヤマさんと上位3名かぶる状態だが、元仮屋ちゃんはホント可愛い。綾瀬さんはついこの間仕事をして隣に座ったが見れなかった、実際はもっと肌が白い。ガッキーはずっと鮮度がイイと、亮さんはショートカットにしたことに拍手をしたい。セシルちゃんは今一番注目

だがここで有吉先生が大島麻衣いないですよね?とロンハー恒例のイジリをスタート

千鳥・大悟:優香、井川遥、大塚寧々、北川景子、井上真央。5人とも会った事がないが優香さんはあったような気がしていると思っていると健康でいてほしい。井上真央ちゃんは10代から観ているが美しく成長した姿がイイと

ノブコブ吉村:YUKI、藤あや子、長澤まさみ、雛形あきこ、平愛梨。YUKIさんはコーナー常連、藤あや子さんは大好き!アドレスも好感してメールのやり取りをしている。平さんはバラエティで一緒になった時に空回りしていても愛梨ちゃんは笑ってくれる。高橋さんはレギュラーで一緒だがこんな子芸能界にいるの?というほどピュア。共演者の誕生日会の計画もしてくれたりしてくれた

狩野英孝:小西真奈美、菅野美穂、宮崎あおい、皆藤愛子、神室まい。小西さんは大女優ですしコントも出来る。菅野さんは一度10代の時にDOLLSにエキストラで出演した際に深々と挨拶されてうれしかった。フット後藤さんは自分の若手時代に大阪の番組で楽屋に挨拶をしに来てくれたと、だがここでザキヤマさんが恒例の「耳キーン」のイジりをスタート。愛ちゃんはネタ番組に出演した際に笑ってくれる。神室まいちゃんはドッキリに引っ掛けられたが

サバンナ高橋:長澤まさみ、新垣結衣、綾瀬はるか、木村カエラ、小泉今日子。ベスト3は揺るがない。カエラちゃんはPV観て一番可愛いと思う。キョンキョンは昔から好きで、芸人になった時にファンレターを送ったら直筆で「いつか一緒にお仕事出来る日が来るの楽しみにしてます」と返事が返ってきた。そしてBarで話した時にネタの内容まで覚えてくれた。ジュニアさんはバッファロー吾郎の木村さんが好きで、それは一緒に飲む事になって優勝したら結婚しましょうということになったが結局落選した。

我が家坪倉:優香、蒼井優、一色紗英、浅尾美和、飯島直子。優香さんは一番最初に合った時にDVDを持っていてくれたと、だが有吉先生は坪倉さんのハゲをイジる始末。これを期に一斉にハゲをイジる芸人達。蒼井優ちゃんはもしかしたら付き合えるかもしれない?と思う。一色さんは同い年で自分たちが中学の時にテレビに出ていて同い年でこんなかわいい子がいるんだと驚いた。飯島さんは離婚してより魅力的になったと

中川家・礼二:松下奈緒、吉瀬美智子、高嶋礼子、君島十和子、和久井映見。松下さんは洋服も似合うし和服も似合う。ジュニアさんはこの5人を一文字で表したら「凛」だと、吉瀬さんは笑顔も姿勢も良い、高島さんはどこかで小料理屋をやって欲しい!君島さんは京都の木屋町でデートしたい。

有吉先生:北川景子、綾瀬はるか、武井咲、優香、西内まりや。西内さんはピカルに出演しているのでピカルは今までが今までだったから急にかわいい子が出てきちゃった。ピカルの悪い所を探そうと見ていたら出演していたと。武井咲ちゃんは一度共演した時にモデルっぽいと思っていたら若さなのか二の腕がたっぷたぷだった。もうちょっとしたら完成されてしまうから完成されるチョイ前の今がイチバン美味しい時期。北川景子ちゃんは一度会った時に無理やりあだ名を付けろと中山秀征さんがフッてきたが欠点が無かったが苦肉の策で「鼻がヘン」と言っちゃったらスベったにも関わらず嬉しい!と言ってくれた。

フジモンは家族旅行でと話し始めるとそれが武井咲ちゃんのことだったので有吉先生にガヤ以外は使い物にならねえなと言われてしまいました。

フジモン:ブレイク・ライブリー、中山美穂、吉瀬美智子、ビビアン・スー、武井咲。ブレイク・ライブラリーは海外ドラマ「ゴシップガール」の主人公。そして嫁のユッキーナに似てると言われたから、ミポリンは青春時代の「毎度お騒がせします」が刺激的だった。ビビアンはテレビっ子だったのでブラックビスケッツが良かった。武井咲ちゃんはジュニアさんが話をパクりさらに有吉先生もエピソードをパクられていました。

ロンブー亮:原田知世、新垣結衣、比嘉愛未、トリンドル玲奈、柴咲コウ。原田さんはずーっと言っている一番最初に好きになった「時をかける少女」から変わらず好き。比嘉さんは「マルモのおきて」で可愛らしい人がいるなと思った。

千鳥・ノブ:桜井幸子、ベッキー、綾瀬はるか、榮倉奈々、浅田真央。桜井さんは中学の時に見た「高校教師」を何回も見た。ベッキーは今まであった人の中でダントツいい人。榮倉ちゃんはスタイルがビックリした、そして結構笑ってくれる人。浅田真央ちゃんは泣いたり笑ったりしている顔が好き。

ここでロンブー恒例のノブさんの仏くんのくだりが始まるもザキヤマさん飽きる始末。

スギちゃん:福原愛、眞鍋かおり、堀ちえみ、小倉優子、大塚愛。福原愛ちゃんは小さいころから観ていて大人になってトキめいたぜ!眞鍋さんは昔あった時に挨拶してくれなかったが最近あったらスゴイ親切だった。ゆうこりんはCMで観てと言うとフジモンにロリコンか!と

パンサー尾形:かとうれいこ、小泉今日子、優香、飯島直子、深津絵里。かとうれいこは中学の時に父のステレオ部屋でポスターを観てそこにいたのがかとうれいこさん。だが好きな理由は分からず尾形さん追い込まれて汗だくに。

ロンブー淳:堀北真希、吉高由里子、香里奈、井上真央、夏帆。堀北真希ちゃん「ALWAYS」の演技がたまらなかった。吉高さんは初めて出たので有吉先生が初高とそしてザキヤマさんが連動してボケる。実際の所はバラエティに出演した際に素晴らしい!吉高・香里奈でドラマ共演していた際に香里奈ちゃんがすごく良かった、さらに一人で飲みに行く所なども感じもイイ。井上真央ちゃんは「花より男子」を最近観終わったからと、夏帆ちゃんのやっているドラマでのキスシーンを観て最初は慣れていないがドラマの中でキスがうまくなっていく姿を観て持っていかれたと、この理由に有吉先生は理由がヤダと

フット後藤:ヨンア、芹那、桐谷美玲、菅野美穂、広末涼子。ヨンアは出てきた時にビックリしたと綺麗なのが当たり前になっている。芹那はめちゃくちゃ好き!バラエティで共演した際に人笑取ったらご褒美で足を観る。美玲ちゃんはめちゃくちゃ細い!特番で共演した際に気さくな娘だった、塩辛が好きという話が良かったと。広末さんはお会いした事がないが

フット後藤さんイジられまくって説明できず。

ナイツ塙:和田アキ子、三遊亭小円歌、藤田朋子、天海祐希、アウンサンスーチー。ランキングが丸くならないかなーと困惑する有吉先生。アッコさんについてイジると逆に良くない所ありますか?と全員を凍り付かせる塙さん。アッコさんの誕生日会に呼ばれてキスされるのが目標。三遊亭小円歌さんはめちゃくちゃキレイで背が大きくてスタイルがイイ。藤田さんは子供の頃から好き。スーチーさんは信念があるから

ザキヤマさんが途中で飽きちゃいました。

ジャングルポケット斉藤:壇れい、矢田亜希子、柴咲コウ、吉高由里子、熊田曜子。文学座の研究生だったので檀れいさんの演技力を観てしまう。柴咲さんは歌手と演技を両立している人は好きではなかったが両方スゴイと初めて思った人。曜子ちゃんは20歳ぐらいからずっと好き!そしてただ巨乳が好き。

この発言に有吉先生は変態と一言。

フルポン村上:長澤まさみ、堀北真希、トリンドル玲奈、有村架純、日南響子。トリンドルちゃんはバラエティで見慣れているが群をぬいて可愛い。有村さんは若手の注目株だと、日南さんはティーンモデルをやっていた時に番組で共演していた際に不思議系でオチャメな所があった。

出川:大橋美歩(テレビ東京アナウンサー)、吉高由里子、長澤まさみ、沢尻エリカ、平愛梨。大橋さんはみんな好きなわけじゃないが顔・スタイル・バスト・性格と非の打ちどころがないぐらい史上最強な女性だと思っている。さして(そして)沢尻さんはあくが強いぐらいがカワイイ。

全員のノミネートが出そろい1票しか出ない人落選。

香里奈、榮倉奈々、桐谷美玲など52名。2票以上が18名。ジュニアさんは4名残り、ザキヤマさんはパーフェクト。後藤さんと狩野さんは菅野さんだけ

第2ラウンド(選んだ人が落ちた人が選び直し)

ジュニア:柴咲コウ。礼二:北川景子、飯島直子、柴咲コウ。淳:本仮屋ユイカ、平愛梨。フジモン:北川景子。ノブコブ吉村:北川景子。ナイツ塙:長澤まさみ、堀北真希、綾瀬はるか、井上真央、本仮屋ユイカ

ここで後藤さん高低差がありすぎて耳キーンとなりますわ!と言うも盛り上がらず。そして再投票を行い絞り込みを行い

3票以下脱落:吉瀬美智子、飯島直子、小泉今日子、トリンドル玲奈、松下奈緒。

第3ラウンドを終えて

5票以下脱落:菅野美穂、井上真央、武井咲など。残りは10名。

第4ラウンド

千鳥・大悟:長澤まさみ。サバンナ高橋:平愛梨。フット後藤:優香。フジモン:長澤まさみ、柴咲コウ

8票以下脱落:本仮屋ユイカ、堀北真希、吉高由里子。残りは7名。

セミファイナル

ザキヤマ:優香。ジュニア:北川景子。と投票終了

13票以下脱落:新垣結衣、北川景子、柴咲コウ、平愛梨。

ファイナル

進出者は綾瀬はるか、長澤まさみ、優香の3人。ここからは1人ずつに聞いていくことに現在の時刻は4時20分。

礼二:優香。ジュニア:長澤まさみ。狩野英孝:綾瀬はるか。フジモン:優香。ジャンポケ斉藤:優香。ザキヤマ:長澤まさみ。有吉先生:綾瀬はるか。ノブコブ吉村:長澤まさみ。サバンナ高橋:長澤まさみ。塙:綾瀬はるか。淳:優香。千鳥・大悟:優香。亮:長澤まさみ。千鳥・ノブ:綾瀬はるか。スギちゃん:優香。我が家坪倉:優香。ポン村上:長澤まさみ。パンサー尾形:優香

綾瀬さんの1位が無くなり、まさみちゃん6票、優香8票の状態で残り2票

出川:長澤まさみ。フット後藤:長澤まさみ

全員の結果が出そろい結果同点になるも1Rでの投票数が多い人が2012年のナンバーワンになることに

優香:4票、長澤まさみ:6票

結果、2012年俺たちのNo.1は長澤まさみちゃんに決まりました!

ロンハースタッフシュミレーションは吉高由里子、堀北真希、新垣結衣の3人が残り優勝は吉高由里子さんとのことでした。

という感じで終わった今回ですが選んだ人全員書いたので長くなりましたが満足です。

とにかくこの企画が大好きなので、さらに今回はやっと僕のNo.1長澤まさみちゃんが1位に輝いてホント嬉しい。今ハマっているのは桐谷美玲ちゃんですが昔からまさみちゃん大好きなのでね。

それにしても今回はスギちゃんがアグレッシブでした、まさかその人?という人がイチバン多かった。そしてロリコン系ということも判明。ナイツ塙さんは熟女好きなので論外でしたけど

にしても疲れたなー観ていて緊張しまくりだったなーテレビの前で、平愛梨ちゃんの追い込みが凄かった。それと後藤さんが桐谷美玲ちゃんを有吉先生が西内まりやちゃんを選んだくれたのは嬉しかったかな。僕が今一番注目しているのが美玲ちゃんですし、今後の成長株だと思っているのが西内まりやちゃんなので

ジュニアさんが岸本セシルさんを選んだ時は流石分かってる!と、弾丸トラベラーの時のセシルちゃん超可愛かったですしね。

とにかく今回選ばれた人は納得の人選でした。

ホント疲れたー

ということで2012年の俺たちのNo.1は長澤まさみちゃんに輝きましたが2013年はいったい誰になるのか楽しみです。

終わり!

|

最強ゴシップ今田軍団を観るbyしゃべくり007

さて本日は芸能界の最強ゴシップ集団である今田軍団がしゃべくり007に出演したのでそのことについて

芸能界のゴシップ兄弟と呼ばれている今田・東野のWコウジですが、その中の一角が今回出演ということで楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

最強のしゃべくりマシーン軍団として登場した今田耕司、宮川大輔、カラテカ入江の3人。3年ぶりに登場したと意気揚々の今田さんさっそく有田さんにフライデーの真実を聞くことに、今回は絶対行け!と後押しする今田さん、芸人でローラを嫌がる人はいないとプッシュしてやるからと言ったら、週刊新潮で別の女と撮られやがってと

ここで記事にもあったいい大人がみんなでゲームってどういう事?と有田さんに追及すると、2人が出てきて家でゲームしてましたというのは絶対に疑いますとザキヤマやきんぴらごぼうさんと「みんなのゴルフ」をしていたと言うも、きんぴらごぼうさんがうまい事タイミングよくいなくなったんじゃないの?と

さらにローラはあのままの子だと、今田さんは世界一受けたい授業に出演した際に今田・ローラ・有田の順で座っていたが、ローラがリアクションした際に有田は「また言ってらぁ」みたいな態度をとっていたぞと追及すると、有田さんはカワイイから、正月ロケぐらいにやっと連絡先を交換できたと、ローラはあのままのノリなので2人でデートは嫌がる。だが撮られたので疎遠になる可能性はあるよね今田さんが聞くと、やっと仲良くなってきたのにと話すともっとチーム性のあるゲームをすればハイタッチやハグなどができるんじゃないのか!と撮られても粘ったらまだ諦めんでエエ

そしてもう一人の素人の女性について聞くと、素人の方は友達だと有田さん、さらに神に誓って彼女がいないと言った後にやっと大輔さんと入江さんに触れることに

今田さんは大輔さんや入江さんは女優の知り合いいっぱいいるのに合わせてくれないと嘆くと、女優で今まで今田さんが好きという人はいないとハッキリと言われてしまい今田兄さん苦笑い・・・、自信をどんどん追い込む兄さんにみな必死でフォローしていました。

改めて今田軍団です。

プライベートは?
大輔さんとは舞台をやってから一緒にいることが多くなった、大輔さんが家を引っ越してバーベキューに呼んでもらったら集まったメンバーみんな家族持ち。ダウンタウン松本、雨上がり宮迫、品川庄司品川の家族。その中にいると最初は楽しくなるが誰も自分を観ていないことに気付いた。

一方の入江さんは今田さんに女性を紹介しないの?と聞くと今田さんは理想が高い、綺麗な人を見慣れているから難しい。大輔さんは今田さんに酔っぱらっていて覚えていないが「ウルサイお前!」と言っていたらしいと

今田さんから見た入江さんは泣く。しゃべくりに出るのは自分の中で細かく考えているので、撮影後の打ち上げで反省点を話すと泣いてしまう。番組が成功した際には話を放りこんでくるがその時にホメても泣いてしまうと

女性との合コンや食事会での今田さんは?

入江さんは女性をセッティングして後から入って来た時に敬語で入って来た時はタイプがいないタイプの子がいる時はノリが良く入ってくる。タイプがいない時は敬語でずーっと話していてタイプがいるとガンガン行く

大輔さんは気に入った人がいたらテーブルの下の宇宙ということで、テーブルの下で手をつないでいると、この行為がテーブルの下の宇宙。無限の可能性が広がっていると今田さん。だが一緒に帰るんですか?と聞くとこれで充分やと言って帰るそうです。それは次の日に仕事があると必ず睡眠時間をキープしたいから、もし流れでうまくいったとしても睡眠時間がキープできないと意味がないと

続いては大輔さんと入江さんからの今田軍団の内部告発プロフィールです

今田耕司の最近の口説き方:気に入った娘にはタメグチ
必殺のキメ文句、口説き文句について聞くと、入江さんは今田さんは観ている側が恥ずかしくなるほどイチャつく。徳井さんもイチャつく時は標準語になっていると。スタジオで再現するとあまりにリアルな再現に今田さんどうです?気持ち悪いでしょ

スキンシップをとるのが好きで肌の感覚があった時に彼女とかできた時に手を握ってあるけるタイプだと自身を分析。表参道を歩くのが夢。ここで有田さんが代官山のTSUTAYAに行った際に俺合ねぇなと言ってK-POPコーナーに行ったら横に偶然今田さんが居て同じ場所に追い込まれていたと今田さんの悲しい境遇を話していました。

今田耕司の最近の口癖:いいロシア人入った?
今田さん言うか!と激怒するも入江さん曰く西麻布の方に高級な女性と飲める場所がありそこに1回行ったらドンピシャのタイプがいたのでボーイのジーコさんと連絡先を交換してジーコさんに電話して「ジーコイェイ!いいロシア人入った?」と聞いていていい人がいたら行っていると

今田さん自身は外国の方が好き。ロシアはいいよーと汗を拭く始末。だがジーコさんからメールで今日かわいいオーストラリア人いるよと伝えられることはあるそうです。

今田耕司の最近気になる女性:写真あります
入江さんはスタッフと打ち合わせをした際に気になっている女性はいますか?と聞かれたので話をしたと、今回はガチで気に入る方じゃないかな?と

ここで写真が紹介されると今田さんは雑誌を観ていて広告の1枚の写真で見たと、名前とかはわからない。広告のページだから名前も書いていないとここで女性の情報です。

大屋夏南http://www.elite-tokyo.co.jp/models/profile/name/oyakana身長173センチ、ブラジルと日本のハーフ。http://ameblo.jp/oyakana/ 05年に上京し本格的にモデル活動を開始。「GLAMOROUS」「MORE」広告・ファッションショーで活躍中。24歳。ツイッター:https://twitter.com/#!/kanaoya

プロフィールの紹介も終わり大屋夏南さんの登場

その可愛さに驚く一同。今田さんもあまりのキレイさにタジタジに、今田さんがファンということは今回聞くまで知らなかったと大屋さん。今回は今田さんの横に座ることになるも甘い香りに全員大興奮。

今田さんにキレイと言われてどうですか?と尋ねるとスゴく嬉しいと大屋さん。今田さんのイメージはスゴイステキな方。ステキだなと思う所は?さわやか、そしてないですと答えると吉本新喜劇のノリでズッコける一同。

モデル業については18歳から、両親が知らない間に応募していた。ここでモデル歩きを見せてくれませんか?と頼むと快く承諾してくれる大屋さん。さっそくウォーキングをしてもらうと一同大興奮!今田さんもギャップがイイと、さらに興奮した一同は今は上から目線だったがガーリー系のウォーキングをしてほしいとリクエスト。あまりの可愛さにこれまた大興奮、そして最後に超上から目線で歩いてほしいとリクエストすると頑張ります!と大屋さん。超上から目線に一同ノックアウトしていました。

有田さんは大ファンになっちゃった。今度俺の家に遊びに来ない?とハシャいでいるが、ここで本題の今田兄さんへ

皆がいるが2人っきりで話してみてくださいということで緊張しながら話を始めると、ミドルネームはLais(ライーシ)ブラジルの有名な女優さんの名前をもらったと話を聞いてさぁ行きますか?とノリとはいえ触っちゃったと興奮する今田さん。

ワンクッション置いて話を聞いてみると男性の友達もいると性格が男っぽいからとサバサバしてるねと言われる。歳の差もパパが52歳なのでパパの年齢までだったらOK。ここで関ペで「今年は豊作かなー」とホリケンさんの指示通りに話を進める今田さん。農作物の話からデートの話に持っていこうとするもカンペデで「1日1回雨ごいしてる?」と指示通りに動く兄さん。だがデートの話になんとか戻すし雨降りでも1本の傘を2人で共有したいと、性格は?インドア派?アウトドア派?と話しているとカンペの「このスイカ泥棒が!」と突然壊れる兄さん、だがスイカ言ってなかったっけ?僕ハートの事スイカって言うんですと、ハート泥棒ではなくスイカ泥棒と言うんですと最後のきめにかかるもカンペ「ボクと~ケッケッケッケッ毛むしってください」とみんなでズッコけて終了。

君のカンペじゃ口説けないとホリケンさんに注意して彼氏の存在を聞いてみると

彼氏はいない。テレビだからじゃないですか?とさらに聞くと芸人のイメージはよくないんじゃないですか?と聞くもそれはない、そしてボケなしで「僕と付き合って下さい」と思いを伝えるも「ごめんなさい」と。そしてでしょうねでしょうねでしょーーーーねと壊れる兄さん。

ダメな理由は今日初めて会ったので、機会があったらみんなで食事でも?ということで「食事に行ってください」と伝えると「ハイ」と見事に成功していました。

最後は3人の舞台「NGワードライフ」について伝えて終了です。

今田さんはハーフが好きで、身長の高い女性が好き

という感じで終わった今回ですが

今回の出演者は舞台「NGワードライフ」の面々ですが、昨年この舞台観に行きましたけど非常に面白い作品です。最後はグッとくるシーンもありお勧めです。まあ大阪公演ですけどね今年は

さて今回はお笑い祭り状態だったしゃべくり007ですが、今田兄さんにはもっと色々追及して欲しかったですねー、もっと兄さんの汚点を話してほしかったかなと、まあ今田さんが外国人好き、ハーフ好きは有名ですからね。にしてもロシア人にハマっているとは流石です。

今回、今田さんがメインになることはわかっていましたけど大輔さんまったく話していない気が、まあお子さんも出来て仕事も順調、スキャンダルもないですからね過去の話をしてもしょうがないですしね。

今田さんのことはある程度予想の範囲内の話でしたが、大屋夏南さんですね問題は知らなかったなー僕も、僕も相当雑誌やCMの1ページ・一瞬で気になるこの調べはいれますけど大屋さんはホント知らなかった。ということでさっそくブログとツイッターをチェックしました。上にも載せましたがブログ:http://ameblo.jp/oyakana/、ツイッター:https://twitter.com/#!/kanaoya。ここ最近は本田翼ちゃんなどに注目していましたが大屋さんも注目していきたいと思います。

それにしても今田兄さんはいつ結婚出来る事やら、ここ最近も芸人の結婚ラッシュが続いていて最後に残った大物芸人の一人ですからね今田さんはホント早く幸せになって欲しいものです。

ということで今後も今田軍団にはたくさんのゴシップと笑いを期待します。

終わり!

|

柴咲コウの素顔に迫るby新堂本兄弟

さて本日は柴咲コウさんが新堂本兄弟に出演したのでそのことについて

柴咲コウさん単独で取り上げるのはなんと2年2ヶ月振りということで非常に楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

初登場の柴咲コウちゃん。剛くんはドラマ「夢のカリフォルニア」で02年に共演済み、柴ちゃんとは和気アイアイと、光一くんは初めましてですよね?と聞くもコウちゃんは光一くん主演の作品でちょっとだけ会っていますよと「PS.元気です、俊平」で一度会ったことがあるとコウちゃんが伝えるも光一くん覚えておらず

続いては柴咲コウの取扱説明書です。

1:基本的に愛想は悪いです
目も悪いし態度も悪いとコウちゃん、愛想が悪いではなくない。武田真治さんに急に手を取られたと話すも武田さんはコウちゃんから手を取られて席に案内されたよ?と意見が食い違いアタフタする武田さん。そのラフな態度が実は嬉しかったとコウちゃんに言われてホッとする武田さん。

愛想が悪いということで堤真一さんにも「なんやコイツって思った!」と言われたこともあったりしたそうで、良くしようとして挨拶の練習をしたことも、だが道を歩いている時に練習していたので知らないオバサマから挨拶を返されてしまったそうです。

2:しつこいのは苦手です
化粧品や健康食品を進められて試した?食べた?とか言われるのはイヤ。異性からは人によるが構ってくれるのは嬉しい。言い方や距離感にもよりますと

ここで光一くんの話になると高見沢さんが送ったメールを無視したとのこと

3:休日はノーメイクで2日間同じパジャマでも平気な干物女です
お風呂にも入らない時もある、私の家で私が何をしても自由入りたい時に入る。

ちなみに高見沢さんはシルクのパジャマ。コウちゃんはパジャマと言うよりは可愛いモノ、柄に柄。光一くんはパンツ一丁系で全裸ではなくなった。

4:掃除にはこだわりがありますが洗濯は嫌いです
水回りは水滴を拭いて、お風呂も拭いてから出る。だから毎日拭く。洗濯はつまんで一つずつ干すのはイヤ、たたむのも面倒くさい。料理は得意ではないが好き、1人分は簡単なものを作るだけ、ゴーヤチャンプルーなど。家で手巻きパーティーをした時には動き回っていると

高見沢さんはホームパーティーなし。たかみなは鍋パーティーをAKBメンバーと、キンキの2人は考えられないと2人同時に

5:マヨネーズは天敵と言っていいほど嫌いです
何で美味しいんですか?と、たかみなはキャベツにマヨネーズとソースをかけるとお好み焼きの味がするんですと言ったら、西川さんに貧乏な子か!とツッコまれる始末

6:肩と肩甲骨の凝りがひどいのでマッサージをすると喜ぶかと思いきや中途半端な力では逆に機嫌を損ねます
スゴイ凝っているので美容院とかでシャンプー後にやってもらうのは嬉しいが、男性にやってもらった際にあまり力が入ってなくぐったりしてしまった。

マッサージに関しては剛くんは知らない奴に体を触られるのがイヤ、お金を払ってまでやってもらうのも、スポーツマッサージも。だが光一くんは気持ちいいからと言って剛くんマッサージすることに、だが剛くんは光一くんを2発叩き全然気持ち良くない!

武田さんも光一くんにマッサージをしてもらうと、あっ・・・・気持ちいいですと素直なリアクション。さらに腰のマッサージをしてもらうと何故か恥ずかしがり俺だって変な気持ちになるよと武田さん。

高見沢さんも光一くんのマッサージを受けるも痛さに悶絶

7:普段はそんなにしゃべりませんがお酒の席では語り合うのが好きです
聞いちゃいけないことがあると思うと普通の席では聞けないが、飲んでいる席では聞いてもいいのかな?と、語る内容は宇宙とか「Newton」も読んでいると

そういう話を飲む席ですると無視されるが、コウちゃんの周りでは大丈夫と知った光一くんは「宇宙を人間の時間軸で考えるから宇宙を見れない!」と熱弁。これにはコウちゃんも同感

8:悠々自適な猫が大好きです
ワンちゃんは一緒に暮した事がなくわからないが人間のお供として暮らしているイメージがあるが、私自身が適当な人間なので適当くらいが楽。

9:コーヒーより日本茶・紅茶派ですが年に一度程度の挽きたて、淹れたてコーヒーは実においしく飲みます
飲みたい!と思う時がある。基本は日本茶でお菓子やおやつがあると紅茶。たかみなはWANDAのコーヒーと見事に宣伝

10:ブームが変わりやすいです
コウちゃんは言ってないそうだが
03年のインタビューではすごく怖がりでホラー映画は苦手。観たら80%泣く!
04年のインタビューではホラー映画にハマっていて怖そうなパッケージの物を選んで友達と観ている

09年のインタビューではオフは絶対にジムに行く。走るのが本当に気持ち良い!
12年の打ち合わせでは休みの日はできるだけ体を横たわらせていたい

と言っていることが全然違うためスタッフが見解したそうだが、マヨネーズは好きになるかも知れないよと言ったら何でですか?と答えるもカレーうどんはずっと好きとまったく違う話をしていました。

続いては新!ベストヒットたかみーです。

女優業と音楽活動ではどちらが緊張します?と聞くと今日が一番緊張する。久々に人と話すような仕事だし歌を歌わないといけないからと、そして突然、槇原敬之さんに槇原さんの曲好きですと伝えていました。

そして「ラバソー lover soul」「ANOTHER:WORLD」を歌って終了です。

という感じで終わった今回ですが

やっぱりカワイイなーコウちゃん。ここ最近女優・柴咲コウよりも歌手・柴咲コウを観る機会が多いので女優としての活動も観たいなー、一応今年の12月と来年に映画に出演するので楽しみです。

あー歌手柴咲コウちゃんのライブ行けばよかったなー先月チケット取ろうとも考えなかったが今回歌っている姿観たら歌手柴咲コウも一度は生で観ておきたいかなと

それにしても久々に観て相変わらず目力あるなーと感じ、とっつきにくい雰囲気を出しているなと今回の取扱説明書の企画でもなかなかでしたしね。

まあ改めて柴咲コウという女性は才能豊かな素敵な女性なんだなーと感じた印象でした。

ということで久々に見た柴咲コウちゃん最高でした。

終わり!

|

« 2012年6月10日 - 2012年6月16日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »