« 2012年1月8日 - 2012年1月14日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »

指原莉乃が出演したので世界弾丸トラベラーを観てみた!

さて本日はAKB48のさっしーこと指原莉乃が弾丸トラベラーに出演したのでそのことについて

まさかさっしーが弾丸に登場するなんて驚いてしまいましたが今回の旅楽しみにしておりました。

まずは握手会終わりのさっしーがメンバーにからかわれる場面からスタートした今回、今回の目的である大人の女になると言うもバカにされる悲しさ、だがおとな女子になってくるとメンバーに誓い見送られていざアメリカへ

ロスに到着したさっしー、シンデレラタイマーのスイッチを入れてガイドさんと落ち合うことに目印は白いサングラス。さっそく白いサングラスの男性を見つけるとそこにはガイドのシェーンさんがプロのスタイルリストであるシェーンさんが会ったそうそうさっしーの格好を観て超イケテナイネと厳しい言葉を

そんなシェーンさんとまずはディナーを食べることにレストランのオーナーは俳優のロバート・デ・ニーロさん、お店の名前はイタリアンレストラン「アーゴ」ブルースウ・ィリスやアン・ハサウェイさんなども来店するお店とのこと

まず運ばれてきたのがアン・ハサウェイも必ず注文するというカプレーゼ・バッファーラから、一口食べたさっしーは美味しさに感激、続いてはレオナルド・ディカプリオも大絶賛のリゾット・ア・ラ・ペスカトーレが、これまた美味しさに感激するさっしー。

セレブなディナーでお腹を観たし続いてはヘリコプターに乗ってのロサンゼルスの夜景を堪能、ナイトクルージングの時に下ではまさかレッドカーペットが、この日はハリウッド・クリスマスパレードだったそうです。

クルージングも終わり宿泊ホテルのチェンバレンへ、今回宿泊する部屋は2つに分かれているデザイナーズホテルの一室。ジャスティン・ビーバーやアドリアナ・リマも使用するホテルとのこと、部屋では落ち着きなく色々物色するさっしーでした。

翌日エステ「バーク・ウィリアムズ」へ、このエステにはマドンナやブリトニー・スピーアズも訪れるお店で今回はマドンナも3週間に1回するストーンクロップマスクというオーガニックジェルを使ったパック。エステ後人生で一番肌がきれいだとさっしー

続いてはメルローズ・アベニューでセレクトショップ巡りをスタート!

まず訪れたのはセレクトショップ「ミルク」シェーンさんオススメのお店で最新カジュアルからヴィンテージまで揃いパリス・ヒルトンやニコール・リッチーも御用達のお店とのこと。

シェーンがカラースキニージーンズを軸にしてコーディネート、その中でさっしーが気に入った方を選び続いてはヘアサロン「スタイルバー・ビバリーヒルズ」へ、3人のスタッフが同時にネイル・髪・メイクなど3人が一つずつを担当して一気に仕上げるハリウッドでも注目のお店とのこと。

そしてコーディネート・メイクアップも終了したさっしーは巻髪をアップにしてメイクを濃いめにして目元や口元を際立たせるメイク、フリンジブーツにスキニージーンズなど赤と黒の好きな色でコーディネートされたアイテムを着こなすさっしーはたまにPVで濃いメイクをするがドキドキで緊張すると、そして変身したスタイルで日本へ帰国

日本に帰国したさっしーがメンバーに会うと生まれ変わったロスーと喜ばれていました。

という感じで終わった今回ですがハリウッドスタイルに変身してもやっぱり地味な印象がぬぐえなかった印象がありましたけどロスに着いた時のスウェット姿よりは可愛くなっていました。

今回のロスの旅はハリウッドセレブ御用達のお店ばかりが紹介されて弾丸の中でも非常にセレブ感あふれるものでした。紹介されたお店に訪れる面子がホント豪華だったのでビックリです。

ですがもっと今はやりのスタイルなどを紹介して欲しかったなという感じでもありましたけど、まあ今後もダサいと言われているAKBメンバーの出演は期待したいですねー、特に僕の大好きなゆきりんもダサいと言われてますから今回のような旅をして欲しいかな

もしくは麻里子様やこじはるみたいな雑誌モデル組の面々の最新スタイルに触れる旅もやって欲しい気も

とにかく今回の旅を参考にさっしーにはどんどんオシャレになって欲しいと思います。

ということで弾丸トラベラー終了です。

|

愛方大好き芸人を観るbyアメトーク

さて本日は久々にアメトークについてです。

今回は3年近くぶりになるウド鈴木さんがプレゼンした愛方大好き芸人です。相方のことが大好きな感じ楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

ウドちゃんを先頭にくくりを発表!今回で2回目のこのくくりだが新メンバーのフット岩尾さんは素直になれなかったが好きだったと、芸人はコンビ同士仲が悪くてお互いの連絡先を知らないのがカッコいいと言われていたが好きは止まらない!連絡先を交換してなかったが最近マネージャーからの一斉送信メールで後藤さんのアドレスをゲットしたとのこと。だが宮迫さんはブスが止まっていないと辛辣な言葉を

岡崎さんは相方の大吉先生をお慕い申しておりますとR-1で優勝した際も大吉先生の言うとおりにしたら優勝できた。

アジアンの馬場園さんはNSCで出会い自分から声を掛けた、興味が止まらず1秒も目をそらしたくない

ロッチ中岡さんはもう大好きですと考えるだけでニヤけてしまうと相方ではなく友達と考えたい。相方だと仕事のパートナーだからずっと友達と言いたいそうです。だが宮迫さんは捨てられた人形の髪型してるの?これゴミでしょ?とまたも辛辣な言葉を浴びせていました

一通り話を聞いた後に席に座るとカップルシート型の各々の席の横に空きスペースがここで各人の相方の登場です。

コカドさん、隅田さん、大吉先生、後藤さん、天野くんの順に登場するとウドちゃんが甘く触りだすカップル状態に、岡崎さんはお忙しいでしょ?と大吉先生を気遣い、ノンちゃんは3~4日合わない時があるので来ていないのじゃないかな?と思っていたと

だが後藤さんが岩尾さんとの間にクッションを置き距離を取ろうとするとハート形のクッションんだから問題ないと言うことに

ここでまずは2人の仲は相思相愛?片思い?

キャイ~ンの場合はウドちゃんの片思いと天野くん、だがウドちゃんは最近ひしひしと僕のことを思っているように感じると、よく目が合うしと

フットの場合後藤さんは完全なる一方通行で片思い!ノンちゃんもウスウスは感じていたが現実を突きつけられてショック。後藤さんはこいつのどこを愛すればいいんだと見捨てようとするとノンちゃんはちょいちょいピンで出演している番組で名前を言ったり話をしてくれるので愛情表現が下手なだけと、これには後藤さん恥ずかしそうにしてさらにノンちゃんはツッコミが器用なだけで生き方が不器用

コンビ結成のきっかけは互いに別々のコンビを組んでいたが解散した際に次組むんだったらアイツがエエなぁと思っていた、だがその時は相方がいたので無理だと思ったら同時期に解散することになりお互いバツイチ同士これから一緒にやっていくのでは?と感じていたがどちらからも言えず想いが募ってきて意を決して電話をしたら後藤さんからコンビを組もうとプロポーズされたそうです。その言葉は俺とコンビを組めへんか!とのこと。その時ノンちゃんは「別にいいけど」とケツの軽いボケではないことをアピールしたそうです。

博多華丸・大吉は大吉先生が両思いだとキッパリ!男と女の関係に例えるよりも生まれ変わったら岡崎さんの子供になりたいと岡崎さんも上手に育てられるかな~

好きになったキッカケは知り合った時から嫌いになったことがないと大吉先生、大学時代から知り合ってケンカも一度もなし。岡崎さんは優しさがにじみでているしトーク番組で困ったりしているとそっとオモシロイ答えを耳打ちしてくれるとのこと。

ロッチの場合は嫌いではないが好きという感情は無い。だが中岡さんは優しいと大阪のNSCで知り合って先輩だったがタメ口で話せるフレンドリーさがあった、当時コンビは解散した際に社会人になってコカドさんは東京に言ってコンビを組んで頑張っていたが、自分は親のコネで仕事をしていたのでコンビを組むと決まってからなかなか仕事が辞めれなかった、その際にちょっと待ってと1年半言い続けたのに待っていてくれたそうです。

アジアンの場合は隅田さんは両想い!馬場園さんは美意識がメチャメチャ高い!と自分のことをチェ・ジウぐらい可愛いと思っている、綺麗な人はTシャツとジーンズだけえキレイなので昔から飾らなく素材がキレイと思っていてそういう部分が尊敬できるようになりこういう自分に自信持てるってスゴイな!と、この発言に宮迫さんは怒る所じゃない?と聞くも隅田さんは尊敬してくれているから嬉しいとのことでした。

続いては愛方のココが素晴らしい!です。

ウドちゃんはみなさんご存じミラクルボディーの3等身。近年資産運用が非常に上手い。分譲マンションを若いころから購入して1件目の支払いを完済、2件目のマンションを購入した。だがリーマン・ショックやギリシャショックの影響を受けた数少ない芸人の一人でリーマン後にショックを受けた天野くんをみて自分もショックだったと、だが資産を増やしてきているのを観てある時、自分に最終的にはくれるのではないかと気が付いた!だが天野くんキッパリ違いますと

ノンちゃんはカッコいいとギターが好きで上手でカッコいい。それを聞いたスタッフが番組で弾いてくれませんか?と聞いた際に盛り上がりませんよと言っているがホントは盛り上がるのにと言いたいのに謙遜している。さらに頑張り屋さんでひな壇でもいいコメントを思いついて周りにかき消されそうになった際でも何回でもチャレンジするとその姿を観て心の中でガンバレと思っていると、だが後藤さんそれを思うならお前も発言しれと

岡崎さんはカラオケに行った際にリモコンを大吉先生が仕切ると乱雑に入れるとかち合うが先生が選曲するとパーフェクトで盛り上がる、ベストのタイミングで得意な海援隊の曲を入れてくなおかつ構成が見事。自信を持ってミュージックステーションのブレーンに推薦できると最後はデュエットで青春アミーゴを歌うそうです。

大吉先生は一番好きなところはとにかくウソをつかない。芸人としては微妙でトークも盛らないので結構普通のことを言っているとそのままお届けする、ネタ作りの際も医者と患者の設定の際も「オレ、医者じゃない」とコンビニ店員と強盗で自分が強盗の役の場合「強盗するような男じゃない」と言ってくると、それとオッサンと仲良くなるスピードが尋常じゃないとどんなおじさんとも盃をいっぱい交わせば仲良くなると芸人とは飲みに行かないのでエピソードはないがガソリンスタンドの店長と飲んだ話、タクシードライバー、地主と鉄板焼き屋の女将がケンカをしているところに仲裁に入った話などのエピソードを持っているところ

中岡さんはコカドさんはナチュラル・ボーン・ロマンチストだと同居している際にバイクの後ろに乗って局に行って帰りの際に何故かいつも違う道で帰るそれは「東京タワーがキレイに見えるから」と言ってきたと、さらに彼女にプレゼントする際にお金がないので赤い袋に緑の糸で何かを縫っていた、それは彼女が誕生日でお金がないからプレゼントで誕生日おめでとうと縫ってあげるんだよと、だがコカドさんは高いプレゼントは買えず安いプレゼントしか買えないのでプレゼントの入れ物を自分で作っていただけと

馬場園さんは隅田さんは普段から行動がすべてイイ女で勉強になる。2人でご飯を食べに行って店員を呼ぶ際に目があった際にすぐに店員を呼ぶと、自分がから揚げが好きだが普通にからあげあるよではなく馬場ちゃんから揚げとメニューを指差す姿がカッコいいと

隅田さんはグルメロケに行く際にめっちゃ美味しそうに食べると、だが馬場園さん隅田さんが食べるシーンでは視聴率が下がると、この発言に宮迫さんがただ悪口しかいっていなよと

続いては「愛されてるなぁ」と感じる瞬間です。

天野くんは誕生日プレゼントはどうですか?とみんなに聞くと一度合鍵をプレゼントされたたと、ウドちゃんは天野くんにぜひ家に来てほしくてと僕の扉はいつでも開いていますよと君のこの手で開けてくれと、カラオケでも自分の歌うスキマスイッチの曲で号泣してくれるそうです。

隅田さんは去年の誕生日の時に家にいたら電話が掛かって来てウチにおいでと言ってくれて手料理で祝ってくれたそうです。馬場園さんは隅田さんが彼氏がいなくもし誰かがいたら誘うのを辞めようとしていたら「一人で空見てる」と言われたので家に招いたそうです。その際はチャン・カワイさんも来て3人でお祝いしたそうです。

後藤さんはスゴイ影響を受けやすいなと楽屋で出前を取ると大体次の日ボクが頼んだ奴を食べていると、岩尾さんは後藤さんの食べているものがスゴイ魅力的!だと、当日は恥ずかしいので次の日現場に行った際に早めについていたらその前に来て前日食べたものをバレないように食べていたとのこと。プライベートで行ってお店にもすぐに行きたくなると、さらに猥談の多くて女性の話をしているとスゴイ臨場感でヤラしいので話を聞いているとしたくなってくると興奮してしまうそうです。以前も朝の7時入りの仕事で7時2分の時点で猥談をしていたそうです。その時も興奮してしまったとのこと。

コカドさんは自分の為にキレてくれる。滑舌が悪くてお寿司屋さんで卵を頼んだのに穴子が来ると、それが4回続いた際にええ加減にせえ!とたまごって言っているだろとマジギレしてくれたそうです。

大吉先生はつい先週に福岡での仕事終わりにもつ鍋を食べに行こうとしていたが体調が悪くてキャンセルしたら次の日スタッフに「元気なかったよ」ともつ鍋食べながら「アイツにも食べさせてあげたいなぁ」と言っていたと、岡崎さんはロケバスで帰り田舎の方に行ってホテルに戻るさいに何食べたい?と聞いてきて自分の好みを言い合っていると2人でおつまみドラフトをしてお互いの1位を出し合ってピッタリ来たものを食べに行くそうです。

コンビでの食事に関しては?

後藤さんは食べている時の音に腹が立つ。食べながら意味不明な発声をしていると弁当を食べる際も弁当を近づけすぎて食べるので食べ終わった際に顔におかずがついていたことも

宮迫さんもホトちゃんの食べ方が気になると、おかきを食べる際もバリ・ボリと音を立てて食べると思っていたら必ず湿らせるのでその姿を見て腹が立つとのこと

続いては愛方と一緒にこんなことをしたい!!です。

岩尾さんは自分の車の助手席に後藤さんを乗せたいと一度だけでもいいから助手席に乗せて疲れている後藤さんを気遣いながら運転したいと、この写真の撮影の際もすぐに終わって次の現場のテレビ東京に行く際に一緒に行きたかったのに直ぐに降りてタクシーを呼んでいたと自分は一緒に行くのが目的だったのにと

馬場園さんは隅田さんのメイクをしたいと髪を巻いたりリボンをつけたりするともっとかわいくなると思うので手を施したいと、施した後の写真を見て金持ちの家の犬みたいと

岡崎さんは一緒に健康診断を受けたい。さらに大吉先生が心電図をとっている際にモニターを観ている、さらに胸部レントゲンを撮っている際にレントゲンムムムゥをしたい

中岡さんは2人でホットヨガを体験したい、さらに2人でポーズをしたい。この時コカドさんは教えてくれる綺麗な女の先生だったのでポーズが恥ずかしかったそうです。

ウドちゃんは天野くんにコブラツイストをかけてもらいたい。さらに四の字固めやジャーマン・スープレックス

最後はギュッと抱きしめてほしいです。

一組ずつ背中合わせになって普段は面と向かって言えない愛方への気持ちを言ってもらい、その気持ちを受け止めて抱きしめあって欲しい

中岡さんはたまに滑舌が悪くて何を言っているかわかりませんがコカドくんとコントをやっている時が一番楽しいです、これからもよろしくおねがいします。コカドさんは抱きしめた際に初めて中岡くんの髪の毛が顔にきたが思ったより柔らかかったと

岡崎さんはねぇねぇ覚えてる?大学のサークルで大阪に行った際に帰りに2人で鈍行で帰りお金がなかったので八ッ橋のあんこが入っていないの食べたの美味しかったねとあの時いつか2人で電車に乗って漫才してみたいねといといいとしこいし師匠みたいにおじいちゃんになっても漫才してください!と大吉先生がお互い長生きしようなと熱い抱擁を

馬場園さんは隅田さんこの間ホテル泊だった時に寝付けなかったさいにメールしたらすぐに遊びに来てくれたねと遊びに来た際にすっぴんの顔で膝から崩れてしまってゴメンねホントにお化けだと思ったよ、隅田さんに彼氏が出来るまでは一緒にお誕生日したいと思っているからブタ2匹がお祝いするよ!と隅田さんもブタ2匹をホネ1人でねと

ノンちゃんは10年以上前初めてできた彼女、それはファンだったがそのファンの子は元々後藤くんのファンだったがおれ後藤くんのファンだから付き合える、俺お前のファンと付き合えるぐらいお前のこと好きやねん!大好きやで!だがこのコメントに後藤さんはただただ性欲強いだけだろと、ここで後藤さんがネタにしようとしたのでやり直し

最近一人でいろんな番組に出演して色んな人と絡んで楽しそうにしている姿を見て少し寂しい気もするけど2人で舞台立って漫才している時に本当の笑顔他の誰にも見せていない笑顔を見せてくれている気がしてすごく嬉しい、もう他の誰にもツッコまんといてとは言えないけど、これからも俺にだけ特別なツッコミ頼むな好きやで!後藤さんは1人で仕事をさせてもらっているのもすべてはフットボールアワーの為やからな!と熱く抱擁

ウドちゃんは天野くん天野くん天野くん天野くん天野くん俺、僕は天野くん天野くん天野くんと言ってスタジオから飛び出して言ってしまい見つけた場所はテレ朝の玄関を出て天野くんこれからも頭のてっぺんからシッポの先まで天野くんでいて下さい。I need you!I love you!I want you!と言って2人で回り始めてお決まりのキャイ~ンのポーズを決めて終了。

という感じで終わった今回ですが今年最初のレギュラー放送ですかね先週はゴールデンの完全版だったのでやっぱり愛方大好き芸人最高すぎる。特にウドちゃんの天野くんへの愛情の深さほほえましいです。

このくくりは若干行き過ぎた愛情を披露している時もあるがケンカばかりしているコンビよりも仲のいいコンビを観ていた方が気持ちいいです。やっぱり互いに持ちつ持たれつがコンビですからね、それにしても博多華丸・大吉の2人はホントに仲がいいことが伝わってきました。

自分にああいう友人がいるか?と聞かれると、ちょっとの間考えて結局いないと言ってしまいそうなので羨ましくもあります。まああそこまで好きになる事はないと思いますけど他人同士ですからね結局、だが大吉先生が知り合ってから嫌いになったことがないというのはホント素晴らしいことだと

馬場園さんに関しては若干バカにしている感もありますがアレはアレで大切にしているんだなと、ウドちゃんに関しては言うことはありません。また前回の放送を観てみようと思います。

フットボールアワーもホントノンちゃん面白い、後藤さんも面白い。あの2人はやっぱり最高のコンビです。後藤さんが素直じゃない感じが面白かったですけどね。

とにかく解散するコンビもあればずーっと続いているコンビがあるように芸人の世界も厳しいものですがコンビも今回出演したコンビニは解散せずに活躍して欲しいものです。

ということで愛方大好き芸人2終了です。

|

国民が聞きたいドラマのぶっちゃけ質問に全部答えちゃいますスペシャルを観る!パート2

さて本日は前回のスペシャルで放送された

国民が聞きたいドラマのぶっちゃけ質問に全部答えちゃいますスペシャルの未公開についてです。

前回の放送が非常に興味深い内容の話だったので楽しみにしておりました。

第5位:自分の作品の中で続編をやりたいと思った作品がある

YES:杏、竹内結子、谷原章介、水川あさみ、山下智久、草彅剛、香取慎吾。NO:相武紗季、石原さとみ、仲里依紗、広末涼子、向井理、稲垣吾郎、木村拓哉。

杏ちゃんは妖怪人間もやりたいが「泣かないと決めた日」は打ち上げで冗談で言っていたら1か月後に撮影が始まってたとのこと。

山下くんは基本は全部やりたいが「あしたのジョー」をやりたいと

木村くんはなし。映画で「HERO」をやったが続編というよりは映画をやるということが決まった上で前フリの作品を制作したとのこと。

竹内さんは「ストロベリーナイト」はやりたいと思った、以前やった作品から原作が進んでいたりするので新しい出演者との入れ替わりもあったりして新しい作品が作れるかなと

中居くんは味いちもんめをみんなでやろうね!と言って15年後にやったとのこと。

第4位:これまでの出演作の中で一生忘れられないシーンがある

YES:相武、杏、石原、竹内、谷原、広末、水川、向井、稲垣、木村、草彅、香取。NO:仲。

向井くんは里依紗ちゃんとも共演した映画「ガチ☆ボーイ」、学生プロレスの話でノースタント・ノーCGで全部自分でやるというもので、相手にみちのくプロレスの方が混じっていて稽古中に肋骨を1本折られてしまいそのまま取り続けて試合の撮影の中で肋骨が折れていてなおかつリング外で技をくらって脳震盪になってしまったとのこと。

杏ちゃんは初めて出演させてもらった「名前をなくした女神」で5歳の息子と対峙してボロボロ涙を流すシーン。家族間のシーンはゴメンで済むのかなと思っていたが何でそんなにボロボロ泣きながら謝るのか?理解できなく初めても全然泣けなくてロケの時間も少なくなってきて相手の子供を観ていて「子供にとっては母親がすべてなんだ」と思ったら泣けてきたとのこと。

広末さんは初めてお芝居ってこういうものなんだ!って気が付いたのが初めて3か月連続ドラマに出演した「ビーチボーイズ」大好きな人と夜の海でサヨナラしないといけない片思いのシーン。この時にロケで海のシーンだけを撮る時にそこから去ったらカット割りも決まってない最初の芝居のシーンで悲しくて涙が止まらなくなってしまいロケバスに戻ってスゴイ泣いてしまったと、お芝居ってこういうモノなんだと悲しいって泣いていたらすっきりしてしまいカット割りを監督たちが考えている時に完結してしまって海に戻ってもどうしていいかわからなくなり演技が出来なくなってしまったと

ここからは未公開の共演者とは連絡先を交換する方だです。

吾郎ちゃんはドラマとかだとぶっちゃけロケとかでの待ち時間で椅子を並べられて椅子を2つ並べられた際の距離感が重要で椅子が離れていたら少しは近づけるが、待ち時間で会話が弾み食事・プライベート・趣味をして・・・・と冗談なのか本気なのか分からない話をしていました。

という感じで未公開シーンが放送されましたが

なるほど!と

忘れられないシーンは里依紗ちゃん以外はあるみたいだが、ドラマの続編については半々というのは以外でした。

正直な話続編みてみたいなー、この5年後はどうなってるんだろうなーというドラマは何個かあります。続編というよりはキャストを変えて撮影したらどうなるんだろうなーという作品もありますね。

まあ木村くんのファンの僕としては「MR.BRAIN」の続編はみたいんですよねー、あのドラマ面白かったので結局、市川海老蔵さんとの対決も中途半端でしたし、アメリカに言ってパワーアップした九十九をみたいなと

新キャストのドラマはこれもまた木村くんの作品なんですが「ロングバケーション」なんですよね96年のドラマですかもう15年経ちます。当時のキャストが木村拓哉、山口智子、竹野内豊、稲森いずみ、広末涼子、松たか子などなど今では考えられない面子でした。これを今の若手の面子で演じたらどうなるのかなーと

ちょっと作品がベタでしたけどやっぱり90年代の中学高校時代に観ていたドラマは見たいですね。

まあ今回の未公開も全員の話聞きたかったですけど時間の都合ですよね残念です。

とにかく今クールのドラマも数本は気になるものがあり特に「ストロベリーナイト」には期待しているで今後の展開楽しみです。

ということで未公開シーンが放送されたスマスマについてでした。

終わり!

|

« 2012年1月8日 - 2012年1月14日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »