« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »

くくれない芸人博2012を観るbyアメトーク

本日はこれぞアメトーク!そんなくくりの芸人達が集まったアメトークについて

今回のくくりはくくれない芸人、あまりにもマニアック過ぎてメンバーが集まらなかった面子が一堂に集まっていったいどうなることやら

では観ていきましょう。

ココリコ田中さんを先頭に友近、中川家礼二、たんぽぽ川村、ロッチ・コカド、フットボールアワー岩尾さん。田中さんはアメトーク7年振りに登場とのことだが娘デレデレ芸人の話を頂いたが断った、実は2人も男の子だからと、友近さんは皆まで言わない。岩尾さんは毎秒ブス芸人と宮迫さんにイジられる始末。

1人目:中川家礼二、くくりは寝台列車芸人
今回は寝台列車の車掌さんがする色合いの制服を着てきた。

鉄道ファンの基本情報
鉄道ファンも色々な種類がある。乗り鉄:列車に乗って列車を楽しむ。撮り鉄:写真を撮影する、音鉄:列車の音の家で聞く。音を聞いて何が楽しい?列車によって音が違う。普通の列車と今の列車は電気とインバーターみたいな違いがある。ディーゼルも全然違う。

他にも葬式鉄:古くなった列車がなくなる際に色々な駅で最後の列車が発車するシーンを見て泣く。この間は大阪~青森間の寝台列車日本海が最後の時にも葬式鉄と撮り鉄が一緒にいたとのこと。

だが鉄道ファンはお互いの話を聞かず、自分の好きな列車の事しか話さない。ちなみに礼二さんは乗り鉄で一番好きなのが寝台列車。

寝台列車は現在カシオペア、北斗星、トワイライトエクスプレス、サンライズ瀬戸・出雲が主なモノ。カシオペアは上野~北海道まで17時間、カシオペアはシニア層が主に利用している。スイートルームは寝台料金:50980円、運賃:35,860円、特急料金:5,880円で合計92,720円。カシオペアスペシャル弁当(3,500円)もあるとのこと。

寝台列車あるある
寝ないといけないと思っているが鉄道ファンは基本は寝ない。夜は青函トンネルを通過するのでそこまでは寝れない。青森から北海道に入った瞬間の景色が素晴らしい、さらに函館で連結が変わるので連結を見に行く。良い場所は取り合い

車掌さんが普通の新幹線は業務的でお客さんとのコミュニケーションをとらないが寝台列車は長旅なのでコミュニケーションを取る。ここで礼二さんと友近さんの寸劇がスタートしたので宮迫さん困惑。

2人目:ココリコ田中、くくりは種の保存芸人
7年ぶりに出て何を言っているの?と宮迫さんに言われるも田中さんは生き物がいかにして子孫を残していくかその生殖戦略を真面目に語る

動物の性生活
生き物は自分の子孫を残していくことが一番大事、そのため食べて・寝て・交接の時期を待つ。だがメスを待つためにオスは色んな努力をする

バビルサ:オスは牙が伸びれば伸びるほどメスにモテる。だがモテたいという思いが強すぎて自分の頭に突き刺さり死亡。ゆっくり刺さりだしている時は大変だったと思う。
テングザル:オスは天狗みたいに鼻がデカい。鼻がデカければデカいほどメスにモテる。だが鼻がデカくなり過ぎたオスは食事の時にどけないといけない。

交接器について
フジツボ:
3~4センチだが交接器の長さは体の8倍あるので24センチぐらいの長さになる。フジツボは定着したら動けないので生殖器を伸ばすしか方法がないので人間に置き換えると170センチの場合は13m60cmまで伸びる

ギンザメ(ブラックフィンゴーストシャーク):頭に交接器を兼ね備えている。頭に一つ本来の場所に2つの計3つ。だが頭の部分はフェロモンを出したりメスをつついて刺激したりする。宮迫さん曰く大人のオモチャ

人に近い生き物ついて
ボノボ
:後輩位を普通の動物はするがボノボは正常位。宮迫さんは写真を見てただの老夫婦だと。さらにボノボは人は言葉を使って愛を確かめあうのでボノボも喋っているかもしれない。

3人目:友近、くくりは五社英雄芸人
名監督である五社英雄、女性の情念色気色香それに伴う男性の弱さを撮影させたら右に出るものがいないと言われる人

作品
極道の妻たち、吉原炎上、肉体の門、鬼龍院花子の生涯、陽暉楼、、櫂は高知三部作と言われる。

五社英雄監督作品の名シーン

啖呵のシーン
鬼龍院花子の生涯:なめたらいかんぜよ
陽暉楼:あんたがお母さん殺したがや
吉原炎上:私は娼婦です。この大門をくぐった時から逃げも隠れもしない娼婦なんです、女郎ですよ

吉原炎上の花魁道中をしたいから自分のイベントの最後にやらしてもらった。15分かけてルミネ座吉本の下手から上手へ移動した。

吉原炎上とは?
名取裕子、かたせ梨乃さんなど出演。五社監督は色んな映画で爆発シーンが多いが、その爆発がどれくらいスゴイか爆風で表現する。吉原炎上の場合は名取裕子さんの顔で表現しているとVTRを確認

吉本炎上
吉本炎上という映画を撮ったらどうだ?と思った。そのため吉本興業を使って撮影をしてきたとVTRを観るとに、渡辺直美・まちゃまちゃや松竹のおかだますだの岡田さんやレイザーラモンRGが出演。

4人目:たんぽぽ川村、ロッチ・コカド。くくりは年取ってからの子供芸人
川村さんはお母さんが37歳の時の子供、コカドさんは40歳の時の子供。

年取ってからの子供あるある
川村:
普通の周りのお母さんより年齢が上なので父兄参加の運動会の競技ではリーダーにされる。小さい時は分からなかったが大人になってからみんなが敬語を使っていたりする理由が分かった。
川村:お弁当を作ってくれるが愛情が深く過保護だったのでノリで武士という弁当を作ってくれた。
コカド:ご飯やおかずの他に和菓子があった。だがそのことがクラスで問題になった事も
川村:初めて覚える歌は同様だが両親が八代亜紀さんが好きだったので初めて覚えたのが「雨の慕情」だった
コカド:高級な物が違う。ロッチを組んだ際に相方と挨拶をしに行ったら新しい相方なので何かしないといけないと思って何故かハチミツの瓶を出した。
川村:友達が遊びに来た時に山盛りの焼きうどんを出してきた
コカド:ダンボールで送ってくるおやつの中に味付け海苔があった

5人目:フットボールアワー岩尾、くくりはBerryz工房芸人
デビュー当時は子供だったがデビューして8周年

メンバー:菅谷梨沙子、夏焼雅、嗣永桃子、清水佐紀、熊井友理奈、徳永千奈美、須藤茉麻。お気に入りは菅谷ちゃん。

デビュー当時は子供だった9~12歳。子供が集められて唄っていただけなのでファンではなかったが、06年にガッツリファンになった。菅谷ちゃんが12歳。ここで宮迫さんにゴリゴリのロリコンやないか

Berryz工房あるある
1:会場ではLOVEみたいなコールが流れるがそれをライブDVDで何度も観ているので普通に聞いている際にファンのコールが無いと不自然に感じる

2:振り付けも覚えやすいものが多い。車でCDを聞いているので運転中に振付をやってしまうことがある。振付によっては運転が危ない。

3:ライブが熱い!自分と同じ中年も多く、2時間ジャンプしたりするので汗がびっちゃでライブ終了後はTシャツを脱いでボディーサラサラシートで拭くので終演後のロビーはシトラスの香がする。

4:DVDレコーダーで録画する際に最近のHDDは好みの番組を選んで撮ってくれるがBerryz工房を撮りすぎたせいかNHKの「おしゃれ工房」が自動録画されてしまう

リサコの成長
この子の成長がスゴイ時期がある。06年の春のコンサートから夏のコンサートまでの3ヶ月の成長がスゴイ。むっちゃ可愛くなっているので見て欲しい。06年の5月のリサコと3か月後のリサコは全然違うと岩尾さん。

12年のリサコちゃんは18歳になりバッチリメイクでつけまつげ。だが変わりっぷりに付いていけない所がある。先に行きすぎているところがある。

リサコのここがカワイイ♡
ファンになった当時の「21時のシンデレラ」のふくれっ面がカワイイ!

ヘンにロリコンみたいに言うから変な空気になる。博覧会開いたのそっちでしょと岩尾さん反撃して終了

という感じで終わった今回ですが

マニアック過ぎる、だがこれがアメトークだと妙に納得してしまった。では一つずつ見ていきますが寝台に関しては分からなくはないんですよね僕も北海道に帰る時に寝台で帰ろうと考えていたことがあったので

田中さんの種の保存はもっと聞きたかったです。田中さんの話面白いし勉強になりますからねバビルサに関しては知っていましたがやっぱりパンチがありますヤツは、サメの話とかも聞きたかった感じです。

友近さんの五社英雄監督好きも知っていましたがもうよくわからない。だが友近さん1人でもいいので1時間放送してもいいのではないかと

たんぽぽ川村、ロッチ・コカドさんの場合は確かに参観日とかにやけに年取った人いるなと思っていたらこういうことですよね。ホント小学生当時は親の年齢なんて気にした事なかったですけどやっぱり綺麗で若いお母さんの方が子供は嬉しいですかね

最後の岩尾さんは菅谷梨沙子ちゃんに関してはたしかにBerryz工房を初めて見た時はこの子は可愛くなるなーと思いました。だが岩尾さんが言っていた通りにここ最近の変化率がスゴすぎて驚いたこともたしかです。きゃりーぱみゅぱみゅちゃんがリサコカワイイ!リサコは俺のモノだーみたいなことツイッターでたまにつぶやきますしね。フジテレビのキャサリンが放送開始した際に友達として連れてきたのがリサコちゃんだったので

と今回の内容は定期的にやってもらいたいかな、まだまだいると思うんですよ今回みたいにくくりがバラバラだったので次回やる際はくくれない芸人博マンガ編、アニメ編、スポーツ編などジャンル別にやっても面白いかなと

ということでくくれない芸人博2012面白かったです。

終わり!

|

FNSうたの夏まつり2012を観る

さて本日はFNSうたの夏まつりについて

今回は12月のFNS歌謡祭と同じ感じで曲目・歌手・くだらない感想や情報を4時間ガッツし観てまとめていきたいと思います。4時間84曲ということで長くなりますスイマセン

1:Moment/SMAP
TBSのオリンピックのテーマ曲ですがこの曲好きです。「この一瞬のための何千時間」という歌詞はアスリートならずともすべての人に対してある瞬間なのかなと

2:ヘビーローテーション/AKB48×ザ50回転ズ×浅倉大介
たぶんあっちゃんが卒業する前に出演するであろう数少ない番組なのでなんか感慨深い。この曲が発売された当時の選抜メンバーと立ち位置でもありました。

3:fragile/Every LittleThing
ELTと言えばこの曲と言ってもいいほどの代表曲。この曲が発売された当時はこの曲ばかり流れていた思い出があります。

4:私たち/西野カナ
ELTが90年代から2000年初めのバラードなら次は最近のカリスマの登場。初めてこのブログで取り上げたのが10年の2月の堂本兄弟あれからずーっと人気者

5:LIFE IS A PARTY/FUNKY MONKEY BABYS
ファンモンとしては珍しい振り付きの曲。ファンモンより後ろで踊っている水着のお姉さまたちに目が行ってしまった。

6:secret base~君がくれたもの~/ZONE
デビュー当時を知っているだけにこの曲は感慨深い。当時は4人今は2人になったが復活してくれたことに感謝。それにしても大人になったものだ

7:Sexy Summerに雪が降る/Sexy Zone
未だにメンバーの名前を誰ひとり覚えていない。というかZONEの後にジャーニーズは辞めてほしかった。 

8:パレオはエメラルド/SKE48
じゅりながSKEで歌っている姿久々だ。AKBとの掛け持ちは大変そうだ。去年のFNS歌謡祭ではカメラが何故か固定されていたという可哀想な感じだったが今回は違ってよかった。

9:年下の男の子/スターフラワー×フレンチ・キス
谷花音ちゃんと小林星蘭ちゃんのユニットであるスターフラワーただただ可愛い。20時までしか出演できない2人。

10:CRAZY GONNA CRAZY/TRF×AAA×小室哲哉
可愛さの後にカッコよさそして懐かしさ。AAAも大人になったなーみんな。昨日の番組で小室さんの曲の売り上げ枚数が1億7000万枚としって仰天したものだ

11:田園/玉置浩二
96年のドラマ「コーチ」の主題歌。懐かしすぎるこの曲が発売した当初良く歌ったものだ。サバカレーが懐かしい

12:おいでシャンプー/乃木坂46
今、秋元さんがプロデュースしているAKB関連の中で実は一番ハマっている。デビュー当初は売れないと思っていたことに反省改めて魅力について記事を書こう。

13:LIFE/キマグレン
最後にこの曲を聴いたのがいつだったか思い出せないが雰囲気が思いっきり変わった印象がある2人。 

14:雨に願いを/芦田愛菜
スターフラワーとは別格な愛菜ちゃん。同じ現場に2人がいることが恐ろしい。なにせ噂レベルで共演NGという話もあるし 

15:夜桜お七/坂本冬美×Takamiy×雅-MIYAVI-
歌い出しやギターとの絡みがカッコ良すぎる冬美さん。やっぱり演歌を現代風にアレンジしたらカッコいい。

16:HIGH PRESSURE/T.M.Revolution×浅倉大介
TMさんデビュー当初のダウンタウンからのイジられかたやとんねるずの貴さんからのイジられかたが秀逸だった。

17:Everyday、カチューシャ/AKB48
やっぱり選抜メンバーは良いなー。この曲発売した時毎日聞いていた今も聞いてるが

18:翼の折れたエンジェル/中村あゆみ×渡辺直美
直美ちゃんモノマネしていてホント良かった!まさかFNS歌謡祭で共演するなんて面白すぎる。観ていて笑いが何故か止まらない流石バラエティのフジ

19:今すぐKiss Me/渡瀬マキ
マキちゃーん!歳を重ねても可愛さが変わらないリンドバーグ好きだったなー

20:survival dAnce/TRF×小室哲哉
今回、小室さんの曲何曲歌われるんだろうか?案外少ないかもしれないが盛り上がるにピッタリな曲

21:BOY MEETS GIRL/TRF×小室哲哉
懐かしすぎる曲の連続

22:EZ DO DANCE/TRF×小室哲哉
TRFのヒットメドレーのラストかこれが 

23:また明日/ゆず
ヤバい!夫婦共演だアヤパン司会で旦那は歌を披露。

24:My Revolution/渡辺美里
渡辺美里と言えばこの曲。小室さんとの共演観たかったけど色あせないなこの曲は

25:Choo Choo TRAIN/EXILE
やっぱりEXILEはこの曲唄うなーFNS歌謡祭では外せないんだろうなー。まあ好きな曲だからいいけど 

26:シャナナ☆/MINMI
3児のお母さんであるMINMIパワーがスゴイ。てかこの曲唄っているMINMIが懐かしい。

27:ギンガムチェック/AKB48
この曲を選抜メンバーで見たのが今回初。やっぱりゆきりんが好きだ!そしてあっちゃん抜きのこの曲はいったい何枚売れることやら

28:HERAT BEAT/加藤ミリヤ
初めて見た時思ったより身長が低くてビックリしたがそんなの関係ないほどパワーを感じるミリヤちゃん。今回もパワフルだ

29:ETERNAL BLAZE/水樹奈々
キンキキッズの剛くんと同級生の水樹さん。堂本兄弟の会話は面白かったなー

30:チャンカパーナ/NEWS
新生NEWSが歌うのを見るのが僕は今回が初だったので新鮮過ぎる。おしゃれイズムのトークで増田くんがビビリと判明

31:輝く月のように/Superfly
毎回観ると同じような感想になってしまうが流石の歌唱力。落ち着いて聞けるなー

32:かもめが翔んだ日/渡辺真知子×渡辺直美
フジテレビいい加減にしてくれ面白すぎる。直美ちゃんの歌唱力がスゴイがどうしても笑ってしまう。 

33:君は僕だ/前田敦子
ここ最近思ってきたがやっぱりあっちゃんはカワイイ!AKB48という看板があったがこの子はやっぱりスゴイ子だ。ホント卒業しても頑張って欲しい。もっと聞きたかった

34:想い出の九十九里浜/宇徳敬子×フレンチ・キス
宇徳敬子さんの登場に思わず叫んでしまった。だって大好きだったしアルバム持ってたし

35:限界LOVERS/寺田恵子×SCANDAL×浅倉大介
堂本兄弟でも見たこの組み合わせ。寺田さんがカッコいい、SCANDALはガールズバンドとしてこれからもカッコよさを追及して欲しい

36:いい日旅立ち/徳永英明×柏木由紀×谷村新司
この組み合わせにまさかのゆきりん僕は嬉しいけど、やっぱりソロデビューが決まったからなんだろう。徳永さんの歌声最高!てかフレンチ・キスとAKBを入れると登場が6回で今の時点で最多。

37:TRUE COLORS/西野カナ×miwa×倉木麻衣×JUJU
今を時めく4人の歌姫の共演、それぞれ色が違いすぎるが4人での歌唱には引き込まれる。

38:大人ジェリービーンズ/渡辺麻友
やっぱりまゆゆもカワイイ!ゆきりんとまゆゆがいるチームBが好き。感想がただのAKB好きの感想になってきた

39:夏色/ゆゴマず(ゆず×テゴマス)
ゆずと夏=夏色という式が完成するほどの名曲。テゴマスの2人が入ってもこの曲の力は変わらない。いろんな人とコラボしてほしい曲かな

40:シーズン・イン・ザ・サン/TUBE
夏の代名詞が登場!てか前田さん見るたびに太っていく春畑さんとかは変わらないのに

41:出逢った頃のように/Every LittleThing
ヤバいなーこの曲聴きまくったー!ELTもデビュー当時から見ていることを思うと自分を歳を取ったと改めて感じる。

42:タッチ/岩崎良美
岩崎さんの名前を打ち込んで変換したら良美ではなく義実が出てきたチュートリアル徳井さんの名前ではないか。話がズレたがマンガのタッチは今でも実家に置いてある

43:あー夏休み/TUBE
社会人には夏休みはない。が夏休み気分を味わえるこの曲は最高だ

44:め組のひと/鈴木雅之×桑野信義×雅-MIYAVI-
くわまんのトランペットを吹く姿久々だ、名コンビだったマーシーなんであんな馬鹿なことをしたんだ本当に・・・

45:ふたりの夏物語/杉山清貴
またまた杉山さんの登場に叫んでしまった。オメガドライブーーー 

46:夏を待ちくれなくて/TUBE
やっぱり夏はTUBEなんだと思わせる。ふと思い出すが前田さんが飯島直子さんと結婚していたなんて今でも驚き

47:島唄/宮沢和史
あー夏だなーこの曲も三線の音色は夏の音だ

48:チャンピオン/谷村新司×小池徹平
谷村さんが出演していたのでアリスの曲は絶対歌うと思っていたが堀内さんではなく今回は徹平ちゃんが相方か斬新だ

49:西瓜BABY/Not yet
さっしーも結局HKT48行きになったがこういう機会に毎回戻ってくることを考えると意味がないような気がする。

50:どんなときも。/槇原敬之×小池徹平×宮本笑里×花井悠希
この曲よりも笑里様の登場にテンションが上がる僕、先月のオペラシティホールのリサイタルは最高だった

51:24karats TRIBE OF GOLD/EXILE TRIBE
しっとりとした曲のあと一転男臭い曲。いかにもEXILEらしい曲だ 

52:人形の家/徳永英明
男臭い曲の後は思いっきり暗い感じの曲に、だが徳永さんの声はホント癒される。 

53:真夜中のギター/徳永英明×渡辺麻友×押尾コータロー×miwa
またも予想外の組み合わせにまゆゆが登場。miwaちゃんのソロが聞きたいなそろそろ。ちなみのこの曲は69年発売の千賀かほるさんのデビュー曲です。

54:BELIEVE IN LOVE/渡瀬マキ
またもリンドバーグの名曲をというか去年のFNS歌謡祭と一緒じゃないのか?もっと名曲あるだろーリンドバーグは 

55:ただいま/JUJU
JUJU姉さまの登場。情熱大陸に出演した時見逃した悔しさがハンパない。ネットで探そう

56:じれったい/安全地帯×小室哲哉
安全地帯カッコいいがダンサーのお姉さまに目を奪われてしまう自分がだらしない。だが小室さんとのコラボなんていかにもFNS歌謡祭らしい

57:夏の終りのハーモニー/安全地帯×ATSUSHI
聴かせる2人。ずーっと聴いていたいくらいだ 

58:♪君がいないから/安全地帯
最後は安全違いで〆る演出は素晴らしい!玉置さん私生活は破天荒なのに面白い人だ

59:情熱大陸/葉加瀬太郎×→Pia-no-jaC-
一瞬で終わった

60:もう恋なんてしない/槇原敬之×BENI×葉加瀬太郎×→Pia-no-jaC-
BENIちゃん歌う姿カッコいいから好き。発売された男性の名曲を集めたカバーアルバム買おうかなー

61:蕾(つぼみ)/コブクロ
帰ってきました素敵デュオ。胸に沁みわたります。

62:Rising Sun/EXILE
ダメだナイナイの岡村さんしか思い出せない。オカザイルの印象が強すぎるこの曲は 

63:HOT LIMIT/T.M.Revolution×浅倉大介×小室哲哉
まさか小室さんがTMさんと浅倉さんのコンビに加わるなんて豪華すぎる。この曲が発売された当初のTMさんのプロモの衣装には驚いたものです。

64:会いたかった/AKB48×SKE48
SKEの名前はW松井以外少ししか覚えていないから改めて覚えなおそう。

65:フレンズ/NOKKO×中川翔子
フレンズのイントロが流れた瞬間にマジか!と叫んでしまったがNOKKO×しょこたんのコラボは新しい。「会いたかった」よりこの曲をフルコーラスで聞きたかった

66:STARS/Superfly&トータス松本
フジテレビのオリンピック中継テーマソングではないか!だがこの曲が流れている裏で放送されているオリンピックには無関心だ今は

67:女々しくて/ゴールデンボンバー
最初一体何者かと思っていたが今も良くわからないがパフォーマンスは嫌いじゃない。 

68:栄光の架橋/ゆず
ゴールデンボンバーの後にまさかゆずとはフジテレビらしいというかなんというか、アテネオリンピックの際のNHKの中継テーマソング懐かしい

69:WANNA BEEEE!!!/Kis-My-Ft2
ジャニーズは今回SMAPとSexyZoneとキスマイだけかいつもだったらTOKIO、キンキ、V6、嵐がいるのに意外だな

70:渋谷で5時/鈴木雅之×宮本笑里
やっぱり歌ってくれた渋谷で5時!だが僕は笑里様が観れて嬉しい。出来れば菊池桃子さんとのデュエットが観たかった 

71:タカラモノ~この声がなくなるまで~/ナオト・インティライミ
今回出演者のチェックしてないからナオトさんが出てきて驚いてしまった。やっぱり出演者チェックは重要だな

72:Be Together/access×小室哲哉
うわーaccessだー!久々過ぎてじーっと観てしまった。浅倉さんも貴水さんも40代で小室さんが50代、若々しいな 

73:おどるポンポコリン/B.B.クイーンズ×SKE48
未だにB.B.クイーンズに宇徳敬子さんがいることが以外過ぎる。SKE48のメンバーも頑張ってるな

74:それでも好きだよ/指原莉乃
なんでソロ曲を終盤のこの時間帯(22時20分過ぎ)に唄うんだ、この曲順だけは納得いかない。 

75:ロマンス・プライバシー/フレンチ・キス
さっしーに文句は言ったがゆきりん好きの僕はフレンチ・キスには文句は言わない。ゆきりんこれで8回目の登場。歌手としては最多出演決定だな。だれかフレンチ・キス好きがスタッフの偉いさんにいるに違いない。 

76:つけまつる/きゃりーぱみゅぱみゅ
やっと出てきたきゃりーちゃん。待ちくたびれたぜー、夏のうたまつりが終わったら録画した笑っていいとものきゃりーちゃんを見よう。やっぱりカワイイ

77:TRUE LOVE/藤井フミヤ
ポップすぎる曲の後に名曲:TRUE LOVE。「あすなろ白書」を観ていた僕には非常に懐かしい。93年のドラマの主題歌だもんな

78:My Sweet Darlin/矢井田瞳×押尾コータロー
ここまでミスが無いと持っていたら曲のテロップ表示ミス倉木さんのタイトルだ。なんで正しいの表示しなかったんだろうか。

79:Love,Day After Tomorrow/倉木麻衣×押尾コータロー
倉木麻衣ちゃんのデビュー曲。この曲99年の曲だったのか~デビュー当時は宇多田ヒカルさんと比べられることがあったけど今思えばまったくタイプが違った。あんなにSMAP×SMAPマニアだなんて思わなかった 

80:DISCOTHEQUE/水樹奈々×渡辺麻友
アニメ好きのまゆゆにとっては夢の共演。AKBの時より楽しそうだなまゆゆ

81:世界中の誰よりきっと/徳永英明×高橋みなみ
この曲は徳永さんが歌うのもいいけどやっぱり中山美穂さんの歌が聴きたい。たかみなにはまだ早いかな。まあミポリンが歌ったのも22歳だから年齢に変わりはないかそれほど、歌い終わった後の徳永さんの良かったよ!というポーズやさしいな徳永さん

82:You & Me/浜崎あゆみ
あゆ久々に観た。なんかここ最近プライベートの切り売りが激しいから焦っている印象が強い。昔ほどカリスマ感もないし、そう考えると安室ちゃんは年を重ねるごとにカリスマ感が増しているやっぱり安室ちゃんはスゴイ!関係ない安室ちゃんを出してしまった反省

83:Greatful days/浜崎あゆみ
ラスト3であゆの2曲もっと違う人がいたと思ってしまうがこの曲は好き!発売当初は聞きまくっていた。あゆのカリスマ感復活を期待する

最後はSMAPですがその前にそれぞれの感想
中居くん:あっという間だった、みなさんといる時間あっという間だったといつものウソキャラ
慎吾くん:最高でしたね!つよぽんの司会が最高でした
吾郎ちゃん:通常の冬ではない夏らしい曲の選曲で夏気分を味わえました
木村くん:アヤパンに剛くんの司会っぷりを聞かれて曲の連打であまり出てこなかったのでびっくりした
剛くん:奇跡の司会者です

84:gift/SMAP
予定通りSMAPのラスト。SMAP好きの僕にとっては嬉しい限りだ、あっぱりカッコいいー

歌も終わって出演者全員集合して感想を聞いて終了~!

という感じで僕みたいに曲をまとめる人はよほどのテレビ好きぐらいしかいないが曲と歌手は全部書いたつもりです。最後の方は感想が適当になってきましたが許してください

さてこれから自分の好きな曲だけをまとめて残りは削除した永久保存版のVTRを作成することにします。

ということで長々と書いてしまいましたが12月のFNS歌謡祭も楽しみだ

終わり!

|

有吉先生のタレント進路相談を観る2012byロンドンハーツ

さて本日は1年半ぶりに帰ってきた恐るべき企画が放送されたロンドンハーツについて

今回は有吉先生のタレント進路相談!有吉先生が今回どのようにタレントをぶった切るのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

企画の中身を知らない出演者がスタジオに登場しタイトルを聞いて絶句。有吉先生はこれだけのメンバーを預けられると顧問料が割増じゃないと

1人目の相談者:手島優
今までの活動紹介VTRを見た後に有吉先生は2歳サバを読んでいたと言うことだが夏川純もそうだったし問題なし。

世間の声を集めたペンタゴングラフを作成してきた有吉先生、手島優はルックス・好感度・知名度・センス・色気が全部1で非常に小さくまとまっている。中村マネージャーは12年の活躍は昨年と比べると80点の評価。

だが有吉先生は体を張る系の仕事は今空いている。AKBは体を張らないから需要がある。マネージャーは将来的にはバラエティの仕事を増やしてできればMCのレギュラーも欲しい。目標の人物は優香。

グラビアは30代のグラビアのポジションがいないので続けていきたいと手島さん。だが小池栄子は生涯グラビアと言っていたがウソっぱち。ほしのあきおウソっぱちで本当はグラビアなんて辞めたいはず、だが他に飯を食う方法が無いからやっている。

グラドルの最終目標何?という質問には抱かれたいNO.1、女性から支持を受ける。だがこの発言に有吉先生は全てのグラビアアイドルに言いたいが女性の指示が欲しいは二度と言うな。単純に男性の指示が減っているから女で穴埋めはするな

歌は?今爆乳ユニットを組んでいる「爆乳ヤンキー」という歌を観るも有吉先生はこれが歌手活動?さらに以前からずっと思っているが手島さんは「おかしな空気が生まれる」。芸人い言われてもひるまず返すというやり方では空回りして手島タイムを生んでしまう。有吉先生はディレクターやカメラさんの顔を見ているスタッフが苦い顔をするのが手島タイムだよと、さらに一番の問題は自分を肯定的に発表するのに結局は全て期待以下の結果になっている。

どっかでみんなが冗談で言っていると思ってねぇか?俺は本気だからなと絞めの一言。

最終判断:何でも出来ないキャラ。ホントはポジティブな人間でなく無理にポジティブにならなくていい。

2人目の相談者:ゆってぃ
02年コンビ解散、06年トリオ解散、引退も考えた09年にピン芸人として大ブレイク!ロンドンハーツでも淳さんにイイおもちゃになると思われ企画に起用されたり今はサッカーの審判の刺客やDJ活動も

ペンタゴングラフでは馬面・根拠のない自信・不人気・女グセ・ワカチコがオール5。マネージャーの上半期の採点は15点。サタネプにてMAX月収企画かする。ロンドンハーツのチョイふる1-GPでかする※求められる回答を出来ないことなどをかすると言う

こういうタイプに多いのは大分ヒマになったでしょ?と言ったら今は良いスタンスで仕事ができていますとカッコをつけると有吉先生。ゆってぃもそうだろうとだがDJなんかやると女性に困んなかったりするかもしれないけど、仕事は無いけど女には満足しているとプライドを保っているだろうと

8月は仕事が無いが営業など売り込みをかけていきたいとマネージャー。価格を下げて営業してく。

サッカーの番組レギュラーに関しては番組の一般メールフォームに売り込みのメッセージを送ったことでレギュラーを手に入れたマネージャー。他の番組もつながりで仕事になっているがいざクライアントやスポンサーと会うと難色をしめさせるので北陽の虻川さんなどセットで売り込んでレギュラーを獲得している。

サッカー番組やクラブDJはゆってぃでなくてもいい仕事。他の誰であってもいい!とキッパリ。さらにゆってぃっていつまで言い張る気?と有吉先生。今の仕事の感じだとキャラが邪魔している感じがする

だがゆってぃは私服で良いなら私服になりたい。さらに本名(藤堂雄太)で活動したら?と有吉先生ゆってぃの場合はマネージャーは優秀だがゆってぃという名前が邪魔している。そのため本名で活躍したらいいのでは?と投げかけるもマネージャーから一度本名でガッツリプロフィールを作って売り込みをしたが全く仕事が入らなかったと危うくアドバイスを間違えそうに

ガチガチで働きたいのか今のスタンスで良いのか?ゆってぃはもうちょっと仕事がしたいが有吉先生はさらに月いくら欲しい?と聞くと80万と言ったためにマネージャーガックリ。そんな仕事は入れられない、何にも分かってない!と怒り気味に

最終判断:淳さんが気に入っているから淳さんの責任もある。淳さんに預けます

3人目の相談者:アイドリング菊池亜美
06年事務所のオーディションに応募し事務所に所属。08年にアイドリングに加入。歌のパートも少なく立ち位置も後ろの方だがバラエティー番組で人気者に

今上り坂に見えそうだがギリギリ間に合ったと有吉先生。グラフではアイドル性・2、才能・1、知性・1、色気・1、バカリズム・5。マネージャーの評価は70点

だが有吉先生は今が正念場、ここから何本レギュラーを獲れるか!。マネージャーもそれが悩みで単発は昨年より増えたがレギュラーの本数が少ない。レギュラーを増やしたい!

本人も10月の番組改編期にレギュラーなどがなかったらヤバいねと事務所に言われる。頭の中は10月の事で精いっぱい。だがこの段階で話が来ていない。

アイドリングの中での人気は?18位ぐらい(21人中)、だがバラエティで活躍できるようになって吹っ切れた。だが有吉先生は気に入らない点として今までのバカキャラをなぞっているだけで新鮮味がない。菊池さんのバカはヘキサゴンで散々見たバカのパターン

マネージャーとしては菊池でMCの番組や冠番組を何本か持ちたい。目指すのはベッキー。だが有吉先生はその発言にふざけんじゃねーよと。菊池は無理。自分に期待を持ちすぎている全般的に言いたい事としてアイドルを目指して入って来たがアイドルでトップになるという夢は捨てたの?と

菊池さんは最近現実を見て今は無理かなと思っている、だからバラエティーで頑張ろうと思っている。

この発言にバラエティはアイドルの受け皿じゃない。芸人は最初からバラエティをやりたくてやりたくてしかたなくてこの世界に入ってきている。だから逃げ道は僕らにはない。あなたたちはアイドルになりたいと入ってきてだがダメだったらバラエティでいいか!というナメた口をきくのが気に入らない。と有吉先生が本心を

最初からバラエティに世界に飛び込んでこない?最初アイドルになっちゃう?と聞くも色んなオーディションを受けてたらアイドリングに受かった。だがいつかはアイドリング・・・と言葉に詰まる菊池さん。この態度を観て淳さんはアイドルを辞めるのもいいんじゃない?とこっちの世界に来ても受け止めるよと言うも、菊池さんはアイドリングという番組でもバラエティっぽいことをやっているのでバラエティに出たい。アイドルとしてバラエティを1番やりたい!アイドリングの一員としてと

最終判断:バカリズムの愛弟子なので赤塚不二夫さんの最高傑作はタモリさん。バカリズムの最高傑作は菊池さんなので名前をキクリズムにする

有吉先生判断できず

4人目の相談者:我が家杉山
97年小学校の同級生だった矢田部さんとコンビを組み、そこに坪倉さんが加わり我が家が誕生。その後はCSで冠番組、ピンの仕事でも活躍中

有吉先生はトリオ的に波があるがコントグループとしては力がある。だがどうしても杉山さんが足を引っ張っている思いがある。だから今日は言わせてもらう

グラフはつっこみ・2、トーク・2.おもしろさ・1、ガマガエルと嫌悪感が5じゃ収まらず。ちなみに本物のガマガエルも同じぐらいのグラフ。マネージャーの採点は60点、甘くつけすぎたかな?と

有吉先生はヒルナンデスの卒業が気になる、坪倉さんは残っているのに。杉山さんとしてはお昼時にガマガエル感はいらなかったのでは?と、1人だけ残る事なんてあるんだね?と思った。

有吉先生は以前から個人レッスンでないがアドバイスはしていると思うと堤下の劣化版、嫌悪感しかない、ポテンシャル以上に自分の実力を過信している、センスのない人間の顔、コメントがうるさい、ガヤで後ろにいたら本当にマジギレとアドバイスを送っていたのに受け流したので首になったと。腕があると過信しているのではないかと

マネージャーもポテンシャルで勝負しようと思っているがポテンシャルはない。努力しない度ダメ。

お笑いツッコミの腕に自信がある?と聞くと自信があると即答の杉山さん。ピンでの自転車番組についてはビビる大木さんにオファーがきたがスケジュールが合わなかったので代わりに推して決まった仕事と

有吉先生は以前から言っているがプロフィールの写真がムカツク。髪型をどうして変えないの?こだわりがある、スプレーで固めていますと言うと有吉先生にハゲと疑われるがオデコを出している方が清潔感があるのでガマガエルを4にしてもイイ。だが太っているのにカワイ気がない、太っているのにカワイ気が無いのは相当な犯罪者しかいない。なにかアイテムをつける必要がある

ここで菊池さんのアクセサリーをつけると大分可愛らしさが出てきた。さらに腕輪などをつけるとベテランおネエに、

目標にする人は?ブラマヨの小杉さん。太っていてよく喋れる人が小杉さんを選ぶもお笑い界に小杉渋滞が起きている。今から目指しても追いつかないので違う所を目指してほしいとアドバイス

最終判断:アイテムでポップに変身

5人目の相談者:あやまんJAPANのあやまん監督
あやまんJAPANのリーダーとして活動。持ちネタで歌手デビュー売れっ子芸人達とコラボ、さらに海外でもパフォーマンスを真似られる人気者。今年に入ると個人として女優業やキックボクシングにも挑戦中

グラフはシワ・シミ・口回り・クマ・顔曲り5のフルマーク。口回りの気に入らない感じ、以前から顔ひん曲がり社長と呼んでいる。マネージャーの評価は70点(3人で)。さくらだは結婚、ルーキタエは目標がしっかりあるが監督の将来が不安。

自分が一番分かってますよね?と有吉先生。結構大人なんで分かってますとこの発言に今日も現場の空気を読んで静かにしていましたし、大人なのでその格好も辞めたいでしょう。無理が来てます

本人としては色々チャレンジしたい!あやまんJAPANは元気をもらうとかよく言われる。だが有吉先生は元気の与え方にもいろいろあり、去年や一昨年は楽しいと思うが今は俺よりも下がいるなと思われ元気を出させている。正直年齢は?忘れちゃったと本人だがウィキペディアでは42歳。

年齢を言わないのはいつか言わなきゃなと思っている。有吉先生は年齢を発表するというイベントを考えなくてはいけないほど窮地に立たされている。キャラも捨てたいがこのキャラを続けているとテレビに出ることはできなくなるので普通に話したい。有吉先生は今のキャラは賞味期限が過ぎている、だが素が分からないしどんな人か興味は持たれているのでそのまんまの監督を見て見たい

ここであやまん監督が実年齢を発表。実年齢は33歳

だが普通の年齢のためまったく驚かれず、他に隠していることを追及すると会社を作った。色んな事業をやっていこうと思ってと、だが有吉先生はこのままでいるとあの人は今扱いにされるよと

最終結論:事業に専念し10年後にTVに登場。もう一つは以後淳さんに預けます

という感じで終わった今回ですが有吉先生の行ったことを元に色々考えると

流石としか言えないです。まあしょうがないでしょうこの面子は微妙な方々ばかりなので特に今回その通りだなと思ったのは菊池さんに対して言ったアイドルでダメならバラエティという今の芸能界の流れについて言った事

たしかに今アイドルグループとしてデビューしている方々はAKBグループと言う巨大すぎる組織と戦わなくてはいけない。それはグラドルも一緒、雑誌の表紙は常にAKBでグラビアの仕事も取られる厳しい現状。アイドリングもゴールデンのレギュラーでなく深夜のレギュラー、一方のAKBは視聴率に関して色々言われているがゴールデンのレギュラー、ソロの活動など多方面で活躍中。

これではAKB以外のアイドルやグラドルは主戦場が奪われた状態で可哀想という思いはあります。まあこんな言い方はしたくないが時代が悪いとしか言いようがない。

ゆってぃ・杉山の芸人2名に関して、正直杉山さんに関しては生理的に受け付けないという面が強すぎる気がするお昼の番組を外されたのも言いたくないが見た目。ゆってぃに関しては色々な事をやっているみたいだが今後もゴールデンで観るのは難しいかなとだがMXでレギュラーがあるだけスゴイこと。なので今のキャラを辞めた新しいゆってぃには期待したいが難しいかな?

最後のあやまん監督は33歳という隠す事でもないみんながそのぐらいだろうと思っていた年齢を発表したが、今会社を作っているならそっちに専念するのが一番だと僕も感じます。だってあやまんJAPANはメンバーも大勢いるみたいですし人脈もスゴイはず面白い事が出来るならテレビに無理して出る必要もないですからね。だって僕が知る限りではとんねるずの番組で呼ばれてから出演が増えたので昔に戻ったと思えばいいだけの話です

と有吉先生の意見には納得いく部分が多かった今回進路相談。やっぱり地獄を見た有吉先生の言葉は重みがあるというか視聴者が思っていることをここまでズバッと言ってくれるのは気持ちいい!

ということで有吉先生のタレント進路相談面白かったです。

終わり!

|

7~9月クールのドラマの低視聴率化について考える!

さて本日は今クールのドラマの視聴率があまり良くないという点について思う所を

まずこのことについて書こうと思った経緯はこの記事の見出し
初主演の連ドラがコケた菜々緒
「平清盛」は過去最低の7・8%

という2つの記事、菜々緒ちゃんの方は今クールのフジテレビ土曜日23時放送の「主に泣いています」http://www.fujitv.co.jp/omoninaitemasu/index.htmlもう一つは今年のNHKの大河ドラマです。

まずは菜々緒ちゃんの方は視聴率が2.2%という驚異的な視聴率まあこれに関しては28日放送というオリンピック開幕と重なったということも要因の一つ。一方の「平清盛」は女子マラソンの放送と重なったためであります。

正直言わせて頂くとオリンピック期間中に視聴率を求めること自体がおかしな話である。

菜々緒ちゃんのドラマに関しては演技の経験が無い菜々緒ちゃんを抜擢してここ最近の傾向である漫画原作の作品を使っているところに問題があって決してキャストの問題ではないと思う。記事には「主人公は168センチ、B90・W60・H90センチと完璧なスタイルの設定だが、菜々緒は172センチ、B80・W57・H83センチで主人公に比べると細すぎ。イメージが重ならず、原作のファンがドラマを見なかったのだろう」

と書かれているがそもそも原作ファンが納得いくキャスティングで放送されたドラマなんてほとんどないのでここの部分は見当違いだと思っております。このドラマ初回が6.6%で2回目も6.6%で3回目が2..2%ということで通常では初回の視聴率から2話目は低下するのがほぼ常識と言ってもいいドラマの世界でキープしている時点で問題ないと思われます。3話目は明らかにオリンピックが問題であってドラマの内容が問題ではないと思います。28日ってオリンピックが開催した日ですからね。

菜々緒ちゃんのドラマについて言うならTBSの日曜日「サマーレスキュー」だって8/5放送の回の視聴率が6.8%なので視聴率の低下率から見たらもったく同じようなモノ。絶対にテレビ関係者だって分かっているハズなのに安易に視聴率が低いから打ち切りだと言っていること自体に無意味である。

オリンピック期間中にドラマを放送していること自体が原因です。

これは大河ドラマ「平清盛」にも言えること。考えようによっては主演の松山ケンイチさんをハメているのではと思うほど、この結果を持って視聴率が取れる俳優ではないとレッテルを貼られてはたまったもんじゃないです。

NHKとしては話数調整の為に絶対放送しなくては行けなかったんだと思いますけど、物語は第3部のスタートした初回ということでこれから視聴率が上がっていくと思われます。ここからが我々が歴史の授業や過去のドラマで習ったり観てきた話になっていくのでね。

まあいいていいのか分かりませんけど、元々視聴率が低かったドラマの視聴率がオリンピックに巻き込まれて低下しただけの話。だが考えようによってはオリンピックがあろうが「平清盛」を見続けている人が約8%いるという所が重要な気がしています。この方々を話さないことに力をいれて欲しいのかなと

ホントここ最近はドラマの視聴率が低ければすぐに打ち切りという言葉が出てきてなおかつそれが主演俳優が原因みたいな感じで記事が書かれるがそもそも皆さん分かっている通り問題はドラマの脚本であって出演者ではない。

まあ今回は2つの記事を読んで書いたものなので結局はオリンピックが終わってからの視聴率を観ていかないといけませんのでそこは気にしていこうと思っています。だって僕が今クールで唯一見ているドラマが「主に泣いてます」ですから

ということで2つのドラマの視聴率の今後の展開に期待します。

終わり!

|

NEWSの素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日はジャニーズ事務所のNEWSがおしゃれイズムに出演したのでそのことについて

4人になったNEWSの現状はどのようになっているのか楽しみにしておりました。http://www.johnnys-net.jp/page?id=artistTop&artist=12

では観ていきましょう。

大歓声で迎えられた4人だが増田くんの衣装にツッコミを入れる上田さん。

今回のニューシングルは新生NEWSの第一弾シングル。新リーダーは小山くんになったそうだが、それも4人になると決まってから食事会を開いて自分から立候補したとのこと。年齢も一番上ということも踏まえて伝えたら増田くんに食事代奢ってくれたらいいよ!と言うことからリーダーに決まったそうで、それ以降の毎回の食事代は奢らないといけなくなったとのこと。

さらに関係ない食事の領収書のあて名も小山くんでもらってくるから困っているとのこと。手越しくんは値段が安いとつまらないとまでいうヒドさ。そんな手越くんは一番後輩なので払う気はないと感じであり、増田くん曰く財布を忘れたとことを笑顔で言ってくるとのこと。

飲む事については4人で飲む事も多く、飲み終わった際は場所によっては家が近いメンバーの家に行くそうで加藤くんの家に行った際にはバランスボールでPKをしようとして辞めてというにも関わらず色々なものが壊れたりシャンパンが割れたりと

さらに家のインテリアにこだわりを持っていたがこだわりのランプにイタズラが気をされてしまったそうで、手越くんの落書きも含まれた写真が今回は披露されました。1枚の紙に「テゴ」と落書きが、落書きをした手越くんは出来心だったと

グループ仲の良いNEWSだが先輩で仲の良い人は?
小山
:一度東山さんと飲んだことがあり、お酒が入っていくと東山さんはダンスをガチで踊りだしたそうで、それがカッコいいと思っていたら踊り終わった後に踊らされてさらにヘタクソと言われてしまった。

増田:TOKIOの松岡くんと舞台をやっていたので毎日ご飯を食べに行っていた。お酒を飲んだらワイルドであんな人って他にいないと思わせる人

手越:誰もいない・・・。上田さんは今までの行いじゃないの?というと手越くんはサッカー日本代表の内田選手や長友選手とご飯を食べているそうで、その時は自分が支払いはしているとのこと。このことを初耳だったメンバーは何でだよーと一斉にツッコミ

加藤:嵐の大野くん。大野くんからのアドバイスとかはナシ。日焼けをしている際に何故か日焼けキャラの保ち方のアドバイスをもらったとのこと。

メンバーの中で天然なのは?
小山
:1番天然なのがニュース番組をやっているそうだが言葉間違えが多い。吸引力の変わらない掃除機をダイソンではなくエジソンと言っていた。さらに洋服の柄でストライプ立て柄のボーダー

増田:加藤くんはチャンカパーナの曲のフリをしている際に靴が脱げちゃうタイプ。加藤くんもそういうのが多いと、小山くんもせりの部分で加藤くんが引っかかっていたと

手越:台湾のライブでフライングの際にタイミングを決めて人力だったがタイミングを間違えてしまったのでそのまま客席に落ちて行ったと。その際は客席から悲鳴が起きたが体が頑丈だったので大丈夫だった。

手越くんはヒョウ柄のバスローブを着ている?
ライブの楽屋は基本バスローブだが手越くんだけがヒョウ柄のバスローブでありイケない所はパンツを履いていない。楽屋には鏡が多いので鏡越しに手越の手越が見えていた。

手越くん曰くステージ衣装は窮屈なので楽屋では開放的にしたかった。

1番この中で臆病者は?
手越?増田?。増田くんはとにかく虫がダメで蚊もダメ。藤木さんがおもちゃの虫を手のひらにのせて見せるドッキリをしたら椅子から転げ落ちるほどビビる始末。そして涙目

1番モテるのは誰?
増田くんは自らボクと言うも結局は虫で上田さんにビビらされるかなしさ

どういう女性がタイプ?
増田:気が強い女性。ゴキブリが出ても退治してくれる人
加藤:3歩下がってついてきてくれる人
手越:女性らしい女性が好き。加藤くん曰く女子高生が好き!女子高生というよりは制服が好きと小山くん。手越くんは女子高生のファンは好き!
小山:手のひらで転がしてくれるような大人の女性。

フラれた経験は?
手越
: 相手に彼氏がいた。別に彼氏がいても行く方だったが相手に「彼氏が今大事だし私の事好きってしちゃったからもう連絡とるのやめよ」とみたいなことを言われた。その時はベットの上で思いっきり泣いた

加藤:友達に彼女を取られた。1回別れている間にまだ好きだったので告白してやりなおしたら、その分かれていた期間に友達と付き合っていた。その時は互いに知らなかったので二股されることが発覚してどっちとるんだ?と聞いた時に相手を選んでしまった。その時は泣いた。帰りの電車の時で、だがその友達も二股をかけられてフラれてしまったとのこと。

増田:フラれた話はない。というか絶対に話さない。

小山:彼氏がいる相手を狙ってデートもしててもつなげて脈があると思ったので12月23日告白したら「ちょムリ」彼氏いるからと言われてさらに手もつないで映画もいったのにと思ったが、帰りは自転車でMISIAの「Everything」を聞いて泣いて帰った。

続いては自宅写真

1枚目は加藤くんの自宅写真。壁に浮世絵が飾ってあり写楽が好き。1枚5万円くらい。2枚目も加藤くん、梅干しを毎年つけているそうで漬けている写真。友達が和歌山から贈ってくれるとのこと。3枚目も加藤くんの趣味のカメラ。旅行行ったりするときにトランクの半分はカメラ。微妙に違うから1台ではダメ、画素は関係ない。カメラを画素で選んではいけない!

手越くんの1枚目はサッカーのユニフォームなど棚3つ分。2枚目はワインセラー、高級なワインもあるとのこと。3枚目はサングラスのコレクション。サングラスだけで30~40あるとのこと。

増田くんの1枚目は楽屋にのれんをかけている写真。ピカソの絵にスタッズをあしらった柄。全身☆柄の私服で歩いていることがあり変な人が近づいてきたと思ったら増田くんだったと小山くん。2枚目は何だコレ?という帽子。増田くんは最近買って飾ってあるとのこと。

小山くんの1枚目は炊飯器。3月から1人暮らしを始めたそうで羽鳥さんからもらったもので今羽鳥さん1人だからなにかプレゼントしないといけないのかな・・・・

という感じで終わった今回ですが

今年に入って山下智久くんと錦戸亮くんがメンバーから抜けて存続の危機?とも囁かれていたNEWSですが今回の4人を観て安心しました。

NEWSは山下くんのイメージが強すぎましたから余り目立たない4人だった印象ですがそれぞれ個性が強くて面白かったです。ジャニーズのフラれた話ってやっぱり面白いですが加藤くんを手玉に取った元カノスゴイな。小山くんの失恋話分かりますねホントあれなんなんでしょうか?2人キリでご飯行ったり連絡も取りあっているのにいざこっちが仕掛けると無理という返事は!

ちょっと自分の過去を思い出しそうなので戻しますが、増田くんがあんなにビビりだとは思わなかった手越しくんがビビりというのは何となく分かってはいましたけど増田くんは異常ですね。蚊もダメということは生活できませんよホント

小山くんの天然っぷりはなかなかです。上田さんが言っていた通り天然がNEWS番組をやっているのには驚きです。それと新リーダーだったとはだがリーダーになる代わりにメンバーの領収書の清算をしないとイケなかったり今後も悲惨な目にあいそうです。

となかなか面白い個性あふれる4人になった新生NEWS。4人になっても前と変わらぬ輝きを発揮して欲しいものです。

ということで新生NEWSが出演したおしゃれイズムでした。

終わり!

|

ジャニーズで活躍 米花剛史が30歳前に芸能界引退という記事を読んで

本日はこれが芸能界なんだなと思わせる記事を読んだのでそのことについて、その記事とは

ジャニーズで活躍 米花剛史が30歳前に芸能界引退

Yonehana ジャニーズ事務所といえば芸能界随一の勢力であり人気者が所属する事務所。その事務所の中で売れるのはほんの一握りということを表しているこの記事。サイゾーの方が長い記事なのでこちらもhttp://www.cyzowoman.com/2012/08/post_6459.html

記事抜粋
俳優の米花剛史(29)が7月末でジャニーズ事務所を退社し、芸能界を引退していた。本人の意向で、30歳を前に別の道に進むことを決めたという。95年に同事務所入り。ダンスパフォーマンスに定評があり、ジャニーズJr内ユニット「Musical Academy」に所属。舞台を中心に活躍していた。

とホンの少しの記事ではあるがものすごく色々なことが読み取れるなと

今のジャニーズと言えばマッチや少年隊はさておき以下はSMAP、TOKIO、V6、キンキキッズ、嵐、タッキー&翼、NEWS、KAT-TUNその他もろもろと人気者が勢ぞろい

だが所属人数に対してデビューできる人間はホンのわずかでありなおかつお笑い界同様に上がずーっと人気があるため世代交代が起きにくい状態

嵐がSMAPを抜いたとここ最近は言われていたが僕が思うに嵐がSMAPを超えることは出来ないと思っている。やっぱり個々の個性が強いSMAPは個人でも芸能界のトップを張れるメンバーがいるが嵐にはその力を感じれるメンバーは正直言うといない。

僕はジャニーズ好きなので90年代前半からSMAP以降のグループのデビューを観てきて感じた部分でもあります。CDセールスではなくあくまで芸能界での力というか象徴というか色々あるがSMAPはやっぱりスゴイ!ジャニーズでは別格でしょう。

そんなジャニーズで今回記事になった米花さんですが95年に事務所に入るも結局はジュニアのままでデビューは出来ず。ジャニーズのデビューと言えば印象的にはグループが出来てCDがリリースされるということ。

結局29歳という年齢を迎えてもテレビではなく舞台、グループではなくジュニアという状況を見ての今回の決断だろうが、これを観て安易にジャニーズ事務所に所属させても成功するのは一握りということが改めて判明した悲しい事でもあります。

29歳からまた人生をやり直すというか違う道に進むのは今の時代では当たり前の事と言えるのでまったく問題ないと思いますし今までの経験が絶対に役に立つと思っています。案外ジャニーズという看板があるから伸び悩んでいたというよりは目立たなかっただけでありジャニーズという看板がなくなることで役者としての道も開ける可能性もあるため良い決断だった気がします。

同じような状態にあるといえるAKB48関連のグループもAKBという看板があるからこそ今活躍できているメンバーがほとんどで看板がなくなった瞬間に芸能界を引退に追い込まれるメンバーも多数いる事でしょう。

だがえれぴょんこと小野恵令奈さんみたいに卒業してソロデビューを果たしドラマ「リーガル・ハイ」のオープニングテーマにもなりオリコン初登場3位という快挙を果たした例もあります。あくまでえれぴょんがもともとAKBでも選抜メンバー常連だったからかもしれないですけどね。

今後もこういう感じで30歳を迎えるまでにデビューできず引退していくジャニーズジュニアやもしかしたら20歳という年齢で引退と言うことも多くなってくるかなと、ジャニーズは見ていてまだ世代交代がうまくいっていない感じがしております。

お笑いとジャニーズの世代交代はまだまだ時間がかかりそうです。

ということで米花さんの第二の人生はいったいどういうモノになるのか楽しみです。

終わり!

|

« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »