« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »

土屋アンナが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観て見た!

さて本日は世界!弾丸トラベラーについて

今回は目的地を決めないハワイ自由気ままアロハ旅という土屋アンナという方にピッタリの内容なので楽しみにしておりました。

出発当日、弾丸が選ぶのは可笑しい!と泥酔状態で宣言をしたアンナちゃん。そんな中到着したハワイで待ち受けていたのは姉のアンジェラさん(ハワイ在住3年)

ハワイ・オアフ島から旅はスタート!アンナのハワイの旅が素敵に守られるようにとまずはハワイアン・ブレッシングへ、そこにはネイティブ・ハワイアンの伝統継承者ラエアさんにのワイアラエ・ビーチ・パークにてブラッシングをしてもらう事に

ブラッシング後にアンナちゃんは何故か涙が出てきてそれを観た姉も涙。

次はハワイだったら普段やらないサーフィンにトライしたいということでクイーン・サーフ・ビーチへ、この場所には姉の知り合いが多いそうでさっそく友人のマットさんに会いインストラクターをしてもらうことに

まずは基礎もナシにいきなり波に挑戦、だがいきなりボードに立ったアンナちゃん、自身でパドリングまでこなし1時間、そして高い波に飲み込まれたと思いきや自力で波乗り成功とカッコいい姿を見せてくれました。

波乗りも終えてお腹が空いたということでご飯を食べに行くことに、アンナちゃんの刺身というリクエストに応えて姉が連れて行ったのはノースショアにある「バンザイ・スシ・バー」。とりあえず乾杯ということでビールを飲む事になるも姉は運転もあるためしっかりとドリンクを

お見せおすすめのマグロのゆば巻きを食べたアンナちゃんはうまい!とそして酒を飲み幸せ♡、だが酒のピッチが上がり続け地元の人と何故か乾杯をし出す始末。そしてご飯を食べ終えてザ・カハラ・ホテル&リゾートで一泊して翌日

翌日の予定もないのでまずはお腹が空いたアンナちゃんはハワイならではの朝食を食べれるということでオーナーのパッツィーさんと合流しジャングルの奥地へ、そこはセネター・フォッグ・プランテーション。この場所は敷地内で育ったオーガニックな野菜や果物を自分で採って食べれる場所とのこと。採れたてのアボガド食べ次はこのたび唯一の目的の姉の子供アリーシィアに会いに行くことに

カイルア小学校に着いたアンナちゃんは校長先生と挨拶を交わして娘のいる図書館へ、図書館でアリーシィアを見つけて興奮するアンナちゃん。だが1日しかいないと知って悲しい顔をするアリーシィア。

だが空港へ行く前に最後に海に行きたいと姉の知っている特別なビーチへ、今の時間しか行けないとカネオヘ湾船着き場へ、ボートに乗り込み沖に行くと海の上に白い模様が浮かび上がっている場所

時期が良いと砂浜になる場所のサンド・バー。(サンゴ礁が隆起して出きた地形で潮の満ち引きで海の形が変わり、ハワイの王がなくなると葬られていたといわれる場所とのこと)

ビーチの景色を見て子供たちに海は青いよっていうのを教えていきたいと思いますとアンナちゃん自然は恐い事もあるけどうちらにすごくハッピーをくれるからと思いを語り、姉に感謝をしていると時間が無くなり急いで空港へ

弾丸で何度かハワイを旅していると思いますが今回は初めてじゃないかな?という場所ばかり登場した感じです。ハワイに住んで3年の地元ならではの場所を案内していました。

それにしてもアンナちゃんのリクエストにちゃんと応えてあげる姉の優しさ素敵でした。あの妹の姉だからこそ非常にしっかりしている感じです。妹が酒におぼれている中姉はしっかりとノンアルコール飲料。アンナちゃんは別の人に運転させればいいよと言っていたが姉は運転があるからときちんとしてました。

スゴイなー姉妹でここまで違うのってホント面白い。

まだまだ隠れた面白い場所があるんだろうなーとハワイってスゴイな

さてそんな面白いハワイの旅の後にしょこたんから弾丸トラベラーが9月で終了という悲しいお知らせが、弾丸トラベラー面白いんですけどね。滅多にテレビに出演しないモデルさんとか出演してくれるし貴重な番組だったのに

来週は小泉里子さんのハートを探す旅、これが最後のハート探しになると思うとなんか悲しいです。

ということで9月で終了の弾丸トラベラー残りの放送でどれだけ素敵な旅を見せてくれるのか楽しみです。

終わり!

|

綾瀬はるか主演ひみつのアッコちゃんの初日舞台挨拶に行ってきました!

本日は久々の舞台挨拶ネタです。

今回は綾瀬はるか主演映画「ひみつのアッコちゃん」http://www.akko-chan-movie.com/index.htmlです。(写真は公開後挨拶の模様)_mg_9446_small

まず率直な感想ですが面白かったです!もう10歳の女の子の心を持つ役の綾瀬はるかちゃんがそのままの感じで観ることが出来て綾瀬はるかファンにはたまらないかなと、もちろん作品自体もオリジナル脚本ではありますが泣けるし笑えるし素敵でした。

僕が観たのは公開前舞台挨拶のためあまりないように深く触れることはなかったのですが、登壇者は綾瀬はるか、岡田将生、吹石一恵、大杉漣、香川照之、吉田里琴、川村泰祐監督の面々。

はるかちゃん今回の挨拶も天然ぷりを発揮して話を聞いていないことがあったりなかったり、司会者から役のアッコちゃんと自分と似てるところはありますか?的な質問では吹石さんなどにまったく同じとイジられたりしてましたが、実際は女子力がアッコちゃんの方が高いと冷静に自分とアッコちゃんを分析する姿も、さらに10歳のアッコちゃん役の里琴ちゃんとたくさん話したりしてその時のリアクションなどを学ばせてもらったとりしたそうです。

川村監督は今回の作品を作るにあたって15年来の戦友とも呼べるプロデューサーからひみつのアッコちゃんの映画を作りたいと言われたと制作にまつわる話など、自身は女性の気持ちが100%わかることはないので今回は女性スタッフを多くして女の子の願いを全て実現できる感じに仕上げたとも

このセリフ通りに作品自体はアッコちゃんが様々な衣装で登場しています。それも綾瀬さんが言った通りに女子力溢れる男性ウケする服ばかりアッコちゃんが大人になった姿本当に可愛くて可愛くて

香川さんは今回鏡の妖精という役にあたり劇中でも重要なテクマクマヤコンテクマクマヤコンラミパスラミパスルルルルルーというセリフを伝えれることが良かったと

大杉さんは今回自分の容姿で中身がアッコちゃんのシーンの部分に注目して欲しい!と、このシーンはかなり笑えるシーンです。蓮さーん何やってるのーと感じるぐらいギャップあり

岡田さんは自身の役に普段はフニャフニャしているが今回の役はビシッとしているとのことで、役と普段の自分のギャップについて話したりしていました。僕、何故か岡田将生さんが出演している映画の舞台挨拶は今回で4回目「瞬き」「アントキノイノチ」「プリンセス・トヨトミ」そして今回のアッコちゃんということで何度か観てたしかにカッコいいんですがフニャフニャのイメージがあるのですが今回の作品の岡田くん超カッコいいです!他の作品もカッコいいんですけど過去僕が観させて頂いた作品では一番ですね。

ホント面白かったですね。この作品は是非とも親子で見て欲しいかなと思います。今の子供たちは変に大人びたところがあるにも関わらず、世間について知らないことがあり、大人になるにあたっての大変な部分など伝えれることができる作品ですし、大人は小学生の頃に最初に習った人の話をきちんと聞きなさいという否定ばかりしないで話し合いをする誰にでも良い所もあれば悪い所もあるんだよということが改めて思い知らされます。

実際上に書いた感想通りのシーンがありますので是非作品を観て感じてもらいたいです。ホントこの作品子供向けでなく完全に社会であり得る内容を基礎としていますので僕作品を観ていてまさかそんなストーリー展開とはとホント驚かされました。これはマジで作品が進むにつれてとんでもない展開になっていくので、そして最後は2022年大人になったアッコちゃんと再会して・・・(すいませんネタバレです)この最後のシーン色々その後が想像できる部分になっています。

是非とも素敵なファンタジーを体験してください。http://www.akko-chan-movie.com/story/

それにしてもはるかちゃん可愛かったなー。ですが僕は10歳のアッコちゃん役を演じた吉田里琴ちゃんの可愛さにも参りましたね。この子の将来ホントたのしみhttp://www.moon-the-child.com/profile/yoshida_riko.html

Photo_2ドラマとかたくさん出演しているみたいなんですけどこの子の美少女っぷりがハンパないです。劇中での美少女っぷりがスゴイです、王様のブランチで岡田将生さんがメロメロになったと言っていましたけどまさにその通りこんな娘が欲しいと思ってしまいました。

ということでオンナの子の夢がいっぱい詰まったひみつのアッコちゃん、ぜひ劇場で楽しんでみてください。

終わり!

|

西尾由佳理アナのセント・フォース入りについて考える!

本日は元日テレのアナウンサーの西尾由佳理さんがセント・フォースに所属することについてです。http://www.centforce.com/index.htmlAds

まさか西尾さんがセント・フォース入りするなんて!という思いでいっぱいです。西尾さんから打診したのかセント・フォース側から打診したのかはわかりませんがセント・フォース盤石な体制をアナウンサー・キャスター関連では盤石な体制を築き上げてきたかなと思います。

もともとセント・フォース好きの僕、理由は大石恵さんや皆藤愛子さん、長野美郷ちゃんが所属しているからことだったり、ここ最近は注目している山岸舞彩さんや新井恵理那さんがいることもあります、というよりはただただ好みのタイプが多いだけです。

そこに西尾さんが加わるなんて僕はただただ驚きです。これで西尾さん強いバックが出来きました。実際セント・フォースにはたくさんアナウンサー・キャスターが所属していますが言い方は悪いですがピンキリです。

だが西尾さんは間違いなく今後のセント・フォースのエースとして安定した力を発揮してくれると思います。なんかやっと中田有紀さんに匹敵する人材が現れたなーと

ですがフリーアナウンサーって言葉通りに仕事が定期的にあるわけでないので西尾さんもいつテレビで見れなくなるか分からないのが現状です。1~2本のレギュラーがあってなおかつ2~3本くらいCMの仕事があれば今後は安心なんですけどねー

西尾さんは現時点では問題ないですけどロンドン五輪に出場した潮田玲子さんみたいに意味不明な事をやったらどうなるかわかりません。潮田さんはオリンピックが始まる前にセント・フォース入りが決まっていてキャスターとして今後注目と言われていましたが実際ブログなどの影響であまり使えないのでは?みたいな印象がついてしまった感じがあって順風満帆に行くと思っていましたが非常に厳しい状態になっているのも事実

ここ最近のネットや週刊誌の評判がすこぶる悪いので

フリーはこういう一つの行動で一気に突き放されることもあるためホント厳しいです。それにここ最近の局アナの安定感がスゴイですしコストを抑える番組制作を重視しているため西尾さんクラスだとそれなりのギャラが発生するので単価が上がると西尾さんに問題が無くても製作費の観点からフォードアウトしていく恐れも

言い方悪いですが局アナの場合は何をやらせても会社の仕事として給料以上のモノがもらえるわけでないですからね。

まあ西尾さんを今後もたくさん見れるのであれば問題ないです。個人的には知的美人をテレビで観れるのは喜びです。だがふと思ったのがセント・フォース側がもしかしたら潮田玲子使えなくなりそうだから西尾アナを所属させたのでは?と

ということでドンドンすごくなっていくセント・フォース有名どころばかりでなく所属している若手にも活躍の機会をあたえてほしいものです。

ちなみの僕は美馬玲子さんがもっと見たい!http://www.centforce.com/profile/t_profile/mima.html

Mima
終わり!

|

涙腺よわよわ芸人を観るbyアメトーク

さて今回は最近僕も同じような状態になっているアメトークについて

今回のくくりは涙腺よわよわ芸人、観ている最中にもらい泣きしないように必死になっておりました。

では観ていきましょう

1年半前のプレゼン企画が採用されたとのことで、宮迫さんも最近このくくりに入っているとのことで呼びこまれた芸人達。くくりを発表後に話を聞いていくとサバンナ高橋さんは年齢とともに涙腺が弱くなってきたメンバー、テレビやプライベートでガンガン泣いてしまう。スピードワゴン小沢さんは基本泣いていると宮迫さん。宮迫さん自身はここ2~3年はヒドイとだが芸人たるもの「テレビの前で泣くな」と先輩たちに言われていると宮迫さんが言うも高橋さんは一度流すとなくなる、フット後藤さんは涙腺のパッキン壊れている

まずは泣きのツボを円グラフで発表
サバンナ高橋:頑張ってる系に弱い。がんばってる子供特に「はじめてのおつかい」はティッシュ2箱。フジモンも「はじめてのおつかい」を観てブワァーと泣いてしまったと日テレの番組を熱く語る面々。だが誰もスタジオに呼ばれた事なし。他にも頑張ってる学生の部活、スポーツをやっていなかったので合唱部などの頑張りを見るとなんてピュアなんだと思う。すてきなドッキリなどサプライズ

フット後藤家族・動物。家族で代表されるのは「はじめてのおつかい」お使い頼まれる目的のモノを買う、次の目的のモノを買うだが最初に買った豆腐を入れたリュックの上に座ってしまい豆腐が潰れる、だが買い物をしないといけない踏み出す一歩に泣いてしまう。動物にはじめてのおつかいをさせたらすぐ泣いてしまう

FUJIWARAフジモン:悔し泣き。悔しい時に泣いてしまう例としてはアメトークで言われる後輩の罵倒で悔し泣き(ナイナイ矢部さんに昔言われた事)フラれる、昔ホトちゃんの家の前で彼女にフラれた際にホトちゃんの目の前で一晩中泣いた。その時はフワフワのタオルを貸してくれた。子供・犬、ミュージカルのアニーに出てくるサンディという犬が劇中で歌に合わせて鳴く姿に感動。

麒麟・田村母親などの無償の愛。自分や友達他は責任感や男気迫力など。一度綾戸智恵さんの取材のロケで歌を歌っていただいた際に目の前で聴く歌の迫力に泣いてしまった。

スピードワゴン小沢青春・歌・自然。青春は2人乗りしたカップルの会話など、歌はしゃべっていると自然に泣いてしまう。

パンクブーブー黒瀬親子、動物、夢、家電。加湿器でタンクが空になった際に水をいれてコポコポいっている音を聞いて「こんなにノド渇いてたんだ」と感じて泣いてしまう。だがこの話を聞いてジャンルが違うわと面々。だが田村さんは炊飯器で予約した時間通りにご飯が炊けると「オマエけなげやな」と思ってしまう

ウド鈴木。映画「赤毛のアン」の実写版でアンの友達の良家のお嬢様から・・・だが話が長すぎて泣くポイントが分からず宮迫さんに注意

続いてはこんな事で泣きました!です。
サバンナ高橋:昔大阪のバラエティ番組で3つ下の妹が大学卒業して一人暮らしを始めてする際に引っ越しのお手伝いをした際に妹が住む部屋の間取りのヒドさで泣いてしまった。だが実際にVTRを観ると間取りではなく妹からの手紙で号泣

フット後藤:仕事の移動中にタクシーに乗車、なんとなく携帯を観ていてふと見た他人のツイッターの写真。金環日食を観る子供の写真を見た瞬間に泣いてしまった。その写真も披露

スピードワゴン小沢:相方の井戸田さん、不器用だしぶっきらぼうで自分の感情を出さない相方とたまに口げんかをしてしまう。その口げんかの時の行為を「あの時ゴメン」とふと言われてしまった時に泣いてしまった

フジモン:今年の2月の節分の時に嫁と豆まきをした。自分が鬼の格好をしたら嫁が至近距離で思いっきり豆を投げてきた、その時嫁が「極悪非道の鬼を豆だけで倒そうとしたら思いっきり投げるッショ」と言われた。だがそれはホントの鬼の場合だと言いあいになった際に泣いてしまい外に飛び出した。その後に嫁から電話が掛かってきて「ホントに鬼は外じゃん」と言われて泣いてしまった

ウド鈴木:自分たちのライブをする際に天野くんがメイクをして自分がメイクをし出した、その時に天野くんがコブクロの「蕾」を流してその際に「消えそうに泣きそうで・・・」と歌詞を聞いて泣いてしまった。笑いのライブの前に泣いてしまうのはダメだが泣いたことですっきりして本番を迎えられた

田村:宮迫さんと次長課長・河本さんと飲みに行った際にそのバーにあったカラオケで河本さんが「トイレの神様」を歌った、その時に宮迫さんはあまりちゃんと聞いた事がなかったがAメロを聞いている途中に泣いてしまい、その宮迫さんおおばあちゃんを思う姿を観て泣いてしまった。

小沢:宮迫さんとカラオケに行った際に最近は最後に歌を歌ってくれるその曲が「カラス」という長渕剛さんの曲。その曲の1番を歌っている最中に自分が泣いてしまい、宮迫さんは2番目を歌っている時に涙を流がしながら、フット後藤さんは上京してきた芸人にバシっとハマる歌と絶賛。

フジモン:嫁と結婚する前に一度フラれていて、それは2人キリで遊ぶ前だったが告白するも一緒に番組をやっているので難しいと言われた、だが最後にディズニーランドに行こう!とみんなで行った、閉演時間が近づいてくる時に嫁に「これからはみんなで遊ぶのもやめよう」と言われていて、閉演時間が近づくにつれて泣きそうになり見られたくないのでトイレに行って泣いていた。涙が枯れたら出ていって最後に2ショット写真を撮ってくれないか?と頼んだ。その時の写真は目が真っ赤だったと、だが宮迫さんはこの時は近寄ってくるブ男と思っているんでしょ?と、フジモンはイケメン大好きだから嫁と、実際に2人でいる際にイケメンを観ると喜びだす嫁に対して結婚してくれただけでありがたいということで注意が出来ない。

黒瀬:夢で泣く。女の子と付き合って別れて付き合ってとなるが、付き合ってちょっとしたぐらいに必ず夢で付き合ってる女の子がペナルティのワッキーから夢の中でエッチな事をされてその状態を観て起きてしまう。だがこの話を聞いて宮迫さんは「後で正式にワッキーに謝罪しろよ」と注意

フット後藤:リリー・フランキーさんの東京タワーを新幹線で呼んでいたら嗚咽交じりでとんでもなく泣いてしまった。だが泣き止まないといけないと思い本を置いて両親が夜の営みをしているところを想像して涙を止めようと思ったら逆にその営みがあったから自分がいるんだと思ってさらに泣いてしまった。

黒瀬:トーク番組の仕事を頑張んないと思った際に流れが違うのを分かっていても話をしたら、案の定スベってしまい反省しながら家に帰った。家に帰ると子供も嫁も寝ていて子供が遊んでいたアンパンマンのおもちゃがあったのでボタンを押したら「大事なのは勇気だ」と言ってきた。それを聞いて「そうだよねアンパンマン」と言って泣いてしまった

田村:05年のR-1でほっしゃん。泣いた回で泣いてしまった。その時にほっしゃん。が優勝した際に言ったスピーチを聞いて泣いてしまった。このVTRを観て田村さんよりウドちゃんが号泣。自分の友達の芸人のずんの2人を思いだして・・・と

続いては涙腺よわよわ事件簿です。
高橋:デビューした際の2丁目劇場。19歳で毎日ずっと通い詰めていたが2年後閉館になり最後のライブで、今日ここに立つのも終わりかと思っていた。その当時相方がギャグ「毛玉をとってポイ」というギャグがあった、そして舞台の時間に客前に立つと涙が出てきてしまいその時に相方が「涙ポイ」と言った際に泣いてしまった。

フット後藤:キム兄(木村祐一)の前の結婚披露宴の司会で自分たちを抜擢してくれたこと自体に次長課長の河本さんと感動しているのに、披露宴が始まり2人の生い立ちから出会いまでを音楽に乗せてスライドショーで振り返る姿でダウンタウンの松ちゃんと写っている写真など見て呼吸が出来ないぐらい泣いてしまった。

黒瀬:営業に行く際にルミネの下で待ち合わせをしている時にお母さんと子どもが買い物をしていて、子供が大きい袋を自分で引っ張って持っている姿を観て涙が出てきた。だが営業のバスを待っていたらルミネの下でティッシュ配りをしていたチャラい男に「ティッシュ使いなよ」と軽い感じで言われていたら人ごみが出来てしまい、それを観た人たちがティッシュ配りに泣かされていると思い、それを感じたので強気にいらねーと言ったとたんに鼻水が出てしまい、それを観ていた女子高生に「いるじゃん」と言われてしまった。あまりの恥ずかしさに受け取ってすぐにバスに駆け込んだ、あまり外で泣くもんじゃない

宮迫:外でなくということで同じような話があるということで、母の日に子供がお手伝いをしたら10円あげていた、その時に嫁に「何に使うの?無駄遣いしたらダメ」と言われながら揉めていた。その息子と一緒に買い物に行った際に自分は用があったので息子に時間を潰しておいてと言っていたら、しばらくしたら息子が花屋さんで「母の日にあげて喜ぶ花はなんですか?」と聞いていた、その姿を観て感動していたら急に足が痛くなったので何かと思ったら知らないお婆ちゃんが杖で叩いてきてそのお婆ちゃんんに「大の大人が馬鹿タレ」と言われて怒られてしまったと

ウド鈴木:中学時代の野球部時代。幽霊部員だった自分、2年生だった自分は部活に行かなかった。だが3年の最後の試合の際に「今日負けたら終わりだなー」と思っていたが負けてしまい、負けた後にスパイクの泥を取りながら泣いていたら当時のキャプテンに「鈴木お前は無く権利ねえよ」と言われてしまった。

フジモン:結婚披露宴の際に相方の原西さんのスピーチに感動させられ過ぎた。そのスピーチが今回披露されると原西「僕は相方なので日頃言えませんが・・・僕がもし藤本君の友達だったら僕は藤本君の事が大好きです♡僕の大好きな藤本君を選んでくれた優樹菜さんありがとうございます!若輩者でございますが皆さんの力をお借りするかもしれませんがその時はどうぞ2人に力を貸してあげてください。よろしくお願いします」フジモン「まさか原西が・・・、初めてあんな事言われたんで・・・上手く挨拶が・・・本日はああああお忙しい中・・・式に来ていただきホント・・・もう幸せで一杯です」VTR明け高橋さんは昔一緒に「妖怪ブッサイくん」というレギュラー番組をやっていたなーと

最後は宮迫「カラス」を生で聴きたい!です。

「カラス」を熱唱した宮迫さんの姿に小沢さん勘当はするも思った程泣けなけず、高橋さんも後藤さんもまったく泣けず。小沢さんはお酒を飲んでいるから泣けるのかな?とのことでした。

 

という感じで終わった今回ですが

最近は「崖の上のポニョ」を普通に観ているだけで涙が出てきましたしもうよわよわです。僕が鉄板で泣くのは劇場版「超時空要塞マクロス愛・おぼえていますか」のラストの戦闘シーンで主題歌の「愛・おぼえていますか」が流れている部分、何故か何度見ても泣いてしまう。もうマクロス愛です

ちょっとテイストが違うかもしれませんがここ最近は友情ものポニョもそうですけど小さい子が一生懸命頑張る姿に涙してしまいます。というよりマンガを呼んで泣きそうになる事が多くなりましたね、ここ最近は「美味しんぼ」の家族愛を観て立ち読みしながら泣きそうになっていました。

今回の芸人達もかなりのものですね。僕はまだこの域ではないですけど家族や友情に涙するようになりましたねー現実ではなくマンガですけどね。

フジモンの披露宴の原西さんの言葉には泣きそうになりましたね。1人でもああいうことを言ってくれる友達がいたら泣いてしまうと思います。フジモンが原西さんの挨拶の後に言葉に詰まる姿も素敵でした。宮迫さんの息子の話の結末もききたかったですけどね花をお母さんに渡した時にそれを知っていた宮迫さんはどうしたのか?など

なんか今回は笑いあり涙ありのいいアメトークでした。

ということで年を取るたびに涙腺が弱くなっていく自分、今回のアメトークは面白かったです。

終わり!

|

AKB48多田愛佳のHKT移籍について考える

さて本日は記事として取り上げようと思っていたネタがあったのでそのことについてです。

その記事とは
HKT移籍の多田愛佳「AKBで未来見えなくなった」移籍志願を説明

この記事を読んで誰がこの発言を言うのかなーと思っていた矢先にまさか多田さんからこの発言が出るとは思いませんでした。その発言とは

「自分で決めたんです。AKBにいても上も下も詰まっている状態で、未来が見えなくなっちゃって。秋元先生に相談して、HKTで明るい未来が待ってるかもと思ったので」

これホント驚いたと同時にこの発言が出てくる時期に差し掛かったんだなーとつくづく感じました。この発言の後には。「HKTでは(年齢が)上から2番目になるので、お姉さん的存在として、もちろんセンター張りますよ!!」と言っていますが

この部分は僕自身も芸能界を観ていて特にお笑いとジャニーズはこの状態なのかなと思っております。特に顕著なのはお笑いですかねお笑いの場合は上が詰まっている状態ですけどタモリ・たけし・さんまのBIG3、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、ナインティナインなどなど

AKBで言えば上は選抜メンバーしたは今後を担うであろうメンバーですよね。まあ下の部分に関しては微妙ではあるが正直言わせて頂くとAKBとしては詰まっているが選抜メンバーもAKBを卒業したら微妙な感じでもある。

27日に前田敦子さんが卒業したのは記憶に新しいが、あっちゃんがAKBという看板を外した状態で成功を収めるか否かは今AKBに所属しているメンバー全員が気にするところだと思います。あっちゃんが成功できなかった場合はほとんどの人間がAKBを卒業したら芸能界からいなくなる可能性が大きい。逆に言えばAKBという看板が足かせになっている人もいると言うのも事実。

僕個人としてAKBを卒業しても長く芸能界に残っていそうなメンバーは篠田麻里子さんと小嶋陽菜さんの2人と思っていて、それはモデルとして活躍している点。モデルさんは年を重ねても各カテゴリの雑誌などもありますので、それに2人ともAKBの中では年長者という部分もポイントです。他のメンバーは若すぎる人気が絶頂の時に20歳を超えていないとやはり芸能界は厳しいと思います。モーニング娘。みたいな状態になる可能性もありますからね。大島優子さんもしゃべりも出来て演技もまだまだ伸びしろがありますのでサービス精神もイイですし

今回の多田さんはウマい事やったと僕は思っています。東京に残っていても活躍が難しいのであればHKTというまだ未完の状態のチームに移る方が先がありますし、活躍できれば福岡の番組レギュラーなども獲得できて露出が今よりも多くなる事は確か、指原さんが福岡に移籍した際はすぐレギュラーなど決まった経緯もありますしね。まあ大分出身だったという点も大きいとは思いますが芸能界東京で活躍せずとも地元で人気絶大の人達なんてたくさんいるので、僕自身北海道出身なので今は全国的に活躍していますが大泉洋さんは全国でも通用する人だなと思いながら北海道時代の番組見てましたし全国的な活躍を望みながらも北海道だけで頑張って欲しいなという思いもありました。

それにしてもAKBのメンバーで上も下も詰まっていると思っている面々はそろそろ先のことを考えた方がいいのかなとまだまだ色々な事に挑戦できる年齢の子も多いですからね。今テレビ東京で活躍している紺野あさ美アナみたいに元モーニング娘。という肩書を持っているアナウンサーとか生まれてもイイと思うんですよね今後も

ということでAKB48あっちゃんの卒業と東京ドーム公演以降新たな転機を迎えた感じになっています。これから彼女たちがどのような動きを見せてくれるのか注目してきたいと思います。

終わり!

|

第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンGP菅野莉奈について考える!

さて本日は第37回ホリプロスカウトキャラバンのグランプリが決定したのでそのことについて

今回グランプリに輝いたのは菅野莉奈さん13歳。

Horipuro_2なかなか可愛らしい子ではありますが、ほんの一週間ぐらい前に国民的美少女コンテストのGPも発表されたばかりです。その時も15歳と13歳が選ばれました。

なんだろう15歳以下を選ばなくてはいけないのか?と疑問に思う今日この頃ですが菅野さんすでに芸名も決まっている模様でその芸名が「優希美青(ゆうきみお)」という名前に芸名はいいんですけどそのままでも可愛いと思うんですけどねー。

それはさておきホリプロスカウトキャラバンのGP獲得者はここ数年目立った活躍が無いのが事実です。96年に深田恭子さんがGPを獲得以降GP獲得者で目立っているのは02年の石原さとみちゃんぐらい。2000年の綾瀬はるかちゃんも活躍してますがGPではなく審査員特別賞、同年のGPの藤本綾さんは引退してます。単純に観ると10年以上パッとしていない印象が強い

そして今回選ばれた子も可愛らしい感じなのですが毎年のようにかわいい子を発掘してどうしたいのかが見えてこない。記事にはしていませんが毎年注目はしております。でGPに輝いた面々の経歴を見てもパッとしない。国民的美少女コンテストの結果が発表された時にも書きましたが映画やドラマ、CMで主演だったりCM女王になるのが偉いというわけではないが芸能界に足を踏み入れる以上は息の長い活躍をしてほしいと思うのが僕の想いです。

10代で活躍する子も芸能界は多いのでねー、ドラマでも高校生や中学生の役なども豊富にありますから、ですがGPだとしてもホリプロ所属だとしても抜擢されるか分からないですし、今の芸能界は二十歳過ぎても高校生役やりますからね。中学は無理でも今回の菅野さんが13歳ですか~、うーん難しい気がします。

さてホリプロスカウトキャラバンは毎年GP特典がありますが今回の特典は記事抜粋
ディズニープリンセス・グローバルテーマソングでもある「The Glow(原題)」の日本語版「鏡の中のわたし~I am a Princess~」でCDデビューが決定。そのほか、来年のディズニーライブサポーター任命や日本テレビ系の連続ドラマ出演、源孝志監督の次回作映画出演、来春のTOKYO FMレギュラー出演、ミュージカル『ピーターパン』出演権、江崎グリコCM出演が決定するなど、早くも“大型新人”としての期待が寄せられている

とのこと。ホリプロの力でこれだけのバックアップ体制があるが売れるとは限らないのが芸能界。逆に潰れる場合もある歌も歌って演技もさせてとラジオでトークなどやらせ過ぎ感があるのは僕だけでしょうか?一つに専念させた方がイイと思うのだが学業もあるし・・・、だからこそたくさん経験さえて向き不向きを選んでいるのかもしれませんけどね。

と色々思う所はあるが否定的な事ばかり書きたくはないですし実際は彼女の活躍楽しみである。そろそろ石原さとみちゃんに続く人が出てきてほしいのです。毎年GPを観てきている者としてはだが毎年GPが決まるもイマイチの活躍だったら正直3年に1回にしてGP受賞者を2年近く掛けてバックアップした方がイイと思う。ホリプロだったらそれぐらい余裕があると思うので無理して毎年GPを決めるのではなく今後のホリプロを担う逸材を育ててほしい!

ということでホリプロスカウトキャラバン今回GPに輝いた菅野さんの活躍楽しみです

終わり!

|

綾瀬はるかの素顔に迫るbyキャサリン

さて今回は9月1日に主演映画「ひみつのアッコちゃん」が公開を控えた綾瀬はるかちゃんがキャサリンにゲスト出演したのでそのことについて

綾瀬さんがきゃりーちゃんのツケマツケルを踊るということでどのような感じになるのか楽しみにしておりました。Ayaseでは観ていきましょう。

今回のゲストは綾瀬はるかちゃん。そしてロケに行ったのは観月さんときゃりーちゃん。連絡先を交換したという話で又吉さん疎外感がスゴイとテンションガタ落ち

まずは夏の熱さを感じる2人。そこに登場したゲストのはるかちゃん。今回ははるかちゃんを迎えてキャサリンズ女子ドライブを実施!車はリムジン

3人で女子のテンションが上がるスポット巡りだがはるかちゃんが忙しいので3時間しか時間が無いという中でロケスタート!

きゃりーちゃんの年齢を聞いて驚くはるかちゃんカラオケで「つけまつける」を歌ったりPVを観て可愛いと思っていたとのこと。

そんなはるかちゃんにまずは行きたい場所やりたいことリストを見せると観月さんがついに見つけた!リアルイケメンパラダイス?を気にするもまずは都心のオアシスで極上の癒し空間を体験することに

現場に向かう前の女子トークでは男性のタイプ?を聞くとボーダーのTシャツにスラックスみたいな格好の人は見ちゃうとはるかちゃん。お尻や歯のフェチで丸っこい歯が好き!と特殊な趣向を披露。さらに出っ歯好き?と自分の言った事で笑うはるかちゃん

そんな中到着したのはフォーシーズンズホテル椿山荘東京

椿山荘の中を説明しているときゃりーちゃん角に足をぶつけてけがをするハプニングもあるも、案内された部屋は「悠 YU,THE SPA at Four Seasons」湧水(会員制)のVIPルーム、アロマセラピートリートメント23,000円~

今回はベットが2つしかないので若くてピチピチのキャリーちゃんはお預け。綾瀬さんと観月さんは足のマッサージを受けて気持ち良くなっていると、はるかちゃん東京じゃないみたいと雰囲気に気持ち良くなっていると、観月さんが腸が弱いと指摘されているとはるかちゃん「む~ん・・・」と睡魔に負けて就寝。ここで観月さんがきゃりーちゃんに暇そうだから水の音に合わせてBGM的なとムチャぶりを、綾瀬さんのリクエストに応えて「つけまつける」を踊りつけで歌う羽目に、この姿を見てカワイイ~と笑顔のはるかちゃん。だがきゃりーちゃんは宴会の人見たいと困惑。そしていきなり終了~、はるかちゃんのテンションはくつろいでほっこりしちゃって4up(10段階中)

続いては人気もんじゃ屋の驚愕グルメを堪能するために現場に向かっている所で、観月さんが「ひみつのアッコちゃん」の話をするとはるかちゃん呪文のラミパスラミパスルルルルのルがなかなか言えなくてと多く行っちゃうと裏話を披露。さらに取材で「変身できるとしたら何になりたいですか?」と質問された際は「きゃりーぱみゅぱみゅさんです」と「踊りたいんです」とファン振りを話しているうちに大木屋の市ヶ谷店(完全予約制)

3人の前に運ばれてきたのはリブロースステーキ(800グラム)。コースメニューの一品ということ。お肉を焼いている最中にお肉は触らないでくださいと店員さんに注意されるはるかちゃん、そのためお肉をがん見するという特異な行動をとる3人、だが肉が焼けるまで10分かかると知ってしまいピンチの3人。だが5分後に店長がお肉の焼き加減を確かめるも焼けていないのでさらに5分後やっと肉を裏返すとテンションがあがる3人。さらに10分後はるかちゃん待ち疲れでぼーっとした顔になっているといよいよ肉が焼き上がりスライスしてもらいやっとリブロースを堪能。肉を食べたはるかちゃんは柔らかい!美味しい!と観月さんときゃりーちゃんも肉の味に納得そして獣のように肉を食べる3人、だが時間もないので次の場所へ、残り1時間5分。はるかちゃんのテンションは6up

続いては高級イタリアンの絶品スイーツを味わうことに、その間にCM撮影の合間にきゃりーちゃんのアルバムをずーっと流しているとはるかちゃん。「よしテンション上げよう!」っていう時にみんな踊ってる、だが踊れるかというと・・・ということできゃりーちゃんが振付師として「つけまつける」の振り付けをはるかちゃんにレクチャー

DVDに合わせて踊る事になるもすでにDVDが流れていることに気づかない3人、だが気づくも上手く踊れないがきゃりーちゃんの可愛さにテンションがあがるはるかちゃん。そんな3人が着いた場所は「リストランテ HiRosofi」。コースを締めくくるスイーツを堪能できると言うことで目の前に運ばれてきたのはかき氷。氷は日光天然氷の四代目徳次郎

かき氷を食べたはるかちゃんは大人の味とだが2口目を食べると口の中ではじけるパチパチキャンディに気づくも氷は普通ですと、観月さんときゃりーちゃんもかき氷を絶賛。こんなかき氷初めて食べたときゃりーちゃん、だがはるかちゃんは薬膳の味がするとトンチンカンな発言を観月さんも賛同するもオーナーに否定される始末。かき氷を楽しんでいるときゃりーちゃんから残り時間が2分を切ったと伝えられ急いで食べる3人。

そして3時間経ち女子ドライブ終了。はるかちゃんのテンションは9.5upでした。マイナス0.5の理由はかき込んだからと、さらにリムジンの中で色々話しできたし踊ったしそこがテンションMAX10だと

という感じで終わった今回ですが

はるかちゃんときゃりーちゃんのダンス可愛かったー!さて今回紹介された大木屋は知っていたんですけど行く機会が無かったので今回見て行こうと思いました。かき氷に関しては今恵比寿三越と池袋西武で9月2日くらいまで食べれると思いました。このかき氷頭が痛くならないという素晴らしいかき氷です。

さて今回ははるかちゃんのスケジュールの都合上で3時間しかロケ時間が無いというキツキツの展開でしたがまたはるかちゃんにはゲスト出演して欲しいですね。きゃりーちゃんの大ファンみたいですし

さて今回ははるかちゃんの寝姿も観れた貴重な回?になりました。いつも通りの天然発言も飛び出しまさかかき氷を食べていて薬膳の味という発言、綾瀬はるかおそるべしです。なんかはるかちゃん観てるとほっこりします。

そんなはるかちゃん主演映画「ひみつのアッコちゃん」http://www.akko-chan-movie.com/index.htmlが9月1日公開の非常に楽しみです。

僕は初日舞台挨拶のチケットも手に入れたので昨年の「プリンセストヨトミ」以来なのでホント楽しみです。年に1回は生で観ておかないといけませんからね!今年は映画の舞台挨拶で桐谷美玲ちゃんを2回、北川景子ちゃんを1回、佐々木希ちゃんを1回と毎年恒例のミーハー具合で可愛い人綺麗な人を観るのに必死なのでね。その中に綾瀬はるかちゃんが加わります

その模様もブログに書くようにしたいと考えています。

ということで相変わらずのほんわかした雰囲気の綾瀬はるかちゃん今週は綾瀬はるかウィークなので楽しみです。

終わり!

|

女性芸能人真夏のスポーツテストを観るbyロンドンハーツ

さて本日は大好きなロンドンハーツの中で開催された女性芸能人真夏のスポーツテストについて

今回は競技ごとの記録をわかる範囲でまとめていきたいと思います。今回は27人いるので長丁場ですが暇なので

史上最多27人の参加者を迎えた今回、有吉先生にこんだけいて一流がいないのがロンハーの凄さと言われる面々。参加メンバーは未来の熊田磯山オーディションで輝いた3名(丸高愛実、中村知世、谷澤恵里香)も参戦し矢澤さんはさっそく腕の短さをイジられる始末。テレビ朝日アナウンサーからは1年目の宇佐美佑果、森葉子、島本真衣が参加。島本さんは若干磯山の匂いがすると言われ磯山・谷澤と一緒に腕をあげて腕の短さをイジられる悲しさ。重盛・鈴木のオバカ2人やジム通いをしてきたmisonoなど、だがとりあえずゼッケンを書き直せと有吉先生に叱られる悲しさ

オアシズ大久保さんは最年長でその発言に有吉先生に鉄人衣笠を例えられ、クワバタオハラの小原さんはお日様が苦手と外でのロケに文句を言い、そしてハリセンボンの春菜はイジられ待ちを有吉先生に指摘されるも淳さんに「酢味噌持ってきて」と言われるとすぐに「豚足じゃねーよ」と見事な返し

今回もクレームを言うと罰金です

第1種目:50m走(左から並び順でタイム。1着はタイムは別枠で表示)
第1組:重盛、松井、鈴木、小原、さとう珠緒(39歳)。タイム:9.47、8.47、7.46、11.37、10.60
第2組:中村、丸高、谷澤、磯山、バービー、ハリセン箕輪。タイム:9.42、8.40、9.43、36.20(コケたため)、9.33
第3組:島本、森、宇佐美、上野、ハリセン近藤、手島。タイム:8.44、8.39、8.46、8.33、9.47、10.49
第4組:加藤、大久保、大島、春香(20歳最年少)、杉原。タイム:12.61、9.47、8.37、10.50、9.48。
第5組:坂口、まちゃまちゃ、misono、小松、あびる。タイム:、9.55、8.29、9.37、10.59

加藤さん無気力と判断され罰金3万円。それに文句を言った大久保さん5千円の罰金

最終結果
1位:鈴木、2位:misono、3位:上野、4位:大島、5位:森アナ

第2種目:上体反らし(数値はセンチ)
重盛:
60。小松:61。松井:62.5。坂口:63。箕輪:34。杉原:62。近藤:34。さとう:61。磯山:53.5。谷澤:58。中村:63.5。丸高:66。小原:59.5。バービー:53.5。宇佐美アナ:53。あびる:52.5。上野:49。まちゃ:35。加藤:35.5。森アナ:67。島本アナ:67.5。春香:69。大久保:41.5。鈴木:36.5。大島:61.5。misono:63。手島:69

大久保さん曰く、上体反らしが得意な人は床上手

最終結果
1位:手島、春香、3位:島本アナ、4位:森アナ、5位:丸高

第3種目:走り高跳び(脱落者を順に書いていきます)
95センチ:小原(両足跳びのため失格で罰金2800円)、加藤、まちゃまちゃあ、バービー、手島、坂口、春香、杉原、大久保
105センチ:磯山、重盛、近藤、谷澤、箕輪、丸高、小松、あびる、島本アナ
115センチ:松井、さとう、宇佐美アナ、大島、鈴木、misono
118センチ:中村、森アナ

最終結果
1位:上野、2位:中村、森アナ、4位:さとう、misono、松井、大島、鈴木、宇佐美アナ 

さとう珠緒首を痛めたと嘘をついたので罰金3500円。大久保さん115センチにしたら盛り上がると言ってとんだ人数を3人とピタリ当てたので3000円獲得。盛り上がらなかったら8万5千円の罰金になるところでした。

第4種目:ビーチフラッグス
第1レース:大久保、小原、手島、杉原、さとう、加藤。勝者:大久保
第2レース:中村、あびる、重盛、鈴木、坂口。勝者:鈴木
第3レース:谷澤、磯山、近藤、まちゃまちゃ、バービー。勝者:磯山
第4レース:上野、丸高、misono、島本アナ、森アナ、宇佐美アナ。勝者:misono
第5レース:松井、春香、大島、箕輪、小松。勝者:大島
決勝:大久保、鈴木、磯山、misono、大島。
最終結果
1位:鈴木、2位:大久保、磯山、misono、大島

大久保さん爪をけがをしたとウソをついたので罰金48000円

第5種目:チーム対抗リレー
アダルトチーム:上野、島本、磯山、大久保、misono。
ヤングチーム:重盛、松井、谷澤、鈴木、大島

勝者:アダルトチーム、40.43秒。ヤング

全種目終えて最終結果です。

総合優勝:misono。2位:鈴木、3位:森アナ、4位:大島、5位:上野、6位:島本アナ、7位:中村、松井、9位:丸高、10位:宇佐美、11位:手島、12位:小松、13位:さとう、14位:春香、15位:谷澤、16位:杉原、17位:重盛、18:箕輪、磯山、大久保。21位:近藤、22位:坂口、23位:バービー、24位:あびる、小原。26位:まちゃまちゃ。27位:加藤

という感じで終わった今回ですが女子アナの参加には興奮しましたね。

テレ朝の社員として頑張っていたと思います。てか女子アナの運動してる姿貴重なので最高ですね~。それと以外にも運動神経がイイ人ばかりでした森アナhttp://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/index.htmlの背面とび素敵でしたし森アナのファンに一気になってしまいました。島本さん腕が短いといじられていましたがそこもまたカワイイ、宇佐美アナはカワイイー前田アナみたいな感じになって欲しい!てか雰囲気が似てる
ちなみにこんな人。http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/index.html

Photo_2

ハリセンボンの近藤さんもキレキレだったなー今日一番面白かった~、やっぱり僕の中で今女芸人で今一番面白いな。近藤さんが何かする度に笑わしてもらいました。

未来の熊田・磯山の3人も谷澤さんは有吉先生にミート谷澤とあだ名が付けられ、中村ちゃんは有吉チルドレンとして頑張り、丸高ちゃんは今回も歌を披露と3人とも見せ場を作ってもらって良かったです。グラビア市場はAKB関連のグループが独占している感じなのでロンハーを通して頑張って欲しい!

他はまあ杉原杏璃ちゃんの上体反らしに興奮しました、30歳かー可愛いなー。そんなぐらいかなー今回は大久保さんはクレームつけまくって罰金がかさんでいましたけど今回は杉田かおるさんがいなかったので残念。国生さんもね

総合優勝したのはmisonoでしたが確かに上位成績を残していましたしね半年間ジムでトレーニングしたかいがあったものです。

ということで今回はテレビ朝日の新人アナウンサーの宇佐美ちゃんがなかなかの逸材とわかったことが収穫でした。

終わり!

|

AKB48前田敦子卒業スペシャルを観る!

本日はAKB48の前田敦子さんの卒業スペシャルについて

以前、僕はあっちゃんが卒業した後に厳しい道のりが待っていると書いたのですがその思いは変わっておりません。これからが前田敦子の真価が問われると思っているので

だがそういう考えはありますがAKB48として活躍していたあっちゃんはホントに頑張ったなーと心の底から思います。

考えると今まで様々なアイドルグループがいましたけどグループ自体の解散などでないにも関わらずまだグループが存続するにも関わらずたった1人のメンバーが卒業するだけでスペシャル特番が放送されるなんて異例の事。ちょっとファンと世間とのズレはありますが

多分今後10年はこういう扱いをされるアイドルは出てこない気がしています。大げさと言えば大げさなのは分かってるんですけどね引退するわけでなくただグループからの卒業なので

今までここまでアンチとファンがハッキリとしたグループなんてないですからね。その中でトップを張り続けたあっちゃん。重圧なんて我々が計り知れるところではないほどあったはずホントよく耐えたなーと20歳そこらの女の子が

だが何度も言うように真価が問われるのは卒業後、AKBという看板を外したあっちゃんが潰れるのか?それともAKBに所属していた以上に活躍するのか?卒業してからの1年は注目していきたいと思います。

そんな思いがありますが、さてここからは生中継されたライブについて流れも書いておきます


1:スカート、ひらり
2:会いたかった
3:フライングゲット
4:ポニーテールとシュシュ
5:Everyday,カチューシャ

メンバーからあっちゃんへのメッセージ
高橋みなみから前田敦子へのメッセージ
小島陽菜から前田敦子へメッセージ
峯岸みなみから前田敦子へのメッセージ
篠田麻里子から前田敦子へのメッセージ
板野知美から前田敦子へのメッセージ
柏木由紀から前田敦子へのメッセージ
渡辺麻友から前田敦子へのメッセージ
指原莉乃から前田敦子へのメッセージ
松井玲奈から前田敦子へのメッセージ
松井珠理奈から前田敦子へのメッセージ
宮澤沙江から前田敦子へのメッセージ
河西智美から前田敦子へのメッセージ
大島優子から前田敦子へのメッセージ

あっちゃんの最後の言葉
初めてこの劇場に来た時、まだブルーシートで一杯で木材もいっぱいあってここから私たちはどう始まるんだろうって夢に向かって輝けるのかと、そこから私たちはスタートしました。この7年間すごく大変なこともたくさんあったと思います。やめたいとそれしか言わない時期もあったと思う、でもそれを乗り越えてここまで来れたのはAKBのメンバーがいたからです。みんなで一つの目標に向かってこれたからです。
今日は笑顔で言えそうです
今までホントにありがとう
私はこの劇場が大好きです。そしてこの芸場で一緒に踊ってくれたメンバー、こうやって応援してくれた皆さんが大好きです。約7年間長かったのか短かったのかわかりませんが、最高の7年間でした。
皆さん本当にありがとうございました。
AKB48チームAの前田敦子でした。本当にありがとうございました

最後の曲
の花びらたち

という感じでテレビではここまでです。

生放送ということもあり選抜総選挙同様にフジテレビが放送することになりましたけど最初の方CM多すぎ。それと最後の曲を歌っている途中にCMに行く最悪の展開だったし、正直バカじゃねーのとスポンサーは大事だけどCMを流す場面あるでしょホントに呆れました流石に、ノーカットで行くと思っていたのに、最後の曲終わりにたかみあが〆の言葉「6年8ヶ月19日を忘れません・・・と」たかみなが最後の想いを語ろうとしてまたもCM最悪。総選挙と同様に最後まで流せなかったので公式YOUTUBEで観ましたよ

AKBのファンじゃない人にとってはどうでもいいと思いますけど、だが普通に考えても最後の挨拶の時って普通は何があっても流そうとするはずなんですけどね。

それと中村アナファンからのメッセージを読みあげる際にアツコではなくトモコって言い間違えたしやっちまいましたねーホント主役の名前を間違えたらダメ。なんだろうなーこういう時は僕としては軽部さんに中継してもらいたかったです。中村アナは別に芸能コーナー担当じゃないし違和感があったのでね。

さてライブの生中継ですがあっちゃんがセンターを務めた曲のメドレーの後に行われたメンバーからの挨拶がありました。

こじはるの挨拶は面白かったなー、アイドル最後の日でしょ!とか言葉がおかしなことが多かったし、ファンとして握手をしてくださいと握手したり、そしてメンバーとしてハグしてくださいっていうお願い。それににゃんにゃん~と言って応えるあっちゃんの姿やさっしーが私服がダサいのでこれからも服をくださいという言葉とか

ちょっと僕泣いちゃってねーメンバーからあっちゃんへの挨拶でホントいい仲間たちなんだーって、ここ最近涙腺がもろくてしょうがない。なので全員の挨拶を書いてやろうと思いましたが辞めました。

ということで前田敦子卒業。これからの彼女の活躍に期待します。

終わり!

|

24時間テレビが何で評判があまりよくないか考える!

24時間テレビが終了したので色々思う所を

毎年ウソかホントかわからない情報が放送直後からネットで話題になる24時間テレビ。そんな問題をチョット考えてみようかなと思います。

出演者のギャラ問題
チャリティーと銘打っているが実際は出演者にギャラが支払われていると毎年噂になる24時間テレビ。もしギャラを支払っているとしたら今日現在集まった2億8240万4461円は出演者のギャラに消えていることだろう。

そしてマラソンに一家そろって挑戦した健介・北斗一家だがマラソンのギャラが1000万円と言われている噂。そもそも翌日にはマラソン特番として挑戦の模様が放送される多分これもギャラが入っていることだろう。

胡散臭さがここ数年加速している日テレの24時間テレビ。フジテレビの27時間テレビみたいにバカやっている方が面白い。正直こういう噂が立たないように誰か正直に話してほしいものだ

マラソン問題
24時間テレビの名物企画ともいえるマラソン。これまたウソかホントか判断できない問題として実際の走行距離と本当の走行距離にかい離があるともっぱらの噂。徳光さんが走った時は60キロ以上の距離を言っていたが実際は40キロぐらいしかなかったとネットで話題に

正直今回のマラソンに関しては久々にしょうもなかった感が否めないというかフジテレビが先に27時間テレビでマラソンを放送して走者がSMAPの草彅くんだったためインパクトが弱かったのは否めない。草彅くんに比べると健介・北斗一家の微妙たるやハンパない

そもそもマラソンに込められたメッセージがまったく世間に伝わっていないと思う。27時間テレビの草彅くんみたいにタモリさんの為にみたいなベタベタな感じが欲しかった。家族の絆とかはいらない。

この2つの問題が必ず出てくる24時間テレビもう日テレは正直なところを言う必要があるのではないかと

だがそんな問題より一番驚いたのは黒木瞳さんが普通に出演していた所、現在この方の問題が非常に話題になっている。

娘がイジメの主犯格という問題。そのせいで黒木さんの芸能活動が終わるのでは?とここ数日色々な所で問題になっている。あくまで週刊誌やネットレベルのことではあるが今「黒木瞳」というキーワードで検索すると4番目ぐらいに娘のイジメ問題の記事になる。

だからこそイメージ払しょくのために出演したのかと思われるが24時間テレビに出演したぐらいではイメージをよくすることなんて不可能。

話がズレてしまったがこの事実が出ている人間を普通に出演させる日テレの意図がわからない。

というより僕が今一番注目している問題が黒木瞳の娘のイジメ問題である。

うーんやっぱり24時間テレビについて色々書こうと思ったが黒木さんが出演していたのを見て頭の中が娘の問題だけになってしまった。

あーやっぱり僕24時間テレビ嫌いなんだって改めて発覚した、でも深夜のくだらなさは昔の日テレを思い出させてくれるから好き。だけど暴露企画をするからにはやり方を考えてほしいかなと

ということで24時間テレビ来年はいったいどうなる事やら?

終わり!

|

超絶!嵐にしやがれ007を観るby24時間テレビ2012

さて本日は24時間テレビの深夜帯の嵐にしやがれ!としゃべくり007が合体した超絶!嵐にしやがれ007について

その中での特に深い時間のギリギリ007についてです。

今回のターゲットは去年がオリエンタルラジオの藤森さんだったので別の人だと思いきや今回は国民投票でターゲットを決めると言うことになりまさかのしゃべくりメンバーの有田さんに

7人の結果は
名倉:26283票
原田:21039票
堀内:21125票
上田:85056票
有田:106212票
徳井:56928票
福田:8853票

福ちゃんはあまりに少なすぎて驚くばかり、有田さんのダントツの投票数に放心状態の有田さん。だが2年前にやっているし電話投票すると決まった瞬間に自分になると思ってテンションが上がらなかった。さらに絶対にやらないとスタッフが言っていたのに~と2年前言ったから何も無い

そんな中恒例の質問ですが、生なのでカフ晋也も使用可(使用すると音が聞こえなくなる)

1:最近ジャグジーに入った有名人は?(一緒に風呂や温泉、銭湯など含め)
ギリギリNG。OKでもいいが元々ないし2人で入る事がないので

2:パジャマ姿の可愛かった芸能人は?
ギリギリOK

3:過去最高のギャラは?(1か月)
上田さんが自分のもバレるということでNGにしてくれと頼むもしゃべくり1本のギャラもしくは先月の月収?ということになるもギリギリOK

4:最近いつチョメリンコしたの?
ギリギリOK

ここで質問が出そろいOKが3つということでここから聞いていくことに

1:カフ仕様のためわからず。だがスタジオのリアクションはもちろん大盛り上がり。何かのタイミングで見た、変な意味ではないとコメント。芸人の鏡、芸人の憧れと

2:カフは使用せずも全員驚きの表情に、高級車は楽勝だと

3:何故か質問者のオリラジ藤森さんが見本としてガチの情報を言わなくならなくなり困惑するもホップステップジャンプ方式にて新小岩・看護師・4日前と全部暴露。ホップステップはウソで良かったと上田さんに言われていたにも関わらず発表する不始末

そのためルールが場所・ジャンル・日数ということになるも有田さんがダダをこねてカフ使用。そして何もわからずスタジオが盛り上がるだけ、言えない奴と言いながらカフを使用しないと問題になると

という感じで終わった今回ですが深夜4時過ぎまで起きていたにも関わらず体たらく極ま有りない状態に分かってはいましたがこれなら放送する必要なしかなと、スタジオだけ盛り上がるなら意味なしです。

有田さん自分が質問する時はイキイキしてるのに自分がなると流石に無理だった模様で悲しい限りです。3つクリアではなくただのビビり状態でそう考えるとオリラジ藤森さんは巻き込まれた形になるも素直に言ったのは流石です。

なんでやるんだろう視聴者が楽しめない企画をギャラぐらい答えてくれても良かったのになーとカンニングの竹山さんは1千万と答えてくれたのになーと、色々諸事情あると思いますけど・・・

それとまったく別ですけど何でメインMCが最後まで付き合わないのか意味が分からない。深夜企画体とはいえ何か問題があるのだろうか?ただでさえ日テレの24時間テレビはチャリティーと銘打ちながらも出演者にギャラが発生していると良からぬ噂が毎年あるのに、フジテレビの27時間テレビはタモリさんがずーっと出ずっぱりだったのにな。

ということでスタジオと視聴者のテンションの差が生まれたであろうギリギリ007、来年は改善されることを願います。

終わり!

|

« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »