« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

岸本セシルの素顔に迫るbyアナザースカイ

本日はモデルの岸本セシルさんがアナザースカイに出演したのでそのことについてhttp://ameblo.jp/cecil-kishimoto/https://twitter.com/Cecil_LuPhoto01 10月からMCになった岸本セシルちゃん、今田さんは前MCの長谷川潤ちゃんと比べるからと嫌味な事を言った後にVTRへ

ハワイでスカイダイビングをするセシルちゃんの映像からスタートした今回、ダイビング後にテンションがMAXのセシルちゃんはCMや雑誌、ファッションショーで活躍する22歳。

そんなセイルちゃんのハワイの楽しみ方から

チーズケーキが大好き!甘いものはそこまで好きじゃないがチーズケーキは大丈夫とチーズケーキ専門店「オットケーキ」でケーキを頬張る笑顔満開に、チーズケーキは普通のしか食べた事がなく今回食べたオレンジとか初めて

ケーキを食べた後に「オリジナルパンケーキハウス」へ、ココナッツパンケーキをオーダーし頬張り口にクリームつく可愛い姿を披露。ちょっとココナッツ♡と言いながら幸せそうにケーキを食べるセシルちゃん

モデルやってなかったら?
東京は美味しいものがたくさんあり誘惑がありすぎる、だから本当はもっと食べたい。

ハワイ名物「ガーリックシュリンプ」を待っている間に目の前にご飯があったらすぐお腹がすくという名言?を残し、運ばれてきたシュリンプを幸せそうに頬張るセシルちゃん、食べている時はモデルをしていることを忘れると

スカイダイビングは好き?
高い所が好きなので常に空にいたい。海も空も大好き!飛行機も大好きなので絶対に窓側、だけど眠たかったら閉める

食べた後は買い物。モコモコのアイテムがあるお店「ベアフットドリームス」で手当たり次第触ったり、気に入ったものを試着してモデルポーズ。そして迷わず購入

買い物をした後になぜ今回ハワイを選んだかを聞くと
ハワイは沖縄と似ている空も海も青くて、初めてハワイに着た瞬間から自分に合ってるってすぐわかった

東京に来て5年目。10代で状況した時は辛かったので部屋に引きこもっていた。外に出るのが怖くて

ハワイの後は故郷沖縄へ

小学校の頃から歩いていた地元の道を歩くセシルちゃん、上間てんぷら店にはがっ国返りによってサーターアンダギーの揚げたてを食べていたと言うことで今回も揚げたてを、やっぱ揚げたてです!と

沖縄に帰って必ず訪れる大好きなステーキハウス「ビックハート」へ、座っている時にお腹がすいてソワソワしだすセシルちゃん。運ばれてきたのはステーキと有頭海老。バターを肉に付けてソースをつけて一口食べると幸せそうな顔に、美味しそうに食べている所に美味しいものはすぐ胃に入れたいとまたも名言。150グラムのステーキをもぐもぐ7分9口で完食しあと1枚いけますね!

高校生の時は食べても食べても太らなかったが東京に来たら食べた分だけお肉に変わるとまたも名言

モデルのルーツを探ってみると

訪れたのは美容院「ロイド」のオーナーのユミさんとと担当モモさん方を訪ねると、15歳の時にサロンのカットモデルをしたことがきっかけでモデルの道へ、最初は小遣い稼ぎだったが18歳で上京し今は人気モデル

しかし、2人を恨んだことも
オーナーのユミさんが15歳の時にセシルと会って美容師になりたいと言われた時、だがその時はヤバいと美容室は裏方の仕事だがセシルは表に出る人だということで東京の事務所に紹介した。事務所の人が来てると言ったら絶対に来ないからと

今週の土曜日に撮影会があるから遊びがてらに来てみてよと言われて行ったら事務所の最終選考でわけもわからぬまま参加しグランプリを獲得。何もわからないまま「嬉しいです」と思ってもない事を言っていたとセシルちゃん。ユミさん達が東京に出るきっかけを作ってくれたが最初はやる気が無くてもうユミさん達!東京嫌だなぁ出ていきたくないなーと思ってた時期が2年ぐらい続いた。最初の頃は大人達め!大人なんて嫌いと騙しやがって。本当は沖縄にずっといたかった

撮影場所でもずっと喋らないで下を向いていた。話しかけてくれた人がいたが訛りが嫌で聞き取れないだろうなと色々考えていた。ユミさん達はアイツ怒ってるんだろうな、辞めてもいいんだよと言ったこともあったが5年間モデルを辞めなかった理由は、自分のやる気の無さに悲しんでるだろうな?ファンの子でルーちゃんを見てモデルになりたいと思いましたいつか一緒にモデルの仕事をしたいですなど言われた時にモデルの仕事を続けようと、そして、こないだあった時にユミさん「もう少し頑張ろうと思う」と聞いた時は嬉しかった

セシルちゃんも2人には本当に感謝している。

沖縄の海の良さとかそんな気づけなかった、東京に行って沖縄の海って自分にとって大きい存在だと感じた。だが東京の空も綺麗でどっちも好きになった。

沖縄出身というのが誇り。ここが私の故郷

お世話になった2人には最初連絡を取らなかった、だが相手もしてこなかったのでなんでだろう?と思っていたがこの間聞いたが電話をしたら甘えて帰ってくるんじゃないかと思って連絡をしなかったと聞いた

続いては沖縄にいる大切な家族が待つ場所へ

母親の明美さん、弟の琉球くん、父親の宏晃さん、おばあちゃんの康子さん、弟の琉王くん。岸本セシルが岸本聖紫瑠に戻る場所

お母さんとそっくりなセシルちゃん、お母さんは一応ミス沖縄市だった。東京に行った時は2ヶ月に1回帰ってきていたと、この間泣いていたばかりなのにまた帰ってきているよと、だから半年に1度にしなさいと言ったと明美さん

明美さんは帰ってくるたびにお姉ちゃんになったなぁと思うと

高校生ぐらいの時まではお母さんが嫌いだったセシルちゃん。高校を卒業するまでは厳しく育てていたと明美さん。今年か去年の母の日に初めてちゃんと「ありがとう」言ったかなぁと

今は本当にお母さんのこと大好きだよみたいなありがとうって送ったらお母さんが長文で初めてこんな嬉しいメールもらったってと、その時思いが伝わったと

家族からセシルちゃんへこれからもセシルらしく頑張ってもらいたいと思います。おばあちゃんからは天狗にならないで頑張って欲しい。弟からは昔より格好よくなってるし嬉しい大変だと思うけど頑張って欲しい。自慢ではないけど。

最後は明美さんから今田さんへ
ぼんぼんツッコミ・・・ツッコミなど入れて可愛がってくれればありがたいです。よろしくお願いしますと

家族全員仲がいいずーっと笑っている、だが思春期は家の中でもなるべく合わないようにしていた。

モデルの仕事は今は大好きで自分の個性も出していければなと

最後にハワイとは
沖縄に一番近い空も海も人も流れる時間も全部自分にあっている場所

沖縄とは?
家族。沖縄自体が家族

という感じで終わった今回ですがセシルちゃん食べ過ぎからかなー太ったイメージが、アゴのお肉が・・・・可愛い顔がーと

思ってしまいましたが可愛いですなー。22歳モデル沖縄出身なんか沖縄ってやっぱりカワイイのがどんどん出てきますね。

それにしてもハワイでも沖縄でも食べ過ぎです。弾丸トラベラーで佐々木希ちゃんと旅をしていた時はそんな食べていたイメージ無かったので驚きです。まあスケジュールがカツカツだから食べる暇なかったんでしょうけどあの食欲には驚きです。

ですが食事を美味しそうに食べる女の子は大好きです。やっぱり美味しいものを素直に美味しいと思って食べれる人イイですね。モデルという職業でありながらもモグモグ食べる姿非常に好感が持てますし、たまに食べても太らないという方もいますが食べたら太ると素直に認めている所も、まあマネージャーとかが注意していると思いますけどね食べ過ぎを

モデルになった経緯も芸能界でよくあるパターンなのも驚き、周りの人が勝手に事務所に紹介してから、だが驚きは遊びに来て!という感じで行った東京で最終選考に参加してグランプリを獲得したという話。それもモデルになりたいと思っていなかったのにモデルの仕事をする流れとか

レッスンをこなしてオーディションに参加してもグランプリも取れずにいる人がいることを思えばなんて贅沢な発言だと思うかもしれないが、そこが才能なんでしょう輝くモノが違ったという事ですね。

ということで岸本セシル、モデルとしてもこれからまだまだ活躍すると思いますのでこれからも応援していきたいと思います。

終わり!

|

相思相愛・売れてる先輩×売れてない後輩を観るbyアメトーク

本日はプレゼン大会から採用された企画が放送されたアメトークについて

その企画とは「相思相愛・売れてる先輩×売れてない後輩」。Bコース・タケトさんがプレゼンしたこの企画いったいどのような展開になるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

さっそく登場した千原ジュニア×Bコース・タケト、ブラックマヨネーズ吉田×烏龍パーク橋本
、博多大吉×天津・向、ケンドーコバヤシ×ネゴシックスこの4組を観て宮迫さんは後輩は気合入りすぎておかしくなっている。ホトちゃんはジュニアさんが嫌そうな顔をしていると話を聞くと

ジュニアさんは収録前日の4時までタケトさんと一緒にいたそうで恵比寿に音楽のライブ、山手通り沿いのイタリアンを食べ、ジュニアさんの家で飲んでいたと。

ブラマヨ吉田さんはタケトはテレビで活躍しているから言っていい範囲をわきまえていると思うが橋本は出ていないからと、橋本さんも何がずれているか分からなくなっているかも?と言うもジュニアさんと宮迫さんに編集があるからと

大吉先生はタケトくんがプレゼンした際は麒麟・川島×向井だったのに僕になった・・・と、何回かアメトークに出演したが彼の今日一晩で売れてやろうという気持ちが強すぎるとダメだし

ケンコバ×ネゴシックスはネゴさんは初出演でだがよくワイプで写真が出ているので今日は動くネゴシックスを見て欲しい!と意気込むもアメトークの感じがわからなくなるネゴシックス

まずは2人のプライベート基本情報から
ジュニア×タケト:交際期間は13年、思いでの場所は東京ディズニーリゾート。ランド・シーに行くとミニーちゃんのカチューシャをつけて楽しむとその写真が披露されるとケンコバさんにめっちゃブスの女だと、さらにタワー・オブ・テラーの写真では絶叫しているジュニアさんの姿が実際は「タケトあかん!」と後で話聞くと手を握ろうとしたが後輩だと気付いて辞めたとのこと。ジュニアさんは最初に説明があってその説明を聞いた瞬間に辞めとこうと思ったら近くにいた小学生に僕も辞めとくと言われるもアトラクションに挑戦したとのこと。だがあまりに怖かったのか小学生に終わった後タケトさんが睨まれていたそうです。

ケンコバ×ネゴシックス:交際期間は5年。ホントは17年前に一度会っていてそれは大阪にお笑いを観に行った際に2丁目劇場の前に芸人さんたちが歩いてきてその際にコバさんに「オマエもこっちに来いよ」と言ってくれた気がしたととんでもないウソの話を

あまりのヒドさに宮迫さんが注意するもケンコバさんはセンター前ヒットでしょとさらに本番前に爆弾がありますと言っていた話はこれか?と困惑。ネゴシックスボムだと

更に栃木・那須に旅行に行った写真も披露されるも2人の時は笑顔になってくれない。だが全員の写真では笑顔になるとのこと。

ブラマヨ吉田×橋本:合う頻度は週3~4回で最高は10日連続。ある日連続で飲んでいる一杯目の乾杯をした時に「オレ売れたわ」と言い出した。それは一昨年の出来事だがその時は売れているのにとどういうことですか?と聞いてみると「自分の時間が出来るようになってきた」と言ったので「それだったら体も休めることもできますね」と言ったら吉田さんが「これでもっとお前と遊べるな」と言われたのでゾッとした。

また六本木の夜に女の子のいる時のルールがあり、焼酎はボトルで飲む、女の子が甘いカクテルなどを飲みそうになったら阻止をする。だが女の子が焼酎が飲めなくなったら「梅酒でエエやん」と言ってそれなら飲めるとなった際に数ある梅酒の種類の中で強制的に一番安い酒を飲ます。吉田さん曰く安い酒でもオゴってる事を評価しろ!

さらに茶番が好き!ということで、合コンの席で席替えになった際に隣の女の子を指して「コレお前の元カノに似てるな」と言った後に「めっちゃタイプなんですよ僕の隣に来てもらっていいですか?」とやり取りをして「先輩の前でその態度はあかんぞ」と言った後に「他の先輩だったら言えないんですけど吉田さんだから・・・」と吉田さんの優しさをアピールしながら席替えをする

和歌山の南紀白浜に行った時の写真が披露されると、吉田さんの格好が犯罪感がスゴく橋本さんの人質感もスゴイ状態に

大吉×天津・向:東京の不動前に引っ越してきてから交際期間は4年。合う頻度は月3~4回。会えない期間もツイッターでやり取りをしている。最近面白い事がありましたとつぶやくと大吉さんから「そんなに面白くないよ」というやり取りをかれこれ2年間。物事を言いやすい後輩、1個言うと10返してくる。たくさん返ってくるお得感があると、一緒にいて楽しい。

だが写真はなし。旅行とか行かないのでだがこの1週間ぐらいで撮りましょと言って来たがねつ造になるから辞めようと言ったと大吉先生。だが向さんは写真撮ったら面白くなるのにと

続いては俺たちのルールです。
ジュニア×タケト
・映画だけはワリカン:映画以外は全部奢ってくれるが映画だけはワリカンそれは映画を見た際の感想で奢ってもらうと感想が遠慮しがちになるのを防ぐため。
・風邪を引いている時は会わない:風邪の時は異常にジュニアさんが嫌がる、だが自分が風邪を引いている時は呼んでくる、その時はにんにニンニクの丸揚げが万能だと思って中目黒の鳥小屋のもつ鍋を食べに行こうとするその時は「コイツ風邪ひいてんな」と思う。

ジュニアさんの夢は死ぬまで風邪をひかない。若手は風邪にスゴイ寛容で家に加湿器が無いのが信じられないい。風邪を引いているなと思った子がうつらないという言葉に根拠何?と思ってしまう。

吉田×橋本
・旅行はおごりではなく1泊につき1万円を支払う:
電車代とかは出してくれるが2泊の時に旅行は1万円だと思っていたので先に1万円渡したら「1泊1万やから2泊で2万やな」と言われた。だが吉田さんは飛行機代片道4万払っていて往復8万、宿代もシーズンだから高い、さらに居酒屋や観光地のお金を合わせて20万近くかかっているのに2万取られたというお前がセコイ!と
・食事はきっちり均等に分け合う:
・勝手に自分の目分量でおかわりしない:
・飲み会で僅差の女の子が来た場合、吉田の隣にショートパンツの方を優先して座らせる:
観た感じ2人とも可愛くてどっちだろうと判断に困る時、ショートパンツはこっちやろ!と何回か怒られた事もある。

ケンコバ×ネゴシックス
・食事をするお店を選ぶ時は喋らず黙々と歩いて探す
・最初の注文はケンドーコバヤシが行う
・熱いお笑い論はしない:
ネゴさんは色々聞きたいとのことだが一度向さんが聞いても教えてくれなかったと言っていたと。コバさんはこのお笑い界で大切なものは何ですか?とイイながら「諦めない事」と言い出したので、ポリシーは無かったが「全然違うな、オレ今日辞めてもイイと思っている。間違ってるんじゃないか」と言ったらボロボロ泣き出して広島からお母さんを呼び出す大事件になった。向さんは「あの尊敬するコバさんが自分の答えを違うよと言ったよお母さん」と言ったら来てくれた
・プロレス、バイク、エロの話はしない:自分の趣味の話をしたら従うしかないから、それは可哀想。
・五反田以外で会った時は距離を保つ:最初は仲良くなったからと思って近くに酔ったがルミネだとシュッと冷たい。コバさん曰くこれは愛、べったりだけどそれだと他の先輩に誘われなくなるかもしれないから現場では仲がいい感じを出したくない。

大吉×向
ルールなし。何週間前に電話のやり取りは何時にします?など話をしてきてよく聞いてみるとこういう企画があるからと言われたのでテレビで嘘は行けないと思って今回は白紙にしたと大吉先生。だが向さんは「そんなに手の平見せてなんなんです!」と立腹するも大吉先生に「手の平じゃなくて手の内じゃないかな」と冷静に注意され「その辺は休憩でカメラ止まっている時に言おうよ」と向さん。こんな日常ばかりと

続いてはウチの先輩ってこんな人です
タケト:プレゼンの時のも話したが電話のトーンで食べたい物が分かる。変なキャラ声の時は焼肉、ニヤついてる時はデート。酔っぱらって記憶がなくなった時のサインは両手で胸をかく。それ以降は自由行動だからメッチャ高いモノを頼む、だがそんな時でも育ちがイイから熱いお茶を渡したら両手で丁寧に飲んでいる。

ネゴシックス:色んな新しいモノを観に付けている人なので新しいモノを観るたびに聞いて情報をくれる。真面目なので全部こっちがサポートする感じじゃなくてOK・・・と話が詰まるとコバさんはブレイクをしてネゴを勝者に仕立てて話を中断

向:酔ったらムチャクチャになる、酔うと「後輩なのに女の子用意しないね」とだが後輩全員の意見で実際に女の子を用意されたらイヤがる。だから結局用意できませんと言う。だが大吉先生は「こんな焼酎ありました」「こんな干物知ってますか?」と聞かれるので俺は60超えているのか?という感じになるのえ形だけでも言っていると

更に誘いの電話に出れなかった時、折り返したらご飯の誘いだが最初は「家で食べるし」と強がる

橋本:どこで機嫌が崩れるのか分からない。ナンパの際に自分の名前を出してもいいと言ってナンパをしに行くも難航した際に「何打席(何人に声をかけた)」電話が掛かってくると本当は20人近く声を掛けているが少なすぎてもダメ多すぎてもダメなので3打席が無難だと思っている。

飲み会の時に北女の子が小杉さんをホメる時に1回目は大丈夫だが何回も言うと「俺がいるのにどういうつもりじゃオマエ」と言ったのでスイッチが入る前に「小杉さんは面白いマンガ、吉田さんは小説。マンガの方が読みやすいし入りやすいけど小説の方は読み側も理解力がいるししんどいかもしれないけどこれからもっと小説読んだら」と言うとニンマリしている。向さんは一度怒らしてしまった時がありその際は「オマエの父親の年収を言え」と言いだしたが相手に「医者」と言われ困惑していたと。

続いてはウチの先輩のちょっとした話です。
タケト:一緒にサウナに行くとクセなのか足を組んで股間に三角地帯を作り溜まったら汗をまく。上の壇にいる場合に他の人にかかってしまう

橋本:家ではカチューシャをしている。毛が目にかかったりするのがイヤだしタオルは圧迫感があるから

:家の近所でご飯を食べる時にかばんに入れるのが面倒なので財布と携帯を小さい巾着に入れる

ネゴシックス:散髪をSHIBUYA DEPP Aの放送前にする。

タケト:クラブとかそんなにいかないが初めて行った時にBボーイが握手をしてきた際に握手の仕方が分からず両手でつかんでいた。

橋本:休みの日香水キツイ。

タケト:ネコが好き。一度運転していたら「止めて」と言われバックをしたら電柱に貼ってあった緒「ネコ探してます トラ丸 8才」という張り紙を観てネコの8歳ってわかるか!と悪態をつくも探すぞと夜中の3時に探すとまがった瞬間に車の下にいたトラ丸を見つけて、さらに捕まえる時ネコを同じ目線になれと言い自分がひきつけているうちに電話をしろと言って電話をするも飼い主が来てみた瞬間に違いまーすと言われてしまった

続いては先輩から後輩へお願いです。
ジュニア:タケトは変なクセがある。テンション上がっている中年女性を観たら一刀両断でテンションを下げさせたい。羽田空港で60代の女性が3人お茶をしていた、その時に気づかれてテンションが上がって来たのでタケトを観たらニヤニヤしながら話し始めて年齢を聞いて「64歳なの」と言った瞬間に「全然見えませんね63歳だと思いました」と一刀両断。

大吉先生:彼女をスゴイ自慢したがる。ワンピースのジンベエに似た彼女とのことでその彼女を風呂上りの女の子みたいなバスタオル1枚みたいな服を着て胸の谷間を見せながら初めての食事会の時に色々話を聞くもどうしても見ちゃう。まずはジンベエに見えるし・・・と

ここでジュニアさんが向の彼女は芸人の中で有名で彼女がいるということで写真を初めて見た時に写真1枚だけで気が付いたら5時間経っていた。

吉田:やるんだったら徹底して欲しい。ある年の誕生日に夜中の1時に家に帰るとリビングの食卓にパーティー用の帽子3つとケーキがあったので後輩を探すも出てこず。5~6部屋をうろうろしていたら普通に部屋にやって来て「吉田さん帰って来てたんですか?」とラーメン食ってきましたと言われたのでサプライズはやるなら徹底しろ

ケンコバ:ムーディー勝山。若井おさむの2人とも良く遊んでいてネゴ抜きで飲んでいた時にムーディーが俺の財布が無いと5万円入った財布が盗まれたと困惑、だが探してみつからないので警察にも連絡して再度お店に戻ったら店員さんが財布を持って自分たちを探していたので財布を受け取り中身を観ると5千円しか入ってなかった。それを知って取り返しに行くといきり立っていたらムーディーが本当は5千円しか入ってません、後輩の前で恥ずかしくて見栄を張ったとなり先輩であるネゴに説教してもらうと電話をしたらネゴに「デリヘル呼んでるんで後にしてください」と言われた。夜20時30だったのに

最後は相思相愛なので握手して抱き合って終了です

という感じで終わった今回ですが

ただただブラマヨ吉田さんの最低っぷりが気になった1時間でした。吉田さん本当に自分のお金を使いたくないんだなーと、ハッキリ言うと素人の我々の場合は後輩だからと言って必ず全部奢る人はいないと思う。芸人の世界特有のルールである

だがその話が世間一般に広まっていたり出演する芸人達が吉本芸人ということで先輩はいくら売れている後輩がいても収入がある人間がいても払わないといけない固定観念に縛られているんだなーとなんか可哀想。まともな考えだと思うんですけどね

それにしてもタケトさんが話すジュニアさんの話が面白すぎる。最終的にはコイツと言っていたし、タケトさんだけ1時間ジュニアさんの話でも持つのでは?と思うぐらい面白かった。

それとまったく関係ない天津・向さんの彼女がジンベエに似ているという話、ジンベエに似ている女ってどんなんだよと、1枚の写真で5時間話せる女ってどれだけパンチが効いているのか気になってしょうがない。

後は案の定ネゴシックスさんが失態を重ねた感じですねー、コバさんロンハーでもネゴさんの情報で苦しめられている姿が何度かあったので今回も小さい情報ばかり、だがそれが面白いからいいんですけど

先輩・後輩関係というのはいつの時代も面白いものです特にお笑いの世界は

ということで相思相愛・売れてる先輩×売れてない後輩でした

終わり!

|

天海祐希の“理想男子”探しを観るbyキャサリン三世

本日は天海祐希さんがキャサリン三世に出演したのでそのことについて

今回は「理想男子」探しという男性側としては気になる企画。天海さん以外にもマツコ・デラックスさんも加わる非常に興味深い展開なので楽しみにしておりました

では観ていきましょう。

オープニングで又吉さんが別の番組できゃりーちゃんに会った際に挨拶をしたら無視されたという悲しい話から始まった今回。

天海祐希さんですが結婚はまだですか?と聞いたとたんにしてないよ!と言われ、ドラマ「結婚しない」では結婚をしない選択をした女性を演じているとのこと。

今回のテーマは理想男子プロフィールです。

単純に理想男子を聞くと全く思い浮かばないと天海さん。ここまで来ると本当にわからないよと観月さんに念を入れた後にリアル友達のマツコ・デラックスさんの登場

観月さんを観て背高いわねー、顔も小っちゃいしと観月さんを褒めた後にその褒め言葉を出さすために隣に立たせたのねと皮肉

まずは2人の関係はTBSでの最初のドラマの番宣で出演した番組のコメンテーターとして出演していたのが出会い。それから他の番組で共演した際に自分から友達になってとナンパをしたと天海さん

ご飯も2~3回でほとんどが電話でぐちゃぐちゃネガティブな会話をしているとのこと。

一通り2人の関係の話が出た後理想男子プロフィール作成スタート!
項目:年齢、身長・体重、血液型、性格、家族構成、趣味、絶対条件の7つ。

だがこの項目を観て「こんなこと言ってられない」とマツコ、さらに天海さんは「考え無くなっちゃうよ」と観月さんに言うと、観月さんは「天海さんは遺伝子残したらスゴイ優秀な遺伝子残りそうじゃないですか?」と言うも、マツコに「あんたこんなスタイルして何言ってんのよ、あんあの遺伝子こそ今後の日本のスタイル向上の為に残しなさいよ」と一蹴

そんな会話の後にまずは項目選びとして

性格
天海さんはどんな性格でも合わせる、こう見えてそんなに私は絶対コレは曲げませんというタイプではないと、そこの部分は優れているのに男性運が無いとマツコさん。さらにその辺の男は声を掛けれないとも

観月さんは男らしい人がイイと思うが自分より男らしい人っていないと、この発言を聞いた瞬間に天海さんは真っ直ぐ自分と同じ線に向かっているよと

男っぽいかって言ったら全然そうじゃないスゴイ女性らしい所も一杯あって、ただ完璧に近い部分があるから、どの部分をとってもそれなりのアベレージを超えていて難しいと思う。どこの抜け道からアプローチしていいか分からないですよねと観月さん。だが本人は完璧を装うとしているわけでなくただ単に器用過ぎるとマツコさん。

ちょっと不器用で守ってあげれるような人がいいんじゃないの?と、エリート商社マンみたいな普通の女性が言う理想の人ではムリ

結論:バカで不器用でずうずうしいが純粋。

年齢
性格から考えて年上だったら許されないので2歳下とかでもなくかなり下。10歳以上下

結論:35歳より下(現在の年齢から10引いた)

身長・体重
天海さんはあまり気にしないが相手が気にするだろうと、だが下でも5センチいない。今は172、3センチなので168以上

体格はヒョろっとしているのは好きじゃないがマツコさんみたいのはビックリするので運動していてガッチリ型。

身長の上は190センチ

結論:168~190センチ。健康的な体

血液型
私はA型と合うと天海さん、自分はO型。マツコさんはA型で観月さんもA型ということで意気投合。きゃりーちゃんはB型、マツコさんはこのキャラで血液型までB型は向かうところ敵なしだね!と

観月さんはA型の男性が好き、でも最終的に合うのがO型の男性のような気がする。A型の男性は繊細過ぎて根に持ったりする人が多い。マツコさんも自分を男性と考えるとたしかに根に持ちます、昔の話もしますと

結論:A型、O型。

家族構成
天海さんは兄と弟がいて真ん中。忍者の格好をしてチャンバラをしていたと、そこから宝塚を目指したのは元々お芝居をする人になりたかったがどうやってなればいいのかわからない時に中学の先生に宝塚を進められて決めた。高校の2年間は宝塚を受験するために稽古をずーっとしていた。

観月さんは天海さんが宝塚で演じている時に楽屋に行ったことがあり、天海さんは何てスタイルのイイと思ったと、観月さんは当時裏口から出ていった際に宝塚の人に間違えられたとのこと。天海さんは逆に観月さんのスタイルだったら渋谷のスクランブル交差点をビキニで歩くわと謎の発言

話を戻して家族構成ですが天海さんはどうでもいい、家族を大事にしている人であれば

結論:家族構成はどうでもいいが家族を大事にしている人

趣味
自身はインドア派で家の中大好き!家の中では人様に言えるようなことはしていないが本を読んでいることが多い。仕事が趣味みたいになっているので・・・というとマツコさんは一人でいいじゃない天海祐希はと自分と言っていることが一緒何をしているんですか?と聞かれても何も答えれない。こんなオカマと頭の中一緒

マツコさんは外何てありえない、天海さんはどうしても行かないといけないという事がない限り天気が良くても表に行ってみようと思わない。

どんな趣味を持っていても強制したり観賞しない人がイイ。中学生のころからの親友には自分の呼んだ面白かった本の話をする。

結論:何でもOK、ただし読書好き

絶対条件
見た目とか?どういう感じの男性に魅かれますか?と聞くも答えが出ない天海さん。結局は清潔な人?

あとお仕事にちゃんとプライド持ってやっている人がイイ

もう1つは天海祐希と本名の私自身の事をちゃんと認めてくれてる人じゃなきゃ無理。仕事をやっている事など理解してくれる人?

だがこの発言をするもマツコさんはこの発言を言ったら誰もいない。

観月さんはバランス感覚、男女としての距離感や仕事や家庭のバランスがとれる人?と言うもそういう人がいたら結婚してるか~と

やっぱり海外かな?と天海さん。最終的には

結論:清潔な人。仕事にプライドがある。バランス感覚が長けてる人。海外もOK

理想男子プロフィールが決まった所で改めて見直すとマツコさんはいないねこんな人。理想なんてね言葉に書くもんじゃないよと企画を根底から覆す発言をして終了

という感じで終わった今回ですが

理想男子ですかーこれは永遠のテーマのような気がしますねー。人それぞれ理想なんて違いますからねお判りの通り

本当に理想の人と出会って結婚しましたと言っている人とかたまーにいますけど100%相手を認められる人なんているのかな?と疑問に思っています

そんなことを書いてはいますが1年ぐらい前に僕にとってほぼ100%に近いルックス・スタイル・性格の女性と仲良くしていた時期があったんですけど結局今の1人を楽しむという状態ですからね

誰しも理想に近い異性に出会ってはいるが結局うまく行かなかったことの方が多いと思います。

今回のように芸能人、なおかつ天海さんみたいにずーっと一線で活躍して男女ともに凄い人だと思われている人はホント相手がいないと思います。僕自身は天海さんは結婚しないで欲しいと失礼ながら思っている次第です

ということで理想男子、僕も改めて理想女子を考えてそこから妥協できる部分を探して頑張って行こうと思います

終わり!

|

目玉がなさそうな今年の紅白という記事を読んで

本日はちょっと早いですが紅白歌合戦の記事が少しずつ出始めたのでそのことについて

まず本日発表されたことはプリンセス・プリンセスが初出場ということや、あくまで噂レベルできゃりーぱみゅぱみゅやももいろクローバーZが出場するのでは?というモノがあったりなかったり

まあ僕自身もこの2組に関してはほぼ当確ではないかとよほどの事がない限りは出場は決定かなーと思っております。

ももクロに関してはAKB48グループ全盛のアイドル戦国時代でありながら圧倒的なパフォーマンスと人気があるため逆に出さない方がNHKはどうかしているかなと、まあ後は事務所の問題しだい

きゃりーちゃんに関しては「原宿カワイイ大使」として世界に日本の文化を広げるという大役もあるというNHKの好きそうな肩書もあるますし、絶対に盛り上がる。ボクきゃりーちゃんが出場するならその曲順の時は絶対に観るし

と紅組に関しては話題性バッチリですが

一方の白組に関しては男性歌手で目立った活躍の人がいない。デビュー○○周年という記念というブッキングの仕方もあると思うが矢沢永吉、桑田圭祐という超ビッグネームに続く歌手はダレ?と考えると山下達郎さんぐらいしか思いつかず

他に考えてもきゃりーちゃんと対決にゴールデンボンバーとか?ぐらいかなーとジャニーズ多分3~4組は確定していると思いますし、あとは斉藤和義さんが「家政婦のミタ」の主題歌を歌うぐらいなのかなとNHKは白組の歌手選考は難航しているでしょうね紅組もですけど

とにかく審査員は楽なんですよねオリンピックメダリストや来年の大河の主演の綾瀬はるかちゃんだったりするんで

後はNHKが世間の声を聴いてK-POPは出演させないということぐらいかな別の意味での目玉は

多分、出場が決まったら紅白史上最低の視聴率になる可能性もありますからね。NHKはそれだけは避けたいはず国民のお金を何に使っているんだと抗議殺到の可能性もありますからね。

それと歌手活動も目だってしている印象がない和田アキ子さんとか事務所と問題を起こした小林幸子さんや美川憲一さんの動向など今年の紅白はブラックな意味で注目する部分が多すぎる。

来月あたり発表される出場者は色んな意味で楽しみだ。

僕個人としては1組1曲だったりメドレーをするぐらいだったらもう今までの出場者を半分にしてもいいから2~3曲ぐらい歌ってほしい。そろそろ紅白の演出も見直す時期なのかなと勝手に思っております

ということで紅白歌合戦の話題が出てきたとことから今年ももうすぐ終わるんだなーと感じた今日この頃でした。

終わり!

|

工藤静香の素顔に迫るby新堂本兄弟

本日は工藤静香さんが新堂本兄弟に出演したのでそのことについて

工藤静香さんと言えば木村拓哉さんと結婚して以降あまり目立った露出が無かった印象がありましたが今回堂本兄弟に出演したということで楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

4回目の出演となる工藤静香さん、約4年ぶりの出演ということだがソロデビュー25周年という記念の年。夜のヒットスタジオで高見沢さんにバックでギターを弾いてもらったことがあるという思い出話をした後に

工藤さんのスタイルについて話に行くと88年の時よりも10キロ太ったとのこと。だが当時はナーバスになりやすくあまり食べれなかったそうです。

槇原敬之さんとは今回初めて、西川さんとは何度かあっていて同い年だっけ?ということで調べると同い年ということで槇原さんに化け物同士と言われる悲しさ。

DAIGOさんとは初めてだが娘たちが動物のテレビを観ていてウィッシュウィッシュと言っていたので何かと思ったらDAIGOさんだった。凄く良いお兄さんという印象とのこと。

たかみなに関しては直属の先輩でスゴイ緊張していると、大先輩だしきれいだしどうしていいかわからない。

そんな工藤さんを迎えて静香のほっとアルバムから
1枚目:熱帯魚の水槽。なかな掃除に来てくれない(剛くん)08年に約束したのに来てくれなかったので業者を読んだと静香さん。剛くんは大先輩のお宅に伺って掃除しろよと言われてもハードルが高い。極度の緊張で水槽に入る可能性があったと

たかみなも行くとなったら即死

2枚目:フランスに行った時に買ってきたモノ。スティックサラダが一瞬で出来る道具。野菜を上に置いて上から押すと野菜がスティック状に切れる。フランスで観た時に買ったがキュウリを切ろうと思ったら上手くいかず。台所で浮くぐらい押したが次の日に間違いだと思って売っているオジサンのもとにいったらいなくクレームが来る前に逃げる人だったそうです。こういうのを本当に作って欲しい、買った当時は15ユーロだったがオマケはつかえた

便利グッズ系は大好きでネットショッピングでも買うようになった。だがパソコンが苦手だったがやっと出来るようになった。たかみなはネットが全然出来ない。

だがまだデータのやり取り等は出来ずショップオンリー。フォトグラファーからファイルをもらったがダウンロードしたらフォルダが出てきたが何故かなくなってしまう(フォルダの最小化ボタンを押したため)5回やり直したがわからなかった

3枚目:母親の家の中にいた鳥。知らぬ間に家の庭に停まっていた鳥。最初見つけた時はは飛べなかったのでペットショップに連れて行こうとしたが夜の23時だったのでペットショップも閉まっていたことから、餌をやらないとと思っていたら母親にミミズなら3階にあると言われさらに母親が獲りに行こうとしたので辞めてとお願いしてたが、餌が無いのはマズイと言うことでドンキホーテに行くも餌がなかったのでペットショップに次の日買いに行って育て始めた。名前はももちゃん、毎朝起きて名前を呼ぶと腕に停まるぐらい懐いていていたが最初はツバメだと思っていたらムクドリだったとのこと。

4枚目:スズキを釣り上げた写真。海が大好きで時間があると乗るか釣るかの2択。刺身が食べたくなったので釣りに出かけ釣り上げてその場で〆たとのこと。簡単に釣れるという静香さんに対して高見沢さんは釣りに行って一度も連れたためしがないと、そのため一度収録で針に魚をつけた状態で収録した事があったとのこと。

釣りの醍醐味は?
。サバをたくさん釣った時には近所にも配れるぞ!と思う。釣り上げたものは家で捌く。だがたかみなは捌けず、光一くんは一度剛くんと釣りに出かけた事があったそうだが自分の車で来てしまい魚や餌を触った手で絶対にハンドルを握りたくないということで餌はスタッフの女の子に付けてもらい魚を釣ったら女の子に取ってもらうというタチの悪い事をしていたそうです。

続いてはたかみなからの質問
幸せとは?
静香さんは自分自身より大事だなと想える人がいること。結婚するしない関係なくそういう相手がいる方が幸せ

恋愛禁止の状態でどうしたらいい?
おニャン子はタバコやお酒は禁止だが恋愛禁止は言われたのかな?と恋愛している人も中にはいたと思う。

21歳ぐらいの時に何を考えていた?
ただひたすら前しか見ていなかった気がする。

恋愛も必要だなと思った瞬間は?
仕事が一番だった。仕事に差し支えるようなときは仕事を選んでいた。

秋本さんに恐れられた事がありますか?
まさか秋元さんのと間違えさらに怒られた恐れられたと書く失態だが静香さんは1回もない。それほどかまってもらっていなかった当時は年齢も近くで怒られるという感覚もなかった。秋元さんのことはアッキーかアキモ。

続いては「キミがくれたもの」という新曲を披露。絢香さんが楽曲を提供したそうでつながりは自分が昔仕事をしていた人と絢香さんも仕事をしていたということから

最初デモテープを聞いた時はすごく良かった。絢香さんが自分で歌った歌を聴いてコレでいいや!と思ってしまった。

今回はコーラスがスゴイ!と嬉しかったというと西川さんと槇原さん感激してました。 

という感じで終わった今回ですが

久々に観ましたねー、年に一度二科展ぐらいでしか露出がないイメージがあったので久々に観ても変わらぬ姿には驚きました。

今日、桐谷美玲ちゃんの握手会に行ってきましたが工藤静香さんも細い!おニャン子の時よりも10キロ太ったといってはいたがそうは見えない。お母さんなんだよなーよく考えたら

ホント変わらないなーずーっとキレイな印象が強い。とんねるずの2人バカみたいなコントをしていた当時から観ていたと考えると90年代から観てきて木村くんと結婚した報道も観て20年近く見ているのかと思うと芸能人ってやっぱりスゴイというかなんというか

森高千里さんもそうですけど年齢を重ねるたびにキレイになっていっています。僕としては森高さんと久々に共演して欲しいですよねー。仲がいい印象がありますから

それにしても工藤静香さんもソロデビュー25年か月日が経つのは早いものだ

ということで僕の中では久々に観た工藤静香さんですが変わらぬ姿で嬉しかったです。

終わり!

|

桐谷美玲ちゃんのカレンダー販売記念握手会に行って来ました!

本日は六本木のニコファーレで開催された桐谷美玲ちゃんのカレンダー販売記念イベントに行って来たことについてhttp://mdpr.jp/021206956、http://ameblo.jp/mirei1216/Photo

まあ内容としてはタイトルそのままなんですけど

チョー可愛かったー!

会話して笑った姿もヤバかった。改めて自身のミーハーぶりには驚かされるばかりだが

今回握手会の整理券を手に入れるために予約開始と同時に電話をかけまくり4時間かけてやっとつながり整理券をゲット!そして本日を迎えました。美玲ちゃんを生で観るのは4月の「名探偵コナン」の舞台挨拶以来「新しい靴を買わなくちゃ」「ツナグ」はことごとくチケットがハズれてしまい今回こそは絶対にと力を入れただけありました。

そんな握手会で驚いたのは握手の時間が思ったよりも長くてビックリした。普通握手会って5秒あるかないかで流れ作業的な感じなのだが今回に関しては一言二言皆話していた模様。

1200人に対してあれだけの対応をすることになっていたと考えると異例の事だと感じました。あまりに長い人には関係者が最速していたみたいですがいがいでしたね。女子はハグしてもらっている人いたぐらいですし、握手会の列に並びながら壇上の美玲ちゃんを見まくりでした。

やはり感動からか泣いている子も多数いて美玲ちゃんの人気を改めて感じた次第です。

今回の握手会よく考えると美玲ちゃんの人気がこれから上がっていくにつれてイベント自体行われなくなり最初で最後の可能性だってありますから貴重な握手会だと思っております。

そして今回のカレンダーにはなんと美玲ちゃんのサインもありましてNec_0089これで僕の部屋にまた貴重なお宝が増えました!

多分、美玲ちゃんを生で観れるのは今年は最後かなと思っているので来年公開の作品について色々手を打とうと考えております。

ホント可愛かったなー、顔は小さいしスタイルいいし美玲ちゃんの場合は細すぎるという人が大多数ですが僕は美玲ちゃんぐらい細い子が好きなので問題なし。

ホント可愛かったです。

ということで桐谷美玲ちゃんの可愛さを堪能したカレンダー販売記念握手会についてでした。

|

« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »