« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月9日 - 2012年12月15日 »

もっともっとテレビに出たい芸人を観るbyアメトーク

本日は久々に観る芸人ばかりのアメトークについて

今回のくくりは「もっともっとテレビに出たい芸人」今回の出演者は実力派揃いなので楽しみにしておりました

では観ていきましょう!

ホトちゃんが先にくくりを発表!実力はあるのにテレビに出ていない。宮迫さんは全員がガチガチになっているとのこと。今回はそんな芸人達のネタを披露しながら登場です。
1組目:東京ダイナマイト。04年、09年のM-1ファイナリスト
2組目:タイムマシーン3号。05年M-1ファイナリスト
3組目:カナリア。10年M-1ファイナリスト
4組目:アップダウン。結成16年の北海道芸人
5組目:とろサーモン。08年NHK上方漫才コンテスト最優秀賞

ハチミツ:ただテレビに出たいだけじゃない。それぞれ雑誌とかで次にブレイク芸人として取り上げられたがそこから先に出た事がない。

ボン:昔はアフロ姿だったが今年のAKB総選挙で外してしまった。だが知らない所で坊主になったので話題にもならず。

東京ダイナマイト:結成は01年12月28日なのでほぼ02年。コンビ歴は10年。松田さんはタカトシと同期、NSC東京1期生なので品川庄司と同時

アップダウン:96年結成
カナリア:03年結成。同期が大阪で言えば天津、レギュラーNSC21期性。東京ではロバート、森三中、インパルス
とろサーモン:コンビ揃ってNSCを受けたが久保田さんが不合格。同期はキングコング、平成ノブシコブシ、NON STYLE

ここで宮迫さんがおまえにずーっと腹立っていると久保田さんに告げると久保田さん大爆笑!

タイムマシーン3号:00年結成。だが吉本とは違いアップフロントエージェンシー所属のためハロプロや堀内孝雄さんなど、同期は辻・加護の2人。後藤真希、後輩はあややなど

続いては浮き沈みグラフ
東京ダイナマイト
01年結成し松田さんは元々青木さやかさんとコンビを組んでいたが自分たちがテレビに出る前に青木さやかがブレイク!悔しすぎて奥歯が粉になってしまった

04年テレビ初出演、年末のM-1グランプリ決勝に進むも親戚から面白くなかったよなど言われてしまった。M-1出演のため05~06年は仕事はあるもテレビではなかなか発言できず、だがとあるレギュラー番組で松田さんは3年半一言もしゃべらず

弟子である猫ひろしがブレイクし、松田さんのカバン持ちの小島よしおさん、運転手のサンドウィッチマンの伊達さんなどがどんどん売れていった。

09年に吉本入りして下降線、11年にはコンビ揃ってW離婚。12年現在は週4日休みでアメトークの収録まで5連休だった。ドラクエ内ですれ違った事もあるほど

タイムマシーン3号
00年コンビ結成し05年のM-1決勝へ、そこから関さんの家が火事になる。友達の家でテレビを観ていたら自分の家が燃えている映像を見てしまった。悪いのは続くもので飼っている犬が逃げて返って来なくやっと帰ってきたら妊娠していた。

仕事が無い時期に10年ロンハーでドッキリに引っ掛かり人間不信に

カナリア
03年結成し、コンビ名はフットボールアワー後藤さんにつけてもらったがボンさんはその時にドラキュラーズがイイと安達さんがドラキュラみたいな顔だったのでということで後藤さんに電話をしたらすぐに後藤さんにカナリアにしろ!と言われた。

08年爆笑レッドカーペットに出演しレッドカーペット賞を受賞したりDVDを出したりネタ本を発売してそのままの勢いで10年にM-1決勝進出するも2時間後に安達さんは母親に「お母さんの中では6位や」と言われてしまった。

アップダウン
96年結成、結構チャンスがあるも確実に逃してきた。98年にNEWSというグループ(ガレッジ、シャンプーハット、ライセンスとアップダウン)その際に東京へ上京するも番組終了。01年はねトびレギュラー最終選考に残るもキングコングが伸びてきてレギュラーになれず。

07年にとんねるずのみなさんのおかげでしたの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で優勝!「いらっしゃいませ」が「エアロスミス」に聞こえるコンビニ店員のネタがあるも武器としての使い方が分からず

とろサーモン
03年結成当時は仕事ないが05年に初全国ゴールデンめちゃイケ「笑わず嫌い王」に出演。07年に笑いの超新星最優秀新人賞。など関西の賞レースを総なめにしたのでマネージャーに東京進出しないか?と言われるも久保田さんが好きな子が出来た!と言ったことで客席ドン引き。好きになった子が大阪にいたので離れたくなかった

そこから下降気味になり10年仕事無い時期に東京へ

続いては自分たちにかけている点です。
東京ダイナマイト:女性人気が無い。カップルがいた際に彼氏は知っているが彼女は知らないパターンが多い。ルミネの観客も男だけ

カナリア:ボンにはキャラがあるが、自分にはキャラが無いと安達さん。一時吉本の水嶋ヒロと言っていたが結果、水嶋ヒロさんのファンからインターネットを通して殺すぞ!と言われてしまった。

アップダウン:2人もキャラが無いのでパンチパーマをかけた事があったと言う阿部さん。だが1年続けたが厳つい見た目と自分の気質が合わずギャップに戸惑い円形脱毛症に

松田:根が真面目なのか打合せを真剣に効き過ぎて心配されてしまう。この間はニコニコしていたらバカにしています?と言われてしまった

村田:久保田さんが愛想が無い。
久保田:女性にサインを頼まれたので書いたら次の日ネットで観たら40円で売られていた、だが悔しくて70円にしたら落札してしまって戻ってきた。

安達:先輩芸人や番組ディレクターから可愛がってもらえるような返しが出来ない。宮迫さんに結婚報告をした際に宮迫さんが「ご祝儀は何味の飴がイイ?」と軽い冗談を言われた際に「なんで飴なんですか!」と言えばよかったがその時は「レモン味でお願いします」と言ったら宮迫さんが地獄みたいな顔で帰って行った

ハチミツ:宮川大輔さんの誕生日会で宮迫さんがキャラメルコーンの歌を本気で歌っていた。その時は大輔さんに頼まれたから歌ったと宮迫さん、だが後輩全員が聞こえないふりをするとは思わなかった

タイムマシーン3号:先輩から電話が掛かってくるのが夢。自分の場合は午前中に兵動ゆきさんにポトフをつくる会に呼ばれてしまった。

松田:コンビの為にパワースポット周りをしたりした。後輩に進められた温泉に行ったら男の人の玉にホクロがあったら売れる、左右対称だったら素晴らしい!と言われ、ない場合はマジックで書いてもいいと言われたが、自分にはホクロがある!と思い後輩に見せるも何かがまずかったのか「病院に行った方がいいですよ」と言われてしまった。

タイムマシーン3号:正統派漫才は出来るがリズミカルなショートネタが無い。そのために後輩のオリラジの武勇伝をもじったデブ勇伝を考えた。関さんの満腹ベスト10というネタだが、宮迫さんにアカンわと、安達さんには大泥棒と言われる始末

続いてはリアルな未来戦略です
東京ダイナマイト
12年11月
:年末にアメトーク大賞に呼ばれるようなフレーズを放つ
12年12月:アメトーク流行語大賞を獲る
13年5月:アメトーク大賞のフレーズを役者やアイドルが使い出す
13年8月:宮迫さんから電話で「最近がんばってるな、おもろいで!」と言われる
13年10月:蛍原さんとよくランチをする関係になる
13年11月:「アメトーーク」で東京ダイナマイト芸人をやる

フレーズはブラマヨ吉田さんの「どうかしてるぜ」みたいな、宮迫さんどうにかスターにして下さい。無理。そりゃないっすよーという会話の流れから言う

カナリア
12年11月
:今回の「アメトーーク」で、「安達はトークが出来る!ボンはキャラクターがいい!」と大好評を得る
13年1月:プレゼン大会に初出演→その後、企画が採用されて中反響を呼ぶ
13年4月:小忙しい芸人の仲間入りを果たす
13年6月:安達は「アメトーーク」、ボンは「ロンドンハーツ」にコンスタントに呼ばれる
13年8月:しょうもない事でヤフーニュースに載る

どうしてもプレゼン大会に出たい!今の時点で何個かあると安達さん。見た目と実際ボケ・ツッコミ逆芸人など。劇場の出番終わりにきよし師匠にもツッコミの君がフザけすぎやと言われてしまった。

ここで松田さんもボケとツッコミが逆に言われると話し始めるもスベリ、その時に言った「なぁ、みんな」が思ったよりウケたのでそりゃないっすよーから変更

タイムマシーン3号
12年11月
:今回の「アメトーーク」で爪痕を残す
12年12月:「THE MANZAI」決勝進出→惜しくも3位だが、たけしさんから「オイラはもうちょっと点数高くてもいいと思うけどなぁ」と言っていただく
13年1月:見ていた業界の方の目に止まり、取りあえず食レポに仕事を頂く
13年9月:「キングオブコント」決勝進出→惜しくも2位だが、松本さんから「もうちょっと点数高くてもいいと思うけどなぁ」と言って頂く
13年11月:念願の目黒区に引っ越す
14年3月:念願のCM出演

宮迫さんは目黒に住んでいるので偶然あって飲みに行く場合も考えられるので、さらにCMはファミリーカーのCM

アップダウン
12年11月:今回の「アメトーーク」がきっかけでルミネのネタ出番が2~3回増える
13年8月:「アメトーーク」北海道芸人に呼ばれる
13年9月:蛍原さんと仲良くなる
13年10月:蛍原さんと北海道でレギュラー番組をやる
14年1月:北海道に住む

ルミネのネタ出番が1回もない時あるので

とろサーモン
12年11月
:今回の「アメトーーク」がきっかけで、学祭キングに返り咲く
13年1月:特番に出演した際、ドラマ告知に来ていた大物俳優から「あのコンビ好きだなぁ」と言われる
13年4月:レギュラー番組3本、ラジオ1本
13年12月:「THE MANZAI」決勝進出→優勝は出来ないが、たけしさんから「あんちゃんたち、おもしれーな」と言われる
14年1月:久保田がFRIDAYされる

まさかのたけしさん被りに

続いては宮迫兄さんにリアルな悩み相談です
居酒屋セットでリアルな悩み相談スタート!時間帯朝4時の設定

阿部:newsというユニットを組んでどん底に落ちた。境遇が天然素材と似ているがどん底時代をどう乗り越えた?
回答:一時調子にノッタ時期がありレポーターなどの仕事を断っていたが、全ての仕事に文句を言わず、自分たちがやれば面白いと自信を持った。

松田:MCをやっていてコイツに振ろうと思うタイプは?
回答:何か必ず返してくれる人

今日一番響かなかった人は?とホトちゃんのフリに宮迫さんは嫌いな人もイイよと言われ
回答:久保田

安達:相方がイジられている時に横で何をしていればいい?
回答:自分も乗っかってイジっていた。ブスやし

という感じで終わった今回ですが

オープニングナレーションの際に言っていた「がんばろう」の一言。宮迫さんに宛てた言葉だと思いますがグッときました。

アメトークは宮迫さんと蛍原さんが揃って初めて真価を発揮出来るので宮迫さんには頑張ってもらいたい!

そんな思いもありますが今回久々に観たーホント久々に観た。アップダウンちょー久々に観た。たしかに僕もnews見てましたけどね深夜番組で放送されていた時に、その時は4組とも面白いな!と思っていたらガレッジセールぐらいしか見る事なくなったな~!という記憶があります。

ボンさんがまさかの坊主になっているとはAKBファンなのは知っていましたが、まさか総選挙で賭けをしているなんて、たしか小森ちゃん推しだったと思いました。

今回はホント実力派揃いなのになー、芸人さんの場合はテレビで活躍する人、舞台で活躍する人、営業で活躍する人の3パターンあるかなと思いますが今回のメンバーは主に舞台ですかね。

まあアメトークに呼ばれるだけイイのではないかな?と今回の出演を観ている業界関係者もいると思いますし、そもそもプロデューサーの加地さんがロンハーにも関わっているので加地さんが一度ロンハーでテストしてあげればいいのになと思ってしまいました

ということで今回の5組の来年の活躍楽しみです

終わり!

|

FNS歌謡祭2012を観る!

本日はFNS歌謡祭2012について

今年もやってまいりましたこの季節!今回も全出場歌手・全79曲について僕なりの感想を書いていきたいと思います。4時間ずーっと見ています

では観ていきましょう!

1:SHAKE
ここ数年恒例のSMAPによるオープニング、今回はSHAKEということで盛り上がっていました。

2:冬の稲妻
谷村新司×堀内孝雄×小池徹平。なんか小池徹平くんをここ最近見る事がなくなりましたけど何故かFNS歌謡祭には出演している。徹平ちゃんは今何をしてるんだろう?

3:今すくKiss me
渡瀬マキ×中川翔子。LINDBERGの名曲を今までマキちゃんだけで歌っていたのが今回はしょこたんとコラボ。ショコタンかわゆす

4:愛のうた
倖田來未×宮本笑里。笑里様ファンの僕としてはこんなに早く見れてテンション上がります、だが倖田來未さんは歌より子育てに集中して欲しいと僕は勝手ながらそう思う

5:羽田空港の季節
TOKIO×横山剣。長瀬くんと横山さんの組み合わせが男臭すぎる。そろそろクレイジーケンバンドの「クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって」を聞きはじめよう

6:ビリーヴ
シェネル×倉木麻衣。この曲を聞くと「海猿」を思い出すが、海猿の作者から絶縁状を叩きつけられたフジテレビでこの曲を聞くのはやっぱり面白い。 

7:キスだって左利き
SKE48。一昨年は固定カメラでアングル最悪の事態でしたが今年はエイベックスの稼ぎ頭として頑張りました!あゆよりも倖田來未よりも 

8:道化師のソネット
さだまさし×鈴木雅之。うーん鈴木さん渋すぎる!さださんと一緒に横並びになると同じ年代の人とは思えない。

9:秋桜
さだまさし×水樹奈々。これまた以外過ぎる組み合わせアニソン女王とのコラボ。水樹さん歌上手いから最高。この組み合わせはFNS歌謡祭でしか見れないです

10:まちぶせ
石川ひとみ×柏木由紀。来ました恒例のAKB48メンバーソロ出演パート。1人目はゆきりん!僕はゆきりんファンなので嬉しい限り。来年のソロデビューが待ち遠しい

11:Sexy Summerに雪が降る
SEXY ZONE。これまた恒例のジャニーズ1組目はイマイチ活躍しているか分からないグループ。ファンの方には申し訳ないが誰も名前を知らない。もうジャニーズの新グループのメンバーなんて覚えれない

12:おいでシャンプー
乃木坂46。来ました乃木坂ちゃん!僕は今乃木坂ちゃんに注目しております。だって来年の握手会に行く予定です。もうハマってます

13:ヒカリへ
miwa×ももいろクローバーZ。miwaちゃんカワイイはー、そして毎回見て毎回同じ感想になってしまうが小っちゃいなー。この曲は月9「リッチマン、プアウーマン」で使われましたな。

14:Choo Choo TRAIN
EXILE×槇原敬之。マッキーがEXILEと一緒に踊っていたのが貴重過ぎるが、マッキーが歌いこの歌も良いなー。マッキーのフルコーラスでもいいぐらい。

15:ハイティーン・ブギ
近藤雅彦×綾小路翔。マッキーの次はマッチかー、ずーっとカッコいいマッチ。今日のジャニーズ勢は大先輩が観ているので緊張していることだろう。TOKIOの面々もノリノリだ

16:女々しくて
ゴールデンボンバー×郷ひろみ×SKE48。組み合わせがスゴすぎる。郷はこういうノリの曲ピッタリだ。SKEメンバーがオタ芸部分でイマイチ乗り切れていないダンスしていたが、まあ良しとしよう。

17:WHITE BREATH
T.M.Rebolution×浅倉大介×AKB48。T.Mさんやっぱり堺すすむさんに似てるな。バックで踊るAKBメンバーの無表情っぷりがイイ。NMB48メンバーも含まれてるな

18:with you
ゆず×松下奈緒。あー松下奈緒のコンサートまた行きたい。もう歌よりも松下さんをずーっと映していてほしい。オーケストラバックのこの歌好きだー

19:冬がはじまるよ
槇原敬之×持田香織。マッキーの名曲をモッチーと、この曲を聞いて改めて季節は冬なんだなと感じた。名曲だホント

20:寒い夜だから
TRF倖田來未×小室哲哉。SAMさんが回ってたなー、ホント先にも書いたが倖田來未には子育てに夢中になっていてほしい。

21:私がオバさんになっても
森高千里×渡瀬マキ。なんだかんだAKBだSKEだ乃木坂ちゃんに対して可愛いと言ってきた僕ですが、僕にとっての憧れの女性は森高千里さんということは昔から変わりなし。20年来の森高さんファンとして変わらぬ可愛さが本当にありがたい。仲良しのマキちゃんと一緒に唄う姿もキュート過ぎる。この人オバさんにはならないな絶対

22:Face down
嵐。大野くん主演「鍵のかかった部屋」は面白かった!それより嵐久々に観た感じです。まあ最近嵐のレギュラー番組を見ていなかっただけなんですけどね。今年は去年と違い放送事故もなくてよかった。

23:全力少年
スキマスイッチ×テゴマス×小池徹平。この曲はホント元気になる。だがこの曲よりも手越しくんの髪型の印象が強すぎる。また常田さんがアメトークに出演してサッカーの事を語って欲しい。

24:Rising Sun
EXILE。もうこの曲聴くとめちゃイケの岡村さんを思い出す。ライジングオカムラサンの印象がホント強い。

25:CHE.R.RY~Bossa Version~
YUI×押尾コータロー。バージョンが違うだけでこうも局の印象が違うのか、押尾コータローさんの2人でツアー回ればいいのにと思うぐらい良かった。来年はゆっくり休んでもらいたいものです

26:GIVE ME FIVE!
AKB48。そういえば11月30日に初めてAKBメンバーを生で見た、やっぱり麻里子様は可愛かったと思いきやこの曲には参加してねー。アンリレがいると言うことはサッシーのソロがあるのか? 

27:永遠プレッシャー
AKB48(じゃんけん選抜)。麻里子様がいないと思いきやジャンケン選抜の曲に参加、先週のめちゃイケスペシャルではぱるるが頑張っていた。あの握手会の映像を見たら彼女たちをバカにすることなんて決してできないと改めて感じた。

28:月のしずく
柴咲コウ×徳永英明。ここ最近柴咲コウちゃんが演技よりも歌手活動に専念している印象が強い。東京国際映画祭に出演作品が出品されていたがドラマでも見たいな。撮影中のガリレオの映画版に参加してないのが今でも信じられない

29:GROWING UP-ode to my buddy-
プリンセス プリンセス。懐かしすぎるー!まあ失礼な言い方をするとやっぱり昔より衣装は似合わなくなった感じはするが変わらぬ歌声素敵です。

30:Diamonds<ダイアモンド>
プリンセス プリンセス。この曲を初めて聞いたのは小学校2年生ぐらいだと思いましたが、やっぱり今聞いても最高。同年代に活躍していた森高さんと渡瀬マキちゃんが2人も楽しそうだった

31:Bring me up!
久保田利伸×三代目J Soul Brothers。久保田さんなんか1年前のFNS歌謡祭以来久々に見た感じ。やっぱりベタだが「LA・LA・LA LOVE SONG」を聞きたなー。FNS歌謡祭はお祭りなんだから木村くんと一緒に唄ってほしいぐらいだ 

32:夜明けのスキャット
由紀さおり×黒色すみれ。黒色すみれさんは誰ぞや?と思って調べたらhttp://www.kokusyokusumire.net/こういう人なのか!さちhttp://ameblo.jp/sachi-dom/ゆかhttp://ameblo.jp/tenmado-mother/覚えておこう

33:Shake Hip!
石井竜也×倖田來未。もう倖田來未には何も言うまい。歌の最中に石井さんが「歌詞間違ってるよ」と言ったのは気のせいかな?

34:じれったい
安全地帯×徳永英明。なんかスゴイコラボだ玉置さんがもうカール・ラガーフェルドにしか見えない。

35:ワインレッドの心
安全地帯×ATSUSHI。またまた男臭いコラボになった、ATSUSHIの歌声が甘すぎる~

36:君といるだけで
石井竜也×倉木麻衣。色あせない名曲が今回も歌われました。全然関係ないが倉木麻衣ちゃんには是非ともまたSMAP×SMAPに出演して欲しい。

37:夏の終わりのハーモニー
安全地帯×氷川きよし。安全地帯メドレーじゃないかもう。冬に夏という言葉の入った歌もまた良いモノだ。なんか感想が適当になってしまったがまあ良しとしよう

38:I'm proud
華原朋美×宮本笑里。見た瞬間に本気で「アッ!」と言ってしまったが、朋ちゃん変わらぬ可愛さだ。この曲を歌うとは思っていたがなんか感慨深い。そして笑里様もいるありがたいありがたい。FNS歌謡祭は出演者に話を聞かずに歌だけ見せる方向になったが朋ちゃんのトークは聞きたかったかな。歌い終わった後の朋ちゃんの涙がこれまでの苦労を表していたようだった

39:愛情
小柳ゆき×デーモン閣下。朋ちゃんを懐かしがっていたら次に登場したのが小柳ゆきさんでこれまた懐かしい!パワフルな歌声はまったく変わっていない。まったく視点を変えるが客席に座っている菅野美穂さんが可愛すぎる。

40:ワイルドアットハート
嵐。今度は松本くん出演のドラマ「ラッキーセブン」の主題歌を披露した嵐。今年の紅白の司会楽しみだ。松本くんの蹴っ飛ばしたマイクスタンドの飛んでいく勢いが凄すぎてどうなったか気になってしょうがない

41:やさしさに包まれたなら
平井堅×YUI。YUIちゃんカバーしてくれないかなこの曲。平井堅さんとのコラボも良かったけどYUIちゃんのソロだけも聴いてみたかったかな。てかユーミン本人の歌声が効きたくなってきたベストアルバム購入するか考えよう。そして「魔女の宅急便」を観ることも

42:二人は恋人
森高千里×武田真治。この曲をテレビで歌っている姿をまた観れるなんて涙が出そうなほど嬉しい。もうこの時点で今回のFNS歌謡祭は僕にとって永久保存版決定です。

43:Marshmallow day
Mr.Children。やっぱり桜井さんの歌声最高です。森高さんの後にミスチルなんて僕にとってはたまらない流れだ。さりげなく小林武史さんもいるな

44:ひとり
ゴスペラーズ×テゴマス。ゴスペラーズのハーモニーに加わるテゴマス勇気があるとしか思えない。が見事でした

45:星空のディスタンス
THE ALFEE×朝倉大介。高見沢さんがもうすぐ60歳ということを考えると恐ろしい。高見沢さんと共演しているからだろうTMさんとたかみなが一緒にバナナを食べている姿が、そもそも今回V6もバナナ食べていたがどういう経緯からだ?

46:Aitai
加藤ミリヤ×清水翔太。名コンビというかデュオですな。加藤ミリヤちゃんを最近まで小柄な人だとは思わなかった。2人のコラボはずーっと続けて欲しい

47:SUPER DELICATE
Hey!Say!JUMP。もうジャニーズの若手は正直どうでもいい。フジテレビとジャニーズは癒着してるんじゃないかと思うほど蜜月な関係だイライラするが僕はSMAPの大ファンです。

48:紙飛行機
コブクロ。ホント2人が復活してくれて良かった。それより剛くんが曲紹介を噛むなんて天海さんと菅野さんがいるのになんて失態をするんだツヨポン

49:MONSTERS
The MONSTERS。視聴率がイマイチいただけない状態になっているがそこはまた別の機会に、やっぱり他局のドラマの主題歌を他局で歌う姿は未だに違和感があるな。

50:たとえどんなに・・・
西野カナ×宮本笑里。西野カナちゃんは今回メイクが濃いめに感じるのは気のせいだろうか?いつもと変わらずか?そんなことよりも笑里様3回目ありがたいありがたい。

51:2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-
郷ひろみ×AKB48。なんかここ数年この組み合わせのコラボが続いているような。先週とんねるずの番組で開催された2億4千万の瞳選手権を思い出してしまった、アレは面白かった。

52:恋の季節
徳永英明×氷川きよし×ゴスペラーズ。ピンキーとキラーズの名曲を男だけで歌えあげる姿が観れるのはFNS歌謡祭ぐらいだろう。今陽子さん役を徳永・氷川コンビでかイイ!

53:How many いい顔
郷ひろみ×E-Girls。E-Girlsのメンバーがいつ出てくるのかな?と思っていたらまずは郷さんと共演。ダンスのキレがAKBとはやっぱり違うな 

54:ハリケーン
鈴木雅之×ゴスペラーズ。シャネルズの曲をゴスペラーズと歌い上げる鈴木雅之。シャネルズの曲聴くと田代まさしさんを思い出してしまう僕マーシーなんであんなことに・・・

55:嵐を呼ぶ男
舘ひろし×近藤雅彦。まさか舘さん入りだしが遅れるなんて石原裕次郎さんの曲を石原軍団がミスるなんて、だけど舘さんカッコいいホントカッコいい!

56:GOLDFINGER99
郷ひろみ×NESMITH×SHOKICHI。郷さん相変わらずダンスのジャケットプレイがキレキレだ。まさかNESMITHとSHOKICHIがコラボに参加するとは思わなかった。

57:絹の靴下
夏木マリ×倖田來未。まさかの4回目の登場倖田來未・・・、それは置いておいて夏木マリさん。夏木マリさんを見ると六本木のつるとんたんを思い出す

58:愛の水中花
松坂慶子×JUJU。なんだフジテレビはすごいラインナップを続けてくるな。にしても松坂慶子さんの色気は衰え知らずだ

59:古い日記
和田アキ子×雅-MIYAVI-。なんで今年も曲を出している印象がない和田アキ子さんが紅白に出演出来る意味が分からん。ドラムの人がスーツ姿かと思ったら短パン?だったことに一番驚いた 

60:やさしさで溢れるように
JUJU×TAKAHIRO。ATSUSHIさんもそうですがTAKAHIROくんの歌声も甘いなー。JUJU姉さんよりも優しい声に聞こえてしまった 

61:夢見る少女じゃいられない
相川七瀬×水樹奈々。先に映った水樹奈々様を相川七瀬さんと本気で間違えそうになってしまった。それよりも相川七瀬さんの「恋心」を久々に聞きたくなった

62:風が吹いている
いきものがかり。いきものがかりの曲は安定感が抜群だな聞いていてイヤにならない。

63:情けねえ
とんねるず×武田真治。ダーイシになって貴さんが登場!憲さんは相変わらずカッコいい。とんねるずが本気?で歌っている姿を久々に観れて嬉しい。テレ朝に負けちゃうよこのままじゃーと貴さんが言ったのは流石だ

64:Another Orion
藤井フミヤ×スキマスイッチ×花井悠希。とんねるずの次は藤井フミヤ同年代の登場!この曲ホント売れたなー

65:愛なんだ
玉置浩二×V6×雅-MIYAVI-。なんかまったく別の曲になっている感じではあったが、玉置さんもノリノリだった

66:good-bye days
YUI×miwa。YUIを今回は使うなー、まあ紅白では絶対にこういうコラボは観れないからやっぱり貴重な映像だになるだろう。 

67:告白
平井堅×大橋トリオ。方に乗っているオウムか何かのはく製にしか目がいかなかった。衣装が奇抜すぎ、そして後ろで踊る着物姿阿波踊りだったり踊りまくる女性たち。もう世界観がわからない。

68:MELROSE~愛さない約束~
EXILE ATSUSHI。まったく情報が無い曲のため何と言っていいか分からないがセクシーなお姉さんが2人ダンスをしているのは必要だったのかな?

69:アイノビート
Kis-My-Ft2。キスマイもテレビに出るようになったなー。

70:My Perfect Blue
柴咲コウ×花井悠希。コウちゃんまたまた登場。女優・柴咲コウもいいが歌手柴咲コウもやっぱりいいな。でもドラマに出てほしい、東京国際映画祭行けばよかった

71:Anniversary
Kinki Kids×堂本ブラザーズバンド。やっぱりキンキの2人がジャニーズでは一番歌がうまいと思う。それにしてもこの2人は浮いた話がまったくないな上手いことやってるな

72:Go my way
三代目J Soul Borthers。今回はEXILE関連の出演が多いな、去年はAKB関連が多かったのに 

73:愛、テキサス
山下智久×押尾コータロー。まさかソロで出演するなんて思わなかった。やっぱりキンキの後に聞くと山下くんの歌唱力はまだまだだな

74:無言坂
玉置浩二×香西かおり。予想外過ぎる組み合わせ、今年は玉置さんもよく出るなー。

75:常套句
Mr.Children。よかったミスチルがまた観れてなんか最後の方がイマイチ過ぎてテンションが下がっていた所だったので

76:Happy Xmas(War is over)
LOVE PSYCHEDELICO×VOJA。ラブサイケデリコが観れるのはFNS歌謡祭ならではだが、目立つ衣装のももクロちゃんはコラボのみの参加なのか?初登場なのに?なんで呼んだんだ

77:Let's go
近藤雅彦×TOKIO×KinKi Kids×テゴマス。ここに来てマッチの登場!貫禄のパフォーマンスだが、FNS歌謡祭ジャニーズ多すぎる今年。マッチの絡みにギターを弾く剛くんが困る姿は面白かった

78:SEASONS
浜崎あゆみ。あゆってまだこの位置の扱いなのか落ち目なのに、この曲は好きですよ当時購入しましたから、ですけどもうそろそろ扱い方をかえてもいいんじゃないかなー。

79:gift
SMAP。やっぱり最後はSMAPということで僕は納得です

という感じで4時間観てきましたが、まあこんな感じですかね。なんだろう去年の方がお面白かった気がする

それにしてもももクロちゃんがいつ歌うんだ?と思っていたらコラボだけとは哀しすぎる。和田アキ子に唄わせるぐらいだったらももクロちゃんに唄わした方がイイだろう。

誰がどう見てもももクロの方が今年活躍していたのに、それとジャニーズ出し過ぎフジテレビもっと出演者を考えてほしい。

初登場でコラボでしか参加させないって失礼すぎる気がする、スターダストフジテレビに抗議すればいいのに、こういう所がダメだなフジテレビは僕と同じことを思っている人はいるたくさんいるはずです。

あと小倉さんの最後の感想まったくいらない。

ということで来年はもっと構成を考えて欲しいと思います

終わり!

|

2012年10~12月クールのドラマの視聴率について考える!パート3

本日は中盤から終盤に差し掛かった2012年10~12月クールのドラマの視聴率について

今クールに関しては15%以上が2つあり、それ以外はパッとしない感じのドラマになっております。参考はこちらhttp://artv.info/ar1210.htmlFdsdsdfs_2
ここに相棒が載っていませんがまあシリーズものなので固定ファンもいるためいいのかなと思っております。

今回は15%以上と10%以下、そして10%チョイ越えの3極化している印象です。その中でも僕は視聴率が低いドラマに注目しております。

実際はこの視聴率に録画率など追加しないと本来の視聴率は分かりません。あくまでビデオリサーチ調べで実際に放送時間に視聴されている結果がこうなっていると思ってください。

そんな今クールで最もヤバいと思うドラマがフジテレビ「ゴーイングマイホーム」豪華キャスト、山口智子さん久々に復活など話題がありましたが蓋を開けてみればもうどうするフジテレビ?という感じに

豪華キャストをそろえる際は戦犯探しになるんですよね。主演が悪い?脚本が悪い?と

僕は基本的にドラマの面白さを決めるのは脚本だと思っているので改めて脚本て大切なんだなとわかるドラマなのかなと、だからと言って原作ありきのモノが良いとも言い切れないのが今のドラマの現状です。

次に注目しているのがオスカープロモーションのゴリ押しで3クール連続主演を果たした武井咲ちゃん主演の水曜22時「東京全力少女」一時期5.9%まで下がってもしかして打ち切り?と思うほどでしたが何とか盛り返して先週は8.9%まで回復。だが3クール連続主演「Wの悲劇」「息もできない夏」になるも平均視聴率が10%を一つも超えていない。

オスカーはいつ気づく?まあ気付いているんでしょうけどね。露出と人気が比例していない事を、だが利益を重視しているとしか思えないのでこういう結果に、まあ同じゴリ押しと言われている剛力さんも来年の月9の主演ということでネット上では

ありえない!

みたいな状態になっていますのでフジテレビの月9史上ワーストを取る可能性も考えられますし、予想以上の視聴率を獲得するという2択。まあ原作ファンが既に怒っている感じなのでヤバいかもしれないですが、視聴率がここ最近は低い印象がある家族モノや恋愛モノではないのでまあそこまで悪い事にはならないと思っております。

正直2人は自分からやります!というより事務所が取って来た仕事をこなしているだけなので矛先が彼女たちに向くのは違うのかな?と思っておりますが、僕自身は武井咲ちゃんはまあ良しとしても剛力さんはちょっと・・・・という感じでしょうか

同じオスカーの先輩である米倉涼子さん主演テレビ朝日「ドクターX」は今クール堂々のトップ、月9を破る勢いです。医療モノも視聴率がはっきり分かれるんですがテレビ朝日は強いです。裏のTBSの「レジデント」は平均6.74%と大苦戦、一時は打ち切り?と言われていたみたいですがどうなる事やら、同じ医療モノなんですけどね

そんなオスカーのことはどうでもイイとして

TBSとフジテレビのガチンコ対決が繰り広げられている日曜21時枠ですが、面白い事になっております。TBSは「MONSTERS」、フジテレビは「TOKYOエアポート」です。この枠はフジテレビがあまり視聴率が獲れない枠なのでTBSの方が見られるかなと思っていたら「MONSTERS」が10%を切り8%、一方の「TOKYOエアポート」12%と先週放送分で視聴率が逆転。このままフジテレビの方が視聴率を伸ばすのか注目してます。

視聴率って毎年イヤ毎クール調べてますが面白いです。600世帯1900人と言われる人が見るチャンネル1つで俳優の今後を決めてしまいますから。日本の統計を調べる際に必要な人数が2000~3000人調べればいいと聞いた事がありますけど、なんか納得はいかない。

その部分に触れると数式なりなんなり調べないといけないので辞めます。

まあ僕としては主演に好きな俳優さんが選ばれて番宣でバラエティ番組に出演するのを楽しんでいるので実際はどうでもいいんですけどね視聴率は、見たいドラマは録画してゆっくり見るのでね。世間はリアルタイムより録画してじっくり見ている人の方が多いと思いますけどね

ということで次回は全ドラマが完結した際にまた書きたいと思います。

終わり!

|

SKE48がビストロスマップにやって来た!

本日はSKE48がビストロスマップに出演したのでそのことについて

今まではAKB48のバックとして参加していた紅白も今年はSKE48として出場することになった彼女たち、今やエイベックスの稼ぎ頭にまで成長した彼女たちがどのようなトークをするのか楽しみにしておりました

では観ていきましょう。

中居くんは名古屋からの大勢のお客様として迎えられたSKE48。ビスロト出演は初めての面々だがW松井はAKB48として出演済み

今回は名古屋を拠点に活躍しているがなかなかメンバーと名古屋の料理を食べる機会が無いのでちょっと食べた事の無いビストロ風の名古屋メシをオーダー

ここでまずAKBとの違いについて
1:SKEは髪が黒。染めるのが禁止。染めたら支配人に怒られてしまう。

2:メイクが割と薄目。激しい踊りをするので崩れちゃう。AKBは難易度が高いダンスだがSKEはアクロバティックなダンス。だがAKBの曲にも参加している珠里奈はメイクは濃い

今回の出演メンバーでのボスは?
1期生

握手の回数は?
1番多くて3000~4000人。中居くんに須田亜香里の握手がスゴイと言うことで握手を体験すると中居くんは「ごめん、恋しちゃった♡」と

ここで木村くんも握手をすると気合を入れた木村くんに対して「前にもしかしてあった事ないですか?夢の中で会ったかもしれない」と話し始めるもだが木村くんは中居くんのようには行かない雰囲気だが無理やり押し通す須田さん。

ここで草彅くんにも挑戦すると友達の付添いで来たからと突き放すと、まさかの泣き芸に負けてしまった草彅くん。

続いては私の自慢と言っていいですか?です。
古川愛季:絵を描くのが得意なのでSMAPの似顔絵を披露。ビストロ出演時の衣装を来たメンバー。絵は収録前日の夜に描いたとのこと。さらに4コマ漫画としてビストロでウサイン・ボルトが垂直跳びをしたというテーマにて見事なマンガを披露していました。

菅なな子:小学4年生の頃に2足歩行ロボットを自作してそれを持って来た。2足歩行ロボットを作ろうと思ったのはお父さんの影響から、名前はナナロボ。今回は腕立て伏せを披露しようとするもバッテリー切れということでハジで交換

秦佐和子:自信な下げに登場し披露するのが恥ずかしいと言うも宝塚歌劇団の「ベルサイユのばら」オスカルとアンドレ編からワンシーンを披露することに、今回は秦:オスカル、アンドレ:吾郎ちゃん。フランス革命のバスティーユ襲撃のシーンを2人で演じそこにベルナール:木村くんも参加。秦さんは満足

ここでバッテリー交換を終えたナナロボリベンジ!見事に腕立て伏せ成功、さらに歌に合わせて踊るプログラミングをしてきたということで「世界に一つだけの花」に合わせて順調に踊っていたと思いきやタイミングが合わず、再度挑戦するも腕立て伏せをしてバッテリーをなくせば上手く合うとめげない菅さん。3回目の挑戦も失敗、慎吾くんが腕立て伏せ

特技の披露が終わり試食の時間

木村・草彅ペアは5種類の手羽先餃子(野菜、肉、うずらの卵、たまねぎベーコン、チーズトマト)に醤油ダレ、おろしポン酢、味噌ダレ3種を用意。手羽先餃子を体感してコレは美味いと思ってビストロ風にアレンジして作ったと木村くん。

手羽を開いて骨を抜いて中身の餡を入れる。チーズトマト大葉を混ぜたのは女子に好評かもとも、各々違う感想を言うメンバーだがタマゴには八丁味噌がオススメと木村くん。

ここで美味しいリアクションですが今回は慎吾くんがシャチホコ姿で「キスだって左利き」に合わせてダンスを披露。

続いては吾郎ちゃん・慎吾くんペアは名古屋風ファストフード風ひつまぶしバーガー。〆はお茶漬けにして2度楽しめるモノを用意。お茶漬け用のだしはマグロ節で採ったもの。

バーガーにかぶりつく面々、味にも満足したのか美味しい!の声が多数。八神ちゃんはめっちゃうまい!とバーガーを食べた後にはお茶漬けを試食。三つ葉・あさつき・ゆずも使いシメにピッタリ。

ここで慎吾くんがは以前するとカメラの邪魔になるのでシャチホコを取ってただの全身黒タイツで顔だけが金の滑稽な姿に、「なぜ皆さんは私にこんな辱しめを」と落ち込む慎吾くんに見方を変えるとアートと伝えて元気を出させる木村くん

両ペアの試食も終わり判定ですが今回はなんと8対8の引き分けという結果に、珍しい事なので一同困惑するが結果は引き分けに

一列に並んだ後はナナロボリベンジ!見事歌に合わせてダンスを披露していました。

という感じで終わった今回ですが

SKE48面白いなー!今回の特技披露は3人だけでしたけどもっと個性的なメンバーが多いので物足りなかったかな

それにしてもまさかSKE48は髪を染めたらダメというルールと言うことは初めて知りました。AKBとは違いますな別に濃いメイクの人間ばかりではないですけどね。

ですが黒髪というのは男子の目線を集めますよ黒髪ロングは嫌煙されがちですが可愛い子がその髪型をするとホント最高!

話を戻しますが今回は大人数ということでネームプレートを各々付けてはいましたがまったく名前が見えないメンバーもいたので残念です

菅さんが全部持って行った感じですかね、一人で5分以上独占した感じですから1人勝ちでした。

ということでSKE48は上にも書きましたが今やエイベックスの稼ぎ頭になりましたが、SKEには今後もアクロバティックなダンスやバラエティでの活躍を続けてほしいものです

終わり!

|

妖怪人間ベム・ベラ・ベロを観るbyおしゃれイズム

本日は妖怪人間ベムに出演する亀梨和也、杏、鈴木福くんの3人が出演したおしゃれイズムについて

今月には映画が公開されますが、正直ドラマが始まってまさか映画化されるなんて思わなかったので驚きです。日テレは怪物くん、ベムとアニメかを実写化して映画化にするのが好きだなーと思いつつも今回の放送楽しみにしておりました。

オープニングからまがまがしい感じで始まった今回3人は役の衣装で登場!

こんなところまで来ちまっていいのかい?なんだいここは?と役になるきる杏ちゃんが尻目に笑いが止まらない亀梨くん。

福くんはオイラ早く人間になりたいとベムの名言を

まずは妖怪の皆さんが怖いものはないと思うが家の中にある怖いモノの写真から

:鱗を付けたりするための顔拓。家にかけれるようにフックまで付けてもらったそうで、初めて顔拓を取った際に緊張してアゴに力が入ってしまったとのこと。

亀梨:山積みにされたCDの写真。ただいつ崩れるんだろう・・・。さらに新品も混ざっていて取ろうとすると中段の辺りにあって取ろうとすると大抵は失敗してしまう。藤木さんには直球でCDラックを買えばいいのにと

福くん:窓。窓から人が覗いていそうだから

実際にお化けを見た事は?
福くん
:お化けはないが、金縛りにあった事はある。何も見えなくなり急に体が動かなくなった事が1回。だがこの話を聞いて泉ちゃんは夢だよと

亀梨:金縛りはある。一時重なった時期があった。普通に寝ていてKAT-TUNのライブツアーでいっていてメンバー5人で移動。ホテルには5人しかいないはずなのにバックについているジュニアの子達の声が聞こえた。だがアレ?今日って俺たちだけじゃね?と思った瞬間に視界が赤くなり動けなくなったとのこと。金縛りが解けてからは一人でベットの上で戦っていた

:朝起きて顔を洗っていたら顔がいたくて鏡を見たら顔に4本の引っ掻き傷があった、それが頬からオデコに上がる傷跡だったので怖かった

撮影の現場で空き時間外出も?
亀梨
:3人でファミリーレストランに行った。周りは気づいているが見てみぬふりをしていた。なかなか人間らしい食事をドラマの中でしてないから、そんな私たちがポテトを食べているよ!

亀梨:映画の時はコンビニにも行った。その際は二度見されてしまった。

:待ち時間に本買ったりマンガ買いに行ったりしたら、その時は夏休みの時だったのでスゴイざわついていた。

亀梨:一度小学生の集団と遭遇した際は「おい!ベム」と叩かれたりしたが、姪っ子と甥っ子には変身する前のように凄んだら逃げて行った。街中でも声を掛けられたら「お父さんとお母さんの言うことを聞かないと変身するぞ」と言ったりしてすぐ後ろに隠れてしまったりするとのこと。

:普段の格好で甥っ子と姪っ子にあって「私ベラ似てる?」と聞いて「似てない!」と言われたので「こんな声をしてなかったかい?」と言ったら動きが止まったとのこと

映画の撮影で大変だった事は?
亀梨
:妖怪は汗をかいてはいけない。というルールがあり夏場の撮影は大変だった。さらに蚊にさされるのもダメ。役柄として血が緑だから

福くん:蚊にさされたりしたし、学校で遊んだ際に擦り傷を付けないような気遣いもあった。

:ハイヒールでがれきのような場所を走ったり、まともな平の場所にいる事がなかったので大変だった。

亀梨:土の上で撮影をした際に杏ちゃんのハイヒールが刺さって抜けなくなっていた

福くん:女の子が出てきてセリフを言いながら歩かないといけないのが大変だった。それはベロの初恋というシーン。その子に「好きだよ♡」というセリフもあったが言うのは恥ずかしかった。

2人から見て福くんが成長した部分は?
:亀梨くんの誘導尋問に引っ掛からなくなった。返しが早くなった

亀梨:取材でふざけたエピソードを言うと昔は「してないじゃないですかぁ」と言っていたが最近は人にらみをして沈黙して流すようになった

撮影の合間は何をして過ごした?
亀梨
:フザけてあそんだり

福くん:妖怪人間の歌を替え歌していた。

:妖怪人間の歌を焼肉定食の歌にしていたり「炭に焼かれて煙る俺たちゃ焼肉定食なのさ タレにつけては食べられる 脂の多いこの赤身」と自分で作っていた

撮影を終わってから食事は?
亀梨
:行けてない。撮影中は北海道の泊りの際は寿司屋に行って、さらにメイクも落とさずに行ったので町中にばれてしまい4~500人集まってしまったのでお店の方が関係者通路から出してくれたが、ビルとビルの隙間が真っ暗だった。その時は「俺たち本当に闇にかくれてるな」と言ったり

ビックリするぐらい、この衣装を着ると一体感が生まれる。だから私服姿で映画の取材とか受ける際に朝合うと気まずい。撮影中は手をつないで輪になって遊べるが私服だと手をつなぐことも躊躇してしまう。

:私服姿より衣装の姿の方が多いから緊張はしてしまう。

福くん:普段も今も変わりなし。

続いては映画の狩山監督からの情報
妖怪体から人間体になった後の半裸のシーンがある度に亀梨君は乳首を立たせようとしていた。福君も感化されたのか2人で一生懸命立たせ合っていた

亀梨:なぁ♡とおどけるも、ドラマの時から半裸になるシーンが多くてその時に自分の乳首が世間的に小さいということからスタッフ情報で裸になったシーンでツイッターとかの急上昇ワードが毎回1位になった。マメチクと言われ福くんと映画の時は見栄を張ろうと立たせていた。大きいスクリーンだし、それがだんだん2人のフザけになっていった。

だがこれしか監督からエピソードはなし

杏:乳首を立たせている現場を見て、がんばれっ!と思っていた。

学校の友達からの評判は?
福くん:見てくれるし感想も言ってくれる。感想もたまーに

そんな福くん収録日は学芸会だったそうだが、主役のオーディションで友達3人と言ったら落とされてしまった。結果的にはオオカミになったがセリフは「けとばさない!」という1個。

続いては映画で福くんが告白した子役の畠山彩奈ちゃん(10歳)が登場

映画の話を聞いてみるとリナちゃんは海で歩くシーンで暑くて間違えられないなーと思って緊張してドキドキしていた

映画での思い出話は?
彩奈:福くんとタイムカプセルを作った。

福くん:一緒にお寿司屋さんに行ってゲームをして当たったらガチャガチャみたいなのが出てきてそのカプセルの中にメッセージを書いた紙を入れた。

彩奈:埋める場所が無かったので預かっている。もし彩奈が先に死んだら福君がお葬式に来てくれてそこで開けてくれる。

この話を聞いて大人の2人は聞いてない!と、色々育まれてたんだね♡と杏ちゃん。

撮影の間にプレゼントなどは?
彩奈
:よくあった。UFOキャッチャーでプーさんのキーホルダーがあって福くんが取ってくれた。あとスゴイ言葉として「彩奈ちゃんのためにとってあげる!」と

福くんは恥ずかしそうに「も~!」と

亀梨くんはちょっとなんかねとスカーフをイジイジしていました。

という感じで終わった今回ですが

ドラマ観てないからなーいきなり映画を観に行くわけにもいかんので15日は「ワンピース」の方にしようと思います。

まあ3人の仲の良さが伝わってきた今回の放送ですが、福くんやるなー!映画の撮影中に子役同士でラブラブ状態とは

大人の2人は知らぬ間に色々していた福くんの成長した姿に驚いていましたが、まあ子役同士のほほえましいエピソードでした。

亀梨くんは家の中の写真を披露しましたけど、CDラックも買わずに床の上に山積みしているとは危険極まりない。撮影の衣装姿のまま街中をうろつくのはなかなか面白いエピソードも多かったです。

レストランに妖怪人間の格好で入って来られたら店側も驚きますな、北海道のお寿司屋さんに関してはツイッターなどの存在のため一人がつぶやくと連鎖的に広がりますから4~500ぐらい集まるでしょうね。

というホッとけないの?と思ってしまったがまあ自分がそういう場面に出くわしたらするかもしれませんけどね。

ということで妖怪人間ベムに出演している3人の裏話面白かったです。

終わり!

|

« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月9日 - 2012年12月15日 »