« 2012年1月22日 - 2012年1月28日 | トップページ | 2012年2月5日 - 2012年2月11日 »

矢部浩之のデブエットを観るbyめちゃめちゃイケてる

さて本日はめちゃイケで新企画デブエットが放送されたのでそのことについて

今回の目的は標準体重よりも痩せている矢部さんを標準体重に戻すために痩せるのではなく太らせる企画、52.5キロから13キロ太らすという恐ろしい企画です。

ということで今回は矢部さんが食べたメニューを書いてみようかなと思います。

矢部さんの楽屋に入る岡村さん、お弁当が全然減っていないところで矢部さんのボディチェック、どうなってるのと言いながら矢部さんが痩せすぎていることを知って太れと思っていることを伝え体重チェック。

体をとられるのが恥ずかしいと矢部さん、岡村さんが55キロのなかで矢部さんは52.5キロ。身長173.1センチであれば理想は66キロ。理想の体重に戻そうということから13キロ太ろうと岡村さん。理想はウエスト82、体重66キロ、BMI22.0、体脂肪17.2%

ここで強力な助っ人としてガリタ食堂のガリタさんが登場です。めちゃイケプロデューサーであるガリタさん173センチ、130キロ、体脂肪38%。入社当時から50キロ太ったというガリタさん

とある1日の食事は6時起床で朝食がキムチチゲ、仮眠、9時にナポリタン、10時にコンビニの朝食、12時:出前寿司と茶碗蒸し6個。夕食、会議で間食、2回目の夕食、29時ラーメンとかつ丼を築地にてと恐るべし食生活

この食事を今日から1週間食べて13キロ太ってもらうのが今回の目的です。朝食は基本2回あることに信じられないと矢部さん、今回はダイエットではなくデブエットと新しい形に挑戦です。

1日目

7:30。港区・麻布十番にて特上コロッケ「楽万コロッケ店」の前を通過して訪れたのは韓国料理「シモン」へ、ガリタさんが週1回通っているお店でお決まりの「いつもの」を注文そこで運ばれてきたのはタカルグクス(鶏と牛骨スープの鍋)3人前。

うどんやじゃがいもんとお腹をいっぱいにさせるものばかり入っている鍋に矢部さんスープは飲まなくていいということにホッとするもあまりの具の多さにギブアップ寸前、だがガリタさんはそんな矢部さんをしり目にあっという間に完食。1170キロカロリー摂取

はち切れそうなお腹だがガリタさんが先ほど目の前を通過したコロッケ店へ、ガリタさんは別腹と言いながら和牛たっぷり特上コロッケを、自家製の羅臼のこんぶ塩を振りかけたコロッケのうまさに感動する矢部さん。鍋を食べている時にジャガイモがネックと言ったばかりなのにコロッケを食べる2人。210キロカロリー摂取

ここでガリタさんが本職があるため解散、そんなガリタさんの仕事場に乗り込んだ岡村さんは寝ているガリタさんを見つけて日付変わって

1:50。お腹が空いたということで専用ケータイで呼びだされた矢部さん、六本木のイタリアン「RICK」へ、1~2週間に1回は訪れるお店でまずはRICKオリジナルカルボナーラカプチーノ風、通常の2倍サイズの量に困惑する矢部さんだがガリタさんは有無を言わずガッツリギャートルズ巻きで食べ、矢部さんは味にこそ満足すれど苦しそうな顔を

だが一向にパスタが減らない姿を観て岡村さん初日から飛ばし過ぎたと反省し残りをガリタさんへ、ガリタさんは笑顔で残りを平らげました。790キロカロリー

パスタだけでは終わらないガリタさん、運ばれてきたのは生ガキと白いガスパッチョソースキャビア添えが、ここで無類の牡蠣好きの岡村さん相方の為に食べたいと申し出るもとりあえず拒否、そんな牡蠣をガリタさんチュルンと一口、矢部さんも負けじと食べるも味ではなくすげぇデカいと牡蠣の大きさに困惑、そして助けてほしいなと言ってその言葉を聞いた岡村さんが超法規的処置として大好きな牡蠣を食べていました。150キロカロリー

2日目

打ち合わせ部屋にてめちゃイケメンバーがお昼を食べる中で1人だけ昼食を食べない矢部さん、そこに現れたのが岡村さんとガリタさん。加藤さんが変なの来たぞと正月一発目からなんなんだと驚く中ガリタさんを紹介、そして金髪になったジャルジャルをイジらずにスタジオまでの出来事を紹介

7:45。この時間は営業しているお店がすくないためいつも作っているガリタ特製手作りサンドイッチ。パンをワイルドに手で割りそこにマスタードを塗り、マカロニサラダとポテトサラダを乗せさらに生ハムやクリームチーズ、サーモンを乗せて完成したサンドイッチを普段は1本だが今回は半分を矢部さんへ、呆れていた矢部さんですがマスタードの量がいい具合だと絶賛していました。カロリーは740キロ

10時JR新橋駅の「SANUKIうどん」。月見うどん(並)にトッピングはレンコンの天ぷら、カニかまで第2朝食。カロリー960キロ

スタジオの大部屋にてめちゃイケメンバーが揃う中今度は昼の「KAZAN」の中華弁当を試食。だがお腹いっぱいの矢部さんに対して容赦なくメンバーが弁当を食べさせようとイカ団子を矢部さんの弁当に乗せはじめると何故か三ちゃんだけにはイジられたくないのか拒否

20:30分恵比寿にて晩御飯へ、お腹も空いていない矢部さんを連れて着いたのは「ハチロー」へ、お店に入る草々突き出しのサービス、そしてメインディッシュのミックスフライ定食ガリタスペシャルが、一方岡村さんは本家のタニタ食堂のお弁当を試食1010キロカロリーの定食に対して371キロカロリー、ここでガリタ式は追加でナポリタンスパゲッティーがだが矢部さんお腹いっぱいで食が進まず。摂取カロリーは1630キロ

あくる日

5:00、ガリタさんと車で湘南へ

湘南の七里ヶ浜海岸にてコンビニのおでんを試食、だがシチュエーションと相まってか美味い!と矢部さん。

だが本命は世界一の朝食で有名な「bills」での朝食、オーガニックスクランブルエッグ・リコッタパンケーキを注文、だがその味に世界一だ!と

次は限定のパイナップル入りハンバーガーを購入して東京へ外苑東通りにて「魚河津」でかさごの煮付け定食を注文

夕食は「餃子の王将」へ、そこではガリタさんがいつも注文する餃子4人前と中華飯を、餃子も基本2個食い

1:00、オールナイトニッポンの仕事へ、4:00生放送終了後ガリタさんが現れて逃げようとする矢部さん、だがあっさり捕まり岡村さんは帰宅

4:30築地市場にて行列ができる有名店「井上」で中華そば、実はこの店岡村さんもプライベートで来店しているそうだがボリューム満点の中華そばのスープを口にして矢部さんチョーうまい!と絶賛。箸も進み完食

ラーメンを食べた後散歩をしているとガリタさんが取材拒否の牛丼屋さん「きつねや」へガリタさんが常連だからこそ撮影がOKされた今回注文したのは肉どうふ定食、これを食べた矢部さんはチョーうまいとこれまた絶賛!だが人間は限界があると本気でスタッフに訴えてギブアップ宣言

「私を助けてください」と本気でお願いをして摂取カロリーは6821カロリーを食べたことに

4日目

ここまでの結果を測定してみると52.5キロから57.5キロへまさかのプラス5キロに矢部さんビックリ、まだ消化しきれていない分もあるが理想の体重まで8.5キロ。残り少ないので追い込もうと岡村さんということで次回はデブエット完結編です。

という感じで終わった今回ですがヤバいお腹が空いてきたガリタさんが行っているお店とりあえず美味しそうなお店ばかり、特に築地は近々行ってみようと思っていましたけどありゃヤバいなかなりお腹を空かせていかないとダメっぽいです。

それにしても矢部さんが行かに痩せていたかわかりました52.5キロだったとは驚きを隠せませんだから食べる、一方の相方はダイエット中となんとも面白いコンビである

だが昨今では痩せすぎのモデルさんがショーに出演出来ないなど世界的にもその人にとっては至って問題が無くても見栄えの問題からかある程度の標準さも求められるようになってきております。

男のガリガリは弱そうに見えますからねやっぱりある程度の筋肉と脂肪は重要です。一方女性ですが痩せている人が好きな僕ですけどそれでも中島美嘉ちゃんや桐谷美玲ちゃんを生で観るとあまりの細さに驚きます。本日も荒川アンダーザブリッジの舞台挨拶にて拝見しましたが僕には理想のスタイルでしたけどやっぱり痩せすぎかなとも

ということで次回のスペシャルで完結のデブエット非常に楽しみです。

終わり!

|

荒川アンダーザブリッジTHE MOVIEの初日舞台挨拶を観てきました!

さて本日は待ちに待った荒川アンダーザブリッジTHE MOVIEの初日舞台挨拶を観てきたのでそのことについて

今年2回目の舞台挨拶観覧ですがお目当てはもちろん桐谷美玲ちゃんですが原作もドラマも全部観ている作品自体も好きなので非常に楽しみにしておりました。

今回の舞台挨拶には林遣都くんや桐谷美玲ちゃんをはじめ、山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、有坂来瞳、駿河太郎、平沼紀久、末岡拓人(子役)、益子雷翔(子役)、井上和香、上川隆也と飯塚健監督。

残念なことに小栗旬くんは中国に行っているということで登壇なしでした。そしてステラ役の徳永えりさんとシロ役の手塚とおるさんも不在でした。

まずは遣都くんの挨拶から始まり美玲ちゃん、山田さんと続き山田さんは相変わらずの独特の雰囲気で直ぐに挨拶終了、城田さん片瀬さんと上に書いた順に挨拶を平沼さんは劇中では顔は出ていませんが僕がビリーですとアピール!、そして子役益子くんはセリフにある「グイグイ」と可愛く挨拶を済ませ上川さんはこの中で年長者なので・・・と笑いをとり監督、そして監督に携帯メールに挨拶の10分前ぐらいと言っていましたが小栗旬くんからメールが届きその文面を読み上げる場面も

旬くんは上にも書いた通りに中国からメールを送ってきてくれたみたいで挨拶に行けなくて残念だったと

挨拶を終えてこの映画で印象的だったシーンは?という質問に

遣都くんはまずは「この作品と皆さんが、僕の二十歳(はたち)という1年間を忘れられないものにしてくれた。感謝の気持ちでいっぱい。気を緩めたら、涙が出そう……。ウソです」その後に挨拶前打ち合わせでスタッフさんが真剣に説明しているのに、誰ひとり話を聞いていない。改めて“クセ者”が集まったなと思うと話映画のシーンの話ではないと城田さんにツッコまれていました(一部記事を抜粋させて頂きました)

美玲ちゃんはリクとのデートシーンの際に100メートルを全力ダッシュするシーンで「監督がめちゃくちゃドSで、何度もくじけそうになった」と撮影での苦労話をしていました。

そして今回の映画のキーワードである「宝物」にちなんでそれぞれの宝物は?という質問に

遣都くんは家族、家族に一番幸せになって欲しい

美玲ちゃんはらんさん、実家で飼っている愛犬で今は一人暮らしなので会えないが実家に帰ったら一緒にいる

山田さんはボードに何も書かれてなく宝物はなしと山田さんらしい解答

城田さんはマリア、劇中でマリアにぞっこんのシスター役と同じく隣に立っている片瀬さんにツッコまれた感じに

片瀬さんは撮影で出会った人とメッシのサイン。2つ書いていたのですが一つはあまりはっきり覚えてなくてすいません。サッカー好きの片瀬さんらしい宝物

なっちはファミリー。家族と描かなかったのはファンや撮影で出会った人たちなど含めてと

有坂さんは旦那と長州力さんのサイン。司会者に旦那さんはわかりますが長州さんは?と言われるとしきりに子供のころから好きでと旦那よりも宝なんじゃないかなと思わせるほどの思いを語っていました。

駿河さんは家族。ありきたりですいませんと腰の低い感じで、なにせ父親は笑福亭鶴瓶さんですからねー。

平沼さんは友達。世界に何十億人といる中で出会える人は限られていてそこで出会っただけで奇跡と

子役の松岡くんは家族。家族もドラマの出演が決まった時は喜んでくれたとのこと。

子役の益子くんはジャージ。荒川の撮影にかかわった人すべてに配られたジャージに監督に役である鉄雄の画を書いてもらったと

井上さんは手紙。誕生日に両親から手紙をもらうらしくそれが宝物と

上川さんは健康。この年になるとやはり健康に気を使うと今も作品の撮影中なので気を遣っているとのことだが健康の為には何もやっていないと一言。

監督はジャージ。家族とか書こうとしたがカブると思ったのでジャージにしたらまさか雷翔とカブるとはと悔しがっていましたが今回はそのジャージを舞台上で披露してくれました。

全員の宝物の発表を終えて遣都くんが挨拶をしてフォトセッション・ムービー撮影をして終了です。ムービー撮影の時は遣都くんが「荒川」その他のキャストが「アンダー・ザ・ブリッジ」と言った後に全員でドラマの中でのお決まりの右ひじを突き出すポーズをして舞台挨拶終了です。

さて感想ですが作品自体は原作・ドラマ全部見ている僕としては満足です。原作がまだ終わりに全然近づいていないのでどうするのかなと思っていましたが映画版はしっくりきました。

原作とは違い父と子の絆、リクとニノの恋愛の要素が強かった印象ではありますがそこの部分がまた素晴らしかったです。ちょっとグッとくる場面もありましたし、それと原作でも謎の村長が今回も謎の権力を発揮していました。ホントいったい何者なのか気になる所です。

とにかくですねー作品も面白かったんですけどやっぱり美玲ちゃんが可愛すぎて参りましたよ、改めて自分は細めの女性が好きですがまあ細いなとあのスタイルは細すぎると言う人が多いと思いますが僕にはベストの細さです。

それと遣都くんが思った以上にテンションが高かったかなとあんなに喋るんだと驚きでした。ちょっと挨拶で空回りする場面もありましたけど改めて今後が楽しみな役者さんです。

そして美玲ちゃんと同じくらい素敵だと思ったのが片瀬さんですかね、もうあの人最高です。宝物にメッシのサインて描くなんてサッカー好きの僕としては羨ましいーという思いとこの人美人でスタイル抜群なのにバラエティもイケるしホント最高の女性だと改めて感じました。

ホント残念なのはこの中に旬くんがいたらどれだけ挨拶が面白くなっていたかなというところですかね。

イヤーほんとオモシロかったなー改めてドラマ版を見直して再度映画を見に行こうかなと思いました。

ということで荒川アンダーザブリッジTHEMOVIE最高でした。

終わり!

|

読書芸人を観るbyアメトーク

さて本日は僕とは真逆な人種の人々がアメトークに出演したのでそのことについて

今回のくくりは読書芸人、マンガは読みますけど小説など一切読まない僕にとっては未知の世界の話楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

オープニングにてアメトーク史上一番静かな回になるかもしれないと宮迫さん、そして芸人たちが登場すると何故か読書をしながら登場

そして又吉さんが本読んでるんで・・・と言った後にくくりを発表!読書芸人とは本が大好きな芸人が読書芸人。とそのままのことを言う又吉さん。さらに僕がリーダーになると全体的にテンションが下がってしまうと反省。

とにかく本が好きな面子ですが又吉さんは今まで2000冊以上は読破、マンガは含まれず。宮迫さんの場合はマンガだけだが唯一呼んだのが「リング」と「アンネの日記」のみ。今回又吉さんが持参したのは太宰治の「桜桃」の初版本(1948年創刊)神保町の古本屋さんで7000円ぐらいで購入したそうです。だが宮迫さんに見せてと言われると破られそうなんで触らせず。

紙質もあまりよくなく字が綺麗すぎて偽物じゃないと言いがかりをつける宮迫さんに又吉さん激怒。オードリー若林さんも本が大好き!宮迫さんにすべての中で?と聞かれると娯楽の仲では一番本が好き、自分で想像できるからと

初登場のエリートヤンキーの橘実さんは重松清「カシオペアの丘で」を持参、この本が一番好きで早く読みたくてしょうがないと、だが横向きの姿を宮迫さんにこの顔の大きさだったら2m80センチないと可笑しいよねと言うと重松さんは中学校のあだ名がCGだったと悲しい過去を

ちなみに持参した本は若林さん藤沢周「オレンジ・アンド・タール」、光浦さん宇野千代「おはん・風の音」、スピードワゴン小沢さん寺山修司「寺山修司少女詩集」、烏龍パーク橋本さん馳星周「不夜城」、笑い飯哲夫さん三島由紀夫「豊饒の海」

オープニングも終わりいよいよトークが始まると思いきや席に着いたとたんに読書を始める面々。その姿に宮迫さんが読書喫茶じゃないよと言って、なおかつこのノリ長いからやめない?と

まずは芸人達の家の本棚を観ることに

又吉さんの本棚は近代文学の本が多数、大好きな太宰の本も

若林さんの本棚は読んだら捨てる派なので残っている本はかなり面白かったものと「オレンジ・アンド・タール」が一番好きで文庫本になったさいに帯を書かせてもらった

スピードワゴン小沢さんは分類をせずにマンガや小説がランダムに廊下の本棚にもマンガと小説関係なし、寝室にもあり、本部屋まであり自分でもどこになにがあるかわからず

烏龍パーク橋本さんは馳星周さん関連の本がぎっしり、エリートヤンキー橘さんは直置き、哲夫さんは純文学や小説、高校の時に使っていた辞書や教科書

光浦さんはリビングの壁一面を本棚(4つ)だが入りきらない分は段ボールや衣装ケースにぎっしり、好きな作家の島田雅彦さんで名前があれば何でも買ってしまうのでダブってしまうことも、なぜかケイン・コスギさんのサイン入り写真集もだが名前がMitsuraでした

スタジオで光浦さんは瀬戸内寂聴さんと瀬戸内晴美さん出家後と出家前の本人が今の私と過去の私が手紙のやり取りをする「わが性と生」という本を紹介、下ネタのお手紙のやりとりだそうだが下ネタだが文体が綺麗だそうです。

続いては読書のこだわりです。

又吉さんはその日のスケジュールを観て短めの移動が多い時は短く読める本を持参する、時間が空いたり急きょ泊りになった場合の小説や細かめの移動で読める歌集なども

若林さんも何冊が持っていると気分が落ち込む本があってそれをクイズ番組の前に読んでいるとテンションが落ちすぎてボタンを押す気にもならなくなると、そのため気分が落ち込む系の本を読んだ際はワンピースを呼んで中和するようにしている。

光浦さんは重い本を買う際は一緒にご褒美としてマンガなど頭を使わない本をセットで買う。だがこの発言に宮迫さんはご褒美でマンガを買うのならマンガだけ買えばいいんじゃないとズバっと、さらに自分の場合はご褒美はエロ本

橋本さんは官能小説を読むと話し始めると又吉さんにエロ本は違うジャンルなので辞めてと

小沢さんは帯をとりあえずとる、理由はお風呂で本を読むからと

帯をつけとく母又吉さんと橋本さんと橘さん、帯も本の一部だと又吉さん、気に入った本があると2冊買い帯付きと帯を外して読むようにすると、さらに人に貸し手と言われた際に貸すようにするためと

小沢さんは寺山修司さんの「ポケットに名言を」を20~30冊買っていると、今日会った最高の人にプレゼントしたりするそうです、だが宮迫さんがこの発言に知り合ってから一度ももらってないぞと迫りもらっていました。

光浦さんは好きな人に共感して欲しい本を渡すも読んでくれた人がいないと悲しい発言をすると宮迫さんは小沢さんからもらった本にピッタリの言葉があると「死んだ女よりもっとかわいそうなのは忘れられた女です」

哲夫さんはしおりを使わない。しおりがあったら目印になるがパッと開いて思い出す作業が面白い、そのため同じ部分を読むこともあると

しおりにかんしては又吉さんはキレキレの時(読書脳)は本を開いたらしおりが無くても読んでいた続きのページにすぐたどり着く、最大限の時は理解できなかった本を読んでいる際に途中で他の本を100冊読んだ後に再度読むとどんどん内容が入ってくるようになり活字が躍っている状態になるそうです。面白くないと思ってもそれは自分がまだその本を読むタイミングにたどり着いていないからと

哲夫さんは集中している時はほかのことを忘れて没頭できる、家のいる時に本を読んでいるとキレキレじゃないと腕が痛くなってくるが読み続けてキレキレになると痛みも感じずに読んでいると、だが次の日筋トレになっていることもあるとさらに手を放しても本が浮いているとまったくキレキレじゃないボケをかましていました。

光浦さんはメガネとの戦いで読みたくてもお風呂で読んでいると曇って読みにくい、そのため湯船に沈んでゆっくりでると手を使わず水滴がとれる技を開発した

ここで読むのがベストな場所は?

光浦さんはトイレ・お風呂。哲夫さんは布団で寝る際の逆のポジションにしたりヘンな体制で読む。若林さんは壁に寄せているベッドを50センチぐらい動かしてその間に入って読む、橘さんは工場で働いていた時に出荷前の段ボールが山積みされているところで読むと気持ちいいと、宮迫さんも品川駅のデカい改札の人一人が入れるようなくぼみに入りたくてしょうがない時があるとまったく関係ない話をしていました。

又吉さんは下北沢だったら?高円寺だったら?とどこの町でも本が読める喫茶店を把握していると、読み出したら場所を超越して井の頭公園で読んでいたら珍しく声を掛けてきてくれた人に対して嬉しい!応えないと思っていて本の区切りのイイところまで読んだらと思っていたら無視していた

さらに泣ける小説を呼んでいる際に喫茶店で泣きそうになってしまうと髪の毛を前におろして読んだことがあるそうです。

続いては読書あるあるです。

又吉さんは電車とかでギャルっぽい子が夏目漱石などを呼んでいると良い子だと思ってしまう。

若林さんは純文学好きの女性は芯があるように思えるが、純文学好きの女性とは別れ際にこじれる。又吉さんは電車とかだと人の読んでいるものが気になってみて、それが好きな本だとワクワクする。

橘さんは実際に声を掛けてしまったことがあり、それは灰谷健次郎「兎の眼」読んでいる女性とどうしても話がしたくて降りた瞬間に話しかけたらウサギのように逃げ出した

橋本さんは電車で自分が読んでいる本と前の人が読んでいる本がカブった際に気まずくなる。ブックカバーは自身のある本を読んでいるとしない、小沢さんもメジャーな本は恥ずかしい。

光浦さんも王様のブランチで紹介した本は十中八九面白いのでそれが書かれている帯がついている時は外れた後に読む。あと映画化した際に映画化する前に読みたいと、又吉さんも映画化決定の帯が嫌い

一流の本に関しては?

光浦さんは抑えるようにしていると、宮迫さんもスゴイ売れている東野圭吾さんの本が発売されている時に先輩の東野幸治「泥の家族」の本を買いに行ったらどこにもなく店員に聞いたら東野圭吾さんと間違っているという顔をされる「そんな方は存在しません」と言われたことも

又吉さんは売れている本も売れていなくても関係なく読む、ブックカバーをつけていても恥ずかしい本なんてないので自分の好きな太宰治は王道だし有名だからつけないと

小沢さんはご飯を食べる際に本を読む、その際は小説がベスト。マンガだとめくるスピードが速いので、若林さんはハンバーグを切る際にソースが飛んじゃうと気があると

光浦さんは店員あるあるでポッチャリした店員さんは本に詳しい。文学少女っぽくて痩せてメガネの店員はクレジットカードの扱いでトラブル。

哲夫さんは太いメガネの店員さんで言えば松屋の店員は1回でご飯をよそえる。光浦さんも雑穀米を出すようなカフェの店員はチークが濃い

若林さんは時間を忘れてしまう、枕にアゴを乗せて読んでいると時間を忘れてアゴのニキビが増える。光浦さんも読書をすればするほどブスになると面白いとパーツが内側に寄ってしまう、本が好きな人に美人は少ないと偏見まで、ホトちゃんは光浦さんの周りにキレイな人いないでしょと

続いてはピース又吉本屋さんのまわり方です。

今回はブックファースト新宿店へ、まずはお目当てのコーナー文芸誌のコーナーへ、毎月文芸誌の目次を観て執筆している作家をチェックし購入。続いては文芸コーナーの作家名「あ」から観ていきお目当ての本を探す。本を買う際は発行日と掲載元をチェック。さらに文庫本のコーナーでポップをチェック

続いては行きつけの神保町の小宮山書店へ

3Fの文芸コーナーで希少価値の高い本を物色。古本でサイン入りを買うと宛名書いててもらった人何で売ったの?と思うことも、さらにショーケースの希少な本を観させてもらうとボオドレールの本が25000円も書店で5冊33000円分(5000円引き)を購入していました。

若林さんは新宿の紀伊国屋でばったり又吉さんと会ったことがありお互い目が合ったので会釈をして立ち去ったそうです。本屋では邪魔しちゃいけないだろうと、さらにその時は元気を出そう的な内容の本だったので見られたくなかったそうです。

最後は又吉さんが本の文末にあるあとがきをテレビなのに読んで終了です。

という感じで終わった今回ですがまったく未知の話でした。

今回ちょくちょく紹介された本に関しては名前やタイトルは聞いたことはあるものだが内容まったくわからず、本当に純文学なんてわからんない。

なんかわからないが小説や文庫本を読もうと思った事自体ないんですよねー、多分これは今後も変わらないと思っています。宮迫さんみたいに40歳過ぎても漫画ばかり読んでいそうです、自分の父親も70近いのにクローズやワーストなど漫画読んでますから思いっきりその血を引いたのかもしれません。

今回の話があまりに未知過ぎてわからなかったなー、以前なんかの番組で所ジョージさんが言っていたのですが読んでいると眠くなるんですよね字だけだとそれが僕には耐えられない。

ですが綺麗な女性が文庫本を読んでいる姿は好きです、アレほど絵になる姿ないのでね。見惚れちゃいますそこは男の悲しさでもありますが

まあ本を読まなくても別に困ることもないのでね。

ということで読書とは無縁の生活を今後も送ると思いますが少なからず小説を読む事にも挑戦していきたいと思います。

終わり!

|

松本人志10年ぶりテレビで着ぐるみについて考える!

さて本日はダウンタウンの松ちゃんがテレビ番組にて10年ぶりに着ぐるみを着たということについて

まさかテレビで松ちゃんが10年ぶりに着ぐるみを着るということだけで記事になるなんてどういうこと?と思ってしまったが

今回着ぐるみを切るのはNHKの番組「MHK」でのことだかこの番組なんか視聴率が良くないと言われたり、面白くないと言われたり散々である

松ちゃんのファン以外は誰が観るの?ということも言われたり

まあダウンタウンを90年代から観てきた人たちにとっては物足りないと思うかもしれない、各言う僕もその一人だが、正直昨今のテレビ番組事情を考えてみないといけないことは確かである。

90年代はまあお金を使っていた印象であり今は製作費を押さえないといけない時代という部分は重要なのではないでしょうか。着ぐるみ一着100万円ぐらいするものもありますからね。コント番組がほぼなくなったのもそういう事情はあるでしょう。

後はお笑いに対する見方の変化かなと、80年~90年代に放送されていたコント番組を超えることは今の時代はもうないのではと思っています。ハッキリいって松本人志というお笑い芸人を尊敬している僕でさえ「MHK」には物足りなさは感じています。

だがそれで松ちゃんの才能が衰えているのか?というとそれは違うとはハッキリ言える。この番組を面白くないと言っている人は多いと思うがその人たちはいったいどういう笑いが好きなのか答えれるのだろうか?

お笑いの正解なんてないのだから否定するよりまずは細かい細部まで観て欲しい、それと否定するのであれば最低でも松ちゃんのリリースされているコント作品を全部見たり20年近く松本人志を観てきた人でないと納得いかない。

そもそもコントをつまらないと言われても松ちゃんは新しい笑いの形を今も作り続けている、それがすべらない話であったり○○な話ではないのかと

なんか桧山珠美さんというフリーライターが雑誌「GALAC」か何かの記事でMHKについてとやかく言っていたが大抵こういう類の人は本当に松本人志の作品を全部見てきたのか疑問だ、この番組だけを観て批評しているのだとしたら批評するのは100年早い

あくまでこれはネット上に載っていた記事だけなので背景まではわからないが今まで松本人志の作品を全部見てきたというのであれば問題ないが最低でも松本人志のお笑い対してどこまで知って記事を書いたのかは知りたいものである。

話がズレてしまったが久々の着ぐるみコント非常に楽しみである、だって藤井隆さんとコントなんて先が読めないのでね。

終わり!

|

人気子役について考えるbyおしゃれイズム

さて本日はおしゃれイズムにこれからの日本を演劇界を支える小さな女優たちが出演したのでそのことについて

とにかく10年後、15年後彼女たちがどのようになっているか非常に楽しみなほど面白い子供達でした。

では観て行きましょう!

出演したのは本田望結ちゃん7歳小学校1年生「家政婦はミタ」に出演。小林星蘭ちゃん小学校1年生7歳「名前をなくした女神」「渡る世間は鬼ばかり」に出演。谷花音ちゃん小学校1年生7歳「NECのPCのCM」。毛利恋子ちゃん小学校2年生8歳「BOSS 2nd SEASON」。

まずは小林星蘭ちゃんの名場面をみることに「名前をなくした女神」での演技の映像を観て星蘭ちゃんは自分の芝居を見ていい芝居したなとときどき思うが今回の芝居は良くなかったと冷静に「テレビを観ている人にもその世界に入って・・・」と

泣いているシーンはママに怒られている時のことを考えて泣いたそうで、お母さんはちょっと怖いとのこと。

花音ちゃんの泣き芝居については、ママが死ぬ事を考えてとシビアな発言を

恋子ちゃんに業界用語のことを聞くとオンリー(セリフ・音だけ録音していく事)と答え、星蘭ちゃんはバミリ(立ち位置を示す目印)と上手と下手だがどっちがどっちかはわからず。望結ちゃんはマキ

業界用語については聴くことはあるが自分たちで言うことはないそうです。

将来女優さんになりたいの?

花音ちゃんは違うお仕事がしたいと、メイクさんになりたい!とお化粧するのが好きだから

星蘭ちゃんはスターバックスのコーヒー屋さん!だが上田さんは両立しているのは売れない芸にぐらいと

望結ちゃんはスケートもやっているので滑って踊れる女優さん

恋子ちゃんは女優さんにもなりたいし、コンビニの店員さんになりたい!とこれに対しても両立しているのは売れない芸人しかいないと上田さん、そしてコンビニでの働いた経験を話していました。

どんな男の人が好き?

望結ちゃんはいつもは怖いのにいきなり優しくなる人。たまに優しくしてくれたら嬉しいと、優しくされたことが思い出になると大人な発言

星蘭ちゃんは優しい人

花音ちゃんは優しくて明るくてマメな人。洗濯物を干してそのまま出かけちゃって雨が降っていたら取り込んでくれる人そういうマメな人がイイ!

恋子ちゃんはやさしくて性格も良くて明るくてカッコいい

好きな人からデートに誘われたらどこに行きたい?

望結ちゃんはクリスマスだとディズニーランド

星蘭ちゃんは遊園地とディズニーランド

花音ちゃんはディズニーシーともんじゃ焼き。ディズニーシーの後にもんじゃ焼きを食べに行く

恋子ちゃんはグァムに行きたい!大きな家を買いたい

どんなプレゼントだったら嬉しい?

望結ちゃんはネックレスとか指輪。ダイヤがいいと

星蘭ちゃんは真珠のネックレス

花音ちゃんはヒールが欲しい!

恋子ちゃんは黄色のものなら何でもイイ!黄色が1番好きな色だから

学校に好きな男の子はいる?

 

全員いない!だが上田さんがいるでしょ?と責めると全力で否定していました。

同級生の男の子とは皆ふざけてばっかりで全員子供!先生に怒られてばっかり!など恋子ちゃんは紙飛行機作って部屋の中を飛ばして髪にぶつかったりする、花音ちゃんは粘土でキャラ弁を作っているとグチャグチャにされるのでカッチーンとくる

あまりにしっかりしているので上田さん男はバカと反省

学校では何の係り?

望結ちゃんは黒板係

星蘭ちゃんは時間割係!朝の会に1日の時間割を伝える

花音ちゃんは並ばせ係!体育館に行って体育をする時にみんなを並ばせてから体育館に行くそうだが人数は数えない

恋子ちゃんは日本の学校でなくインターナショナルスクールなので係りはなく掃除もお掃除のおばさんがやってくれるとのこと。学校の給食もなしカフェテリアでバイキング

給食で好きなのは?

花音ちゃんはピリ辛きゅうり

星蘭ちゃんは八宝菜と醤油ラーメン

望結ちゃんは京都なのでハンバーグ!でも普通の1年生だとハンバーグがでないとこの発言に残りの3人とも同意したが恋子ちゃんはラザニアはでるよと

今一番欲しいものは?

望結ちゃんは自転車。でも乗れない

星蘭ちゃんはWiiのマリオブラザーズ

花音ちゃんはミシン。いつもシュシュを作ってるから手縫いじゃ粗くなってしまうから

恋子ちゃんはお金が欲しい。だけどお金が欲しいと変なことになっちゃうがグアムに大きな家を建てたいから、欲しいものも宝物もお金。お金じゃなかったら人生を大切にしたい

宝物は?

花音ちゃんは家族

星蘭ちゃんはモケケっていうお人形

望結ちゃんは家政婦のミタでお姉ちゃん役の忽那汐里さんとお母さんにゃくの大家由祐子さん折り紙で鶴を作ってくれたそれが宝物。だがそれをどっかにおいて無くしちゃったりしたら嫌なので

続いてはカバンの中身です。

望結ちゃんはウサギのバッグ。中には折り紙セット、中に字が書かれていてお姉ちゃんに貰ったものには「知らない人に貰ったものを入れる」「ママパパが折った折り紙を入れる」そして宝物は知らない人に貰ったものを入れるように入っていました。

所属するテアトルアカデミーのレッスンカードなど

星蘭ちゃんのカバンは大人っぽいバッグで中にはシュシュとかヘアピンが入っている小物入れ、ピンクの手帳、仲にはお絵かきをしているということで見せてと上田さんが言うと拒否するも花音ちゃんに「仕事だよ」と言われて見せることに、そして宝物のモケケ人形や文房具、文房具は筆箱に入れず。他にもsuica入れ

花音ちゃんはわからないけどキャラクターバッグ、キャラクターものポーチ多数。ほとんどが顔のデザインで手帳もあり、ジュエルペットの手帳の中にはキン肉マンが何故か書かれていて、トラのポーチにはお菓子がたくさん。

恋子ちゃんは本が入っていてそれも英語で書かれているもの。読めるということで読んでもらうとペラペラでした。

最後は4人のオリジナルサインを披露。

花音ちゃんは自分の名前のアルファベットでOの部分に口と目を描く可愛らしいサインでした。

最後はスタジオに運ばれてきたお菓子をみんなで楽しんでいました。

という感じで終わった今回ですがまずは一言

可愛すぎる!ああいう子供が欲しいと思わせるぐらいキュートな4人でした。

なんでしょうか芦田愛菜ちゃんから始まったのかなこの1~2年の子役ブームは、愛菜ちゃんにも引けを取らない可愛さの4人

僕の中で10年後に見たいのは花音ちゃんかなと、顔だちを観ていると花音ちゃんが一番美人になるのではと感じましたね。ホントNECのCMを初めて見た時衝撃受けましたから僕はなんだこのカワイイ子役はとちなみに月9にも出演してましたよねたしか

ここ最近では家政婦のミタに出演していた望結ちゃんが色んな番組に引っ張りダコでネット上でも愛菜ちゃんピンチ!みたいな記事が書かれ始めましたしね。

それにしても女の子って小学校低学年ですでに完成されている気がしました、というよりは大人の人たちと仕事をしている影響なんでしょう。同級生がバカに見えるというのは自分としても悲しい限りです、同い年に相手にされないなんて・・・

だって欲しいもので宝石を言うなんて女性は何年経ってもキラキラしたもの好きなんだなと、上田さんが行っていた通り仮面ライダーのベルトとかガンダムのプラモデルですよ僕も当時欲しかったのなんて

さて子役というのは今の年代が一番モテ生やされる傾向があるため彼女たちが今爆発的に人気があっても成長するにつれて微妙なものになっていく傾向があります。なのでもしかしたら中学生に上がるまでに引退している可能性があったり女優として残っているかはホントわかりません。

シビアな世界なのでね。だからこそ今回の彼女たちの発言を残しておいて将来比べてみたいなと感じております。

ということで人気子役4人今後の活躍が楽しみです。

終わり!

|

モデル竹下玲奈さんの握手会に行ってきました!

さて本日は久々に握手会というものに行ってきました。

今回はモデルの竹下玲奈さんがスタイルブック「my book」の発売記念として開催された握手会であります。http://www.renatakeshita.jp/http://www.blog.s-woman.net/more_renatakeshita/

Profile_2

昔から好きだったモデルさんではありますが、青山ブックセンターにて開催された写真集「KARTE」のトークショー以来なので1年半ぶり竹下さんに会えると思い超楽しみにしていました!

そんな竹下さんに会えてもうテンション上がりまくりです。ホント笑顔が可愛くてありゃホント素敵な女性だ

そんな握手会ですが一瞬しか握手もできないし話せないのがわかっていても握手会にはいかないとわからない感動があります。

握手会というものは行った人はわかりますがホント10秒ぐらいですよ、もしかしたら5秒もないかもしれない、緊張して話せない人もいれば嬉しさのあまり泣いてしまう人自分をアピールする人などなど色々な人がいるんですね

今、握手会と言えばAKB48ですがあそこに並ぶ人たちのキモチ非常によくわかります同士ですからね

僕の場合は生で一目見たい人という思いにてこの3~4年でほぼ握手会や映画の舞台挨拶、トークショーに行きまくりとりあえず竹内結子、深津絵里、中谷美紀、長澤まさみ、北川景子、新垣結衣、堀北真希、綾瀬はるか、桐谷美玲、栗山千明、柴咲コウなどなど自分が一度は生で見てみたい!と思った人はとりあえず拝見することが出来て自分で自分を褒めてあげたいほど頑張りました。その都度記事にもしましたし

僕はミーハーですからね。

今年は一番最初の舞台挨拶で北川景子ちゃんを観ることができ今は来月公開の荒川アンダー・ザ・ブリッジにて桐谷美玲ちゃんを観ることに力を注いでいる真っ最中。25日の方はチケット取れる状態だったのに仕事のため諦めてしまい悲しい限りでしたが公開日には今度こそです。

もうこれだけ舞台挨拶を観に行っているんだからそろそろ映画関係の方々招待してくれないかなーと、まあ僕より行っている人はいるのはわかっていますが奇跡起きないかなーホント

だが唯一生で拝見できていない方がモデルの相沢紗世さんhttp://ameblo.jp/aizawa-sayo/今年中に一度は拝見できるよう頑張ります!

ということで今後も舞台挨拶や握手会などには行きまくりたいと思い明日し、竹下玲奈さんも大好きなモデルさんなので応援していきます!

ホント可愛かったー

終わり!

|

« 2012年1月22日 - 2012年1月28日 | トップページ | 2012年2月5日 - 2012年2月11日 »