« 2012年12月9日 - 2012年12月15日 | トップページ | 2012年12月23日 - 2012年12月29日 »

ミュージックステーションスーパーライブ2012を観る!

本日は観る年齢層によっては紅白よりも豪華ではないか!と思うミュージックステーションスーパーライブ2012について

今回もFNS歌謡祭同様に僕なりの歌手・歌・感想をまとめていきたいと思います。

では観ていきましょう。

1組目:ももいろクローバーZ・猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
FNS歌謡祭ではまさかのコラボのみで持ち歌を歌うことすらできなかった彼女たち、さらにフジで紅白の宣伝をした?みたいなことで問題になったという噂まで流れる不運さ。だがやっぱり彼女たちのパフォーマンスはスゴイ! 

印象に残っていることはMステに出演したことと、気になっていることはタモリさんはタモリ式入浴法で石鹸を使わないんですか?など

2組目:Kis-My-Ft2。「アイノビート&SHE!HER!HER!のメドレー」
久々に新グループとしてデビューしたキスマイですが既にグループ内格差がついていると思っているのは僕だけ?藤ヶ谷くんと玉森くんはドラマなのでよく見るのに他のメンバー未だに名前知らない。まあ僕が見ている番組にキスマイが出ていないだけなんですけどね

3組目:aiko。「くちびる」
今年の夏に茅ヶ崎のサザンビーチでゲリラライブしたことが思い出になっている。クリスマスはコブクロの黒田さんに焼肉に連れて行ってもらいたい。

aiko姉さんの歌声はやっぱりイイ!1曲は物足りなかったなー。どういう理由で2曲、3曲歌い人を決めているのかわからん?

4組目:ソナーポケット。
初登場でデビュー前からの目標で今も緊張している。今年は夏に自身初となる武道館ライブを成功したことが印象的だった。

スマスマに出演した時の映像を観る前に削除するという失態を犯したが、そのためか初めて曲を聞いた。名前は知っているが歌を聞いた事の無い歌手が増えたものだ

5組目:ポルノグラフィティ。「2012spark」
今年はツアーを一杯回って北海道の稚内にも応援してくれていることがいることが嬉しかった。来年もツアーや個人的にはワインとか覚えて語れる大人になりたい。

ヘイヘイヘイの最終回でもカッコいいパフォーマンスだったが今回もカッコ良かった!同じ週に2回も歌番組の生放送に出演するとは流石は人気者。

6組目:Hey!Say!JUMP。「Beat Line、SUPER DELICATEメドレー」
初めてのアジアツアーで空港にファンが出迎えてくれて嬉しかった。クリスマスは毎年メンバーでプレゼント交換をするので今年もするかも?

未だに名前を言えるメンバーがいない。パフォーマンス時はジャニーズジュニアも出演してさらに分からん。イマイチ活躍した印象の無いグループだった気がする

7組目:倖田來未。「恋しくて」
7月出産10月に復帰。愛をテーマに唄っていたがかけがえのない愛に出会えた。

正直、復帰するより子育てに専念して欲しい。今回のスーパーライブに浜崎あゆみさんがいなくて良かった。

8組目:SEKAI NO OWARI。「スターライトパレード」
初登場で緊張している。正月は実家にちらっとかえってお年玉を親戚にあげてその後はレコーディングなど、来年はフランスでのライブも決まっているので頑張って行きたい!1月末とのこと。

ソナーポケットに続く名前は知っているが歌をちゃんと聞いた事の無いグループ。フランスでのライブも決まっているということで世界に日本のバンドの実力を知らしめて欲しい!ピアノのSaoriさんの顔がタイプ過ぎる

9組目:関ジャニ∞。「ER」
今年デビュー8周年。印象に残っているのはグループで初出演した映画など色々チャレンジできた。

関ジャニ好きですね、もうカッコ良さよりも笑いを選ぶところが村上くんとマツコデラックスの2人でやっている日テレ深夜「月曜からよふかし」最高です。

10組目:西野カナ。「Always」
印象に残った事はアリーナツアーを初めてやったこと。過去最大規模のファンといい思い出が作れた。

大学在学中からデビューして23歳かー、デビューして1年ぐらいにトップランナーに出演んした際に作詞を台所でしていると言っていたのが印象的でした。だんだん可愛くなっていっているのも素晴らしい!

11組目:Superfly。「Force」
甥っ子が生まれて可愛くて可愛くてしょうがない!

相変わらずの歌唱力!どこのテレビ局か忘れたがオリンピックのテーマをトータス松本さんと歌ったのもカッコ良かったがやっぱりソロの方がカッコいい!

12組目:KAT-TUN。「不滅のスクラム」
2年ぶりにライブが出来たのが良かった。

赤西くんの騒動の印象が強すぎたが、亀梨くんを筆頭に個々の活動も充実しているみたいだが、最近ネットに田口くんがAV大量所持と書かれているのが悲しかった。いいんだ男はみんな持っているから

13組目:Mr.Children。「常套句」
デビュー20周年。今年1年は皆さんに良くしてもらった優しくしてもらった誕生祝をしてもらっているような1年だった。来年はいつもの感じで、それが一番幸せ!クリスマスはテレビを観てます!と桜井さん。鈴木さんはお酒を飲んでいますと

12年のオリコンアルバムチャート1、2位をベストアルバムが独占!流石の強さを見せつけてくれました。ちなみにAKBは3位。ミスチルが1曲は物足りなかったなFNS歌謡祭は2曲だったのに

14組目:YUI。「CHE.R.RY」
年内一杯で活動休止ということで最後のスーパーライブ。クリスマスモードもあるので楽しみながら歌いたい。これからも一生懸命頑張って行きたいので是非ともよろしくお願いします、ありがとうございましたとメッセージ。

FNS歌謡祭の平井堅さんと歌った「やさしさに包まれたなら」は最高だった。活動休止の期間は発表されていないがたっぷり休んでほしいモノです。

15組目:Parfume。「Spring of life」
今年は初めて海外でツアーをして現地の言葉で挨拶をしたがなかなか暗記が出来なくカンペをガン見してしまった。だが日本語でしゃべった方が盛り上がってしまった。

相変わらずのダンスのキレキレ感だった。もっと世界で活躍するようになって欲しいな。3人揃ってParfumeです!の決めポーズ観たかったなー

16組目:ゆず。「with you」
デビュー15周年。体操の日本代表選手とオリンピック後にあった際に内村選手にこの曲と栄光の架橋を聞いてくれていたと言ってくれて嬉しかった。

ミスチルが20年、ゆずが15年と知るとデビュー直後から知っていることを考えると自分もそれだけ年を取ったと感慨深くなってしまった。歌う前からキーが高くて大変と言っていた通りやっぱりキーが高い曲だ。

17組目:FUNKY MONKEY BABYS。「サヨナラじゃない」
来年の東京ドームで解散とのことだが、ケミカルさんがグループ結成当初から住職になることは決まっていたので前々からスタッフと話はしていた。ケミカルさんはこれから修行など色々あるとのこと。解散する前にアリーナツアーと東京ドームに向けて突っ走っていきたい!

ここ数年で一番解散の理由を聞いて驚かされたグループ。残念ではあるが由緒ある寺ということでしょうがない。6月まで突っ走ってくれることでしょう。

18組目:きゃりーぱみゅぱみゅ。「つけまつける」「ファッションモンスター」
今日は小さいころから大人になったらフリフリのドレスを着たいと思っていた夢をかなえてみた。子供の頃は外を駆けずり回っていた。初めてのスーパーライブで緊張しているとのこと。

きゃりーちゃん可愛い!まさかハマるとは思わなかったが顔の作りが非常に好きだと分かった。というか可愛いと思った人全部好きな自分の感覚をどうにかしないと大変なことになりそうだ。ZEPPライブどうしようかなー

19組目:いきものがかり。「風が吹いている」「コイスルオトメ」
ことしはロンドンオリンピックに行くことが出来でなでしこの試合も観戦してその姿に励まされた。来年は野球が大好きでマイバットとマイグローブを買ったので野球チームを作ろうと思っていますと水野さん

今年は紅白のトリを言われているがまったく問題なし!NHKにどれだけ貢献していることか!2つ目の曲初めて聞いた3rdシングルなのかデビューシングルの「SAKURA」の印象が強すぎるのかな僕には

20組目:SMAP。「Triangle」
今年はいい年でしたと中居くん、SMAP5人の活動だし1年の最後に皆さんと会えたことが来年の励みになると嘘くさい言葉を、木村くんは2年ぶりにライブが出来たのが大きかった、明日、24日は札幌の方でライブがある。吾郎ちゃんは充実したいい年だったが年末は忙しいがツアーDVDを見ながら元気をもらっている。自分の所だけ見てる。剛くんは来年はファンの方と交流を深められる年にしたい。

21時前恒例はSMAP。中居くんの都合があるためしょうがないが僕としてはSMAPを観終った瞬間にスーパーライブが終わりを迎える感じになることがしばしば。昔から好きなのにライブもメンバー誰ひとり生で見た事がない。来年こそは誰か一人は生で観たい!

21組目:B'z。「イチブトゼンブ」「愛のバクダン」
来年は25周年、振り返るとミュージックステーションには何回も出演させて頂いてと稲葉さん。今年は北米の方でツアーをやって楽しかった、松本さんはツアー中にナイアガラの滝やジミ・ヘンドリクスのお墓など色々回って来たとのこと。

やっぱりカッコいい!SMAPの次にB'zとは豪華すぎる。未だに稲葉さんが数学の教師の免許を持っているとは信じられない。良く考えるとB'zのパフォーマンス久々に観たかもしれない。バックバンドが外国の方というのも何かB'zっぽい。てか稲葉さん48歳なんだ驚き、声量とか昔からまったく変わっていないやっぱり日本トップのバンドは違うな

22組目:福山雅治。「HELLO」「虹」「Beautiful life」
今年はロンドンオリンピックに行って竹内アナの現場での仕切りっぷりに驚かされた。スパスパしきって行ったあの松岡修造をと。今年はファンと交流を深めた1年、16年ぶりにファンクラブイベントを開催。後はタモリさんと一緒にお酒を買いに行ってその場でベロベロになったとのこと。貴重なお酒もその場で飲んだ、という感じで明日2人でお酒に飲みに行きましょうか?とのこと

「HELLO」懐かしすぎるというより大丈夫なのかSMAP、B'z、福山さんと続けて桑田さんが後に控えているとはいえ21時時点で大物が出過ぎている。この人もずーっと変わらぬカッコ良さでトークもウマイもう結婚せずにこのまま最強の独身貴族を謳歌して欲しい。

23組目:前田敦子。「君は僕だ」
卒業以来初だとタモリさん。ちょっと大人になったと、AKBの中の戦いから抜け出してと、最近は仕事やニューヨークやパリに遊びに行かせてもらった。ニューヨークは1人でパリは両親と初めての海外で喜んでくれたとのこと。

タモリさんの言っていた通りにAKBでの戦いが終わったあっちゃん、来年が正念場だろう。あっちゃんが成功しないとAKBの他のメンバーの大半はソロではダメだということになると僕は思っています。あっちゃん頑張れ!

24組目:AKB48。「フライングゲット」「ギンガムチェック」「永遠プレッシャー」「ポニーテールとシュシュ」
AKBで東京ドームコンサートをして感動したと優子。ゆきりんは来年は今年はドーム公演だったのでドームツアーをやってみたい。たかみなは気を引き締める意味も含めて合宿をしてみたい。提案したら秋元さんやってくれそうだから

今年のオリコンシングルチャートを1~5位まで独占したAKB。多分、来年も同じようになると思っております。それを阻止するなら嵐が握手会とか開くしか方法無いんじゃないかと最近は思ってきた。現状対抗できるのが嵐ぐらいしかいないのでね。それにしても11月30日の麻里子様の握手会はテンション上がったなー。

25組目:EXILE。「Lovers Again」「Rising Sun」
クリスマスの過ごし方は?ATSUSHIさんは近所でものすごい小さい居酒屋を見つけてトイレが足で抑えるか頭で抑えるような場所で過ごす。最大6人ぐらいしか入れないお店にハマっている。TAKAHIROくんはロマンチックに過ごしてみたいが先日ベストアルバムをリリースしたばっかりなので引き続き一致団結して頑張りたい!ATSUSHIさんはお正月にHIROさんとトレーニングをしようと話している。

キラキラした女性陣から一転して男臭さ満載に、ホント何度聞いてもATSUSHIさんとTAKAHIROくんの声は甘いなー。正月からトレーニングをしようと思っている時点で来年のEXILEにも楽しませてもらいそうです。

26組目:YUKI「わたしの願い事」
お正月は実家に帰ってゆっくりしようと思っているが最近はお年玉の揚げる量が増えているので一杯用意しておこうと思う。

ソロデビュー10周年でスーパーライブも初とのことだが、ずーっと可愛いYUKIちゃん!キョンキョンと言い芸能界はホント化け物揃いだ。この曲は映画「ひみつのアッコちゃん」の主題歌でした、舞台挨拶で綾瀬はるかちゃんの可愛さにノックアウトしたことを思いだしました。

27組目:JUJU。「ありがとう」
今年はニューヨークでMTVアンプラグドや武道館、ベストアルバム、ジャズツアーなど初めてづくしで充実したしドキドキが多かった。

何月か忘れたが情熱大陸に出演していたのを見逃してショック。女性のソロ歌手は実力派が多く揃っているがその一人。来年の活躍も楽しみです

28組目:TOKIO。「KIBOU」
太一くんは毎年先輩からお年玉をもらっているので後輩にお年玉を上げないと思っているが人数が多すぎてどうしようかと思っている。東山さんからまだリーダーももらっているが来年は後厄。長瀬くんは実家に帰って雑煮を食べて親戚と麻雀大会で役満を出してやろうと思っている!

リーダーの城島くんが後厄と聞いてTOKIOも年取ったなーとつくづく。それと落ち着き過ぎだよリーダー。東山さんもお年玉あげちゃダメ、今回の曲を聞くとヤマト便を思い出すTOKIOのメンバーがヤマト便の制服が似合いすぎている。

29組目:絢香。「はじまりのとき」
去年のスーパーライブが復帰のステージで緊張して歌っていることも覚えていなかったが、今年は落ち着いて楽しんで歌えるかと思う。

旦那様の水嶋ヒロさんがまったく活動していない印象が強すぎるので奥さん頑張らないといけないんだろうなと勝手に思う次第です。ヒロくんまた俳優として復帰して欲しい

30組目:コブクロ。「流星」「紙飛行機」
小渕さんは活動を再開できライブもやった歳の景色は忘れられない、お正月は親戚と集まって座敷でご飯を食べる。宮崎は大体地鶏を焼いてくれるのでそれが美味しい!黒田さんは頑張ってゴルフに行きたいと思う!ドライバーの練習もしないといけない。

ゆずといいコブクロと言い男性デュオの曲は安心して聞ける。ホント2人も復帰できてよかった。でもコブクロと歌と言えば陣内智則さんを思い出してしまう。

31組目:凛として時雨。「abonrmaize」
初登場!テレビ初出演だが今回はこういう音楽がそろそろ流れてきたら面白いかなと思って

初登場のため情報が一切なし。言い方悪いが地味な3人からは想像のつかない音楽とパフォーマンスだった。人は見かけによらないということだろう。ボーカルのT.Kさんのおじいちゃんはメールをするという情報を仕入れることが出来たかな

31組目:KinKi Kids。「変わったかたちの石」
今年はデビュー15周年で一緒に光一くんと言った温泉旅行が良かったとウソかホントか分からない事を、光一くんは昔の映像を見ることになった際に怖い映像ばかりだったと

秋元康さん作詞のこの歌、秋元さんAKB以外のも詞を提供していることを考えるとスゴイ人だと改めて感じた。よく考えれば美空ひばりさんの「川の流れのように」を作詞した人なんだから改めてAKBって凄い人に詞を書いてもらっているんだなと感じた。さてキンキの2人はこの時期は僕は必ず「シンデレラクリスマス」を聞いております。

32組目:L’Arc~en~Ciel。「XXX-English version」「leady steady go」
Hydeさんはマディソンスクエアガーデンで日本人初のライブをしてきたのでいっぱいインタビューを受けたが、下手なライブをしたら日本人の印象が悪くなると思ってしまった。TETSUYAさんはスーツケース2つでツアーに行ったら帰りはスーツケースが8つになっていた、中身は女の子だから

ラルクを知ったのが中学生だからそれから15年経つのか、最初は読み方も分からずにフランス語で「虹」という意味だと知って驚いた事を想い出します。

33組目:嵐。「証」「Love so sweet」「ワイルドアットハート」
櫻井くんは個人としてはロンドンオリンピックの取材でロンドンに行ったり、映画のロケでシンガポールに行ったり海外での仕事が多かった。松本くんは相葉くんと大野くんと一緒にニューヨークに行った。大野くんはニューヨークでは広場(セントラルパーク)で小鳥と戯れていた、ハドソン川での釣りも考えたが今回は辞めた、小鳥と喋ったそうです。二宮くんはクリスマスは特にやる事がないので相葉くんに誕生日のメールをしようと思う。相葉くんは30歳になると言った瞬間に会場からざわめきが、相葉くんは弟に子供が生まれたので実家に行くのが楽しみ、子供はめっちゃ可愛い!来年は今年5人で活動してファンの方に会う機会があったので来年も同じようにしたい。

相葉くんも30歳かー、そうなんだよなージャニーズってもう30歳と40歳を迎えるメンバーの方が多いんですよね。若手のメンバーが今の嵐みたいなレベルになる事はないと思っていますのでジャニーズは世代交代がうまくいっていない感じがしております。

34組目:プリンセスプリンセス。「M」「Diamonds」
今年いっぱいの活動だが、ないと思っていた再結成をしてMステも1回かなと思っていたら2回目があった。再結成の時は楽器集めから始めたし腕も足もつって大変だった。あと10日ほどで終了なので1曲1曲大事に歌いたい。

「M」がFNS歌謡祭では聞けなかったのでMステ観ていて良かった。名曲はいつまでたっても色褪せない。そして期間限定の再結成だからこそ色々思う所もあるんでしょう、年末の紅白も楽しみ!「Diamonds」89年の曲だから今日の観客生まれていないこの方が多そう

35組目:桑田圭祐。「涙をぶっとばせ!!」「白い恋人達」
今年印象に残っていることは?ソロデビューして25周年。アルバムをリリースして今はツアー中。一度2年前にキャンセルしたツアーだったので自分のツアーとしては5年ぶり、ありがたいというか温かくエールを頂けて、トレーニングは色々機材を買ったが続かない。

来ました!「白い恋人達」フジテレビの音楽寅さんでしたっけこの曲のPV作った映像を流していたのってウッチャンナンチャンの内村さんも出演して当時のメイキングとか面白かったのを思い出しました。この曲も01年の曲なのかー。桑田さんの曲って元気が出るし、泣ける曲もあったりホントスゴイ人だ。

最後は桑田さんは感動的な演出ありがとうございました。ちょっと雪が多かったとのこと。あっちゃんはホントに華やかで楽しかったと、さらにタモリさんにちょっとふっくらしたね!とも

という感じで終わった今回ですが

ショックです。最後にTOKIOの城島くんのタモリさんの紛争が今年は無かった・・・そんなMステですがFNS歌謡祭同様にジャニーズが多かったなー今年も、21時あたりの豪華さが凄かった。

さて福山さんがオープニングで今年もサンタが多くてというようにサンタコスプレの女の子が相変わらず多かった。そもそも観覧の際に見た目で判断するのか!みたいなことでネットで話題になりましたしね。よく映る所には可愛い子を配置するというような

まあテレビで見ている視聴者として言わせてもらうと可愛い子がはしゃいでいる姿の方があり難いのでヨシとしましょう。

やっぱり僕にとっては紅白よりもMステの方が豪華だったな、中島美嘉ちゃんも出演してくれたらもう紅白見なくてもいいと感じるほどでした。

ということで来年のスーパーライブは今年以上に豪華な面々が揃うことになるのか?気が早すぎますが1年後楽しみです

終わり!

|

フジテレビドラマ「ゴーイングマイホーム」の視聴率について考える!パート2

本日は昨日最終回を迎えたフジテレビのドラマ「ゴーイングマイホーム」の視聴率についてパート2です。

1か月前に5話目まで放送された所で視聴率が伸び悩んでいたので記事にしましたが、今回は最終回を迎えたということで調べてみました。

まず視聴率推移ですが
13.0、8.9、8.4、7.7、6.5、5.9、5.9、5.6、4.5、6.0
予想通り伸びませんでした。
平均視聴率は7.89%

最低が4.5%ですが実はこの数値07年の1月クールからの視聴率を調べましたが最低の数値です。

なんでこの数値になったの?と原因を考えるために出演陣を観てみるも
阿部寛、山口智子、宮崎あおい、YOU、安田顕、新井浩文、バカリズム、夏八木勲、阿部サダヲ、吉行和子、西田敏行
という豪華な面々

正直出演陣を観る限りこの数値になる事じたい奇跡に近いかもしれません。

これでわかるでしょう視聴率が伸びないのは俳優が原因ではない。いくら豪華な出演陣を集めても視聴率が獲れないのは脚本が原因です。

今回はまさにそれだと思っています。

今回の脚本は映画「誰も知らない」で有名な映画監督の是枝裕和さん。全話脚本・監督ということですがもうドラマに手を付けないかもしれないですね。

映画とドラマの違いなんでしょう。映画は1本長くても120分として、ドラマはCMを抜かすと45分、全10話と考えて450分。映画の約4倍の長さだと入れたい映像とかたくさんあるんでしょう。これが120分の映画だったらもしかしたら違った形になったかもしれません。

ここが難しい所ですよねあくまで予想でしか書けないですが

さてこのドラマですが16年ぶりに連ドラ出演ということで山口智子さんに注目されていましたが、なぜか視聴率の悪いということでも山口さんが戦犯みたいな扱い方をされる場合がありますが、まったくもって間違いですね。

難しいですよね、今の時代オリジナルの脚本を世間は望んでいて局もオリジナル脚本で勝負しても結果がついてこなかったり、原作ありきの作品で前評判が悪くても放送が続くにつれて面白い作品と評価されたり

僕は視聴率について色々このブログで書かせて頂いていますが、テレビ局は視聴率に左右されない作品を作って欲しいんですよね。たしかにスポンサーに顔を向け出来ないのはわかりますが、そうでないとどの局も同じような番組になってしまうので

でもなー

個人の遊びで作っているわけでないですからね。どこかの金持ちやってくれませんかね私財を投げ打って作品作るとか

とにかくこの結果をフジテレビは受け止めて面白い作品をこれからも作って欲しいモノです

ということで残すは月9の最終回の結果がどうなるのか!結果が分かり次第まとめてみたいと思います。

終わり!

|

第63回紅白歌合戦の曲目について考える!

本日はただデータを載せるだけなのですがまあ来年同じネタを書く際に役立てればと思ってます。ということで紅白歌合戦の曲目が発表されました。

【紅組】
aiko(11)「くちびる」
絢香(6)「はじまりのとき」
いきものがかり(5)「風が吹いている」
石川さゆり(35)「天城越え」
AKB48(5)「AKB48 紅白2012SP ~第2章~」
SKE48(初)「パレオはエメラルド」
きゃりーぱみゅぱみゅ(初)「紅白2012きゃりーぱみゅぱみゅメドレー」
香西かおり(16)「酒のやど」
倖田來未(8)「Go to the top」
伍代夏子(19)「恋ざんげ」
坂本冬美(24)「夜桜お七」

天童よしみ(17)「ソーラン祭り節」
中島美嘉(9)「初恋」
西野カナ(3)「GO FOR IT!!」
Perfume(5)「Spring of Life」
浜崎あゆみ(14)「2012 A SPECIAL メドレー」
藤あや子(18)「わすれない」
プリンセス プリンセス(初)「Diamonds」
水樹奈々(4)「BRIGHT STREAM」
水森かおり(10)「ひとり長良川」
ももいろクローバーZ(初)「ももいろ紅白だZ!!」
YUI(初)「Good-bye days」
YUKI(初)「プリズム」
由紀さおり(13)「夜明けのスキャット」
和田アキ子(36)「愛、とどきますか」

紅組を観て思った事は和田アキ子さんの曲っていつの歌?今年それとも昔?という感じです。初登場組のももクロちゃにゃきゃりーちゃんはメドレーっぽいですね。

演歌勢が新曲ではなく昔の歌で出場するのもうやめさせてほしいかな。石川さゆりさんの天城越えは素敵な曲ですけど、紅白で歌うのはちょっとね。もうそろそろ歌が無ければ辞退すればいいのに

まあ演歌勢に関しては紅白に出場する・しないで営業のギャラに大きな差が出ると言われているのでしょうがないかな。

正直、曲目を観て別に見なくてもいいかな?と思ったのは僕だけではないでしょうね

【白組】
嵐(4)「New Year’s Eve Medley 2012」
五木ひろし(42)「夜明けのブルース」
HY(2)「いちばん近くに」
EXILE(8)「Rising Sun」
NYC(4)「NYC紅白メドレー」
関ジャニ∞(初)「初紅白!! 全力前進ジャジャジャジャーン!!!」
北島三郎(49)「風雪ながれ旅」
郷ひろみ(25)「デンジャラー☆」
ゴールデンボンバー(初)「女々しくて」
コブクロ(7)「紙飛行機」
斉藤和義(初)「やさしくなりたい」
三代目 J Soul Brothers(初)「花火」
SMAP(20)「SMAP 2012’SP」
舘ひろし(2)「嵐を呼ぶ男」
TOKIO(19)「KIBOU」
徳永英明(7)「上を向いて歩こう」
AAA(3)「777 ~We can sing a song!~」
ナオト・インティライミ(初)「Brave」
氷川きよし(13)「櫻」
FUNKY MONKEY BABYS(4)「サヨナラじゃない」
福山雅治(5)「Beautiful life」
細川たかし(36)「浪花節だよ人生は」
ポルノグラフィティ(11)「カゲボウシ」
美輪明宏(初)「ヨイトマケの唄」
森進一(45) 「冬のリヴィエラ」

続いて白組ですがこれまたジャニーズ勢はTOKIO以外はメドレーのみですか?SMAP・嵐は今年リリースした曲だと思いますけど、そもそもNYCのメドレーっていったいどういう局になるのでしょうか?

昔の先輩の歌を歌うのだけは勘弁して欲しい。

なんだろう紅組を観て思った事を白組を観ても思う。なんか今年の紅白面白くなさそうです。見たい曲が無い・・・

SMAP好きなのでSMAPは観ると思うんですけど多分ここ最近の傾向では23時過ぎ辺りに出演しているのでそれまではポイントポイントで観るだけですかね。ガキの使い優先かなこれでは

まあ中島美嘉ちゃん、きゃりーちゃん、YUKIさんは好きなので観ます。

それにしても大丈夫かな?今年の紅白と思ってしまったが裏番組はフジテレビでまさかのアイアンシェフを放送するというトンデモナイことになっているのでいつもより大丈夫かも?道場六三郎さんが復活するみたいですけど、フジテレビ内は大変ですな

毎年年末に放送される歌番組ですがあくまで全年代をカバーするという方針があると思うのでしょうがないですね。

ということで僕としてはミュージックステーションのスペシャルの方が楽しみですが、きっとこんなことを書いてはいるモノの全部見てしまうと思います

終わり!

|

最後のHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPを観る!

本日は最終回を迎えたHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPについてです。

18年間の続いた放送も今回で最後ということで楽しみにしておりました

では観ていきましょう

オープニングアクトはRe:JAPANで「♪明日があるさ」。何故か東野幸治さんがいることに納得いっていないダウンタウンの2人。

本日はゆかりのあるゲスト10組登場で新曲は一切なし

1組目:EXILE
HIRO:思い出は浜田さんに頭を叩かれた事やすぐにお金の話をしてくること。
TAKAHIRO:EXILE加入3日後にゲスト出演したがその時にトイレで出会って尻を蹴られた。
ATSUSHI:前室でいつも本番前にお腹に浜田さんにパンチをされた。

披露した曲はRising Sun

CM明けのスタジオトーク。最後の最後にスーツの丈が短いことやガラスの角がすぐ足にぶつかりそうになるテーブルなど嫌がらせをくらっているとスタッフに文句を言う松ちゃん。

そんなトークも終わり続いてのゲスト
2組目:ポルノグラフィティ
デビューして初めて出演した番組がヘイヘイヘイ、正確に言うとデビュー1週間前に収録を行った。1か月前から出ることを言われていてその期間は胃が痛かった。

今回披露する曲はアポロ
感想中に特番とかあったら是非とも呼んでほしい!と昭仁さん。

松ちゃんはポルノさん歌上手かったねー

3組目:Every Little Thing
歴代3位となる44回出場。もっちーとは久々だが伊藤さんとはちょくちょくあっているとダウンタウンの2人。今回は伊藤さんからダウンタウンの2人に向けての手紙を披露。

いっくんが浜ちゃんに厳しくされた思い出など非常に面白い内容の手紙でした。僕はミュージシャンですと最後に2人に宣言も

だが松ちゃんはせめて泣ける感じの手紙にしてほしかったと一言。

今回披露する曲はFragile

4組目:T.M.Revolution
出てきた早々に浜ちゃんに蹴りを2発くらうTMさん。今回は最終回なのでお土産を持参。中身は松ちゃんには浜ちゃんの絵柄が入ったグラス、浜ちゃんには松ちゃんの絵柄の入ったグラス。だがこのグラスを観て半笑いのダウンタウンに激怒する西川さん。

もし20周年の特番があったらこのグラスで打ち上げをしてほしい!だがこの発言に対して小さいくせにいいこと言ってるよと松ちゃん。

今回披露する曲はWHITE BREATH
TMさんの代名詞ともいえる向かい風で歌っていました!

CM明けからのメッセージ。小学生の頃から見ていたと松本くん、櫻井くんは見ていたヘイヘイヘイに初めて出させてもらった99年は印象的だったと。さらに松本くんVS松ちゃんのVS嵐対決などの思いで話もするも、二宮くんは結局一度もゲストに来なかったと嘆いていました。そして最後に嵐一同でVS嵐に来て下さい!と

そんなメッセージの後は

5組目:GACKT
にこやかに登場したGACKTさん。2人へのプレゼントを持って来たということで観てみると、浜ちゃんの顔に自分の目を入れた柄のTシャツ、松ちゃんにも松ちゃんの顔に自分の目を入れてピアスを付けた絵のTシャツ。だが松ちゃんの方はただのオカマみたいな感じに 

GACKTさんの準備をしている間に華原朋美さんからメッセージ
終わってしまうのが寂しい、とにかく18年間お疲れ様でした。象や馬に乗ってスタジオに登場した思い出話など、さらに本番前に見る浜田さんの顔だったり松本さんの顔が好きで、浜田さんの楽屋に挨拶に行った時「私辛いんです」とか言ったら「オマエな!辛い事あってもなそうやってな辛い事を重ねてって大人になるんや!」と言ってくれたのがいまだに覚えているが浜田さんは忘れていると思う。松本さんは基本的に私の事を足手にして下さらなかったが、スタジオに入ってくる時に自信に溢れていて輝かしくてやっぱり大御所って違うんだないうのはいつも思っていた。

18年間でヘイヘイヘイが終わってしまうが今度もしもう一回やることになったら読んで頂ければありがたい。その時は松本さんに人間として相手にしてもらえるように成長していたい。

と番組を2人に対しての思い出を語った後はGACKTさんの歌、披露する曲は12月のLove song

6組目:AKB48
現在東京ドームシティホールでイベントをしているのでその現場から中継。何故か司会が境正章さんということで、「まさか闇の営業でないですよね?」と松ちゃん。

今回はSKE、NMB、HKT、JKTなど合わせて113人。今回は知らない歌を辞めてほしいということで披露する曲はせっかくだから松本さんがじゃんけんで麻里子様に勝ったのでセンターで歌ってほしかったと麻里子様

そんな中今回披露する曲はヘビーローテーション

歌終わりスタジオに篠原涼子さんが登場!立派になられてーと言いながら昔コントをしていた人といきなり話をふる2人。ここで篠原さんがゲスト出演しての歌唱シーンのVTRを観ることに

当時20歳でごっつええ感じもやっていた、歌を出したら200万枚と完全に変わっていく姿を見ていたと松ちゃん。篠原さんはデビューからお世話になったこともあり楽屋でグッときていたと言いながらスタジオで涙する篠原さん。

だがこの姿を見て松ちゃんは「楽屋に帰ってやってやったよ!」と言うんでしょと、だがその後に篠原さん何故か「おめでとうございます」と番組が終わるのに失礼な発言をするも松ちゃんは「楽屋で練習できていないからしょうがない」と

そんなトークも終わり
7組目:TRF×小室哲哉
ヘイヘイヘイと言えばのグループ。小室さんはダウンタウンが司会の音楽番組が始まると聞いた時はTRFは駆け出しだったがその当時出演させて欲しいとプロデューサーに話をしたことがあったと、当時はバンドなのに楽器など弾かないので一度断られたとのこと。

披露する曲はsurvival dAnce

続いてはSMAPが登場!吾郎ちゃんが何故かいないが中居くんは松ちゃんの涙を拭くといううっとうしいカラみをするも、吾郎ちゃんはミュージカルの本番中だからいないとのこと。SMAPと特にこの間中居くんとお酒を飲んだ際にお金を置いて行ったが全然足りてないからねと中居くんに文句を言う松ちゃん。その話を聞いたのか中居くんは松ちゃんに2000円をプレゼント。慎吾くんは18年回で8回も出演させて頂いてと、剛くんは16年ぶりに出演してダウンタウンとようやく色々出来るかな?と思ったのに終わっちゃうからと、浜さんとも・・・と、慎吾くんはもう会えなくなりますよね・・・と、剛くんは松さんとも会えないと、木村くんは数少ない出演中で浜さんとは個人的にドラマをしたりした機会もあり歌番組の司会者として会えるの楽しみだったのに、なかなかゲスト出演の機会が無かったというと浜ちゃんがその原因はなんなんだ?と中居くんに聞くと「水口さんじゃないですか?」とそしてCMへ

続いては井上陽水さんからのメッセージの後にSMAPを帰らせようとする2人。だが広い芸能界で自分の事を拓哉と呼んでくれる唯一の人なのにと浜ちゃんに言う木村くん。中居くんは浜ちゃんの楽屋に行った際に20人ぐらいスタッフが正座していたと言った後に先ほどのCM前に中居くんに笑いを持ってかれた松ちゃんは俺が見た時はショッカーみたいなポーズをしていたと

続いてはPUFFYの亜美ちゃんから、吉村さんは育児休暇中ということで電話越しにメッセージをもらうことに「CHANPの時に本当に喋らなくて本気で謝りたい」喋りたくないわけでなく緊張して喋れなかったということを分かって欲しかった。と

メッセージの後は
8組目:奥田民生
釣り企画もなくなり合うこともなくなったがとガキの使いの話をする松ちゃん。第1回目のエンディング曲を歌った民生さん。

披露する曲は愛のために

9組目:浜崎あゆみ
何故か花束を一つしか持ってこないあゆ。歴代2位の出演回数50回。その中で想いでは縦列駐車対決は楽しかったと、そんなあゆに何故か中居くんから貰った2000円を渡そうとする松ちゃん。

披露する曲はSURREAL

ラスト:槇原敬之
い最後はマッキーがチキンライスを披露することに

だがどうなんだろうか最後はダウンタウンの挨拶で終わると思っていたのに途中で切れました。

という感じで終わった今回ですが

豪華でしたねーダウンタウンが司会をしているからこそ集まった面々でしょう。豪華すぎ、なんかFNS歌謡祭に匹敵するほど豪華だったかも、ある程度のゲストは予想ついたんですけどSMAPまで来るとは思わなかった。吾郎ちゃんが今ミュージカルに出演しているので来れないというのがリアルすぎましたし

ですが安室ちゃん出演すると思っていたのに出演が無くて残念でした

そんな番組も

とうとう終わってしまったかー、これでフジテレビで放送されている音楽番組でゴールデンの時間帯で放送されているのはミュージックフェアだけかな?

ここ数年はマンネリ化してきてつまらなくなった印象が強かったが、アーティストの素を引き出すトークが観れた数少ない音楽番組だったんですけどね。僕は音楽番組と言うよりはトーク番組と言う位置づけで観ていましたし

ヘイヘイヘイが無くなってフジテレビ大丈夫なのかな?と思っています。ヘイヘイヘイだからこそ出演したアーティストだっていたはずです。僕は福山雅治さんが長時間出演してトークが観れる番組ってこの番組ぐらいしかないきがします。各局音楽番組がゴールデンで放送されているわけではないですけど必要だったんじゃないのかな?と今でも思っています。

ヘイヘイヘイの後釜の番組がジャニーズの山下くんと今田耕司さんが司会の番組ということで今田さんがいるから間違いなく面白いとは思いますけど微妙ですねね。1年持つかな?

ジャニーズを持ってきてもなー。ジャニーズで視聴率獲れるわけでないのに、ホントジャニーズとフジテレビの関係はズブズブだ

まあ終わってしまったものはしょうがない、恋のから騒ぎが終わったショックに比べればまだダメージはすくないのでね。

ということで18年間お疲れまでした!ダウンタウン司会の音楽番組がまた違う形で復活することを願っています。

終わり!

|

AVサミットを観るbyアメトーク特典DVD

本日はつい先ほど届いたアメトークの特典DVDについて

内容はプレゼン大会でチュートリアルの徳井さんがプレゼンした「AVサミット」。世に出回る事の無い内容を映像ではなく文章ですがまとめていきたいと思います。

見たい人は持っている人から借りましょう!

お客さん0、スタッフのみで始まった恒例の特典映像と雨上がりの2人。

末期症状じゃないですか?とホトちゃん、だが宮迫さんは男性陣は喜んでいる、今回は内に秘めた思いを吐きだしてほしい!と

そんな中登場した参加メンバーですがチュートリアル徳井、ケンドーコバヤシ、南海キャンディーズ山ちゃん、バッファロー吾郎Aのガチすぎる4人。

改めt絵徳井さんに趣旨を説明してもらうと、AVに影響を受けてきて深く感銘をうけたメンバー。アダルトビデオはおとなになるためのビデオ

ケンコバさんはプレゼン大会で自分の名前を上げられた時は良い後輩だなと思ったと喜びを、山ちゃんは公共の場で話せるのは嬉しい。そんな山ちゃんはこういう場が無いとただの汁男優と揶揄する徳井・ケンコバ

今回は感動を受けた作品を紹介する。ケンコバさんは共有財産とのこと。今回は各メンバーが紹介する作品は見つけれたモノはリンクを貼っておきます。

徳井:色々なAVはパロディ作品がある。作品名は「ゆいちゃんの恋人」これは「南くんの恋人」のパロディで主演は松野ゆいちゃん。珍しくCG合成を踏まえた作品。

ケンコバ:主演は麻美ゆまちゃん作品は「ゆまチンの背後霊になったら、毎日オッパイをモミまくれる」タイトルだけで夢が叶っている作品。ある名家の令嬢役のゆまちゃんの身の回りの世話をしていた召使いがやりたい放題

山ちゃん:世界的な有名なレースのパリダカのパロディ「土手ダカールラリー」。企画女優が頑張っている作品。

徳井「世界一びらびらの大きな女の子」。ビラビラがラフレシア。特殊メイクで作り物だと思うが男優の上にまたがってビラビラで耳を塞ぐ部分が見せ場。

Aさん:尊敬しているドキュメンタリーAV監督のカンパニー松尾作品。リアルドキュメントで多分企画女優なり立ての人と待ち合わせをしてからのストーリーだが、いつもホテルに行くのに友達の家で撮影を行うことに、その撮影現場がバクシーシ山下監督の家とのこと。

この作品では同期の千原せいじさんのポスターが見えていたのでヌケなかった。

徳井TOHJIRO監督の声が好き、森下くるみさんの作品の最後はかならずインタビューシーンがありそこが好き。

ケンコバ:森下くるみが地元に帰ってホントの元彼と再開させて元彼と絡ませる。それも初めて結ばれたシチュエーションで、お母さんと弟と3人で合わせて話をさせるシーンもあり

ケンコバ:ホトちゃんが好きな作品。「バックファイヤー」という男の人が尻を突きだし・・・

Aさん:女優が自転車に乗って目的地にいかに早く行けるか!という作品。流石にタイトルを書くのをためらってきたのでリンクだけ

続いては人生が変わるAVいい話
徳井:
AVがつないだ先輩と後輩の絆の話。大阪時代24、5歳。森下くるみさんの作品が大好きでAさんは自分よりも大好きだった。たまたま好きな事を知ってくれたAさんが「くるくるが来る」と言って大阪のAVショップにサイン会で来るので一緒に行かないか?と言われた。だが当時話したこともなく緊張していたが森下さんが来るということで2人で快速電車に乗ってAVショップへ。くるみちゃんの作品を買った人しかサインをしてくれないというルールで財布には1000円しかなかったのでAさんにお金を借りて2人で列に並んでサインを貰おうとしたらAさんが粘りながらサイン以外にアキヒロくんへお願いしますと自分の名前を書いてくれと必死で言っていた。サイン会も終わり電車の中で「来て良かったな」と言ってくれた。

喋った事の無い先輩後輩の絆をくるくるが繋いでくれたと宮迫さんは感動。徳井さんはDVDを握りしめながら気まずい感じで言ってくれた言葉は今でも残っていると徳井さん。

ケンコバ:握手会に行った経験の話。ある大学の学園祭の仕事がありそれは自分、サバンナ、友近の3人で60分を埋める内容。大学の近くにAVショップがあり○時から及川奈央ちゃんがサイン会をするという知らせを観たが学園祭に言っていると時間が無いので「自分は5分、サバンナ5分、友近50分というのはありえるのかな?」と言うと、社員の男の子は無理だというも友近さんは自分たちの盛り上がりを観ていたからか「50分やるから行ってらっしゃいよ」と言ってネタを5分しか見せずタクシーを呼んでAVショップへ向かった。その時にふと人数が多いと感じて数えてみると何故か吉本の社員まで乗り込んできた。それを詰めると「こんなこと言うと怒られるかもしれませんけど、僕の方が好きです」と言ってきた。それ以降その社員を5年一度も見ていない。

登場人物全て粋とAさん。だがホトちゃんは仕事をしないとダメでしょ!と言うも、話を聞くとその社員が1番最初に並びだした。

Aさん:東京へ引越してきて間もない話。松下ゆうかさんという企画・単体モノどっちつかずの女優さんがいてその人の大ファンになった。その方のサイン会があるということで赤羽へ、東京へ来たばかりなのでどこにあるかわからない。どうしよう?と悩んでいたら後輩の指圧野郎に相談すると案内してくれてお店にも行きサインをしてもらおうと思っていたが、その時はDVDを2枚買わないといけないがサインをしてもらいたいので購入を決意したら指圧野郎が「買わなくていいですよ」と言って何でだ!と聞くと「あの子横浜のヘルスで働いているから大丈夫です」と言われた。アレを言われないとお金をドブに捨てるところだった。

指圧野郎が居ないとビデオ買って握手だけだった。

山ちゃん:こんな形でおばあちゃん孝行が出来るとは思わなかった話。鹿児島に住んでいるおばあちゃんが体調が悪いと言う知らせを受けて鹿児島に行くことに、その前日に自分がハマっている作品「訛り手コキ」があり、リーズで九州地方が方言があったので観るもあり何を言っているか分からなかった。よく見るとメニューに字幕メニューがあったので何を言っているか理解することが出来た。そして鹿児島についておばあちゃんにあった際にその字幕を観ていたおかげで何を言っているか一発で分かった。その経緯からおばあちゃんにこういうこと言ったんでしょ?と聞くと「亮太くんも鹿児島弁が分かって来たね!」と喜んでもらえた

ちなみに「おったげなたい」=そこにいたんですよという意味だったとのこと。徳井さんは手コキはチ○チ○をこいているのではなく心をこいている。

徳井:名言。ある作品の男優のフィニッシュの言葉。フィニッシュの時にワイルド目で関西人の男優が「行く!行く!」と言っていった瞬間に「俺ターザンみたいやろ」と発射の際に顔面まで飛んで近寄った。かけられた女優さんが笑ってしまっていたとのこと

山ちゃん:自分を高められる瞬間。AVを観て事が終わってDVDを停止してテレビに切り替わった際にピースが出演していたら「頑張ろう」と思う。

生放送だったら更に増す。自分は何をやっているんだと

Aさん:離婚して東京で1人で夜本当に寂しくてどうにかなりそうだった時に、とりあえず明るさが欲しくて渋谷の街を徘徊していたら偶然AVショップを見つけてその光に導かれる用にお店に入ったらカンパニー松尾監督と明日花きららちゃんの夢のコラボ作品が発売していたのでメーカーの場所に行くも人が邪魔をしていたので無理やり肩を当てて顔を覗いてやろうとしたらケンコバだった。

ケンコバさんは小柄の太ってる丸坊主のメガネがハァハァしていたと、その後は2人とも飲みに行くこともなく作品を買ってすぐに家に帰った。

ケンコバ:エロ役に立つ話。AVのパッケージの糊付けが強くて取れない時にパッケージの開く側のくぼみに小指の爪で一往復半したらすぐに外せる。

山ちゃん:AVで作品の前半にその会社の作品紹介があり早送り出来ない部分があるが、それはリモコンの録画メニューを押すとチャプター紹介に行ける。

まさかの満場一致でイイ話に認定。ホトちゃんもノリノリ!

ケンコバ:チャプター画面にした際にシーンごとのメニューが出るがその時のドラムの音が大体テクノ。

これまたホトちゃんもノリノリ

という感じで終わった今回ですが

紹介した作品の内容で見つけれたモノに関してはリンクを貼っているのでそちらで確かめてください。あと演者が言っているタイトルとは少し違っている場合もあるのでその時は自身で探してみてください。

とにかくくだらなかったがこの記事を書いているボク、選挙にも行かずに何をやっているんだと感じてしまいましたが、まあイイでしょう!

今回の特典は普通だったら20分前後なのにまさかの40分オーバーで通常のレギュラー放送と同じくらいのボリュームでした。相当スタッフもノリノリだったと言うことでしょう。

この作品はたしかに女性には見せれるものではないが、特典映像を見た女性陣には男性陣のバカさ加減とAVというモノのありがたみを知ってもらいたい。

たまにこのブログでもAV女優とは?見たいなことも書かせて頂くが、彼女たちも大変なんですよ毎月星の数ほど女優が生まれるも単体作品をリリースできるのはごくわずか、単体女優になるとギャラが100万近くいく人もいるが、大抵は企画モノでもらえても10万、もしかしたら1万円という人もいるかもしれない。

それも下手なモデルやグラドルよりも可愛い人がAVという仕事に携わっていることを考えると今の世の中おかしなもんだなと考えてしまうことも、だってテレビで見るタレントよりも圧倒的にスタイルも顔も良いのにその仕事しかなかったの?といいたくなる人ばかり

なんか悲しくなってくることもありますよ、だがそんな彼女たちのおかげで男性陣は至福の時間を得られていることも事実なんですけどね。

ということでAVサミットなかなかのモノでした。第2弾も期待したいです

終わり!

|

« 2012年12月9日 - 2012年12月15日 | トップページ | 2012年12月23日 - 2012年12月29日 »