« 2012年1月29日 - 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »

ローラが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた

さて本日はバレンタインの時期にふさわしい内容が放送された弾丸トラベラーについてです。

今回はローラがベルギーで最高のバレンタインチョコを作る!ということで美味しいチョコレートの情報楽しみにしておりました。

では観ていきましょう!

ベルギーの首都ブリュッセルについたローラ、テンション高めにシンデレラタイマーのスイッチを入れてまずはガイドと待ち合わせるために小便小僧の像の前に、そこにいたのは地元の雑誌記者のアンドレアさん。

まずはワッフル専門店「ル・フュナンビュル・ソーグッド」にてワッフルを食べるローラ、家にもワッフルを焼く機械があるそうだが、ここでバレンタインの話になるとすごく強くて優しくてカッコいいと思っているスポーツ選手、しかも面白いという男性

そんな話をしていると着いたのは世界遺産の「グラン・プラス」360度世界遺産に囲まれたこの場所にあるのはゴディバの本店、仲にはイチゴにミルクチョコレートをかけたものそんなゴディバ本店にて店長に人気トップ3を紹介してもらうことに

第3位:トリュフトラディショナル、ゴディバの伝統的なトリュフ。

第2位:クール、ヘーゼルナッツのプラリネが入っているもの

第1位:シグネチャーブラン、ホワイトチョコレートの中にコーヒー味のガナッシュが入ったものでした。

ストロベリーペーパーコーンという生のフルーツにチョコレートをつけた出来立てホヤホヤも試食。今まで食べたチョコレートで一番美味しい!と大興奮のローラ

続いてはチョコレートショップ「ローランジェルボー」

若者に人気のお店でタルティーヌ・オ・ショコラというパンに暖かいチョコレートを塗って食べる料理を食べることに、チョコレートをたっぷり塗ってナッツやフルーツを乗せてローラも大満足

続いてはガイドオススメのベルギーならではのマッサージを受けに行くことに

お店の名前は「ブリュッセルセラピーセンター」チョコレートでマッサージをしてくれるお店でした。

マッサージを終えて続いてはベルギーの名物料理を食べに行くことにお店は「ラ・ブルーエット」へ、今回食べたのはベルギー名物料理のムール貝、朝からチョコレートを食べてきたローラも大満足

そんな大満足しているローラにシンデレラトークです。

しょこたんからの質問:男性のドキッとする仕草は?肩を抱きよせる、寒い時に羽織りものをかける。他にも山ほどいっぱい

しずちゃんからの質問:告白の練習をしてみて!、恥ずかしがりながらも実施

ディナーを終えて宿泊ホテル「ホテル・ル・ディセツティエーム」へホテルでは明日作るチョコレートのデッサン、だが大好きな人はアイスクリームが好きなのでみぞれ系の80年代のアイスクリームが好き、他にももずくが好きという少ない情報で作るチョコレートをイメージ

翌朝、今回チョコレートを作るのはゴディバ本社。教えてくれるのはエグゼクティブシェフショコラティエのティエリー・ミュレさん。世界に発信するチョコレートを作る人とのこと。

まずは大理石の上でチョコレートを冷し、チョコレートを型に流し余計なチョコレートを落とす作業、だが難しいため何度か挑戦。型に付いた余分なチョコレートを落とし冷蔵庫で冷やす。

固まったハート型チョコレートにオリジナルデコレーションをして、次は大好きな彼の似顔絵チョコレートを作ることに似顔絵チョコも完成して再度ハート型チョコレートにデコレーションをして飾り付け、完成したのはせかいにひとつだけのチョコレート!

そのチョコレートを持って日本へ帰国そして大好きな彼の元へ

その彼とは具志堅用高さん!バラエティ番組で共演して意気投合したそうだが、チョコレートを食べた具志堅さんは味に大満足して嬉しさから涙まで、だが涙を流した具志堅さんに軽い挨拶を済ませて退散。そして世界チャンピオンにならないとこうはならないぞと若手の選手に説教していました。

という感じで終わった今回ですが今やバレンタインというのは女性から男性へというよりは自分用、友達用、義理用、本命用など様々なパターンがあるため僕としてはチョコレート大好き人間のテンションの上がる期間だと思っています。

僕の場合は去年はとりあえず二桁は貰い本命とはデートという流れでした、本命に関しては僕がチョコよりデートして欲しいとお願いしたんですけどね。

そんな僕の話しはどうでもよくて今年はCOCOMAYA、フレデリックカッセル、コンパーテス、フィリップリゴロなどなど、そしてハーゲンダッツのプレミアムカカオ購入などチョコレート祭り実施中!

時期が時期なのかブルガリのチョコレートを買おうと思ったが辞めました。凄かったのは表参道ヒルズと伊勢丹新宿店のジャン=ポール・エヴァンの人の多さ

今回の弾丸はベルギーでしたがベルギーも美味しいチョコレートが多いですよね!みんなが知ってるところではゴディバを筆頭にピエールマルコリーニ、ノイハウスなどなど、ベルギー関係ないですが銀座のピエールマルコリーニのあるすずらん通りはチョコレートストリートみたいになってますしチョコレートはやっぱり素晴らしい!

ということでもうすぐバレンタインデー!チョコをあげる側ももらう側もチョコレートを純粋に楽しみましょう!

終わり!

|

石原さとみの素顔に迫るbyA-Studio

さて本日はこのブログで一度も取り上げていなかった女優石原さとみさんがA-Studioに出演したのでそのことについて

まさか石原さとみちゃんを取り上げていないとは驚きでしたがそんなさとみちゃんの素顔が知れた面白い内容でした。

では観ていきましょう。

鶴瓶師匠は20歳から21歳に代わる時を見届けた女性ということで紹介されたさとみちゃん、だがさとみちゃんに17歳から18歳ですと間違いを指摘された師匠。

そんなさとみちゃんですとの鶴瓶師匠は04年のラジオのパーソナリティーを務めたそうで、その時にラジオ終わりに師匠がいい子だなと思ったのはリスナーからの電話に忙しいにも関わらず電話をとっていたとのこと。

最近一番仲良いのは?と聞くと松井絵里奈さんということで

松井さんとは2年前に知り合いメアドを交換したが誕生日にメールを送ったのにさとみちゃんは返事をしなかったそうで、知り合って仲良くなるまでは時間がかかったそうで、以前4人でご飯を食べた際に感じがいい子だなという印象がついていて1年たったある日渋谷を歩いていると突然思い出して電話をして買い物に行ってその日のうちに絵里奈ちゃんの家に泊まって絵里奈ちゃんは自分がパクチーが苦手なのにパクチー入りのフォーを作ってくれたとのこと。

その時に好きだ!と思って夕方にはお好み焼きをして、今までメールをしてないのに急にメールをして文面には「あなたの娘になりたい・・・」と、メールが披露されて恥ずかしがるさとみちゃんですが絵里奈ちゃんは大事に残しているメールとのこと。

シェリーちゃんも絵里奈ちゃんと仲が良くてこの1年内に一緒に飲んでいる時に次の店に行こうとするもさとみちゃんが泊まりにくるからと行っていなくなる時もあるそうです。

ご飯も作ってもらったり掃除をしてもらったり家政婦みたいなことをしてもらっているそうです。収録日の一昨日にもあっていたそうだが、それは高校時代の友達に電話をしていたそうで、その際に師匠は親友に取材をしていた時で、その時のさとみちゃんの電話は暇?という電話でなく、笹塚にいるんだけど何処にいるという電話だったそうで、取材の時に親友の寛子さんは5分で切り上げてさとみちゃんの元に行かせたそうです。

その時に寛子さんはこの後に純子さんに会うからという流れで、結局3人であってさとみちゃんが2人にトマトパスタを作ったとのこと。その時の写メが今回は披露されましたがさとみちゃんすっぴんでした。

大親友の2人は綺麗で頭がよくてとさとみちゃん、中学校からの付き合いの純子さんにはスカウトキャラバンを受けた事を教えずニュースで結果を知ったとのこと。その時は父親にも兄にも言わずだったが、本選の前に3日間の合宿審査があるので泊まることの説明をしたぐらいだったそうだが、グランプリを受賞した際に兄は俺はどうすればいいと言ってきたとのこと。

大親友との思いで旅行については

さとみちゃんがすべてを仕切り2人は何もせず、選んだ場所は草津温泉。06年は草津温泉、08年はシンガポール旅行に行った写真が披露されました。

ケンカした際に仲直りの仕方も飛行機の中で考えたそうで、まずは何も言わずに抱きしめ会おうとしたらキレられるので細目にありがとうを言おうというルールにしたそうです。

寛子さんの仕事仲間と食事会にも行ったことがあるそうでその際は知らないうちにお会計をさとみちゃんが済ませてくれていたそうです。

そんな人見知りしないさとみちゃんですが、さとみちゃんも全然しないと。だが師匠はやりすぎると好きと思われるよと、だがさとみちゃんは男女問わず人と話すのが好きと

ここで矢部太郎・遠藤広大・山崎銀之丞さんに取材した際の話になると

この3人はつかこうへいさん演出の08年の舞台「幕末純情伝」という舞台で共演。つかこうへいさんについてはつかさんの発した言葉をオウム返しする稽古はつかさんの発する言葉を言うので生きている感じがしていそれが毎日変わるのでセリフが幕間の時に変わったりして大変だったとのこと。

山崎銀之丞さんは演出の時にはさとみちゃんだけは呼び捨てなどにせず石原さんと呼んでいたそうで、山崎さんは石原さとみという女性を愛していたんだろうと、さとみちゃんもつかさんの愛情を感じたそうで、大千秋楽の時につかさんから電話があって地方だったのでこれなかったので開演30分前に「君に出会えて僕は本当に幸せ者だ」と言ってくれて30分前なのに涙が止まらなくなり「私はそれ以上幸せです」と返したそうです。

矢部太郎さんのことも好きだったみたいで矢部さんがセリフを間違えたり噛んだりしても他の役者を怒っていたこともあったそうだが、ある時に矢部さんがさとみちゃんを殴るシーンがあり、ある時本当に殴ってしまったことがあり楽屋に謝りに行ったらさとみちゃんは自分が熱があるのにアメを出してくれたそうでそれが嬉しかったのかアメの袋を今でも大切に保管しているとのこと。

だがこの雨はみんなに挙げていたよと山崎さんが行ったがためにショックを受けていたとのこと。

板尾創路さん監督・主演の「月光の仮面」にてさとみちゃんを襲うシーンがあり演技を終えた後に演技チェックをする際にさとみちゃんはもっとちゃんと抱きしめてほしいと助監督に言ったら翌日から同じようなシーンが会った際にチェックに行くと言ってくるようになったそうです。

演技については10代の頃はオフの時間も頑張ろうと思ってきたが、最近はオンもオフも差をつけなくなったとのこと。忙しい時は役を2~3やったり学校に行ったりと大変だったのにもオン・オフを区別付けていたが、一昨年ぐらいから切り替えなくてもいいんだ、頑張らなくてもいいんだと意識するようになったとのこと。

デビュー10周年のさとみちゃんですが今度は「ロミオ&ジュリエット」を佐藤健さんとやるそうです。

最後に遠藤広大さんはタップの場面があるのでタップを習いにニューヨークに行ったのに、帰ってきたらタップのシーンが全部カットされていたとつかこうへいさんのエピソードを話していました。

トークも終わり師匠の語りですが

石原さとみがつかこうへいに出会う出会わないはものすごく大きい、ホントに出会いその人に溺愛されるのはうらやましいし石原さとみ凄いなと改めて思った、何を愛したかは彼女の人間性を見抜いた、人間力につかさんは惚れこんだ。これから色んな舞台をやるにおいて怖いものは何もないだろうと今度の舞台もどこかでつかこうへいが守ってくれるからと

という感じで終わった今回ですが石原さとみちゃんの素顔をしるにはいい内容だったと思います。

さとみちゃんが本当に人の事を好きなんだなと改めてこのさとみちゃんの考え方がテレビから伝わってくるようになったのでこの1~2年の石原さとみの急成長っぷりにつながったのかなと

ホントこの1~2年変わったなーと思っていたら今回その部分についてもなんとなくわかったのは仕事とプライベートのオン・オフの切り替えを変えなくなったという点もあるのかなと、常に素の石原さとみを表現できるようになったことも魅力的になった要因につながるかもしれません。

良かったーこの1~2年の石原さとみちゃんの急成長っぷりがやっとわかりましたよー、一応言っておきますがこれはあくまで僕の感想ですけどね。

それと人見知りしないという点は意外だった鶴瓶師匠が言っていた通り誰にでも好きになられる素質がスゴイんだなと、男性がもっとも勘違いをしてしまう恐ろしさもあります。

それにしても可愛かったなー、それと人間としての魅力を改めて知ることができてますます大好きになりました。

ということでこれからも日本を代表する女優さんになっていくとおもうさとみちゃんの活躍楽しみです。

終わり!

|

ちゃんとしてなきゃいけない芸人を観るbyアメトーク

さて本日もアメトークについて

今回はプレゼン大会にて発表された企画「ちゃんとしてなきゃいけない芸人」です。芸人なのにちゃんとしてなきゃいけないという悲しい現実とは

では観ていきましょう。

麒麟・川島さんを先頭に登場してきた芸人達、くくりを発表して話を聞いていくと

川島さんは芸人だったらフザけたり顔で笑いをとったりして盛り上げるが、しっかりと結果を出さないと笑いにつながらないお笑い公務員の面々だと、ジャケットかシャツを着用とだが板倉さんのみカーディガンだがハプニング笑いがまったくなしという悲しさ

そんな悲しい現実を理解するためパネルでまずは説明です。

ちゃんとしていないといけない芸人とちゃんとしなくてもいい

いけないのは土田さん、MCが暴走しても裏回しが可能。バカリズムさんはIPPONグランプリで優勝したがためにセンスがあると思われてしまう。きゃい~んの天野さんとバナナマン設楽さんは相方の様子がおかしいからちゃんとしなくてはいけない。

今回の面子ではノンスタイル石田さんとオードリー若林さん、ペナルティ・ヒデさん、ヒデさんは6年前から様子がおかしくなったと、徳井さんは相方の体調がおかしいと

雨上がりの場合は宮迫さんがちゃんとしてホトちゃんがちゃんとしない。

ちゃんとしない芸人のレジェンドはダチョウ倶楽部・竜ちゃん、出川哲朗さん、狩野英孝さん神に選ばれた三銃士

上島さんを画像で調べたら大体がほっかむりして裸で泣いている写真が出てくるとのこと。ヒデさんは裸で笑いは取れないと

出川さんは言い間違えをしただけでウケるが、自分たちだと教養がない人と思われると板倉さん、さらに石田さんは面白写メールを見せるという企画でカメラに画面を見せた瞬間に女性からメールが来たということがあったと

狩野さんはスーパールーキー!徳井さんは狩野さんは現場にさえ来れば最終的に誰かがイジると、先輩に可愛がってもらえない芸人の際に「息が出来ない」と言うなんて不可能と

春日さんに関してはちゃんとしていなくていいと思うけどまだ腹くくれてないと若林さん、大喜利番組に出演して面白くないことを言ってもいいのに面白いと思われたいことをするからつまらないと、ちゃんとしてなくてイイ事に腹くくれてない芸人だと

石田さんはノンスタイルとオードリーで生放送をした際に井上さんと春日さんのやり取りの7分間何も笑いが起きなかったと、困ったらポーズを決めているだけだったそうです。

基本がわかったところで続いてはちゃんとしてなきゃいけない辛さです。

川島さんは女装してもウケない。出オチを求めても哀れみとがんばれのカフェオレを出してくると、徳井さんも女装をしてもウケなくてキレイと言われてしまうことがある

若林さんはラジオでアイドルの子が来た際にどっちが好き?と聞くも若林さんと言われた際にエロい人だと「アドレス教えて」と言ったら笑いになるがガチでマネージャーにバツを出された。女子大生が生着替えして水着で出てくる際に他の芸人達と一緒にやると超エロく見えてむっつり感がにじみ出てしまう。外国の女性の人のお尻を触って逃げるということをしたら、若林くんがあんなことをするのは可笑しいとこの企画に納得いっていないに違いないとスタッフが言っていたと。

川島さんは学生時代で言うならばクラスで何をやっても許されるやつがいたが自分たちは10回のうち1回でもやったら怒られるタイプだと

石田さんはお宅訪問ロケで下着を漁れない人たち、だが徳井さんだけは許されると漁るコーナーがあったと、宮迫さんも生粋のド&変態

宇治原さんは下ネタとか下着とか漁ろうものならコイツはついに犯罪者の顔を見せたなと思われてしまうと、どう立ち振る舞ったらいいかわからない。

川島さんは天然のエピソードがない。生放送の暴露もなしで誰かが絞り出してもイジられなれてないので照れ笑いをしてしまう。徳井さんも天然さのかけらもないから先輩受けがないと

ヒデさんはクイズ番組に出演する際に芸人枠でボケてもいいなという雰囲気があるのにボケれない。宇治原さんはわからない問題があってもわからない場合はボケを書きたいがボケを書いていたらスベってひかれるので正解風の答えを書いてしまう

若林さんはクイズ番組が始まる前にあのアイドル天然だからと言われるも実際にクイズをやるとアイドルより点数が低い時がある。春日さんが間違えればいいのにもかかわらず正解を出したりオールスター感謝祭で3位になったりしてしまうと、この例だとフットボールアワーも岩尾さんがしっかりしていて後藤さんがバカだと宇治原さん

板倉さんは愛想笑いすることが多い知らないと言えないと、板倉さんはプロレスとかわからないのにプロレスの例えで笑いが生まれるとそれに付き合わなくてはいけない。狩野さんだと何すか、それで大爆笑

石田さんは大喜利とかであんまりの答えの場合はしてない人たちは面白くないと言われるが、自分たちはややウケで流石と言われて全く否定されない。バッサリ切って欲しい

板倉さんはさんま御殿に出演した時に緊張していて自分の持ってきたエピソードが正しいのか考えていたら瀬川瑛子さんがフラれた時にまったく的外れな答えをして大爆笑、次のゲストもコメントをかぶせて大爆笑、そして自分の番になった際に話を聞いていなかったので興奮するとどうなんねん?と聞かれたら「ハーハー」しますと言ったら、狩野さんだったr会聞いておけと言われるがさんまさんに「笑いは人それぞれやもんな」と気を遣われてしまった

若林さんはトーク番組で言っていることがわからなくてオチなくて終わりたいとう爆発力がウド鈴木さんとか凄くて憧れた時期があったので、自分でオチを見失うということを自作自演でした際に話し終わった際に「わかるわ~」と言われてしまったと、帰りにスタッフにも若林さんは70点をとってくれる安心感で読んでいるから120点をとらなくてイイと言われた

川島さんは西川きよし師匠に生放送で大喜利のお題を急にフラれて答えに失敗したのでやってしまった感を出してヘコんでいてそのまま匍匐前進して帰ろうとしたら「彼はがんばりました、拍手」と言われて傷口を開かれてしまったと

石田さんは関西でチュートリアルとロケ番組をやっている際にやけにモノマネを徳井さんがブチこんでくる時期があり瀬川瑛子さんのモノマネばかりやっていたら以降の番組で全国でやっていたと、ローカル番組で練習や実験をしていたと、徳井さんは板野友美さんのモノマネも練習していたのにと言ったがためにモノマネするも客席から反応なしでスベってもイジってもらえず

続いてはちゃんとしてなきゃいけないあるあるです。

川島さんは何かとトップバッターが多い。リアクションをとりながら説明をしなくてはいけない。さわってさわって何でしょね?ゲームの際にも世間にわかりやすく説明をして挑戦すると

板倉さんもその中で精いっぱい頑張って60点ぐらいとったにも関わらず、最終的には狩野さんなどに持って行かれると

ヒデさんもトップバッターが多いし、次が押さないように時間調整もしなくてはいけないと、川島さんもしっかりしていないといけないがためにロケでタキシードをよく着る。

川島・石田・板倉さんの3人は台本上でボケとツッコミが逆になることが多いと、宮迫さんも自分はボケなのにツッコミと思われていることが多いと、石田さんも最近漫才をしていて自分がボケなのに相方がおかしいのでどっちがどっちかわからなくなると

徳井さんはしゃべりだすとお客さんはちゃんと喋ってちゃんとオトすと思って静かになると、だが普通のことを言う時もあるのにとヘンに声が通ってしまい喋ると静まり返ると思ってきてだんだん被害妄想をしてしまうと、出川さんみたいに喋り出したらくすくすされるのが理想

若林さんは写真撮影が困り、春日さんは色々ポーズをとるので自分もヘンなことをすると注意される

川島さんはオールスター感謝祭のCM前にカメラが寄ってくる際の顔が苦手、宮迫さんは宮迫です!があるからいいがということで何もない人たちにリアクションをしてもらうもただ客席がザワつくだけだと

ここで誰に行くか分からない辻カメラマン任せでやると、ヒデさんが犠牲にあり、ちょっとだけ前歯を出すという悲しさ

続いては天敵芸人登場です

登場したのはダチョウ倶楽部竜兵さん、出川哲朗さん、狩野英孝さん。出てきた早々にちゃんとしていますからと狩野さん、出川さんもちゃんとしてなきゃいけない芸人みたいにと話し始めた瞬間に笑いが起きる。竜ちゃんももっと喋りたいと

この3人の出演によって自分たちの立場がないと芸人達、そして3人を交えてトークスタート

続いては最近の出来事です。

川島さんは藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってテンションをあげていたらお母さんが子供を連れて一緒に写真とってくださいと言って写真撮影をして子供に連れられて色々回っていたら「こっち行ったらツヨシいるよ」と行っていったら中川家の剛さんがいた

出川さんは京都にガリガリガリクソンとロケに行ったら、京都の芸能の神社に行くとおばちゃん連中がこうやって来て?と自分に気づいて写メとかをガチャガチャ撮り出したら添乗員が来て「こちらが芸能人の出川哲朗でございます」と言われておばちゃんたちがパシャパシャ写真を撮り始めて・・・と言った瞬間にヒデさんに声がガラガラじゃないですかと言われ話を止められたと騒ぎ出す出川さん。結局ホームランの出川さん

徳井さんはまさに収録日に恵比寿からミッドタウンに行かないといけない用があり恵比寿からタクシーに乗って移動していたら「お客さんねタクシードライバーのベテランと新人どっちが稼ぐか分かりますか?」と言われてベテランと答えたら「そうとは限らない」と新人は「道を知らないから遠回りしていまう」ベテランは「道を知っているから早い時間で最短ルートで行く」だから僕らの方が稼ぎが少ないと思うけどお客さんの立場にたって道を選んでいるんですと話し終わった瞬間にミッドタウンを過ぎていた。

狩野さんは徳井さんの運転手と同じ人かもしれないですと昔乗ったタクシーの運転手がと言ってどういったか聞いたら今徳井さんが言ったことをとスーパールーキーのとんでもない喋りに宮迫さんコケてしまい負傷。あまりの衝撃にビックリしたと

結局、狩野さんが笑いを持って行ったという結論に

狩野さの携帯のドコモのBeeTVで冠番組「狩野英孝の死ぬかもしれない」という番組で・・・とタイトルを言った瞬間大爆笑。この番組は心霊スポットに行って心霊体験をするという企画だが「僕は心霊の・・・感」がないと、ここでも霊感と言えず大爆笑。この番組で足取りが重くなってきたと霊媒師の先生に行ったらそこが上り坂だったと

結局本題が受けず、宮迫さんにお前中学生か?

狩野さんもトークがステップ・アップだったのにとホップ・ステップ・アップとも言えず、板倉さん真面目にやるのがバカバカしいと白旗状態

竜ちゃんは小学校2年生の時の話なんですけど・・・と最近の話というテーマにも関わらず言ったため大爆笑。改めて最近の傑作の話なんだけどと手相の島田秀平さんにユーモア線がないと言われてしまったと思いっきりスベる悲しさ

そもそも3人とも何で大爆笑で終われないの?と宮迫さんが聞くとやっぱりオチまで話したいと3人。だが今回に関しては哲ちゃんがトークでミスったからと竜ちゃんが怒ると恒例のキスのくだり

そして宮迫さんに無茶ブリから若林さんと板倉さんがケンカをするという流れになり出川・上島の名コンビのマネをするもキスをするタイミングがなかなかつかめず、さいど気を入れなおしてやろうとするも結局行けず

板倉さんはスゴイ難しい芸だとわかったと、だがこの発言に怒った竜ちゃんが板倉さんを再度連れ出してケンカを始めると出川さんが止めに入り全員で囲んで竜ちゃんのほっかむり姿の上島劇場開幕へ

ここで宮迫さんが無茶ブリで徳井さんを駆り出させて竜ちゃんとケンカをして何故か囲まれてほっかむり状態になるもあまり笑いが起きず、ヒデさんに断らないとダメだよと、そして徳井さん何故か胸がAカップぐらいあることが判明してしまい宮迫さん反省、M-1以降俺の積み上げたものがと

川島さんも俺の企画したのはこんな企画じゃないと裸が2人いるなんてプレゼンしてないと嘆いて終了です。

という感じで終わった今回ですが、ちゃんとしてなきゃいけないことがここまで芸人達を苦しめていたのか改めて分かりました。

今後のバラエティを観る目線がまた変わりそうですこういうポイントを押さえてみるとまた違う面白さがありますからね。今回出演の面子はよくバラエティ番組で見かける面子なので

それにしてもこんなに悲しい現実あるのだろうか、芸人なのにしっかりしないといけない境遇、たしかに今回の面子が裸になったりしても笑いはないですよね、だって相方がとんでもない人ばかりですし

体や動きと言うより本当にトークで笑いを取る面々ですからね。

それに比べて最後に登場した3人衆の破壊力たるや恐ろしかった、トークのオチに行く前に大爆笑が起きてオチの場面での笑いの弱さ。トーク力よりハプニングを引き起こす力のすごさだったりトークが下手だったりホント恐ろしい。

それでいて自分たちがミスをしていることに気づかない所など真似しようと思ってできる事ではない神様がくれた天性の能力です。その引き換えにバカにされるなどマイナス面は多いですけど

ということでちゃんとしてなきゃいけない芸人の辛さ味わえました。

終わり!

|

うぬぼれ注意!オンナの自分番付を観るパート2byロンドンハーツ

さて本日は僕の大好きな企画がロンドンハーツで放送されたのでそのことについて

今回はうぬぼれ注意!オンナの自分番付です、前回の時は熊田曜子ちゃんが地獄に落とされていましたが今回一体どうなるのか楽しみに観ておりました。

では観ていきましょう。

今回もモデル・グラビア・アイドル・アナウンサー・ダークホースと10人の女性達が出演、そしてご意見番として有吉先生です。

テンションが低めの皆さんですがトリンドルちゃんが恐怖から出演を拒否したということらしいが、前田アナと竹内アナは社員として断れずあくまで業務。初登場の大島麻衣・鈴木奈々・嗣永桃子の3人。

そんな中1人目のランキングゲストは俳優の五十嵐隼士さん。前回のオンエアを観ているらしく「これかー」と驚く五十嵐さん。一通り出演陣を観ているとももちのアピールがうざすぎたのか有吉先生がロンハーに向いていないと一発!

五十嵐くんの確認も終わり順位予想です。

カマトトぶる前田アナは勇気を出して6位、竹内アナは嘘謙虚を、ももちは1位だが有吉先生はキャラを壊して、引っ込んでろと一蹴!結局アナ2人は5位、益若さんは4位、手島さんは強気の3位、磯山さんは困っていると有吉先生はデブ専かどうかだからとこれまた毒を吐かれるも4位、misonoは5位、曜子ちゃんは3位、麻衣ちゃんは6位、奈々ちゃんは6位、ももちは自身がないと言いながら1位

順位も決まりいよいよ五十嵐さんの順位発表です。

1位:益若つばさ。理由は昔から好きで顔がものすごくタイプ!

ここで有吉先生がたまんなく面白かった事があったということで前回奇跡の1位を獲得した磯山さんが1位を期待した顔をしていたと有吉先生流の楽しみ方を披露

2位:大島麻衣。理由は顔は2番目に好きだった。

ももち2うぬぼれ。ここで有吉先生顔だったら何で?と言うと有吉先生が芸風が久本雅美さんと一緒だぞと一蹴。実は休憩中にマネージャーに説教されていたと淳さんが裏を暴露

3位:熊田曜子。亮さんから2万円ゲット!上位はこういう景色と喜ぶ曜子ちゃん。理由は顔もそうだがスタイルが1番。

有吉先生スタイルという言葉で磯山さんをみて笑いが止まらず

4位:竹内アナ。

磯山さん1うぬぼれでこの流れはヤバいと

5位:鈴木奈々。

前田ちゃん、misono1うぬぼれで前田ちゃんが悔しそうな顔で5位は出過ぎてましたと乗せられてしまい反省。有吉先生はスタイルの良くない女性が残っていると厳しめの言葉を

6位:前田アナ。

7位:misono。理由は全部が付いていけない。今回の服装なども

ここにはね・・・と一言残して7位の席へ、2うぬぼれ、有吉先生は幼児体型、イカリ肩、肉団子とスタイルを表現

8位:手島優。5うぬぼれ、理由はそもそも巨乳が好きじゃない。だけど熊田さんは巨乳だけど一途そう、後は運動会の映像を観てと毎週ロンハーを観ていることが発覚!

ももち名前が呼ばれないと1発マウンテン

9位:磯山さやか。5うぬぼれ、流れはわかっていたしと納得するも有吉先生は9位なので角砂糖の量が多くなってしまうのでは?と

理由は巨乳でぽっちゃりだから・・・後はテレビのイメージと違い家に帰ったら暗そう。一昨年の有吉先生の進路相談からそう思っていた

ビリ:嗣永桃子。9うぬぼれの一発マウンテンという初の快挙!理由は根本的にムリ。

ということでランキングを付けた五十嵐さんやっている時は楽しかったと、淳さんにもロンドンハーツレギュラーで来たら?と誘われていました。

2番目のランキングを付けるのはチュートリアルの徳井さん。この企画と知ってホッとした徳井さん、逆があるんですね?と、そして有吉先生がなんでいるの?という話に

徳井さんが別室でランキングを考えている中女性陣が順位を決めることに、曜子ちゃんは徳井さんは自分のDVDを持っているから、手島さんは好きと言ってくれているから1位へ有吉先生は一応体の関係はないよね?と確認

つばさちゃんは3位、奈々ちゃんは4位、女子アナ2人は竹内アナが前田さんは芸人さんから好かれると思うと先輩を立て始めて前田ちゃん焦り始め竹内さんを5位で前田アナは6位、麻衣ちゃんは6位、この順位に腹黒いと一同。磯山さんはグラビア勢の勢いで2位に座ると有吉先生大笑い、misonoは8位、ももち6位。

順位も決まり徳井さんのランキングの発表です。

1位:竹内アナ。ホントに予想外と竹内さん、絶対に前田さんの方が上だと思ったと先輩を立てるも理由はハデな人と遊んでいるっぽいなという人が苦手で清楚なイメージがあるから

いきなり自信満々の2人が1うぬぼれ。一応徳井さんにも確認するも体の関係なし

2位:大島麻衣。またも保険をはっていた麻衣ちゃんビックリですねと、マジメでハデじゃない人というのを覆すが見た目がタイプ。

手島さんしつこく好きって言ったじゃん・・・と、磯山さん1うぬぼれ。

3位:前田アナ。信じられないと前田ちゃん。最初竹内さん、前田さん、大島さんとしていたがあんまり細い人はダメだからと、この言葉に磯山さんテンションアップ。

益若さん初のうぬぼれだが想像通りと余裕

4位:磯山さやか。大興奮の磯山さん動きがドラえもん状態にだが2うぬぼれ。ここでイソえもんと命名されると理由はむっちりボディーも好きだしこの世代のグラビアは厳しい環境を生き残っていて色んな努力をして頭もいいというポイントがあるからと

有吉先生は肉団子を料理にできるのはやっぱり徳井くんだと、奈々ちゃん1うぬぼれ。misonoさんはまったく参加せずで誰が好きなんだ?という話になるとマニアックな人と分析すると有吉先生に六角精児さんとまさかの人を言われる始末。

5位:益若つばさ。やはり強い益若さんですが女性としてみた事がないが良く考えたら人妻のエロスがあると、喜んだ益若さんは言われたコスプレ全部やると言うと徳井さんは益若さんは下っ端海賊かなと

徳井さんは竹内さんは流鏑馬の人、麻衣ちゃんはゴーストバスターズ、前田アナは修道士、磯山さんはホットモットの人と

6位:手島優。5うぬぼれで10うぬぼれ達成、うぬぼれマウンテン達成。理由はアレだけのボディーなのに最近の伸び悩みっぷりに引いている。顔も可愛くてスタイルもいいのに、消えることもないのに伸び悩んでいると

7位:熊田曜子。6うぬぼれ、理由はここ何年かの紆余曲折っぷりに引いている。

misonoは呼ばれないとうぬぼれ決定。奈々ちゃんはヤバい最終な感じ下旬?とバカっぷりもアピール、そして隣のももちとmisonoを観てキャラ祭りだと淳さん、有吉先生はヘキサゴン状態だと、その流れから順位の発表前に「ヘキサゴン」と言わされる3人

8位:嗣永桃子。ももち大絶叫、ももちに負けたmisono徳ちゃん終わったなと一言。理由は必死にいいところを探すも不思議系が好きでお付き合いして長いこといるとキャラが破綻すると思う、その破綻した姿が見たい

misono全然わかってないなと、プライベートも観ているのにコレがリアルか・・・と、奈々ちゃんは最下位にはなりたくない。竹内アナはみなさんガンバって欲しいですと上から目線

9位:鈴木奈々。9位は悲しいと奈々ちゃん理由は落ち着きがないというかアホの子特有の全部にリアクションしてしまう所。

ビリ:misono。2うぬぼれの悲しみだが奈々ちゃんと迷ったが奈々ちゃんがアホだけど全体的にまともだがmisonoはぶっ飛んでるから

misonoは仕事以外のギャップはあると脱いだらスタイルもボンキュボンだしと、そして次脱いで来ようかなとこのゴネかたに有吉先生はイヤだと

徳井さんはもしケンカしたら彼氏が次の日仕事なのにまだケンカを続けそうとと

という感じで終わった今回ですが今回も笑わせてもらいました、有吉先生のまがった見方での楽しみ方も堪能させて頂きました。

さて今回の順位の付け方ですが五十嵐さんの順位の決め方はわかりますねやっぱり見た目から入るしかないですよね、徳井さんに関しては何かしらマニアック目線があるかなと思っていましたが来ました磯山さやかちゃんの4位、前回の川越シェフが1位にしたりと案外良い順位なんですよね。

つばさちゃんは今回初のうぬぼれを経験しましたが余裕だったのは今までの順位の良さからでしょう、アナウンサー2人は竹内アナが圧倒的に強いとわかっているのに先輩を立てる姿なんか悲しかったです。

大島さんはカマトトっぷりを見せていましたけどあの子は怖いなやっぱり元AKB48恐るべし、鈴木さんはトリンドルの変わりでしたけどやっぱりトリンドルちゃんが居てほしかったなと

ももちに関しては予想通りに扱い方でホッとしました逆に言えばももちを1位につける人をファン以外で観てみたい芸能界にはいないかなとは思ってますが、misonoはもうしょうがない、だがしょうがない・・・

熊田さんと手島さんは難しいなスタイルの良い人が好きな人や巨乳好きにはたまらない2人ですけどスタイルがいい人の条件がボンキュボンなのかスレンダーなのかによって全然変わりますからね。

今回も驚かされることもあったりホント笑わせてもらいました次回行う際はとりあえず女優さんを1人入れてくれないかなーともしくはグラビアアイドルだけとかモデルだけとかでも観てみたいかなーと

ということでうぬぼれ注意オンナの自分番付面白かったです。

終わり!

|

田中圭の素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日は今人気急上昇中の俳優の田中圭さんがしゃべくり007に出演したのでそのことについて

田中さんに関しては知ってはいますが見たことがある程度というほどしか情報がないため今回どのような人物か楽しみに観ておりました。一応昨年公開の映画ランウェイ☆ビートで舞台挨拶で拝見したぐらいです。

では観ていきましょう。

登場した田中さん、客席からカッコイイと歓声が止まないほどの人気っぷり、有田さんと並ぶとその差が顕著に表れていました。

そんな田中さんは27歳、昨年の月9で大ブレイクした今をときめくイケメン俳優ということで、バラエティにもあまり出演はしない田中さん、今回ちょっと緊張しているそうだがバラエティに関してはまんべんなく観ているそうだが特に観ているのは黄金伝説と他局の番組を同じ曲ではガキの使いで、しゃべくりも観ていますと無理やり言わされる場面も

改めて田中圭さんですが、カッコイイと声援が凄くお客さんがここまで言っていることはないですよと伝えると驚きを隠せず。徳井さんは変にイケメンぶらない所がイイとそんな徳井さん共演経験があるそうで下ネタなどを言ってもノッてくれるしスゴイ好青年だったと

芸能界で仲がいいのは?

小栗旬くんには兄貴みたいな関係で自分の悩んでいるとさりげなくメールをくれたりしてくれるそうです。

休みの日は?

銭湯が好きなので色んな場所に行っているとのこと。気づいた人はあまりジロジロ観てこないが小さい子は笑いながら観てくるそうです。

そんな田中さんを迎えて田中圭の恋愛プロフィールです。

本名:田中圭、1984年7月10日生まれの27歳、東京都出身かに座のO型。

経歴

2000年:CMでデビュー

高1から今の事務所で芝居のレッスンをしながら始めたそうです。芸能界に関しては母親が映画のオーディションを応募してそのオーディションに参加。その時は10年やっていたバスケットをケガで辞めてしまってエスカレーター式で受験もなくかわいいレベルだが非行に走りそうになっていたので母親が「芸能界で夢を見てる人たちがいっぱいいるからその人たちに刺激を受けてきなさい」と言われたとのこと。

2003年:ドラマ「WATER BOYS」出演

2004年:ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」出演

2006年:映画「東京大学物語」主演

2008年:ドラマ「魔王」出演

2009年:ドラマ「ホームレス中学生2」主演

2011年:ドラマ「美咲ナンバーワン!!」出演、NHK朝の連ドラ「おひさま」出演、ドラマ「私が恋愛できない理由」出演

2012年:ドラマ「デカ☆黒川鈴木」絶賛放送中

恋愛ドラマに関して役で恋人になったら本当に好きにならないの?

演じている時は少なくともないが終わってから遊びに行ったり飲みに行ったりして過ごしていく内に好きになったりはする

仲のいい芸能人は?

生田斗真・小栗旬・山田孝之・香里奈・石原さとみ

斗真くんとは普通に2人で飲んだりしている、飲む際は芝居の話が普通にできる数少ない同世代。基本同世代としたくない先輩ならいいが同世代ははぁ?という感じになるが斗真くんとは大丈夫だそうです。

好きな女性の仕草は?

髪を束ねる・服をつかまれる

髪を束ねるシチュエーションは関係なく女性限定感がある。髪を束ねられるとコイツ女だ!と思ってしまう。

そんな田中さんが雑誌のインタビューでかなりの恋愛名言を残しているということでそれを観ていくことに

雑誌「an・an」のインタビューで残した恋愛語録で特に印象に残ったものをピックアップしたものを今回は紹介です。

1:ドライな恋愛ならしない方がいい。

真意は多分、恋愛ってスゴクいっぱい好きになってそれで嫌われちゃっても、嫌われたくないから自分を抑えるよりは自分の気持ちを全開でぶつかった方が次の恋に進む時にイイと思う。気持ちをスゴく正直に恋愛しなさいと

2:相手のことを好きになった時点でそのこと自体が運命。

ここでこのフレーズをメンバーが言うことに泰造さんは生々しく、名倉さんは噛んで失敗するも再挑戦するも失敗

真意はそのままだが、好きになった人がどんな人であれ全部が全部許される濃いばかりじゃないが、それでもその人を好きになった事はその気持ちは大切にしてもイイんじゃないかということ。

3:浮気されたら怒る!もしかしたら泣いちゃうかも。

ここでもメンバーが挑戦、徳井さんは可愛い感じで成功、有田さんも徳井さんの後にしては上手い感じに、ホリケンさんはアレンジを加えてやるもヨダレが

今回に関しては真意を聞かず1番目の名言を言うことになるも田中さん噛んで失敗、再度挑戦はカッコよく決めてメンバーからも賞賛を浴びていました。

ここで何故か名倉さん、有田さん、泰造さんで3つの名言を連続で言うことになり見事カッコよく決めるも上田さんは一言この番組はダメだと

という感じで終わった今回ですが

なるほど!こういう人なのか!と僕の認識ではここ2~3年急に活躍しだした印象だったんですけどね、もちろん以前から存在は知ってはいましたが経歴を観てあー出演していたんだーという感じでした。

もうちょっと掘り下げてほしかった感じではありますがバラエティにあまり出演しないということを考えるとこれぐらいがちょうどいいのかなと

今後はさらに活躍すると思っていますがやっぱり俳優の場合は作品次第ないですよねー、いかにいい作品に巡り合えるかも運ですからね。

だが今回を観ている限りではバラエティに対する反応もかなりいい感じだったのでもっとバラエティに出演してもいいのかなと

イヤーそれにしてもイケメンと言われる人は数多くいますがその中で役者として成功するのはほんの一握りですが田中さんに関してはまったく問題ない感じですかね

ということで今後の活躍が非常に楽しみな田中圭さんの今年の活躍期待します。

終わり!

|

清川あさみの素顔に迫るby情熱大陸

さて本日はアーティストの清川あさみさんが情熱大陸に出演したのでそのことについて  http://www.asamikiyokawa.com/diary/http://www.asamikiyokawa.com/

清川さんの作品は何度か拝見していますし、3年ぐらい前になるんですかね渋谷パルコで開催された美女採集展にも足を運ばせて頂きました。

独創的な作品を制作する清川さんの素顔に今回は迫ってみたいと思います。

始まりは2011年12月24日から

AKB48の大島優子さんがクリスマスを一緒に過ごし姉と慕う女性。互いにクリスマスに会えることを喜びを感じる2人。大島さんも清川さんを目指しますという程の存在

そんな清川さんがAKB48をアート作品として表現、大島優子×リス、前田敦子×すずめ、渡辺麻友×チワワ、板野知美×黒ひょうなど

このことに対して大島さんはどのメンバーも当てはまっているホント見事に、何でこんなにわかっているんだろう、あーちゃん以外作れないとも

清川さんのアート作品「美女採集」

上戸彩×インコ、堀北真希×グッピー、広末涼子×孔雀、沢尻エリカ×蜘蛛、綾瀬はるか×ウグイス、北川景子×紫陽花、杏×キリン、吉高由里子×蠍、中谷美紀×トキ

美しいものは絶対みんな好きじゃないですか、その裏側にある不安定さか暗い位部分とか今こうやってみんなが生きてるっていうかその社会の戦っているじゃないけどその人がそこに存在する意味や理由が見えるのが楽しい。

モデルとして参加した中谷美紀さんは

天才なんだなって、心の奥に持っているけれども自分でも気づいていない部分をあさみさんの作品を通じて気づかされるようなどこか寂しさと言うか孤独感と言うか人間が持っている根源的な孤独みたいなものもきっときっと持っている。なんていったらいいんでしょうね

言葉で言えない四の五の言わずに見ていただきたいラブです

広告業界からも多くの声がかかる清川さん、サイン会でも人気を支えているのが若い女性。男目線で素直な印象を伝えてみると

チャラチャラした印象に感じたスゴク表面的にとらえていて捉えられがちの作品だと思う伝えると

清川さんもそう思う、それでいいとパッと見チャラチャラじゃないけど常に明るいからそうみられると、自分が恥ずかしいものを作ったら恥ずかしいと思うけど納得してるものに関しては何を言われてもどうも思わない。自分の道を歩かないと出来ない作品だと

そんな清川さんの日常を観ていくと

まずは展覧会

春の個展の準備を進行中でもおシャレ気を遣い、仕事相手をニックネームで呼ぶ清川さんらしさ、詩人・谷川俊太郎さんとコラボレートする絵本の打ち合わせでは清川さんが提示した長い巻物の作品に谷川さんも絶対にイケると思うと太鼓判、だが課題はコスト俺が金を出すからさとも谷川さんに言わす魅力、お孫さんがファンということでサインまで

TVドラマに関しては連続ドラマ

恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?では美術や衣装のトータルデザインを依頼されている清川さん

そんな清川さんの肩書は?

アーティストなのかアートディレクターなのかデザイナーなのかクリエイターなのかなんでもいいんですけどね自分はだって作品みたら私だもん

清川さんのアトリエ

都内のビル6階、訪れてそうそう世間話をしていると思いきやいつも間にか作品の制作に取り掛かるき吉川さん、下書きなしで写真に刺繍をそのまま行う。これは頭の中に完成のイメージが出来ているから失敗することはないと清川さん。

ちょっと独特な時間の流れの使い方だと清川さん、制作の合間に打ち合わせやメディアの取材が入る忙しい清川さん。

その2日後、作品制作は終盤に差し掛かり鉛筆や絵の具も使わず刺繍する手法は新しいことを探し続けているうちに見つけた表現。今作っている作品は赤が主体だが光のバランスで青く光黒を使うともっと深みが出るんじゃないかと

それで完成したのは夏木マリ×アンモナイト

そんな美女採集の作品作りに密着

まずは買い物として美女に着せる衣装も創作することから衣装も作品の一部で絵の具のようなものと美女のイメージに合わせた色使いで生地を選ぶ清川さん

ターゲットの美女には事前に会わず動画を10分だけ観るだけという清川さん、まずは衣装の準備から今回の美女は南果歩さん。南果歩さんも衣装の作り方には驚いた感じこの人何?お人形さんごっこしてるみたいと興奮気味に、さらに女子の夢だと衣装に満足した感じに

ポージングなども全部清川さんが決め撮影自体は10分たらず、そして刺繍を食わせて南果歩×銀扇草。花言葉ははかない美しさ

アーティストが生まれるまで

アーティストになる前は原宿ラフォーレのちょっとズレたところでスカウトされモデル活動を、読者モデルとして活躍していた清川さんだが仕事仲間との食事会で意外な言葉が

人ってみんなコンプレックスによって人生が作られると、コンプレックスがない人はいない、一生懸命生きている人にはみんなある

そんな清川さんのコンプレックスは身長が低い、鼻が引く、○○が太い、せっかちと言い出すときりがないと

元カリスマモデルと人気アーティストの清川さんの里帰りに密着すると、お父さんが駅に迎えに来てくれていて神戸から1時間半の淡路島へ

高校卒業までの18年間を過ごした淡路島、少し歩けば知り合いに出会える距離感の中で凄し子供の頃に遊んでいた川などの自然そして原点ともいえる人をあまり入れないという実家の2階の部屋。

何が自分にあるんだろうと考えていた気がする、何もない自分がキライだったと

3人姉妹の長女として生まれ、小柄な少女は人前に出るのが嫌いな控えめな性格、だが絵では賞をいくつかもらったが何も取り柄がないと思っていた、早く1日が終わらないかいつもそう考えていたとのこと。

昔の写真を観ると戻りたくないと思うと清川さん、そしてある時家から一歩も出なくなった

母親は中学校2年生の時に無気力というか変な感じに、ご飯も食べたいわけじゃない、テレビを観たいわけじゃない、寝たいわけじゃない、何をしたいかわからない期間が続いてたと

清川さんは自信がなかったけどそれが爆発してしまった時期だった。島で一番の進学校に入るとアルバイトをしたりバンドを組んだりと親は美術教師を進めたが自分にしかできない何かを見つけるため東京へ

夢とかファッションの学校に行ったわりにはファッションデザイナーになりたいわけじゃなく、自分が良い場所を見つけに来た。

モデルとしながらも自分の居場所や個性を探していたらアーティストとしてコンプレックスという概念を作品にするようになった、そんな清川さんに聞いてみた

今一番の悩みは?

悩み?うーん悩み、コンプレックスで悩むことはなくなりましたと

新作

今年から美女だけでなく男子を作品にすることを始めた清川さん、モデルはミュージシャンであり俳優の金子ノブアキさん。男も女も一生懸命生きている人は美しいと

金子さんの写真を観て最初の一針を

今自分が気になる事はまた新しく出てきたし、誰とやるかも考えている、さっきメールしたけど一緒にやりましょうと

という感じで終わった今回ですが久々に情熱大陸でしたけど清川さんの一言一句なるべく見逃さずに書いてみました。

清川さんはアーティストとして僕好きですからねー、美女採集の本を最初に見た時スゲーっと思ってそこから清川さんに注目するようになって早4年ぐらいですかね。ちょっと清川さんを知るのが遅すぎた感じはありましたけどそれぐらい衝撃を受けた人であります。

そんな今回でしたが放送で東京での展覧会の話が出ていたのでちょっとテンション上がりましたね、絶対行くと思います。

とにかく今回の情熱大陸は意外な事実も判明した印象であり、コンプレックスという言葉の捉え方を改めて考えさせてくれたかなと、コンプレックスをバネにというフレーズというか言葉ってよく聞く感じではありますがそれを地で行く人なのかなと

以外だったなー以前、王様のブランチかなんかで銀河鉄道の夜の作品作りにちょっと密着した映像がありましたが美女採集の撮影手法などを観れたのは非常に嬉しかった、あの衣装というかトータルディレクションを清川さんが行っているとは衣装のデザインはしていると思っていましたけどまさか衣装も手作りとは

もう才能溢れる人ということも今回改めて再認識させて頂いた感じです。

それにしても面白かったなー今回は予想通りの面白さでテンションあがりました。

ということで今年開かれる個展非常に楽しみですし是非とも今後も清川さんの作品を観ていきたいと思います。

終わり!

|

AKB脱退・平嶋夏海&米沢瑠実の脱退について考える!

さて今回は色々と思うところがあるAKB48の平嶋夏海さんと米沢瑠実さんの脱退についてです。

正直、恋愛関係かの真偽わからず男性とのプライベート写真が流出したぐらいで脱退までしなくてはいけない現状について色々思うところが

まあ恋愛禁止というルールを耐えられるか?ということだが無理だなそもそも、だがルールはルール隠れてやるのが常識であり流出するような状況を作っていたことが問題である。

この件には恋愛OKのファンと最初からのルールなんだから守って欲しいというファン大きく分けて2つの集団がいるのかなと、だがファンは人それぞれの感情があり意見をまとめる事なんて出来ないためこの件についてはこれだけにしておきます。

そんな中一番僕が気にしている部分は今後2人はソロ活動としてやっていけるかという点です。

これは以前から色々アイドルの脱退などがあって大成した人がごく一握りしかいないという点から考えると難しいのでは?

特に米沢さんに関しては選抜順位も圏外であり今回の流出の際に一部機関を除いて彼氏がいたということも発覚。本来であればそれが正しい状況なんですがAKBのルールにあくまで反していたというだけだが

そんな彼女ですが今後のソロは厳しいかなとファンはついて行くと思いますけど事務所がどのような売り出し方をするかによるのは周知の事実、AKBの中で露出がそもそも少ないため世間からの認知度が今回の騒動で知れ渡ったがそれだけでは弱いかなと

飛びぬけてルックスがイイとか歌唱力があるとかではないため元AKBという看板で活動できるほど甘くはない芸能界頑張って欲しいものです。

一方の平嶋さんは総選挙の順位も30位以内に入り渡り廊下走り隊7のリーダーなど米沢さんよりは認知度は高く1期生としてAKBを支えた功労者でもあります、ですが今回はAKBのルールに反したということで脱退、正直、米沢さんとは性質が微妙に違う感じではあるがルールはルールということです。

そんな平嶋さんは認知度は米沢さんよりも高くルックスもアイドルよりなのでプロダクションの戦略事態かなと平嶋さんはプロダクション尾木に所属で同じAKBメンバーも渡り廊下走り隊7で同じのまゆゆこと渡辺麻友や選抜メンバーでありノースリーブスで活躍する小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみの3人他にも所属とメンバーの売り出し方はわかっているため非常に今後が楽しみである。http://ogipro.com/talentlist/#

米沢さんの時にも触れたが元AKBということでやっていけるほど甘くないこの芸能界なのでバーターなりあれば仕事はあるのかなと、僕としては渡り廊下走り隊7が一体どういう風に存続していくのかが気になる所で7→6に変更?それとも解散?こればかりは秋元康さん次第になっていくので動向を見守りたいと思います。

AKBという後ろ盾があるからこそ活躍で来ているメンバーがまだたくさんいるであろうAKBメンバーですからねーソロとしてこの2人が大成するかしないかは他のメンバーにも気になる所であるはず別に普通であればまったく問題ないスキャンダルなのでね。

どちらかが売れればそれなりに選抜メンバー以外には希望になると思います。だって選抜メンバーでもソロだったら危うい面子はいますからね

ということで彼女たちの未来に幸あれ!今後の2人の活躍楽しみです。

終わり!

|

« 2012年1月29日 - 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »