« ノースリーブスの素顔に迫るby新堂本兄弟 | トップページ | ミス日本2013・鈴木恵梨佳について考える! »

オスカー発、新ガールズユニットX21について考える!

さて本日はオスカープロモーションが発表した新ガールズユニットのX21について
Fsdfsfsdf はぁ~・・・また意味不明なグループが

とりあえずどんなグループかというと記事抜粋
昨年8月にオスカー主催で開催された「第13回全日本国民的美少女コンテスト」のファイナリストで結成され、「次世代ユニット」と位置付けられた。年内のCDデビューも決まっておりドラマ、映画、歌、モデルとさまざまな舞台で活動していく。Xには「次世代」「未来」「未知数」の意味が込められている。
ということらしい。

さらに
21人のほか、同コンテストの応募者約10万人などの中から、約300人が「2期生」「3期生」としてのデビューを目指して待機。新鮮さを失わないシステムになっている。

さらにさらに
今後は3人や5人のユニットでもデビューしていくほか、個々のメンバーが、ドラマや映画出演やイメージキャラクターの仕事に次々内定しているという

もうAKBのマネ実際問い詰めるとマネをしてないと言うと思うが、活動方針やチーム編成的な感じがもう同じすぎる。

オスカープロモーションに対して僕は前々から危惧していたことがありまして、それはオスカーは元々「国民的美少女コンテスト」を開催しておりますが、美少女コンテストグランプリがイマイチ大成していない。

そして第2の上戸彩を作ろうとしているのか武井咲、剛力彩芽をゴリ押ししているがイマイチの人気。露出=人気になっていないという悲しい事実

そんな状態の中でまたも意味不明なグループを結成するとは

世間が見えていないというかなんというか

一応今回発表された21人のルックスを写真だけで判断させて頂くとhttp://www.oricon.co.jp/news/photo/2021067/22/まだ成長期にも入っていない子がいるため原石も多数みられるがいかんせん若すぎるし微妙な奴は微妙すぎる。

吉本実憂(16・高校1年生)、小澤奈々花(13・中学1年生)、若山あやの(15・中学3年生)
泉川実穂(14・中学生2年生)、山崎紗彩(13・中学1年生)、松田莉奈(13・中学1年生)
籠谷さくら(13・中学1年生)、田中珠里(14・中学2年生)、瀬羅美咲(14・中学1年生)
長尾真実(14・中学2年生)、西川美咲(18・高校3年生)、井頭愛海(12・小学6年生)
尾碕真花(12・小学6年生)、白鳥羽純(13・中学2年生)、上水口萌乃香(13・中学1年生)
佐川実優(15・中学3年生)、山木コハル(14・中学2年生)、大西亜玖璃(15・中学3年生)
末永真唯(14・中学2年生)、細井友里加(15・中学3年生)、高橋るな(15・中学3年生)

小6って大人数のグループの場合は一人が脱退してもさほどダメージが無い。さらに今回のグループの平均年齢が14歳といのことで必ず1年内に数人は学業に専念するということで脱退するであろう。そのために2期生、3期生と控えさせていると思うが

正直言わせて頂くとグループとしてしか見られないならもう国民的美少女コンテストなんてやめちまえ!と誰も得していない。グランプリがブレイクする可能性がほぼないコンテストなんて意味が無い。

ただ芸能界に入って売れないまま知らぬ間に辞めていくような人が多すぎる。昨今のグランプリを低年齢化しすぎた悲劇がこのグループに現れている気がします。

この子たちはいったい誰のバーターで出演することになるのやら内定=バーターとしか思えないのは僕だけでしょうか?米倉涼子、武井咲、剛力彩芽、忽那汐里関連の出演ドラマ・映画のバーターだろう多分

もう悲しい

多分、失敗することになると僕は思っていますが

最近は予想を覆す出来事が多すぎるのでもう何とも言えないのが本音です。だがオスカーが迷走しているということは僕の中ではハッキリしていますけどね。

ということでオスカープロモーションの戦略は見事成功するのか?X21の今後の活動に期待です

終わり!

|

« ノースリーブスの素顔に迫るby新堂本兄弟 | トップページ | ミス日本2013・鈴木恵梨佳について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事