« 2年連続AKB48のゴールドディスク大賞受賞について考える! | トップページ | 第3回萌えクィーンコンテストグランプリ決定について考える! »

お餅芸人を観るbyアメトーク

本日は13年一発目のアメトークについて

今回は恒例の食シリーズ!テーマはお餅。僕も正月に実家に帰って一番最初に食べたのはきなこ餅だったというほどの餅好きなので楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

新年一発目ということだが宮迫さんは僕も大好き!そしてこのシリーズの時あんまり話が無いと不安がる中登場した芸人達

くくりを発表した後に話を聞いていくとケンコバさんは一個一個の話の伸びが良い!。岡崎さんは餅と一緒でトークも膨らむかな?。Aさんはモチベーションが違いますよ!と見事な切り返しをした後に

ケンコバさんは餅は正月のみ食べる奇妙な習慣を変えたい、岡崎さんは逆に正月に食べないようにしたいと。そんな芸人達の胸にはオリジナルキャラのもち蔵くんを付けるもロバート秋山さんのTシャツのデザインがスヌーピーという残念な状態に

オープニングも終えてお餅の基本情報
餅の定義:一般的には「もち米」から作られた食品。
※わらび餅は「わらび粉」、五平餅は「うるち米」が原料

都道府県別餅の消費量
1位:新潟県。2位:栃木県。3位:愛知県。

ちなみに福岡県は32位

全国の主なお餅の種類
青のり餅、からみ餅、さくら餅、そば餅、生クリーム大福、べこ餅、赤福餅、かんころ餅、笹餅、大根餅、はっさく大福、ぼた餅、揚餅、きなこ餅、しだみ餅、大福餅、ブルーベリー大福、耳餅、あぶり餅、草餅、しとぎ餅、甘夏大福、豆大福、鬼餅、安倍川もち、くり餅、凍り餅、いちご大福、みかん大福、雪餅、あんころ餅、くるみ餅、しゃぶ餅、カスタード大福、よもぎ大福、わさび餅、磯辺餅、玄米餅、じゅうね餅、巨峰大福、納豆餅、お好み焼き餅入り、うぐいす餅、小袖餅、生姜餅、くるみ大福、のし餅、お好み焼き餅チーズ、えび餅、牛蒡餅、信玄餅、黒ごま大福、バター餅、もんじゃ焼き餅入り、柿餅、ごま餅、ずんだ餅、塩大福、ふすべ餅、もんじゃ焼き餅チーズ

赤福餅:赤福餅はええじゃないか~!とノリノリの芸人達
凍み餅:餅を水に浸し、寒風にさらして凍らしたもの

ここで宮迫さんが大福シリーズについて文句を大福は大福1個でいいんじゃないか?とクレーム。さらにお好み焼きともんじゃ焼きに対して注意。

続いてはお餅が支えているお店です。
バッファロー吾郎A:野人料理「風神亭」。オススメは餅をあげて大根おろしを乗せて醤油をかけた元祖ゆきとら440円。岡崎さんは大根おろし大好き♡と、ケンコバさんは岡崎さんが大根おろし好きということで大根おろし芸人決定?と

博多華丸:博多めんちゃんこ亭。あぶら揚げや焼き豆腐さらにお餅が入った元祖めんちゃんこ560円。

ケンドーコバヤシ:渋谷の雑煮屋鳥居。お雑煮バーで毎月月替わりで東日本と西日本のお雑煮を提供してくれるお店。今回は新潟風秋鮭といくらの雑煮と長崎風焼きあご出汁の具雑煮

ドランクドラゴン塚地:大阪の名家創庵「むか新」。オススメはあぜ餅420円、ずんだ餅みたいに餅に餡をかけてあるお餅。宮迫さんはやらかしたな!と言うほど絶賛。

ロバート秋山:原宿にあるぎおん徳屋。オススメは京都から贈られてきた突きたての餅を自身で焼いて食べるもちやきぜんざい1000円。あまりのインパクトに事件だとホトちゃん

劇団ひとり:西麻布にある純北京料理「北海園」。スライスした餅を野菜と一緒に炒め特製のオイスターソースで味付けをしたおもちの五目炒め1800円。餅の大きさと食感が良い!ツルツルで下に乗っかるとディープキスをしているみたいな感覚と劇団さん。

続いてはお餅あるあるです。
ケンコバ:餅と言えばお雑煮、お雑煮と言えば実家、実家と言えば母ちゃん。年1回実家に帰るのはお雑煮を食べるため、新大阪から電話をした際に餅の数を聞かれた際に雑煮はどうしても上手いので申告したお餅の数よりも多く食べたくなる。だが煮餅なので時間がかかるのを承知でもう1個食べたいわ?と聞くともう1個用意してあると女神だと思う

秋山:勝手に2個と言ったらプラスして1個入れてくれる。いらん!というも結局は食べてしまい心で「うまいじゃねーか」と思っている

岡崎さん:おばあちゃんの家に行くとみんなでお雑煮を食べる際におじちゃんが「年の数だけ食え」と言われるもませたイトコのお兄ちゃんが「じゃあじいちゃん60個食べると」って言う。

塚地:雑煮で中に入っているお餅が大きい際にその餅をくぼませて雑煮の汁を餅を器代わりにして飲む。宮迫さんはやわらかいお餅が好きなので出来ないと

岡崎さん:おこわの状態から好き♡おこわを口に入れれるだけ入れて口の中で餅を作ろうとするも出来ない。杵とうすの感じでやっているのに

劇団:お餅の魅力。子供の頃はきなこは餅につけて食べるものだったが、最近はパンやスイーツに使われたりするようになって出世していっているが餅は文句ひとつ言わない。ここで劇団さんのひとり芝居「謙虚なお餅」を披露

ケンコバ:きなこをたっぷりつけて食べようとテレビを観ながらも付け続けたがあまりお餅につかない。

岡崎さん:きなこで言うと茹でたてですぐつけると黄色い状態で食べたいのにぬれて茶色になってしまいガッカリ。渇いたやつで食べたかったって思う

劇団:きなこで言うときなこがつかないからきな粉を逆に上に乗っけて食べるとむせる。

岡崎さん:泣きのもうきな粉。きな粉アイスが発売されて疑っていたが食べてみてその味の再現たるや同級生がひっくりかえって事はなかったですか?

続いてはスローなモチにしてくれです。
スーパースローでお餅の動きを観ていくことに
1本目:お餅を焼く
2本目:お餅を焼く②
3本目:お餅をつく、巨乳の美女が餅をつくその胸のアップ。もち肌
おまけ:餅を口からこぼしてそのお餅が胸の谷間に吸い込まれていく素敵な映像

続いては憧れのお餅シチュエーション♡
Aさん:彼女と2人っきりでお餅を食べているやり取り

塚地:知らない者同士の出会い。餅を落としたみちゃこがダジャレを連発!

岡崎さん:歳の離れた兄と妹の話。久しぶりに会った妹だが忙しくて空港に贈らなくては行けなくなった際のやりとり。

秋山:こういう状況で食べたい自分の好きな状態。一人旅で道に迷った際に空腹状態で困っていた所でみちゃこが餅を分けてくれる

ひとり:若い男女。男が人生の決断としてプロポーズをしようと指輪を隠す場所を探していたら引き出しの中に・・・。みちゃこはまさかのスパイだった・・・

ケンコバ:結婚を意識始めた頃の彼女。お風呂掃除を忘れてきなこ餅を食べるシーンを見せられるケンコバさんはお餅を食べるみちゃこの口元のお餅にきなこをかけてとせがまれて・・・

最後はアメトーク餅つき大会です。
今回は特別ゲストとしてクールポコが登場!ネタと餅つきを進めた後にもう1人のゲストとしてアンガールズ田中さんが登場。ガリガリ芸人の回での餅つきの状態があまりに凄かったということで登場するも今回客席から終始悲鳴が

餅を突き終ってきなこをまぶして試食。そして次回のテーマは「大根おろし芸人」と発表して終了

いう感じで終わった今回ですが

あー餅食べてーーーーーー。今回紹介されたお店全部行きたい!特にケンコバさんが紹介していた雑煮バーはヤバいな行きたい!

食シリーズ恒例のあるあるの脱線具合がエスカレートしてアイスあるあるになりそうだったのは面白かったですけど、それはそれで僕はアリだったんですけどね。

みちゃこのシチュエーション映像は今回も最高でしたね。可愛さが溢れていましたよ観ていてモチベーションが上がってしまいました。

もう明日は食後のおやつはお餅と決定です

ということで13年もアメトーク大好きっ子として楽しんでいきたいと思います

終わり!

|

« 2年連続AKB48のゴールドディスク大賞受賞について考える! | トップページ | 第3回萌えクィーンコンテストグランプリ決定について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事