« 格付けしあう売れっ子たちを観るbyロンドンハーツ | トップページ | 杏野はるな日本のTV番組批判について考える! »

月9ビブリア古書堂の事件手帖の初回視聴率について考える!

本日は1~3月クールの月9「ビブリア古書堂の事件手帖」の初回の視聴率について

まあそれほど今後真価が問われることになると思いますが今の時代何故かドラマの初回視聴率を発表する傾向がありますし僕も視聴率については色々思う所がありますので

前置きはさておき初回の視聴率は
14.3%

この視聴率は過去5年の月9の視聴率の中では
08年
1~3月:薔薇のない花屋。22.4%
4~6月:CHANGE。23.8%
7~9月:太陽と海の教室。11.6%
10~12月:イノセント・ラブ。16.9%

09年
1~3月:ヴォイス。17.7%
4~6月:婚カツ!。16.3%
7~9月:ブザー・ビート。15.5%
10~12月:東京DOGS。18.7%

10年
1~3月:コード・ブルー2nd。18.8%
4~6月:月の恋人。22.4%
7~9月:夏の恋は虹色に輝く。15.7%
10~12月:流れ星。13.6%

11年
1~3月:大切なことはすべて君が教えてくれた。12.1%
4~6月:幸せになろうよ。16.4%
7~9月:全開ガール。14.6%
10~12月:私が恋愛できない理由。17%

12年
1~3月:ラッキーセブン。16.3%
4~6月:鍵のかかった部屋。18.3%
7~9月:リッチマン、プアウーマン。13.9%
10~12月:PRICELESS。16.9%

数値だけで観ると08年以降のドラマのなかでは下から4番目。基本ドラマの視聴率は第2話から上がる事はまれでほとんどのドラマは視聴率が下降します。酷いモノで5%近く09年の「婚カツ」に関しては1話目が今後に期待がもてる視聴率でしたが2話目は11.2%、3話目が9.4%。最低視聴率が8.8%と月9でたしかワースト?の記録をたたき出しました・いちおう08年以降の月9ではワーストです

だが謎解き関連のドラマはあまり視聴率が低下しない印象があるので今回のドラマは案外10%を切らない可能性もありますがまあ観ていくしかないですねコレばかりは

放送開始前から主人公の設定とはまったく違うだろと原作ファンがイライラしていたみたいですけど僕的には夏帆ちゃんがいいんじゃないかなーと思っていましたが他に考えると松下奈緒さんが一番ぴったりかも!と感じております。

まあそれは想像する事しかできないですし今さら変わるわけでないので話を戻しますが、いちおう放送前から色々話題に上がっていたので実際に第1話を観てみましたけど僕は原作を読んでいないこともあってか面白い作品と感じました。実際は録画したのを見たので同じように録画して見た人もいるのではないでしょうか

一応、視聴率について書く時は必ず書きますが、あくまでリアルタイムに観ている人というだけであり録画して見た人の数値は含まれません。僕としては発表される視聴率に5%ぐらいプラスして考えてもいいんじゃないかなと思っています。

だがテレビ局やスポンサーにとってはリアルタイムで見てもらわないと意味が無いのが悲しい。作っているモノに自信があれば打ち切りなんてしなければいいのにと思っています。

それよりも今回のドラマの視聴率如何によってはオスカーゴリ押しの剛力ちゃんの評価がどのようになるのか気になってしょうがない。というかそこが視聴率より気になっているところなんですけどね

ということで今クールドラマの視聴率についてもこれから色々分析していきたいと思います。来週の視聴率が楽しみです

終わり!

|

« 格付けしあう売れっ子たちを観るbyロンドンハーツ | トップページ | 杏野はるな日本のTV番組批判について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事