« 平成のガヤ王フジモン~脇でこんなこと言ってました~271連発を観るbyロンドンハーツ | トップページ | カメラかじってる芸人を観るbyアメトーク »

フジテレビ日曜夜9時ドラマ枠撤退について考える!

本日は今朝のめざましテレビを観ていてやっとか・・・と思ったことについて

それは
フジテレビ日曜夜9時ドラマ枠撤退
というもの

正直言わせて頂くとやっとかーという思いでいっぱいですね。10年の10~12月クールからドラマ枠になったこの枠

パーフェクト・リポート。  平均視聴率6.66%
スクール!!。           平均視聴率9.15%
マルモのおきて。            平均視聴率:15.76%
花ざかりの君たちへ。      平均視聴率7.09%
僕とスターの99日。     平均視聴率9.36%
早海さんと呼ばれる日。  平均視聴率10.53%
家族のうた。        平均視聴率3.92%
ビューティフルレイン。   平均視聴率10.14%
TOKYOエアポート。    平均視聴率10.16%
dinner

ということで「マルモのおきて」がブームになり今後良くなるか?と思っていたら結局視聴率が伸びることは以降なかった感じです。

この枠は花王の一社提供枠ということでそもそも花王よく我慢したなというところです。特に「家族のうた」の時は花王はゾッとしたでしょうね放送が始まる前からパクリ疑惑が発覚して結局は打ち切りという結果に

この枠の主演俳優を上から順に書いていきますと松雪泰子、江口洋介、阿部サダヲ、前田敦子、西島秀俊、松下奈緒、オダギリジョー、豊川悦司、深田恭子、江口洋介さんという順番ですかね。

非常に豪華な面々が主演だったスゴイ枠だったんですが今の時代に主演俳優だけで視聴率が獲れるわけでもなく結局内容がダメだったのかな?と思いますが実際にはそうではなくフジテレビというかテレビ局全体が我々視聴者の生活スタイルの変化を未だに把握できていないのかな?というのが一番の要因かもしれません。

今の時代はリアルタイムに観るよりも録画して好きな時間にゆっくり見るというスタイルに変化してきていますし、昔と違ってテレビを観る環境がそもそもPC、スマホと視聴率測定器が全く関係ないモノで観ている人も多い。

そこを踏まえて考えれば視聴率なんてそれほど伸びるわけもない事は分かると思うのだがいまだにテレビ局だったりスポンサーは視聴率至上主義みたいな考え方になっている。

まあ未だに録画率だったり、再生率だったりがまったく把握されていない状態なのでしょうがないですし、スポンサーとしてはCMカットされる恐れのある録画よりはリアルタイムの視聴率を重視したいのも分かる。まあこの部分はさておき

僕は前々から言っているのが視聴率取りたいんだったら再放送をしないとかオンデマンド放送をしないとかDVDは発売しないとか大胆なことが出来たはず。ドラマの希少性がまったくないので視聴者側としたら別にリアルタイムで放送当日に見る必要性がない、視聴率を下げる行為をテレビ局自体が行ってきていると思っていました。

たしかに放送外収入などをフジテレビは重視してきている傾向があるみたいなのでネットに力を入れるのは分かりますが自身で首を絞める行為をしているとしか思えない。

だからこそ一度ぐらいはやって欲しかった。このドラマは再放送はしない!DVDは発売しない!ネット配信はしない!と見逃したら終わりだよという遊びを一度ぐらい試してもよかったのではないか?と

会社経営は遊びやギャンブルではないのでこのようなチャレンジは難しい事は分かっているが、視聴率を獲得したいなら大胆すぎることもやる必要があったのではないか?と

もう撤退することが決まっているのでどうしようもないですけどね。難しいんでしょうねテレビ局の経営って

ということで4月からはバラエティ枠になる日曜9時、フジテレビがどのような番組を制作するのか?楽しみです

終わり!

|

« 平成のガヤ王フジモン~脇でこんなこと言ってました~271連発を観るbyロンドンハーツ | トップページ | カメラかじってる芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事