« フジテレビ日曜夜9時ドラマ枠撤退について考える! | トップページ | ゼクシィ6代目CMガール松井愛莉について考える! »

カメラかじってる芸人を観るbyアメトーク

本日は恒例のアメトークです

今回のくくりは「カメラかじってる芸人」。カメラについてまったく知識が無いので今回は勉強がてら楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

という感じで終わった今回ですが

オープニングにてカメラだらけのセットを観て宮迫さんは家電とかは頭から煙が出そう、だが今回クリアすれば好きになる♡と、そんな前フリで呼ばれた芸人達

小藪さんを先頭にさっそくシャッターを切る面々、くくりを発表後に話を聞いていくと小藪さんはカメラの世界はプロだけでなくアマチュアの世界でもえげつない人たちがいるのでテレビでカメラ芸人というのはおこがましいということで今回はかじっているにしている。

劇団ひとりさんはSONOのカメラを使用だがミラーレスというのはよくわからない。小藪さんはNikonの上位機種でプロ仕様車で言うとスカイラインと説明するも理解されず。COWCOW山田さんはミラーレス(内部にミラーが無いのでコンパクト)の機種を使用。一眼レフは内部のミラーに反射して撮れるがミラーレスは?と劇団さん。有野さんはCanonのEOSkiss、小藪さん曰く車で例えるとカローラ、初めてカメラ買うお父さんにはピッタリ。山田さんのオリンパスはミニクーパー、オシャレなカメラと説明。前田健さんはCanonのEOS30D。ユウキロックはEOSKissX5。品川さんはCanonのEOS7D。小藪さんのは50万円(ボディ30万、レンズ20万)。レンズは35mmで1:1.4G。品川さんの奴はレンズが24mmで高いだが素人が買うレンズじゃないとダメ出し。

まずはデジタル一眼の魅力です

今回はカメラを始めたいということでトリンドル玲奈ちゃんが登場!さっそくトリンちゃんを被写体にシャッターを切る芸人達。一眼レフを2つ持っていて始めたいと

だが小藪さんは2個持っていて始めていないということはもらったでしょ?と、だがトリンちゃんは買った、携帯のカメラ機能がスゴイからと言うも小藪さんには信じてもらえず

そんな芸人達ですが最初のトークテーマは俺のベストショット!
品川:自分の娘・琥珀ちゃんの写真。ベストショットを納めたいので携帯とかだと良いのが取れなかったりするのでと

小藪:これからお父さんになる方は一眼レフを買ってカメラの勉強をすると自分の子供の思い出を綺麗に残せる父親の宿命や役割と熱弁。だが宮迫さんは子供がホトちゃんに似ていることから写真に収めるなと

トリンちゃんはパソコンで加工したの?と聞くと加工はしていない、ちょっと練習すれば綺麗に撮れると品川さん。だが小藪さんはCanonの技術だと品川には落ち度がある!と厳しい一言。品川だけには文句を言う、品川さんも小藪さんがいるから今回は嫌だと言ったのにと

ユウキロック:公園での彼女(ツウちゃん)との2ショット(影のみ)。ミニ三脚&セルフタイマーで撮影した。小藪さんは仲間やからボロカスに言いたくないがこの写真はカス写真と、彼女とイチャイチャするのは良いがこすられ倒した手法で撮った作品なのでクソと

よゐこ有野:富士山の写真。遠目の写真と近くに寄った写真。幻想的と宮迫さんが言うも、小藪さんはCanonさんに頭を下げたいレンズの力だと、さらに写りこんでいる鳥がいない方が良かった

COWCOWヨシ:ブラックマヨネーズの2ショット、吉田さんが男前に映っている劇場前の写真、小杉さんは付き人みたいな感じ。小藪さんはこの写真の手柄は常にカメラを持っている所だけ、こだわったポイントなど何もないはず。

ユウキロック:接写芸人ということで芸人の寄りの写真を取っているとコレクションを披露チュートリアル徳井、オリラジ慎吾、フルポン村上、ハリセンボン春菜、渡辺直美、次長課長井上、フットボールアワー岩尾と写真を披露

マエケン:家族で行ったお花見の写真。映っているのは甥っ子。小藪さんは今見たらいいと思わないが将来、甥っ子と見たら感動する写真

劇団さん:新婚旅行でシンガポールに行ってホテルでチェックインしてレストランで食事をして部屋でくつろいでいたらホテルの従業員が侵入、1時間早くホテルにチェックインしたから本当だったら食事をしている時間ですぐに貴重品を金庫にしまい改めて出かけようとしたら扉の前にサプライズで「ハッピーハネムーン」と書かれたプレゼントが置かれていたのにコソ泥扱いをしてしまったことを反省する1枚。

小藪さんは写真は思い出時間を切り取るモノなので今回の写真の中で1番良い。

小藪:子ども(息子・丈太郎)の後姿の写真。今回のシーンだけで20枚、さらに歯磨きをしている子供の写真。テレビでお見せするほどの写真ではないがと謙遜、さらに3枚目は松島で船に乗って撮った鳥の写真。あまりので出来に品川さん文句が言えず

続いてはカメラの基本情報です
絞り・シャッタースピードが基本。フィルム面にいかに光を入れないかが重要!

①絞りの大小で光の調整
②シャッタースピードが速い・少ないで光の量が変わる

絞り(F値):レンズの中の穴の大きさF値で言うと数が多いと絞られる。数が少なくなると広がる(F22、F16、F11、F8、F6.5、F4、F2.8、F1.4)
※絞りを絞った写真は全体がくっきり撮れるが絞りを開けるとバックがボケる

撮影モード
A、AV:ボケ感をコントロール「絞り優先」モード。風景、人物
S、TV:動く被写体「シャッタースピード優先」モード。スポーツ、風景、川や滝
P:「プログラムモード」、日常記録、旅行

Aでは絞りのF値を思い通りに設定できる。子供を撮る際はAにしてバックをぼかすと良い。コンパクトデジカメだとボケにくい

シャッタースピードは早い写真と遅い写真では早いと滝の水しぶきがハッキリ。

ここで劇団さんは自分のカメラはシャッタースピードを選ぶと人のマークが立っているのと走っているマークの2つあるがどうすればいい?との質問に対して小藪さんは

スポーツ撮影のシャッタースピードを止まっている場合と動いている場合で変える必要がある。シャッタースピードを上げた方がブレない

遅い写真に向いているのはF1やバイクのカレンダーなどみたいにバイクはハッキリ写っているのに後ろはまったく見えない写真が撮れる。だがこれは超高度な撮影テクだと

ホトちゃんは人をセンターに写っているつもりで撮影しているのに微妙にズレるのはどうすればいい?と質問に対して小藪さんは一眼レフを買えば大丈夫!と、一眼レフはファインダーで見たそのままが撮れるからと

続いてはカメラ好きあるあるです
小藪:カメラやりたい、これから教わりたいと言って来た人間にちゃんと説明すると半分ぐらいで嫌がれれる。

ヨシ:芸人も小藪さんに聞きに行くがボロボロに言われてみんな辞めていく

ユウキロック:一眼レフは大事なので持ち歩くがどうしてもキャップを付ける、だがすぐにキャップをなくしてしまう。

マエケン:カメラを買って撮るよと言うとカメラ目線でピース写真をされると撮る気が無くなる。この発言に小藪さん納得

小藪:持っているモノで本気度が分かる。レンズを見ただけでちゃんとやっているとわかったから、ヨシの場合はオシャレぶってモテたいだけ思いの嫌だわかんないという人の要望に応えたオリンパスの優しさとイライラしていると品川さんが「小藪を止めて今日はかじってる芸人」というカンペを出されたが無視したと嘆き。40歳になって上段で怒られたくない

劇団:写真の魅力はたった1枚で全てを見ている側に感じさせる、動画は長ったらしくて全部説明してしまう分面白みがない。それを分かりやすく「写真くんと動画ちゃん」というひとり芝居を披露、前日の夜稽古したんですと

有野:一眼レフは男の人のモノという印象があるが下北沢に行くと女の子が持っていてそれを観るとグッとくる。写真を見せてもらうと犬ばかり撮っている

小藪:カメラ好きはイキらんで欲しい。カメラをぶら下げて街をぶらついている奴らは空、猫、イヌ、オシャレなカフェのカプチーノ上から、ちっちゃいサボテン。そんなの撮るなら友達や家族、大事なモノから撮れと自分は写真を見返していた際にバッファロー吾郎Aさんの写真を見てウルっと来てしまったと

マエケン:カメラ自体は性能がいいのに自分が慣れていないために撮りたい物に対してつじつまの合わない設定をしたらシャッターすら押せない。つじつまの合う設定をして初めてカメラが撮ってくれる。この発言を聞いて小藪さんは前田さんはイキってもいい!

品川:ない。前田さんと一緒ですと逃げるもいいカメラを持って知ったかぶると小藪さんに怒られると今回の企画で体験した一言

続いてはモデル撮影会です。今回の被写体はアンガールズの田中さん

強風を当てた田中さんを一斉に取りだし撮影した写真を観ていくと顔や髪の毛がスゴイこになっていて客席から悲鳴が起きていました。

最後はトリンちゃんはカメラを始めます!と宣言。だが小藪さんにカプチーノ、空、イヌ、ネコ、小っちゃいサボテンはダメ。だが品川さんはカメラを少し休みますと言って終了

という感じで終わった今回ですが

小藪さん厳しすぎるだろうと思っていましたけど、話を聞いていて何故か納得してしまう自分。僕もたまに街中あるいていてカメラをぶら下げている人を見てコイツらはいったいどういう気持ちでカメラを持っているんだ?と常々思っていましたが小藪さんの言ったぐらいの写真しかとていないのかな?と偏見を持ちそうな位小藪さんの言葉が強かったです。

たしかに芸能界でもカメラにハマっているという人がたまにいますけど、その人たちが披露する写真て確かに空とか動物ばっかりだなと思い返し小藪さんに言わせるとフザけているレベルなんだなと

別に自分のカメラなので何を撮っても問題はないんですけど本気でカメラに向かい合っている人間にとってはフザけるなというレベルになるんだなーと、まあ小藪さんが極端すぎだけなんですけどね。

だが今回は非常に勉強になりましたね絞り・シャッタースピードのくだりは絞るって何?と思っていたレベルの僕にとっては非常に勉強になりました。携帯のカメラにもある程度の設定が出来るので色々やってみたいと思います。

ということでカメラかじってる芸人面白かったです

終わり!

|

« フジテレビ日曜夜9時ドラマ枠撤退について考える! | トップページ | ゼクシィ6代目CMガール松井愛莉について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事