« 白濱亜嵐を東スポ記者が直撃という記事を読んで | トップページ | 生田斗真の素顔に迫るbyしゃべくり007パート2 »

ハロプロ 新ユニット結成という記事を読んで

本日はこれ以上増やして一体日本はどうなるんだ?という記事を読んだのでそのことについて

それは
ハロプロ 新ユニット結成へ!つんく♂が明かす 研究生など6人で“第1弾http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130203-00000099-spnannex-ent

はぁー

日本にはいったいテレビで活躍するアイドル、ご当地、地下アイドル含めていったい何組アイドルグループがいる事やら・・・

ここからは記事抜粋
同日、公式サイトで発表したもの。つんく♂は「現在、ハロプロ研修生として頑張っているメンバーの中から今年、来年あたりでいくつかのユニット結成を考えています」と明かした上で、第1弾ユニットのメンバーを発表。

選ばれたのは宮本佳林(みやもと・かりん=14)金澤朋子(かなざわ・ともこ=17)宮崎由加(みやざき・ゆか=18)植村あかり(うえむら・あかり=14)高木紗友希(たかぎ・さゆき=15)大塚愛菜(おおつか・あいな=14)の6人。「現状ハロプロ研修生ではないが、縁があってメンバーに入ると面白いなというメンツも入っています」(つんく♂)という。

今後、適正をあらためて見極め、増減員を含めて再検討した上で正式メンバーを決定。タイミングをみてユニット名とともに発表する予定となっている。

もう15歳以下は結局高校だったり大学に行く寸前で辞めていく人間いるんだからデビューさせる必要ないんじゃないかと思ってきました。

さらにハロプロに関しては先に作ったグループが全然解散もしてないのに新しいの送り込んでも意味ないだろうとも

良く考えたらアイドルグループの「研究生」っていったい何人いるんだ?そっちの方が疑問になってきた。

ここ1~2週間ぐらいでサンミュージックとオスカープロモーションからアイドルユニットのデビューが発表され、今回のハロプロ=アップフロントだと思うのですが大手芸能事務所から計3グループデビューすることが発表されたことになります。

大手芸能事務所が未だにアイドルグループを結成させる理由についてはどう考えてもAKBやももクロみたいなグループを作り上げたいという思いがあり、それによって利益を出したいということなんだろうと

AKBに関しては所属事務所がバラバラなので何ともいえないがももクロに関してはこれまた大手のスターダストプロモーション。

結局、大人数アイドルがなんだかんだで今の日本ではもてはやされる傾向があることが根底になるのかなと、世間は飽きているのに未だに結成されるのは芸能界の儲けのシステムは良くわからないが儲かるということなんでしょう。

多分、そもそも給料自体が相当安いにも関わらずある程度時間が拘束できなおかつ大人数にすれば1人が辞めても続けられるからなんだろうと

まあそこら辺の話は改めて考えるとして話を戻しますが今回また新しいグループが結成されるということだが、僕個人としては今一度日本の芸能界で活躍するアイドルの定義だったりを改めて考えてもらいたい。特に小中高生が基本のグループに関しては改めて学力だったり今後の進路だったりを改めて確認したり話あって欲しい

あと一番世間的に思っていると言うか、世間じゃないですね僕が思っているのはアイドルにふさわしいルックスというのがある気がするわけで

とにかくハロプロに関しては先輩ユニットのメンバー達が20歳を声出したグループもあり人気もこれ以上は伸びないだろうという面子のフォローを先にして欲しいかな。彼女たちが頑張っているのが分かるが結局芸能界に残れるの何て一握りなのでそろそろ進路を話し合う時期なんじゃないの?と

ということですでに大手芸能事務所関連から3組もデビューが発表されているアイドル業界、今年はいったいどれだけのアイドルがデビューして消えていくのか今後も追い続けたいと思います

終わり!

|

« 白濱亜嵐を東スポ記者が直撃という記事を読んで | トップページ | 生田斗真の素顔に迫るbyしゃべくり007パート2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事