« 2013年1~3月クールのドラマの視聴率について考える!TBS・テレビ朝日編 | トップページ | ハロプロ 新ユニット結成という記事を読んで »

白濱亜嵐を東スポ記者が直撃という記事を読んで

さて本日は今最も話題のネタについて触れようかと

それはAKB48の峯岸みなみさんの坊主頭騒動について、正直AKBファンです僕は、熱狂的なファンではないですけどね。

だから誰が卒業しようがしまいが、熱愛スキャンダルがあろうがなかろうが正直どうでもいい。だが芸能関連やテレビ関連のブログを取り上げる以上は切っても切れないネタを提供してくれるありがたいグループと思っております。実際に篠田麻里子さんの握手会に行きましたけど可愛いんですよ本当に

そんな中最近飛び込んできた坊主頭騒動ですが、このネタをキッカケに芸能界というものをあまり考えず、ネタの可能性もある中「体罰」だと言っているバカな教授や売名行為に近い事をやっている奴らを観て悲しくもおかしくてしょうがないと思っております

ということで今回僕も利用させてもらいますがその中でもこの記事を読んで流石!と思ったのが東スポ記者の記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130202-00000302-tospoweb-entいつ読めなくなるか分からないのでリンクを貼っておきます

さてこの記事の内容ですが東スポ記者が握手会に参加したという面白すぎる内容。ここからは記事抜粋
ファン約4000人の行列最後尾に並び、待つこと約1時間。やっと握手する時が訪れた。
社名を名乗り「峯岸さんに何か言いたいことは?」とぶつけると、それまでの笑顔は一変した。みるみるうちに顔が引きつっていき「いや…」と一言。その後「ちょっと待ってください…」とだけ話した。

駄目押しで「峯岸さんは坊主にしたが、白濱さんが坊主になる可能性は」と直撃しても、無言でうつむいたままだった。

記者のすぐ後ろに並んだファンとは、何事もなかったかのように笑顔で握手しプロ根性を見せつけた白濱。「アラン~!」とファンの声援を一番受けていただけに、今後さらに名を上げそうだ。

さすが

芸能記者の新しい取材方法になりそうですね。こういうことが行われると今後、販売記念握手会みたいなイベントが開催されなくなるのでは?と思ってしまうが

久々に

東スポもやれば出来るじゃないか!と思ってしまった

この件で正直イヤらしい言い方をすると両社とも美味い事は名を売った感が強い。特に峯岸さんの方はAKB側の策略ではとも言われているほど反省=坊主頭というのがただのパフォーマンスとしかとらわれていない。まあ世間的に今回の件が発覚しても解雇ではなく降格。そして数カ月したらまた選抜メンバーに復帰するんでしょ?と指原みたいに福岡に左遷されたと思ったら結局変わらずに出続けるんでしょ?と若干呆れているのです

ヤフコメの住人達も呆れるばかりだが、この件でのコメント総数の多さや感心というかどういっていいかわからない盛り上がり、それさえも利用している節があるAKB側の図太さには感服しております。

だが一番今回美味しい思いをしているのがこれから売り出そうとしている白濱くんが所属しているEXILEの弟分「GENERATIONS」

単純に男として言わせて頂くと、こういう時の男はホントだらしない。逃げ腰の一手という所が男として恥ずかしい。

まあ彼らもEXILEの弟分という立場だからといって売れるかは分からないためなりふり構っていられないという所なんだとは思いますけどね。だが今回の件で知名度が一気に上がったことは確かでしょう。

売る前にスキャンダルを起こせれば一気に注目の的になるのでグループにダメージを与えない程度のスキャンダルは必要悪と思っております。

そんな白濱くんですが実は色々情報を探していると雑誌「ViVi」にてとあるインタビューに答えております。http://mdpr.jp/news/detail/1223013。その中で好きな女性のタイプを聞かれた白濱くんは「一緒に料理を作っていくれる人がいいです」と答えているとのこと。これは3月号の「ViVi」に載っているみたいなので気になる方は立ち読みしてみてはいかがでしょうか?

そう考えると峯岸さんはいったいどうだったなろうなーと、東スポの記者も「ViVi」読んでから言ったら面白かったのになー「料理は一緒に作ったんですか?」なんて言ったらもっと面白かったのにな

ということで非常に下世話な感じになってしまいましたが今年も面白い話題を提供してくれること間違いなしのAKB、とにかく今年中に一度は握手会に行ってみたいものです。

終わり!

|

« 2013年1~3月クールのドラマの視聴率について考える!TBS・テレビ朝日編 | トップページ | ハロプロ 新ユニット結成という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事