« 武田信玄の末裔モデル武田アンリについて考える! | トップページ | きゃりーぱみゅぱみゅーじあむに行って来ました! »

芸人の新ルールを考えよう第3弾を観るbyアメトーク

さて本日はアメトークにて恒例になりつつある企画が放送されたことについて

それは「芸人の新ルールを考えよう」。有吉先生がプレゼン大会でプレゼンしたこの企画も今回で3回目ということでいったいどのような問題提起がされるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう!

立会人はYOUさん。今までのおさらい「楽屋への挨拶禁止」はかなり守られて来ていると思うと有吉先生。さまぁ~ずさん以下は挨拶不要だがさまぁ~ずさん自身も挨拶不要と言い、有吉先生はここで決めたルールはお笑い界共通のルールだから守らなかったら抹殺と

大吉先生の「強引なアンケート禁止」。なくなったし2回目に呼ばれる時は前回取ったアンケートを使ってくれるようになったので効果はあったとのこと。

有吉先生の議題:ひな壇での立ち上がりの自由

誰かがボケたりツッコむべき発言をした時に気分的にはツッコミたくない時がありその時は傍観していたいが、それが問題になることがある。1人だけ立たないと逆にツッコまれるため立つか立たないかは本人の意思にする。

参加者のバナナマン日村さんは立ち上がると教えられたので立ち上がる、他の面子は周りの人が立ったら、こっそり立つメンバー。だが日村さんはたったは良いがホッとかれることはある。今許されているのはツッチーのみ

大吉先生:年齢的なモノがあり単純に反応できない事がある。
おぎやはぎ:あまり怒らないので腹が立たない。MCが失礼な事を言ってもあまり問題ない
笑い飯西田:自分たちは一番後ろにいるのでスゴイ特番だとものすごい後ろにいて立った際に後ろに倒れたら死の危険があるのでできれば立ちたくない。

司会者次第なので雨上がりさん以下はマスクしてもガムを噛んでいても問題なくしたいと有吉先生。だが宮迫さんは全員でたちあがるのは、よしもとの文化のためよしもと芸人がルールを作る必要がある

有吉先生は団体芸のズッコケが出来ないので見本を見せてほしいと笑い飯西田、大吉先生、雨上がりの2人にズッコケの見本を頼むも大吉先生は大阪のノリが嫌い!とあまりうまくなかったが、雨上がりの2人は流石のズッコケを披露。ポイントはズッコケ後に必ずとこかを痛がる!

結論:よしもと芸人以外は自由。よしもと以外の芸人は立ち上がるかどうかは本人の自由

大吉先生の議題:ウィキペディアありき問題

ウィキペディアの項目にて色々書かれるがあまり更新されていないため昔はそうだが今は違うことがあるのに、その情報を元に取材をされる。常に携行している、本人が「かえるたん」と呼ぶ蛙のぬいぐるみがあると書かれていてたしかに福岡時代にはあったが、いまでもぬいぐるみの事が聞かれる

解決策は簡単、今言えば誰かがやってくれる!

作ってくれるのはありがたいがプロの人が信じ込むのはイヤ。調べてきたという雰囲気をだしウィキペディアのコピーを持ってきて取材されることもあるので有吉先生は「ウィキペディアを見た」と言ってもらう。必要があるのでは?と

結論:ウィキペディアの記事が正しいかどうか、まず確認してもらう

矢作兼の議題:芸能人の名前の呼び方

何度も仕事を一緒にする人は呼び方が決まっているがあまり親しくない人をどう呼べばいいかわからない。今一番分からないのがトリンドル玲奈、トリちゃんと呼んだりしている。雨上がりの2人はトリンドル

石原良純さんは良純さんと呼ばれているが、初対面の人がいきなりファーストネームで呼ぶのは失礼

ここでYOUさんが名前に「師匠」「兄さん」を付けるのは?と提起するも芸人以外は通用しないと有吉先生

矢作さんはあらかじめタレント名鑑などに呼び方を決めておくべきでは?と言うも、有吉先生はアイドルとかがヘンな呼び方を言わせる可能性もある、さらに安田美沙子さんを「ミチャコ」と呼ぶ雨上がりさんが気持ち悪い。この意見に全員納得して責められる雨上がりの2人。矢作さんは気持ち悪いと一蹴

だが宮迫さんは他の人が呼んでいたのを真似ただけと

今回の出演陣では蛍原さんがホトちゃん、だがホトちゃんが大吉さんを大吉先生と呼んでしまったために先生が浸透してしまった。アンタッチャブルの山崎さんの「ザキヤマ」はアメトークで自分で言い出した。有吉先生はイニシャルトークでは「Z」になるしと

そこで有吉先生は宮迫さんに相方は可愛くよばれるのに自分は大丈夫なんですか?と聞くと宮迫さんは「宮迫」と呼び捨てにされる。このことに対して周りから「ザコ」「ザコミヤ」にすればとイジられる始末

結論:トリンドル玲奈は「トリちゃん」。宮迫博之は「ザコミヤ」と呼ぶ。小木の呼び方は「オギーブン」正式には「オギーブンセガール」

小木博明の議題:メンバーチェンジ

テレビ業界に言いたい!特番でコツコツとメインで頑張って1回だけの放送がレギュラーになった際にMCが他の人に変わる事がある

西田さん:僕に関してはない。
有吉先生:番組始まってレギュラーで決まって「トンがった感じの番組」のコンセプトで放送を始めるも1か月たつと視聴率が悪くなり企画変更した際に居場所がない感じがする。
宮迫さん:アメジャリチハラにてパンツ汚し王決定戦を放送したがあまりに視聴率が悪かったのでただの料理番組になってしまった。レンコン収穫ロケではしゃぐも農家の人に「ふざけるなら帰れ」と言われてしまった

小木さん:探って変わっていくのはいい。2クールで番組終了することがあるがそれは判断が早すぎる。1年は続けたい。矢作さんはこんな熱いオギーブンを見たのは初めてと

宮迫さん:アメトークも最初は女優さんを相手にしていたが、メガネ芸人を放送してからテイストが変わってしまった。アメトークも半年以上続いたから今の形になった

話しだ脱線し視聴率○%以上だったら1年続けなくてはいけないなど横道にそれるも最終的には

結論:後輩が頑張ってやってきた番組からオファーがあっても雨上がりは断る。

有吉先生は芸人に取られるのはいいけど、芸人じゃないみのもんたに取られるのはイヤでしょ?とブッコむと小木さん汗が止まらず

笑い飯西田の議題:結婚式のお祝いVTR

テレビ局のスタッフから頼まれVTRに出演するも面識のある人なら大丈夫だが、今は辞めたADだったり、誰のことか分からないままお祝いするのは勘弁して欲しい。聞くところによると披露宴会場ではスベってるらしいと

大吉先生:披露宴の変なタイミングで流していることがある

ここで有吉先生からどんな感じでボケるの?と聞かれたので西田さんがいつも通りにコメントをすると会場は大爆笑。だが披露宴会場ではウケない

大吉先生:コンビだと年間100回は取っている、相方の友達の上司にもコメントしたこともあると、だが流れが決まっていて最後は華丸さんが「幸せにアタックチャンス♡」「幸せになってもいいんですか?いいんです!」と武器があると

宮迫さんはぐっさんのはオモシロイ!放送禁止パターンのネタは鉄板でウケると絶賛。

YOUさんはぐっさんみたいになんでもできるように芸達者になればいいとぐっさんの花火に挑戦するも出来ず。有吉先生はお祝いのコメントの代わりに20人ぐらいで歌唄ってやればいいと

この案で宮迫さんは歌のリレーをすればいい、有吉先生は「てんとう虫のサンバ」でいいんじゃないの?ということで一度歌のリレーを実施。

結論:結婚披露宴用のVTRはお祝いコメントじゃなく歌にする

バナナマン日村の議題:「あれって本当ですか?」禁止

ドッキリとかにかかりオンエアされると一般人に聞かれるのはいいが業界関係者がドッキリを疑ってくることがある。なんで聞いてくるのかわからない。正直ドッキリに気づいている時もある。だから結論が分かっているにも関わらずリアクションをしている。それを何で業界人が聞いてくるの?

宮迫さん:急に決まった特番は怪しい。ドッキリを疑いながらも楽屋に入ってワザとらしく振る舞うもただの特番だった時があった。相方にも聞くことがある

日村さん:コンビで普段通されない楽屋に通されてまたされた際に、ふと机を観るとピンマイクが置いてあるので2人で用心深くなってカメラを探すも見当たらないのでマイクだと思ったものを下がったらただの黒いネジだった。

話が反れたのでテーマを戻すも、ドッキリで体験してる事はリアル。気付くも何が起こるかわからない状態はリアル

結論:「あれって本当ですか?」と業界関係者は聞かないで!!

有吉先生の議題:天然と馬鹿の線引き

天然芸人・天然タレントなど天然は天真爛漫で子供っぽかったり自由な事をしたりカワイゲがあるが、馬鹿は馬鹿。馬鹿を可愛く見せようとして天然と称してイメージアップを図ろうとしている。

例えば坂口杏里は天然じゃない馬鹿。鈴木奈々も馬鹿。天然はジミー大西さんみたいな奇天烈な行動をとる人。元々は萩本欣一さんがジミーちゃんに対して言った事から生まれた。人工的なモノではない

馬鹿は馬鹿。

天然の人の試験やりますよと告知をして試験をする。そうすれば馬鹿は「天然」と呼ばれたいから来る。だが本当の「天然」は来ない。

だから試験にのこのこ、やって来た馬鹿を一網打尽にして写真を撮り閉じ込めたらいいと有吉先生。天然になるまで閉じ込める

だが宮迫さんはそれだと訴訟問題になるのでダメと、だが本当の天然は自分を天然だと思っていない。出川さんや英孝ちゃんなど

有吉先生はだが面白いので「天然集まれ!」をやりたいと

結論:閉じ込めて「馬鹿」だと認定?

という感じで終わった今回ですが、裏側の話が多いこの企画ですが今回はひな壇のリアクションは今後我々もどのような展開になるのか楽しめそうです。

それにしても芸能人てお祝いのVTR頼まれるとは思っていましたが苦痛なんですねやっぱり、そりゃそうだよな知らない人にお祝いするのって難しいですもんね。ましてや披露宴という緊張する舞台の挨拶なんてね

有吉先生が最後に問題提起した「天然」「馬鹿」問題はやって欲しいなー。有吉先生の言うとおりにテレビを観ている我々も正直コイツはただの馬鹿だよな?と思う人いますよホント有吉先生が挙げた2人とか、出川さんや英孝ちゃんを確かに馬鹿だと思った事ないですしねテレビを観ていて

世間で観れば筆記試験では普通に解答が出来て点数も高いが話をした際に意味不明なことを言う人は天然なのかな?と、馬鹿は筆記試験をやってもダメ出し話もまったくダメみたいな感じなんですかね

難しい問題ですけど、アメトーク番外編としてやってほしいですね「天然集まれ」を、これアメトークじゃないな姉妹番組のロンドンハーツだったら可能なはず!加地さん次第かな

ということで今回も我々の知らない業界の裏事情だったり面白い話が聞けました。次回の放送も楽しみです

終わり!

|

« 武田信玄の末裔モデル武田アンリについて考える! | トップページ | きゃりーぱみゅぱみゅーじあむに行って来ました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事