« めざましテレビイマドキガールフルチェンジについて考える! | トップページ | ビートたけしがスゴすぎる!byオールスター感謝祭13 »

ドラゴンボールZ 神と神初日舞台挨拶に行って来ました!

本日は17年振りに映画化されたどらごんぼーるZ 神と神の初日舞台挨拶に行って来たことについてhttp://www.dragonball2013.com/Wwwwwwwwドラゴンボールを初めて読んでからもう20年近く経つことを考えると年月が過ぎるのは早いなーと思っていましたが、今回の舞台挨拶では自分の中の子供の部分が全面に出てしまいました。

今回の舞台挨拶に登壇したのは野沢雅子、山寺宏一、堀川りょう、古川登志夫、佐藤正治、中川翔子、細田雅弘監督

僕にとっては憧れに近い声優さん達を生で観れて本当に最高でした。一応ですが

野沢雅子=孫悟空、孫悟飯、孫悟天
堀川りょう=ベジータ
古川登志夫=ピッコロ
佐藤正治=亀仙人

もうドラゴンボールキッズの僕にとってはまさに神

舞台挨拶の最初の挨拶は役柄でお願いしますという素敵なお願いから始まり、野沢さんが悟空の声で挨拶をした途端に目に熱いモノが

正直、生で野沢雅子さんを拝見し悟空の声を聞けるなんて思っていなかったのでホント涙が出そうになりました。今まで自分の好きな女優・モデルさんを拝見したり握手会に行ったりしていますがこれ程の感動を味わったのは初めて

野沢さんの後は今回初めてドラゴンボールに参加した山寺さん、そして堀川、古川、佐藤の3人の挨拶を聞いてまたも大興奮!

亀仙人役の佐藤さんが生で「パフパフ」を言ってくれるとは

正直ですね感動しすぎて挨拶をほとんど覚えてないんですが、野沢さんと山寺さんが戦闘シーンで声を入れる時の声は別で録音したということ。そういえば0号試写(出来上がってすぐ)に鳥山先生と一緒に試写を見たと野沢さんが言っていましたね。

一番印象的だったのがしょこたんの興奮ぶりですね。悟空とベジータに挟まれて昇天してました。最初何を言っていたか分からないぐらい興奮、さらに神龍に願い事をするなら?という質問に対してベジータに叱ってもらいたいということで堀川さんに「コラッ!」と言われてまた昇天と

しょこたんはさらにドラゴンボールの映画は毎年作って欲しいと言っていましたけど作品を観終った今僕もそう思います。とにかくしょこたんがホント嬉しそうで今にも泣きそうな感じになっていたのが強かったですね印象として僕もそんな感じでしたし

すでに記事にもなっているので読んでみてくださいhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130330-00000023-dal-ent
このしょこたんの顔。ちなみに左が堀川さんEwewさらに劇場にはこんなボードがNec_0049ちょっと光が入って見づらくてスイマセンがこれまた興奮モノです。

作品内容について触れていませんでしたが今回の「神と神」とはいったいどのような意味なのかな?と思っていましたらそういうことねと相手が破壊神ということは知っていたのですがもう1人の神はそういうことか!とこれは是非とも劇場で

さらに注目するポイントは堀川さんが舞台挨拶でも言っていたのですがベジータが今まで見せた事の無い姿を見せると言っていたので楽しみにしておりましたが、こんなベジータ見た事ない!とそのまま思えるシーンがあります。これは劇場中が爆笑するほどのモノ、これも劇場で見て欲しいですね

以外だったのがドラゴンボールでそういう決着にするのか!と意外な展開に驚きました。

もう子供の頃に戻った感じで楽しめたので是非、子供の時にドラゴンボールを見ていた方には観に行ってもらいたいです

ということで子供の頃に戻ったように感動と興奮を体験したドラゴンボールZ 神と神についてでした。

終わり!

|

« めざましテレビイマドキガールフルチェンジについて考える! | トップページ | ビートたけしがスゴすぎる!byオールスター感謝祭13 »

映画・テレビ」カテゴリの記事