« うぬぼれ注意!オンナの自分番付を観るbyロンドンハーツ2013年パート2 | トップページ | 乃木坂46・新選抜白石麻衣という記事を読んで »

10周年記念アメトーーク大賞を観る第2夜byアメトーク

本日は先週に引き続き10周年記念アメトーーク大賞についてです

今回は初登場シーンなり、登場回数ランキングが放送されるということで楽しみにしておりました

では観ていきましょう

2009年(番組スタート7年目)
・DVD初リリース

・人見知り芸人
後輩の山崎に憧れてる芸人
東野さんが憧れていることを初めて知ったとザキヤマさん。そしてザキヤマが来る~!のギャグが生まれた回

雨上がり20周年記念企画のサプライズゲストで明石家さんまさん登場!
テレビ朝日の出演が14年ぶりだったさんま師匠。雨上がりの2人は大阪でレギュラーを一緒にやっているが想像つかずに腰が抜けてしまった

2010年(番組スタート8年目)
・町工場芸人でねづっちがブレイク
・運動神経悪い芸人

ヒザ神伝説が生まれ、少年野球チームとの野球対決に対してサバンナ高橋さんは本当に情けなかったと、マウンドに立った際にフォアボール連発という失態

・立ちトーーク5
有吉先生のフット後藤初イジリ。相方のノンちゃんがケガをした話をした際にあまりに達者な入りでトークを始めた後藤さんがツボになった有吉先生。

後藤さんは言われるとか一切ない人だったが、それを急に「達者すぎる」と言われ、1回目言われた時はイラッと来た。だがそれが重なってアメトークなりロンドンハーツなりでイジられるきっかけになったと

有吉先生は見逃せばよかったが達者過ぎたと、あのまま行くと人気でないはずだった。あの時はみんなイジるな俺の時間だみたいな雰囲気が出ていて鼻についていた。

関根さんはその回に出演していたがほとんどの芸人は緊張していたのにザキヤマだけ緊張していなかったのでスゴイと思っていたが本番が始まるとチャチャを入れるだけで自分の話はまったくしなかった。

ザキヤマさんはチャチャいれておこぼれだけ頂く、だけどおこぼれは臆病だからあんまり脅かすとササーット逃げてしまうとも

2011年(番組スタート9年目)
・滑舌悪い芸人で諸見里師匠ブレイク
・絵心ない芸人で事件勃発。徳井さんの描いたゴリラがズボン穿いている疑惑

2012年(番組スタート10年目)
・華丸大吉芸人を2週連続で放送
・どうした!?品川放送

品川さんはアメトークでひな壇芸人、おしゃクソ事変、どうした!?品川で流れが出来た。頑張っていたのにしゃべりすぎと言われ、そのために控えていたらどうした?と言われてしまったと

・女の子苦手芸人
有吉先生は可愛い子は苦手、綺麗な子や高嶺の花のような子は苦手だがブスまでいい気になりやがって「オマエなんて苦手じゃねぇ」と言いたい。ケンコバさんは誰しもが言いたくても言えない事を言ってくれたと

・広島カープ芸人
広島ホームテレビで視聴率21.1%

続いては僕らの初登場シーンです
関根勤:2003年。モノマネリスト190個よりモノマネを披露
ダチョウ倶楽部上島:2003年。ダチョウ倶楽部の回にて
チュートリアル徳井:2007年。大阪売れっ子芸人として
おぎやはぎ:2004年。メガネ芸人として
サバンナ高橋:2007年。第4回プレゼン大会にて
森三中黒沢:2003年。アメトーク4回目に登場
有吉弘行:2005年。竜兵会のメンバーとして
ケンドーコバヤシ:2003年。野沢直子&清水ミチコが今後大ブレイクする芸人として選んで

ケンコバさんは今だったらビビっているが当時は売れる気が無かった。どんな結果がでても平気だったが今だった絶対に山本小鉄の漫談なんかしない

関根さんは歴史上人物を開発した。左手の法則のフレミングが法則を発見した瞬間。

竜ちゃんは10年前42歳。今は52台でジョージ・クルーニーと同い年。だがこの発言の瞬間すべったと思い「やってくれたなー」と間違えた発言を

有吉先生は竜兵会で出演だが、放送直後におふくろから有吉先生のお父さんが泥棒と言ったことに対して泣きながら電話が掛かってきてしまったと竜ちゃん。だがここでまたフレーズのチョイスミス

品川祐:2003年。品川庄司2人で出演
出川哲朗:2003年。お笑い戦士7人衆の一員として
中川家・礼二:2003年。中川家2人で出演
博多大吉:2007年。ガンダム芸人VS越中詩郎芸人の一員として
ペナルティ:2004年。肉体は若手芸人として
フット後藤&ザキヤマ:2004年。次世代若手芸人くくりで
土田晃之:2004年。銭形金太郎メンバーとして

ツッチーは当時はリポーターの仕事が多かったのでテレビ局に来る仕事はテンションが上がった。

礼二さんは小学校6年生からやっているモノマネを披露していた

大吉先生はプロレスが好きだからという理由で声を掛けてもらったが、24歳の時に生まれつき左側の尿管がねじれてたという日本で4例目の奇病が発覚。その時の手術痕が凄かったから当時は傷跡は見せないように気を付けていた

ペナルティは昔良くやっていたネタのせいでハゲてしまった。今は痛くて出来ないと、だが今回はヒデさんに足をもって回してもらうヘッドドリルを披露。血が出る出ないが焦点に

出演回数ランキング
20位:バッファロー吾郎A 29回
19位:バナナマン日村 31回
18位:ザキヤマ 34回
16位:関根勤 35回
16位:ワッキー 35回
14位:博多華丸 36回
14位:FUJIWARAフジモン 36回
12位:おぎやはぎ矢作 37回
12位:麒麟・川島 37回

11位:博多大吉 40回
9位:カニング竹山 43回
9位:チュートリアル徳井 43回
8位:サバンナ高橋 45回
7位:おぎやはぎ小木 47回
6位:品川祐 49回
5位:出川哲朗 57回
4位:ペナルティ・ヒデ 59回

徳井さんは1年ぐらいそっぽを向かれる時期があったと、ツッチーもずーっと呼んでいてくれてて急に呼ばれなくなり都合のイイ女みたいな扱いをされ、馬鹿にするなと思うがついついスタジオに来ちゃう。

オギーブン・セガールは以外だった。
出川さんは出川ファミリーや出川ナイト、出川と狩野のように出川関係に呼ばれるから「出川として嬉しい」

3位:有吉弘行 61回
2位:土田晃之 64回
1位:ケンドーコバヤシ 94回

Mr.アメトークは2年分にあたる数に出演。コバさんはご存じないと思うがプロデューサーの加地さんがゲイで口説かれている関係だからと発言すると加地さんは「ネットとか本気にするからマジでやめて」と怒り気味に

有吉先生は60回ぐらい出演していても記憶に残るのは少なく、アメトークはオモシロイと言われるけど駄作も多い

ランキング漏れ
森三中・黒沢 15回
フット後藤 20回 だが達者分で30回追加
ダチョウ倶楽部竜ちゃん 25回
中川家・礼二 25回

続いては10年間で雨上がり決死隊が最もアカンと思った回を発表
・へりくつ芸人 09年12月放送
クリスマスなのでキスしませんかとう劇団ひとりさんの発言から芸人同士でキスをしたり、番組ラストで宮迫さんとおぎやはぎ矢作さん2人っきりでキス

矢作さんは終わってから反省して1年間は2人に謝り続けた。ここでザキヤマさんがギクシャクしてないですか?有吉先生が好きは、好き?ザキヤマが見ていたら盛り上がったりしないんですか?とフリを入れてまさかの宮迫さんとのキスのくだりへ突入

だがキスの後に矢作さんは宮迫さんが大っ嫌いなのに・・・と

最後はSPゲストが祝福ということで千手観音かずこさん(森三中・黒沢)が登場!ゴールデンボンバーの女々しくての替え歌を披露

という感じで終わった今回ですが

出演回数ランキングにてケンコバさんが94回とは恐るべし、だが印象に残っている回はホント少なく有吉先生が言っていた通りに面白いが駄作もあるんだなと改めて

ここ5年ぐらいの放送は全部録画して残しているので残っていますけど8年以前はホント覚えてなかった。懐かしさいっぱいの映像でした

最後の千手観音さんの歌った歌の歌詞が最高でした

イヤーほんと懐かしい映像イッパイだったなー。

ということで10周年記念アメトーク大賞第2夜でした

終わり!

|

« うぬぼれ注意!オンナの自分番付を観るbyロンドンハーツ2013年パート2 | トップページ | 乃木坂46・新選抜白石麻衣という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事