« 小杉と後藤と取扱注意芸人たちを観る! | トップページ | 日本ポニーテール協会について考える! »

ドラゴンボール展に行って来ました!by日本橋高島屋

本日は日本橋高島屋で開催されているドラゴンボール展に行って来たことについてです。Nec_0050今回の展示会は17年ぶりに公開された映画「DORAGON BALL Z 神と神」公開記念で開催されたモノなんですが!

言ってよかったですねドラゴンボールキッズですから僕は展示物には大興奮です。

高島屋が朝10時開店で10時15分頃会場着いたにも関わらず人数が多くてビックリした。映画自体も6日間で100万人突破するほどの大ヒットを記録しまだまだ伸びると思います。

さて今回の展示会ですが7つのゾーンに分かれておりますImg_map1:キャラクターウォール
2:DRAGON BALL年代記
3:原画ギャラリー
4:カラーイラストギャラリー
5:アニメギャラリー
6:お宝ミュージアム
7:シアターゾーン

1:キャラクターウォール
この部分は懐かしさあふれるキャラがイッパイ!キャラクターの顔を見るたびにあっ!この○○編のあのキャラだ、映画○○の時の敵役だなど90年代を思い出す興奮があります。この部分で多分懐かしさから時間取られるでしょうね

2:DRAGON BALL年代記
ここはですね今回はサラッと流しました、人が多すぎてね。年代記に関しては流してもいいんじゃないかと思っています。この部分に関しては会場で発売されているパンフレットにて載っているので購入した方が見やすいです。

3:原画ギャラリー
ここからはコミックの中のシーンが切り取られていますので夢中になるかもしれません。ドラゴンボールの始まりから終わりまでがダイジェストに、ここも見入ってしまいます

4:カラーイラストギャラリー
ジャンプの表紙だったり扉絵を飾ったイラストのギャラリー。ジャンプ連載当時から見ていた作品なので一つ一つに懐かしさを感じます。ギャラリーからも悟空の成長が感じられ、改めて悟空のカッコ良さに気づかされます。悟 飯とアラレちゃんの夢の2ショットも

5:アニメギャラリー
テレビアニメもいいのですがドラゴンボールと言えば劇場版アニメにも興奮させられます。劇場版作品のポスターギャラリーを見ていてまた見たいなと感じさせられます。よく考えたら色々な漫画やアニメ見てきていますがドラゴンボールだけは全部の劇場版を見ていることに気づかされました。

実は今回の展示会で一番見たかったのはここ の部分でした僕は、アニメの設定画やセル画の方が観ることが出来ないものなので、最初の部分は原画とはいえコミックで慣れ親しんだ部分があるため最初を流してここを観た方がいいかもしれないです。最初の1、2で足止めされるのでほとんどの方が僕が行った 時はほぼ人もいなくじっくり見ることが出来ました。

6:お宝ミュージアム
5番と共に楽しみなのがお宝ミュージアム、鳥山先生のアイディア・スケッチが観れるのはこの部分だけですし、知らなかったのですが「鳥山明保存会」のお宝も見ることが可能。海外版コミックも

7:シアターゾーン
この部分は会場で楽しんでください!

最後は公開された映画ゾーンになります。設定画だったり声優さんのコメント、台本など映画を見てからぜひ見て頂きたいですね!

ちょっと簡単な感想になってしまいましたがドラゴンボールに対しては並々ならぬ思いが僕もありますのでもう一度観に行こうかなと思っております。

最後はショップゾーン。実は今回の展示物の一部はパンフレットに載っております。他にも会場限定のアイテムもありますので是非とも購入していただきたい。僕は今回ポストカード全12種類購入してきました。

という感じでホント東京に住んでいてよかったと思いますね。北海道にいたら見れなかったものが東京に来て本当にたくさん見ることが出来てうれしい限り

この展示会はこれから大阪、名古屋にて開催される予定。特に名古屋は鳥山先生の出身地なのでどんなサプライズがあるのか気になる所ではあります。

ということでドラゴンボール展最高でした

終わり!

|

« 小杉と後藤と取扱注意芸人たちを観る! | トップページ | 日本ポニーテール協会について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事