« 錦戸亮・堀北真希を観るbyキャサリン三世 | トップページ | 剛力彩芽人気少女マンガの実写化で映画初主演という記事を読んで »

松本人志のツイッターが「つまらない」という記事を読んで

本日はとあるネットの記事について

それは
松本人志のツイッターが「つまらない」 ネットで「本当に本人?」疑惑も飛び出す
という記事
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/jcast-174640/1.htm
なんて失礼な記事だ!と思い読んでしまいました。

尊敬する人の1人であるダウンタウンの松ちゃん。僕は松ちゃんがツイッターを始めてくれたこと自体が奇跡だと思っていて別に面白い事を望んでいるわけではないのだが、意外と他の方々はオモシロイつぶやきを期待しているとは思わなかった。

記事にはここから記事抜粋
アカウントを見ると、他の芸人との絡み以外には、冒頭のような「意味不明」な投稿が繰りかえされている。どうやら「ネタ」らしいのだが、2ちゃんねるをはじめとするネットでは「これはやばい 面白キャラ気取りの大学生レベル」「悲報、松本人志のツイッターがすべる」「尋常じゃなくつまらない」「難癖つけてくどいツッコミするのが面白いと思ってる人間多いよな」などと冷めた反応が大半だ。

別にいいんじゃないのかなーと思っているのだが

僕としては浜ちゃんの誕生日のくだりや倉本美津留さんとのやり取り、三又又三登場にいかにも松ちゃんらしさを感じたのだが

なんか自分も世間とズレているのかなーと思って悲しくなってきた。

がまあそんなことはどうでもよくて、ツイッターぐらい笑いの事を忘れてもいいんじゃないのかな?と思っております

一応記事の続きには、ここから記事抜粋
ローラも「つまんな~いo(^▽^)o」こう感じているのは匿名のネットユーザーだけではない。5月6日には、人気タレントのローラからも「つまんな~いo(^▽^)o」とバッサリ切られた。松本さんが「小腹すいたねー こういう時は何が良いかね?」とツイートし、一般ユーザーからいくつかリプライがきたあとに、「正解はよっちゃんいかでした」と、もったいつけて明かしたことへの返信だ。

いやいや別にローラが笑いを判定できるほど面白いわけないでしょー!ってローラはある意味飛び道具的な感覚の人なんだからローラ感覚と松ちゃんの感覚が一緒のわけないんだから別にいいじゃないか、同じような事思っている人もいるでしょローラと松ちゃんはまったく違う感覚の人

「よっちゃんいか」という発言も松ちゃんらしさ全開だと思うのだが

まあ僕としてはツイッターのつぶやきだけで記事として取り上げられる松ちゃんの偉大さを感じますね。

とにかくリンカーンの企画であれなんであれツイッターを始めてくれたこと自体に感謝!

松ちゃんが「酔っておりま~す」と5月4日につぶやき、その添付写真に松ちゃんが写っていた事に興奮してしまいお気に入りにしてしまいました。

ということで今後も松ちゃんのつぶやきを楽しみにしたいと思います

終わり!

|

« 錦戸亮・堀北真希を観るbyキャサリン三世 | トップページ | 剛力彩芽人気少女マンガの実写化で映画初主演という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事