« 有吉先生のタレントマジ進路相談を観るbyロンドンハーツ | トップページ | すぐ緊張しちゃう芸人を観るbyアメトーク »

ワイプ演出はなくならないのか?という記事を読んで

本日はテレビっ子としてものすごく共感できた記事について

その記事とは
ワイプ演出はなくならないのか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130529-00010000-yomonline-ent

とりあえずワイプとは何ぞやということですが
メーン映像を映す画面のわきに別画面が小窓のように出現し、スタジオのタレントたちの表情が映しだされる画面
です

このワイプが僕には邪魔でしょうがない。正直VTRを見ているタレントの表情何て必要ないと思っています。

ワイプの画面のせいで本来映し出される映像が見づらくなることが多々あります、さらにこの記事には発言者の言葉がテロップでほとんどそのまま表示されるのが当たり前になっている。

このテロップも本当に邪魔、正直な所重要な情報だったらイイと思っています。その場所の説明とか、だが出演者の喋っている言葉が随時映し出されるのも本当に邪魔でしょうがない

なんで無くならないんだろう90年代、2000年初頭の番組を思い出せばワイプだったりテロップの演出はあまりなかったはず。ここ数年ですかね急に出てくるようになったのは

日本でロケをしている場合は別にテロップはいらない、海外ロケで現地の人にインタビューする時はテロップがあった方がありがたい場合もありますのでそこは僕は問題なしと思っています。

なので日本国内での放送はもうテロップを使わなくてイイのでは?と思います。番組によっては30分番組は実際の放送時間は24分ほどあるがその8割にテロップが出てくる場合もありますしね

ワイプの話に戻りますがワイプも本来映し出される映像の邪魔でしかないことをテレビ局の人はなんとも思わないのだろうか?たまにワイプが重要な部分を邪魔している時がありますからね

一番怖いのはテレビ局側が親切にやってるんだから黙って見ろという事を言い出しかねないのがホント怖い。まあそこまで言い張る人はいないとは思っていますけどこういう意見に対してうるさいと思っている人は必ずいるのでね

この記事は本当に共感できる

こういう意見を持っている視聴者がいることをテレビ局側が理解できなければ今後も視聴率のアップなんて望めないだろう。

最後はこの記事の〆の部分を抜粋
テレビ番組は、人間と同じで、いくら着飾っても中身が伴わなければ興味を持たれない。素材のつまらなさをごまかすために、タレントの顔を小窓にちりばめるのはもうやめてもらいたいし、せっかくの映像の魅力をかえって減殺することにつながる。とにかく小手先の演出にこだわらず、原点に立ち帰った番組作りに精を出してほしい。それがテレビマンの使命であろう。
仰る通りです。

最後にこの記事を書いたのが読売新聞の記者というのは驚きでした。

終わり!

|

« 有吉先生のタレントマジ進路相談を観るbyロンドンハーツ | トップページ | すぐ緊張しちゃう芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事