« AKB48「さよならクロール」の大握手会に行ってきました!by幕張メッセ | トップページ | 倉科カナの素顔に迫るbyおしゃれイズム »

JUNONガールズ二代目女王・川鍋朱里について考える!

本日はジュノンボーイではなくジュノンガールズの二代目女王が決まったことについて

今回グランプリに選ばれたのは埼玉県出身小学6年生の川鍋朱里さん11歳Sasasa うーん、カワイイのは確かですけど別の所が引っかかりますね

まあ引っかかる所は「年齢」なんですけど、なんでいちいち小学生を選ぶのか理由が分からん。選考委員何を目的にこの子を選んだんだ?

このコンテストは※記事抜粋
同コンテストは、11歳から20歳までの女の子を対象に昨年11月から募集を開始。書類審査、全国7ヶ所での地方予選を突破し、この日の最終選考会には14名のファイナリストが集結。「容姿」「個性」「タレント性」「ファッションセンス」「将来性」の5項目を基準とし、それぞれ自己PRやキャラクター審査などでアピール
といことらしい

将来性を考えるなら18~20歳ぐらいの方が融通が利くと思うのだが、こういう小学生とかばかり選んでいるから日本がロリコン大国みたいな目を向けられると思うのは僕だけでしょうか?

だがこの子しかいない場合もあると思いファイナリストを観てみましたがhttp://junon-girl.jp/finalist/全員写真写りが悪いのかわかりませんけど微妙な面々ばかり、グランプリの川鍋さんもメイクをして今回の状態だが、ファイナリストの中では輝きを感じます。

話がそれましたが一応僕はジュノンボーイコンテストに関してもネタとして取り上げることがありますけど言わせて頂きますがジュノンボーイも対して売れる子がいない今、ガールと取り上げても意味が無い。それだったらまずはボーイの方をどうにかして欲しい

溝端淳平くん以降、売れたなーと誰もが「あの子ジュノンボーイ出身だよね」と言える人材がいないでしょジュノンボーイも

それでいて第1回目の受賞者がだれもが答えられないようなコンテスト開いても意味ないでしょう。ホントびっくりしました第1回目の受賞者調べていたら自分のブログで取り上げていた。

僕自身もそれほど印象に残っていないいですし、1年前の自分の記事を読んでいると48グループが席巻しているなか活躍できるのか?という感じでしたが

結局1年前に受賞した松浦雅さんの現状ですがhttp://www.vithmic.co.jp/act/#/miyabi-matsuura舞台に出演するみたいです。まあ学生なので学業を優先しているのであれば問題ない気がしますがただ仕事のオファーが無いのであれば辞めてしまえとまだ将来色々考えれる年齢ですから。まあ1年で辞められても困りますけど

そう今回の川鍋さんは将来性は非常に高いと思っておりますが、やはり義務教育を経て改めて自身の夢や目標が定まってくる前にこの子をどういう風に売り出していくかプランが立たないのであればこの子も辞めさせた方がいい。真面目に勉強させてもこの子ぐらいだったら5年後ぐらいにスカウトされるぐらいの感じになる可能性の方が高い。

とにかく今後どのような活躍をするかまったく想像もつかないがとりあえずは川鍋さんには頑張ってもらいたいと思います。

終わり!

|

« AKB48「さよならクロール」の大握手会に行ってきました!by幕張メッセ | トップページ | 倉科カナの素顔に迫るbyおしゃれイズム »

映画・テレビ」カテゴリの記事