« 酒井法子、復帰後初の映画主演決定来年公開へという記事を読んで | トップページ | 関係者ヤキモキ、映画「ガッチャマン」はなぜ大コケ?という記事を読んで »

即興コントすぐやる芸人2013を観るbyアメトーク

本日はアメトークの僕の大好きな芸人達が帰ってきてくれた企画について

今回は「即興コントすぐやる芸人」いつもと違って書き起こしが難しいため今回はシチュエーションと役柄と僕の感想でまとめみたいと思います。

今回は4年ぶりにあの人たちが戻ってくる!とホトちゃん、前回同様楽屋の隠しカメラの映像からスタート!

1:クイズ番組の本番前
礼二:ディレクター、河本:ディレクターB、井上;ディレクターC、剛:AD、友近:A

2:ドラマの撮影現場

礼二:監督、河本:助監督、井上:俳優、剛:カメラマン、友近:女優

スタジオにて
3:ドラマの撮影現場
礼二:監督、河本:チーフカメラマン、井上:俳優、剛:若手カメラマン、友近:女優、宮迫:本人役

ここでホトちゃんから今回こそトークと言う事で椅子を用意され
トークテーマ:最近腹がたったこと
礼二さんはマナーの問題で最近若い世代のマナーが悪い。だから治安をしっかりと守らないとね
4:警視庁24時(繁華街のケンカ)
礼二:警察官、河本:ヤンキー男、井上:殴られた人、剛:殴られた人の友達、友近:ヤンキー女、宮迫:酔っ払い

途中で宮迫さんも加わるも礼二さんの警察官役がリアルすぎる

トークテーマ:夏の終わりに
友近:普通のプロ野球は観ないが甲子園は観る、実際に甲子園に行って感じたい!
5:高校野球のテレビ中継
礼二:アナウンサー、河本:投手、井上:解説者、剛:バッター、友近:清水投手の母、宮迫:センター

バッター全く打てないポンコツっぷり。宮迫さんも参加するも大ヤケド

剛:子どもと夏祭りに行ったんですよー
6:夏祭り
礼二:神輿を担ぐ人、河本:神輿と担ぐ人、井上:ベビーカステラ屋の店主、剛:お父さん、友近:娘

7:夏祭りの地域グループ
礼二:地域グループリーダー、河本:グループメンバー、井上:参加者B、剛:参加者C、友近:参加者D

トークテーマ:将来の目標
河本さん:NGKの舞台に立って間髪入れずに爆笑をとる姿はカッコいい!師匠が若手に引けを取らないパワーをだすのでNGKはスゴイ
8:NGKでの師匠と若手
礼二:師匠、河本:弟子①、井上:弟子②、剛:弟子③、友近:ベテラン芸人

9:NGKの舞台ウラ
礼二:師匠、河本:弟子①、井上:舞台スタッフ、剛:弟子②、友近:ベテラン芸人、宮迫:本人役

リアルすぎる舞台ウラ、多分実際もこうなんだろうなーと想像できる凄さ

トークテーマ:オレ流時間の使い方!!
井上:移動が多い。ロケバスの中でいかに自分がくつろげる時間を作れるか!
10:ロケバスでの移動
礼二:ドライバー、河本:チーフAD、井上:AD、剛:タレント、友近:タレント

剛さんのAD役が似合いすぎる

11:ロケバスで狭い道を通る時
礼二:ドライバー、河本:チーフAD、井上:AD、剛:タレント、友近:タレント

ロケバスの運転で良く聞く話まで披露。

続いては仲良し5人組の街ぶらレポート
テレビというのは情報を発信しなくてはいけない!ということで商店街の街ブラロケをしてきたとのこと。

今回は東京・中野区の川島商店街。だがロケ開始早々ゲリラ豪雨に遭遇するというハプニングがあったので街のお肉屋さんに入ると商品が全くないが・・・
12:精肉店
礼二:店主、河本:店員、井上:お客、剛:お客B、友近:女将さん

続いてはある方オススメのお店ということで麒麟・川島さん登場!お店「なかよし」決まったメニューがなくその日仕入れた品で料理してくれるとのこと。本日のおすすめは豚バラ煮込みポン酢しょうゆを食べ始めると・・・

13:グルメリポートのロケ
礼二:ディレクターB、河本:ディレクターA、井上:出演者、剛:AD、友近:フードコーディネーター、川島:店長

料理も食べずにコントスタート!

TKO木下さんと合流し続いてのお店「CHINESE NIGHT PUB蕾(レイ)」へ、ゆっくりお酒を飲んでカラオケもあるし・・・
14:ゲイバー
礼二:常連客、河本:マスターandママ、井上:部下A、剛:部かB、友近:部下C、木下:ホステスand近所の住民

ママの声が酒焼き過ぎるリアルさ。

ここでテープチェンジ、友近さんがいないと思いきや水谷八重子さん姿で登場!水谷八重子オンステージ開幕

今日は自分だけじゃなく可愛がってた後輩を連れてくるということで裏から戻ってくると松原のぶえさんが登場。大先輩で水谷さんにはいつも可愛がってもらっていると。そして自身のシングルの宣伝をしてると

15:松原&水谷の雑誌取材
礼二:スタイリスト、河本:付き人、井上:スタッフ、剛:カメラマン、友近:水谷八重子

まさか松原のぶえさんが登場するとは思わなかったが見事にコントをやりこなしていました。

16:水谷八重子のロケ現場
礼二:カメラマン、河本:ディレクター、井上:スタッフ、剛:音声、友近:水谷八重子

ここで実験ゲスト:ドランクドラゴンの鈴木拓さんが登場しファンの設定でコントに参加してみるもファン役で入り込めず宮迫さんの見本を観て再度挑戦するもダメダメなので犬で入り込むも人とバレて失敗

17:番組直前PRの撮影
礼二:ディレクター、河本:ディレクター、井上:スパーズ(架空の芸人)、剛:スパーズ(架空の芸人)、友近:水谷八重子、雨上がりの2人。

18:撮影終了

最後はお客さんも巻き込んで終了

という感じで終わった今回ですが役柄が発表されなかったものは僕なりに感じた役柄を書いてみました

今回披露されたものが全部アドリブと考えるだけで凄すぎるし即興過ぎるが観ている側も決してついていけなくはない不思議さ

まあ良くテレビで見るシチュエーションだったからかな、グァムの税関が見たかったんですけどまあDVDで観るとするか、少林寺・木人券も昔の方がマニアックだったですけど30分時代の奴を放送するとパンチがあるかなやっぱり

それにしても礼二さんの芸達者っぷりには感心しますホントに、それについていく4人の凄さ。何時間でもやってられるみたいですから2時間ぐらい楽屋での映像を観たいぐらいですアメトーク深夜でいいのでチャレンジしてくれないかな

ということで即興コントすぐやる芸人相変わらずの芸達者っぷりでした

終わり!

|

« 酒井法子、復帰後初の映画主演決定来年公開へという記事を読んで | トップページ | 関係者ヤキモキ、映画「ガッチャマン」はなぜ大コケ?という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事