« 第64回NHK紅白歌合戦司会は綾瀬はるかと嵐について考える! | トップページ | 黒髪版・ギャル版関東一可愛い女子高生グランプリについて考える! »

関根勤 還暦ナイト!!を観るbyアメトーク

さて本日は素敵なおじさんを取り上げたアメトークについて

今回は「関根勤 還暦ナイト!!」というアメトークに多大な貢献をしている関根さんが還暦を迎えるということで取り上げられた企画について

では観ていきましょう。

日頃関根さんにお世話になっている面々が登場、リーダーはウドちゃんに今回の企画の主旨を説明してもらうも何を言っているか分からない状態にそんな中千葉真一さんのモノマネで登場した関根さん。

千葉さんは元妻野際陽子は日本で最初にミニスカートを履いた女性ですというマニアック情報から始まった今回。

着替えも終わり話を聞いていくとアメトークでは7年前に高田純次還暦SPで出演した際に60歳の定義が変わった「こんなんでいいんだ」と気が楽になった。だが「俺あんなに軽くないね」とも

そんな関根さんに各界からお祝いのVTRが
①:輪島功一(本人)
②:青木功(関根さんのモノマネ)
③:大滝秀治(関根さんのモノマネ)
④:小倉優子(関根さんのモノマネ)
⑤:おすぎ&ピーコ(関根さんのモノマネ)

60歳なのにここがスゴイ!
出川:とにかく関根さんはお笑い愛が凄い!日本のお笑い番組を観ている人はいないと思うほど必ず見ている。会う度に必ず僕が出たバラエティの話をしてくれる。自分も忘れているような街ブラ番組の感想も言ってくれるしアドバイスもくれる。

その中でもずんの飯尾さんに対する愛情が凄い!僕がジェラしちゃうぐらい(ジェラシー)。メールが来て「9時から飯尾がドラマに出ますから観て下さい」と送っている。飯尾さんはO.Aが終わった後に反響があった裏には関根さんの働きがあったと

宮迫:お会いするたびに行ってくれる、自分が忘れているリアクションについても言ってくれる
天野:全部ホメていい所
宮迫:関根さんが人をけなすのを見たことが無い

飯尾:ライブでイイところが見当たらなかったからか紺のスーツカッコ良かったぞ
やす:やす、笑ってたなと言ってくれた

天野:関根さんに怒られた事がありゲームセンターのレースで100円を入れるのを遅れた自分に「何やってんだよ」と言われた。その後に他のゲームをやった後に「熱くなってゴメンな」と謝ってもくれた
関根:100円入れて20秒ぐらいに入れないと一緒にレースが出来ないので
出川:小学生の様に純粋

藤井:子どもの頃からラビット関根時代から好きで芸人さんも大好きだが、スタッフからも愛されている。毎年やられているカンコンキンシアターを拝見した際に関根さんの粘着質な舞台を見て架空の女性を作ったり動き回る関根さんを見てエネルギッシュと感じた

天野:ずっと変わらない魅力があるが、自分たちもマンガ好きだがいつまでマンガを読み続けているんだと思っていた際に関根さんが小脇にマガジンを抱えてくる姿を見て安心する。
関根:マガジンを途中で読んでいる姿を知り合いに見られたことがある。美容院に行く前に高校の同級生に見つかり「お前変わんねえな」と

やす:週刊誌の袋とじを開けなくても中身が分かる。
関根:開ける価値があるのかないのかここ2~3年で分かるようになった。確認している時もあった
宮迫:開ける時は今でも咳でごまかす
関根:開けた時に次の開けてないページの方が良い時があり「これ逆だろ」と
宮迫:東スポのエッチな所をどうやってみるか?完全に開かないと観れないので売り子さんが後ろから来たか中腰で確認しながら観ている
関根:俺はエッチなページの時にずっと見ちゃう時がある際に不意で来られるので何でもない経済のページを指で挟んでおいて来た瞬間にページを変える。

ウド:関根さんは早食い。今口に入れたと思いきやすぐに飲み込む、そんな関根さんにちゃんと噛んで下さいと言えない。関根さんの消化能力がスゴイ

飯尾:動きが俊敏で導線を無駄にしない最短コースで歩く。ドアも開けきらずに入る
関根:スペースを見て入れると思うから

YOU:皆でお食事して見送る時にタクシーに乗らないで歩いて帰ろうとした際に振り返ることなく黙々歩く。
飯尾:急にお別れの時間が来る。盛り上がって話していても曲がり角で急に話を終わらして帰る事もある。切り替えが早い
関根:また会えるしね

やす:最近の悩みは奥さんがスカパーのセクシーチャンネルを契約させてくれないこと
関根:2回ほど行ったがプレイボーイチャンネルとレインボーチャンネルのセットを契約さえてくれない。
蛍原:奥さんにそのことを言えるのが凄い

飯尾:今でも妻に片思いの関根さん、愛犬のライルは奥さんが本を読んでいても近づくと可愛がるから、その動きを観察してライルの動きで近づくも2秒でダメと言われた。
関根:動きは出来るが犬の目が出来ない濁っていない目が、自分は色々汚いものを見た目だからダメ。

出川:今の話もさわやかな話として若い女性が笑っているが、この間スタジオの裏で奥さんを今でも抱きたいと思うと言う話をしていたら若い女性の共演者たちは素敵と言うが良く聞くと気持ち悪い話。だが関根さんが言うと炭酸水みたいな感じ

還暦だけど思いっきり妄想してもらおう!
妄想大好き関根さんに気になってる女性の写真を見て妄想してもらうコーナー

1:本仮屋ユイカ
妹が大好きで名古屋のテレビ局のアナウンサーで活躍している妹と買い物に行きたい、映画に行きたいと妹に言うがお姉ちゃんとはいきたくないと冷たいと言う。今は名古屋にいるから会えないので名古屋でレギュラーと獲得しお姉ちゃんと2週間に1回食事をしようと約束を取り付け7回目くらいの食事の別れ際に「関根さんもう妹いらない」と言われたい。

2:森田理香子(プロゴルファー)
一緒にゴルフに行く誘いをして森田さんが見事なショットだが自分はパットを外したり、バンカーに入ったりするもゴルフすること自体を楽しんでいると。終わった後に「私もゴルフを始めた時ああいう風に楽しんでいたんだ、忘れてた雁字搦めになってたありがとう関根さん」と言われて次の週、優勝

3:ザビーネ・リシキ(ドイツのテニスプレーヤー)
お互いの国のイイところを言いあいたい。ドイツってソーセージ美味しいですよねと「ダケドサシミオイシイニホン」と。ドイツの車最高スピード凄いですよねアウトバーンがあるから「ニホンノクルマ、スゴイエコノミー」最後に「デモ、ツトムイチバンイイ♡」と言われたい

4:Mey.J
歌上手い。アメリカの作曲家に頼みいい曲を書いて来てくれた。その際に「今度の曲歌いこなせる自信が無い」「フィーリングがいまいち出せないちょっと自信ないな」と悩んでいる時に「水族館行こう!」と誘いイルカショーを見て「イルカってさ海から追われて来て陸で肺呼吸を獲得してエラ呼吸から肺呼吸で陸に暮らそうというときに陸に居られない理由があって海に帰って行った。エラ呼吸じゃないのに海で暮らしているの凄いね」と言った際に「私のこと言ってくれているんだ、イルカに比べたら私は音楽と言う事でエラ呼吸のまま海にいるんだもん、全然私辛くない」となりビルボード全米1位

5:川井郁子(ヴァイオリニスト)
知らない人で日本アカデミー賞でスタイルイイ人で女優さんかなと思ったらヴァイオリニストだった。いつもヴァイオリンを首で挟むため首がどうしても張ってしまう。だから一緒にいる時は首に負担をかけない体勢になってデートをし最初は「この角度が好きなんです」と言ってから2年、川井さんが首に不可なく姿勢が取れた際に「勤がいつも勤ありがとう」とその日の演奏は凄かったとさ

名前から人物像を妄想
庄野明子:CMのフードコーディネーター。50歳
沢田ミーナ:青山学院大学の陸上部。100m選手で、「パフェ食べたい」と言う。出身は岩手だがハーフでなく名前はMAXに憧れて
江尻みのる:ベーゴマ職人。口ぐせ「やっぱりな」
川畑彩(お客さん):CHEMISTRYの川畑くんの妹。口ぐせ「いいじゃん」
市川さとみ(お客さんの名前を勝手に妄想):中学の時にバレー部と卓球部に所属。運動神経が良いので両方の部長から誘われたが選べないが、恋愛の際に3人からアプローチされたがそこは選ぶ。3人の内内面重視で選び、口ぐせ「どうしようかな?」

ものまねレパートリー2013
10年前は190個。13年は244個。
1:アルキメデス
王様から王冠の体積を測ってくれと言われて困っていた際にお風呂に入って「エウレカエウレカー」と。初披露

2:犬の交尾
交尾は何でこういう字か知らなかったが乗っかって終わった後にペニスが中で膨らみ20分間ハズレない。だが終わっているから降りるがペニスはつながっているお互いお尻がつながった状態で尻尾がクロスをしているその一連の動き。今回はテレビなので終わった後にとまどう雄犬のマネ。さらに交尾後、水をかけられる犬のマネも

3:宇宙人
宇宙人は設定がいつも怖くて強いが、中には地球人より弱い宇宙人がいてもいいのではないか!ということで、人間に対して襲い掛かるがすぐ腕が折れてしまうほど弱い宇宙人

4:ジュンス(JYJ)
登れない山青山、お尻ぺんぺんボールペン、最初に日本来た時は喋れないから怖かったですねと

5:聖徳太子
みんなの話を聞いている姿

6:田村高廣、田村正和、田村亮の3姉妹
喋り方がそれぞれ違う。

7:ナイチンゲール
戦争で看護師として兵士を看護している際に物資が少ないため包帯を多く巻ききれない。想像モノマネ

8:パンツェッタジローラモ
死ぬ前に食べたいの女!と言うシーン

9:ファンタスティック映画祭の主催の人
必ず最後の挨拶で泣く。

10:フレミング
左手の法則を発見した所。

11:女子テニスプレーヤー・スキアボーネ
声が「オゥーフィー」と言いながら打つ

以上で終了。

収録後、関根さんの楽屋に行くと藤岡弘、さんのモノマネで雨上がりを迎え扉を閉めてもやり続ける関根さんの姿で終了、だがスタッフからOKが出てもモノマネをやり続ける関根さんでした。

という感じで終わった今回ですが

関根さん素敵すぎるな衰え知らずの笑いのエキスパートだ本当に、キレキレでしたモノマネも

ああいう60歳になりたいとは思いませんけどね。でもマンガの話では自分もそうですけど父親も70歳近いのに「クローズ」や「ワースト」を購読していると考えると同じような感じになるのかなと思いますね。

恒例の妄想に関しては流石です。飽きないずっと話を聞いていたいくらいです。出川さんが言っていた通りに普通であれば気持ち悪いと思われても関根さんが話すと許されるのはスゴイ所、実際は気持ち悪いですけどね妄想ですからでも誰もが妄想をするわけですから

まさか架空の名前でも妄想が出来るとは、というより関根さんしか面白いクオリティで出来るはずがない笑いとしては非常に高度な芸だと思います。流石です

最後のモノマネですが本当はボードに書かれている名前全部書こうと思ったんですけど流石に疲れるので辞めましたが時間が見つかったらこのブログに書いてみたいと思います。

ということで60歳になっても衰えを知らない関根さん、これからも素敵な年の取り方をして欲しいものです。

終わり!

|

« 第64回NHK紅白歌合戦司会は綾瀬はるかと嵐について考える! | トップページ | 黒髪版・ギャル版関東一可愛い女子高生グランプリについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事