« こんにちはハーフ芸人です!を観るbyアメトーク | トップページ | 秋元康×SKE48の素顔に迫るby新堂本兄弟 »

前田敦子の素顔に迫るbyアナザースカイ

本日は前田敦子さんがゲスト出演したアナザースカイについてhttp://www.atsuko-maeda.com/Prof_mainvisualAKB卒業後、あっちゃんの活躍に対してどうなることやら?と思っていましたがあっちゃん順調にキャリアを積んでいる模様で嬉しい限りそんなあっちゃんがどのような顔を見せてくれるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

22歳のなったあっちゃん、仕事を始めたのが14歳のあっちゃん。ニューヨークは素直に大好きな場所、転機は卒業」一人で留学したいと思ったが1か月ぐらいしかいられなかったが、昨年の冬はニューヨークで1人暮らし

当時は「卒業後に戸惑っている時期に留学したい」と思って1か月の留学時代はタイムズスクエアの近くに住んでいて近くのスーパーでは学校に行く前に朝食を食べていたとのこと。

自分でAKBのオーディションを受けた?
自分で応募した

落ち着いた感じでテンション上がった姿観た事ないけど?
そうですね。もともとずーっとこんな感じで生きています。

だがニューヨークではテンション高めのあっちゃん。ラジオシティの裏側の学校に通っていたハンバーガーショップ「SHAKE SHACK」。今回注文したのはスタッフ含め10人分のダブルチーズバーガー(野菜抜き)。

ハンバーガーはピカイチ!とあっちゃん。

ハンバーガーを食べて笑顔のあっちゃん。あっという間に食べ終わっちゃうんですと上機嫌。夜の12時ぐらいまでやっているお店で10時ぐらいまでスゴイ行列店とのこと

すると自転車を漕ぎたいということでニューヨークで自転車に乗る夢を叶えることに、ブルックリンブリッジ(1.8キロ)を自転車で渡るあっちゃん。東京でも乗っているとのこと

ブルックリンブリッジを進みながらテンションをあげるあっちゃん。「ああああああ」と叫びながら人目を気にせず黙々と橋を進み20分初めてブルックリンへ

ブルックリンは全然違った。ストリート感があったと

ブルックリンの街中では古い薬局を改築したカフェ「ソーダファウンテン」へ。19世紀にブルックリン発祥のソーダがあると言う事で「ヘイ、ジャーク(おいバカ野郎)」と言って注文するんだよと店員さんに言われて注文するあっちゃん。スタジオではそんな意味とは知らなかったと絶叫するが運ばれてきたのは牛乳を微炭酸で割りチョコレートシロップを加えた「チョコレート・エッグクリーム」を頂くことに、その味に「すごい何か新しい」と昔ながらのニューヨークを知っちゃった!と、お店では小っちゃい子だと思われているのかお店から色々なものをもらうあっちゃん

ロケ終了後

悪い子じゃなかったですか私?と好きって言ってもらえるか苦手かどっちかだと思うんですよ周りでもそうだと思います。友達になれるとすごい友達になれるんですよ、私の事きっとこの人苦手だなっていう人はすぐわかります。だから本当に好きになってくれる人は、あっこの人好きになってくれたなってわかる。そのままを好きになってもらえればいいなって思います。

と客観的に見れるように努力はしていると

卒業後に多忙な日々を送るあっちゃん、映画・ドラマに出演し女優として活躍しているあっちゃん

時代劇にチャレンジするみたいですが?
「八百屋のお七」っていう昔からある話に出演。

続いては5番街

テンション高めにおしゃれをしてきたあっちゃん。「ハリー・ウィンストン」は憧れですと、ハリウッドのジンクスとして「身に付けるとオスカーを受賞できる」とも

本日は貸切対応にてお店で品を観るあっちゃん「誰か買ってー」と、店員さんに説明を受けながらテンションが上がるあっちゃん。そしてサプライズとしてVIPのみが訪れることが出来る創業者ハリー・ウィンストンの執務室へ、そこではオスカー女優たちが身に付けたものと同じものを試着できることに
※ハリー・ウィンストンは白色系ダイヤモンドは無色に近いほど高評価。Dカラーを無職最高の評価としてE~Zカラーと段階評価されるウチの上位3つまでしか使用しないとのこと

ナタリー・ポートマンが身に付けたイヤリングを装着。あっちゃんは感無量な表情に、続いてはグウィネス・パルトローがオスカーを受賞した時に身に付けていたものと同じデザインのネックレス。最後はジェシカ・チャスティンが身に付けた350個以上のダイヤモンドをちりばめたブレスレットを装着。値段を聞くとブレスレッドで5000万で全部で2億5000万という金額に絶句。それを「欲しいよ~」と「テレビ見てて誰かくれないかな」と

スタジオにはハリー・ウィンストンの指輪が3つ

外れた人が当たった人にプレゼントととんでもない事を言い出すあっちゃん。

ロータスリング(蓮の花をイメージ)259個のダイヤが散りばめられたモノ。マイクロパヴェリングは77個のダイヤ、サンフラワーリング(ヒマワリをイメージ)17個のダイヤ。

3つの内一番安いのがサンフラワーリングで459万円。2番目はロータスリング529万円。1番高いのはマイクロパヴェ・リング5150万円

続いてはセントラル・パーク 

新曲のミュージックビデオの撮影現場、監督はテイラー・スウィフトのMVも手掛けるデクラン・ホワイトブルーム監督「彼女は本当にとてもとても可愛いし今日撮影が出来て本当に嬉しいよ」と

現場スタッフと身振り手振りを交えて会話をするあっちゃん。日本人の奥さまに電話をする撮影スタッフの1人の奥さまと電話で会話をするあっちゃん。

しかいとんでもない事件として秋元先生から届いた歌詞に直しが本番直前の出来事に慌てる現場だが撮影は続行

ここであっちゃんが歌う前にスタッフさんが歌詞を先行して歌詞を伝えそれを聞いて歌うあっちゃん。

MV撮影現場でのことを聞いてみると
AKB方式と歌詞変更はギリギリまであるみたいであっちゃんは「この曲自体もまだ完成していなくて今も変更しているとのこと。リップシンク(口の動き)とかあるのに、監督が多分頭抱えていると思います」と

ここで卒業の時の事を聞いてみると
卒業はどっちも選択できたと、卒業の朝秋元先生とは「1年くらい相談した上だったので最後は自分で決めていいよ」と言われたとのこと。あっちゃん自身は「ギリギリまで迷いましたもん」と

ライブの時はどうだった?
朝、改めてもし辞めたら辞めなかったらていう選択肢のメールが来て、辞めたらこうなるだろう、でも辞めなかったらこうなるだろう。でも辞めてもこうなるし良くもなるしみたいな

残った際に書かれた事は覚えていないが「まだいた方が良いっていう本音ですみたいな感じで言ってくれましたね」とあっちゃん。

8月上旬MV完成。

最後は前田敦子の新たな決意、ニューヨークとはどんな場所
これをやってみよう。あれをやってみようって思うきっかけがいっぱいある場所です。

ホワイトブルーム監督は「このミュージックビデオは若い女の子がNYで過ごすというとても楽しい物になるんだ。エネルギーに満ち溢れているからね。とても生き生きとしてエキサイティングで好きなんだ。常に人が動いて何かが起きていて色々な人生が入りまじっている。だから敦子のミュージックビデオにピッタリだと思ったんだ」

最後は新しい自分に出会える場所だなって思います。どんどん新しいモノが発見できる場所と

という感じで終わった今回ですが

なるほどニューヨークに行っていたというのはこのことだったのか!今年の選抜総選挙の際にあっちゃんが海外に行っているということで何かと思っていましたが今回の放送の事だったみたいです。

多分、新曲の「タイムマシンなんていらない」のPVを見ているとニューヨークっぽいなとは思っていましたがやはり収録も兼ねていたんだなと

それにしても日本のテレビで見ていた時とは全然違う姿が今回ありました。あっちゃんどんどん可愛くなっていくなーと、あっちゃんはこのブログでは何かと取り上げているんですけど今日が一番ですね

こんなに笑顔を見せる子だったんだと感じました。AKB時代はあっちゃん笑った!というなんかポイントポイントでしか見れない印象だった表情がニューヨークではどの場所でもみることが出来た印象ですね。

あっちゃん卒業して正解だな、こんな笑顔を出せるようになるなんて、ハリー・ウィンストンでの発言とかもAKB時代には絶対に言わなかったと思うんですよね。

前田敦子という人物をずーっと見てきたわけではないですが僕が見ている限りではAKB時代より今のあっちゃんの方が断然好きですね。

ということで前田敦子さん今後も映画・ドラマで活躍を見せてくれると思いますので楽しみです

終わり!

|

« こんにちはハーフ芸人です!を観るbyアメトーク | トップページ | 秋元康×SKE48の素顔に迫るby新堂本兄弟 »

映画・テレビ」カテゴリの記事