« 元AKB小森美果が芸能界引退という記事を読んで | トップページ | 松坂桃李・綾野剛の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

SKE48の2013春コン「変わらないこと。ずっと仲間なこと」のDVDを観た!

本日は滅多にないDVDを観た感想について

今回見たのはSKE48の2013年4月13日、14日に日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホールにて開催されたSKE48 春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」DVDです

友達から借りてみたのですが実はこのコンサートに関しては抽選で当たっていたら名古屋まで行って観に行こうとしていたコンサートでした。

理由は春に卒業した9人のメンバー桑原みずき、小木曽汐莉、矢神久美、平松可奈子、高田志織、原望奈美、小林絵未梨、赤枝里々奈、上野圭澄を観る事だったのですが

48グループには卒業がつきものであり、そのまま芸能界引退も毎年繰り広げられていることで、当たり前のことではあるんですけどね。

14日夜の卒業生を送る場面は泣いたな、アイドルのコンサートDVDを見て泣くとは正直夢にも思わなかったが年を取ったな自分も、ここ最近涙腺が弱くなってきていることは間違いないのだが、完全に僕が泣くシチュエーションの展開でした。

なんかドラマや映画、漫画もそうですが大事な人が「死ぬ」というシチュエーションでは全く泣かないのですが友情を感じられるシーンにはもうヤバい。

今回のDVDの14日夜はまさにそれを垣間見ることが出来ます。特に涙腺が崩壊しそうになったのは小木曽汐莉の挨拶の途中に映される木崎ゆりあの涙する姿。SKEの3期生としてプライベートでも特に仲の良い2人の関係性を知っているだけにヤバかった1d63c4a9_2ちなみにこの写真が仲の良い2人を表す写真、同じメンバーである高柳明音さんが撮影※本来は左下に「churi:camera」の文字が入っているの違和感が無いように上手い事編集して消しました。

それはさておきこのDVDを見た後にSKEのまとめの後にSKEの芝支配人が投稿した卒業組の写真を見てまたグッと来てしまうこの感じ
http://ske48encra.doorblog.jp/archives/25181380.html

もう卒業生の挨拶→仲が良かったであろうメンバーの構図はセコイ。その後の歌の際にも卒業生と涙しながら抱擁するメンバー姿も

そんなDVDですけど13日夜、14日昼も非常に面白い展開でした。シングル曲以外にもユニット曲が多いため2日間3公演で曲が被る事はほぼないため3公演見ても飽きない。大人数ならではの構成ですねホント

正直言うとSKE春コン2013のコンサートは行こうと思っていましたけど、それ以降のコンサートには行こうとも思わない。だからドーム公演も別にどうでもイイと思っているのですがDVDは観てもイイかなと思っております。

予想以上に面白いんですよねMCが大人数ならではというか色んなキャラの人がいて、でもNMB48の大阪城ホールはちょっと気になるかも

多分僕が48グループのファンということもあると思うのですがファンでない人でもDVDを買うまではしなくてもイイです現に僕も借りているので、だれか持っている友達がいたら借りてみるぐらいしてもイイと思います

何せこの1週間で13日夜、14日昼、14日夜と2回ずつ見たぐらいハマってしまった。2回目はメイキングを見た後に観るとより一層感動できます。

そのメイキングにも隠しトラックがあり22分41秒かな確かそこで決定ボタンを押すと隠しトラックが見れて、何故かPCの場合はWindowsMediaPlayerで簡単に観れるという意味不明な感じではありますが

とにかく僕は今回のDVDを見てコンサートには行けないと改めて感じました。まあ周りのメンに対する熱い応援に加わる自信が無いのもあるが、DVDで見ていた方がメンバーの顔が良く見える。だからDVDは別に買ってもイイかなと思うほどでした。

今回見たのがSKEということでAKBのDVDも興味がわきました。ですが僕自身は本店よりも支店の方が面白いんですよね

ということでまさか涙までしてしまったSKE48の春コンDVD。48グループに興味のない人も一度は観てみてはいかがでしょうか!

終わり!

|

« 元AKB小森美果が芸能界引退という記事を読んで | トップページ | 松坂桃李・綾野剛の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

映画・テレビ」カテゴリの記事