« E-girlsの素顔に迫るby新堂本兄弟 | トップページ | 半沢直樹の視聴率について考える! »

キングオブコント2013を観て思う所を

本日はキングオブコント2013について思う所を

今回は4時間の長丁場。前半は、21時から本番でしたが見ていて思ったのは長すぎるよーという感じでしょうか

事前番組に関しての感想は置いておきまして本編に関しては面白かったです。

感想は人それぞれだと思いますけどここ最近ゴールデンでコントが放送されなくなっていることを考えるとコントって新鮮ですね。

コントですが一組ずつ思った所
うしろシティ
1本目:773点。
本人たちは納得いってないような顔でしたがたしかに爆発力がある内容ではなかった気がします。田舎から上京する人間と残る人間の日常にあるやり取りがコントになるとこうも面白いとは、イタイ奴はいますからねー絶対

2本目:814点
俳優を目指している青年と交際相手の父親とのやりとり。今回のやり取りも現実にありそうなリアルなやりとりを見事にコント仕立てに、まあ貯金額が100億あるフリーターみたいな青年が挨拶に行ったらどういう反応するのか気になる所

合計:1587点

鬼ヶ島
1本目:904点
音楽の授業をコントにした作品だが野田さんの爆発力が相変わらずセコイ。というかいきなりエクソシストみたいな展開になるとは思わなかったが野田さんに頼りすぎている気がするが自分たちの持ち味を出していた印象。最後に噛んだという何を言っていたのかまったく分からず正直900点台でビックリ。うしろシティの「これに負けるんですか?」というコメントに何故か同意

2本目:950点
カフェではしゃぐ学生、おばあちゃんの話が大好きな友人が興奮しすぎるとフィナーレを起こす。設定がわからないというかコレはコントなのか?ただ絶叫しているだけのような気がするがこれでまた点数が高いと、浜ちゃん「しんどい!」と松ちゃん「あとで台本みせてくれる?」ホント2人のおっしゃる通り

合計点:1854点

かもめんたる
1本目:923点
路上アーティストのマモルが売るオリジナルの名言を買う6億円の宝くじがあたった女性のやりとり。今日まさに同じようなことをしている人を見たのでツボに入ってしまったが買っている人見たことないな。だが最後のオチでいきなりマネキンと言い出したので?となってしまった。独特過ぎる世界観

2本目:982点
会社にやって来た白い靴下を持って来た謎の青年と対応する人のやりとり。家来っていう設定新しい。凄いキャラ設定作って来たなそして最後のオチが怖すぎるホントこれは驚いた。

合計点数:1805点

天竺鼠
1本目:879点
小学生とイクラさんなどのやりとり。イクラさん、タマゴさん、光り物、タマゴさん、光り物さん、イクラ、光り物、職人、タマゴ、光り物。ただただ音楽に乗って踊っているだけだがバカバカしすぎて笑ってしまった。もうくだらなすぎる。浜ちゃんの「やりおったな」という言葉通り、最高でしたね。

2本目:946点
車に轢かれた人と運転手のやりとり。川原さんの格好が毛皮のコートに短パン姿がツボに、点数に関わらずホント面白いな天竺鼠はやっぱり川原さん独特過ぎる。今の所唯一ビデオでもう一度見直すコント、ホント意味がわからない。浜ちゃんの「なんやねん」の言葉そのものでした。

合計点:1825点

アルコ&ピース
1本目:831点
精子と卵子の擬人化コント。擬人化コントをヤラしたらアルコ&ピースはスゴイ。フジテレビで深夜に放送していた番組でも見事なネタを披露していたがまさかゴールデンでこんなコントをするとは、浜ちゃんの「何をしとんねん」の言葉通りかな。判断が難しすぎる

2本目:808点
水没した携帯の助けを求める青年と携帯ショップ店員。iPhoneが発売されてまもない時期に携帯ネタ。今の携帯は水没してもSDカードが無事なら何とかなる可能性ありますからねデータに関しては。だが小林アナから1stステージのネタに苦情の電話が殺到しているみたいですと言われてあ然とする2人。

合計点:1639点

TKO
1本目:896点
引っ越し前日に荷造りをする子供と大切にしていたぬいぐるみのやりとり。木下さんの姿にごっつええ感じのリアルガチャピンを思い出してしまったが見た目が怖すぎる。ぬいぐるみが喋りだしたらファンタジーすぎるが木下さんは怖すぎる。なんかTKOにはずーっと出続けて欲しいので優勝して欲しいような欲しくないような優勝しても出場し続けるとは思いますけど

2本目:808点
生電話コーナーをとりしきるMCとアナウンサー。地方ローカルでありそうな感じの生電話コーナー。良く考えたら北海道でも似たような感じのグダグダ感を見たことがあるな、それにしてもネタの内容が濃すぎる。だがまさかネタに「ママは知らないおじさんの上に乗ってる」というAV的な感じ最高

合計点:1704点

ジグザグジギー
1本目:825点
飲み終わった教師と生徒のやり取りだが先生は満月を見ると狼男に・・・。うーんネタを初めて見たからだからか分からないが微妙だった感じではありますが、オチの展開が凄すぎて、まさかのペロペロ。

2本目:819点
犯人と警察、犯人の腕の握力がありすぎて困惑する警察だが実は・・・。なんか分からないがものすごくツボに入ってしまった。ですが1回目も同様オチの展開が、1回目よりインパクトが弱かったかも、だが2人が楽しそうにコントをやっていた姿は良かったなー

合計:1644点 

さらば青春の光
1本目:899点
工場の主任と部下、部下のライブに行った主任のやりとり。松竹を辞めてフリーになった2人、今回のようなやり取りは現実にはあまりなさそうだが現実にも部下のバンドを上司が見に行くことはありそうだし現実にありそうなやりとりを見事にコントに仕上げていた感じです。 

2本目:847点
商談コント。契約をとるため必死に社長を褒め称える姿は現実でもありそうなシチュエーション。まさかオカリナが登場するとはこの非現実感が面白い。オカリナの8000円って高いのか安いのかまったくわからん。オカリナという言葉今年初めて聞いたかも

合計点:1746点

という感じで終わった今回ですが

正直ビックリした。鬼ヶ島の点数をみて驚きましたが、まあかもめんたるの2本目の出来きを見たら優勝決まったかな?と思いながら見てましたけど点数には本当に驚いたが今回のコントの中では間違いなく1番の出来だと思いました。

全体的にはオチが弱いのは否めなかったが今回に関しては別に良しとしましょう。

それにしても浜ちゃんが1回目のかもめんたるが終わった際に「うしろシティきみら見てた?」という浜ちゃんの発言通りに今回の審査は?という部分も多かったがコントを作っている芸人が芸人を審査しているので何も言うまいと思ってはいるものの納得していない人もいることでしょう。

芸人が芸人を審査する方法を問題視している人もいると思いますけどコントを作った事がある人間と作った事が無い人間が審査するのでは細部までの見方が違うので問題ないと思います。まあその分視聴者を置き去りにしているため優勝者がブレイクしない所にもつながっているのかなと

そんなことは置いておいてキングオブコントって言っちゃ悪いが優勝してもそれほど影響力が無いんですよね。歴代の優勝者を観る限りで恩恵を受けたのはバイきんぐぐらいでそれも小峠さんぐらいなのかな

まあ事前番組でばいキングの2人がキングオブコント優勝前の給料が9000円で優勝後の最高月収が200万円ということで優勝後に恩恵があることは間違いない。

優勝したかもめんたるにはこれから仕事が殺到しますが今のお笑い界は結局はフリートークがいかに面白いかが重要になってくるので難しいかな、まだフリートークの実力が分からない状態だし

ということでキングオブコント2013。優勝者がいったいどのようにブレイクするのか楽しみです。

終わり!

|

« E-girlsの素顔に迫るby新堂本兄弟 | トップページ | 半沢直樹の視聴率について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事