« おぎやはぎの素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | 阿部サダヲ・EXILE:MATSUの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

ヒュー・ジャックマン素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日はビストロSMAP別館にゲスト出演したハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンについて82224親日家の印象のあるヒュー・ジャックマンさんがどのような素顔を見せてくれるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

登場早々のメンバーの名前を呼んでくれたジャックマン、12年出演時から何も食べてないとジョークを言う中、今回のオーダーは「最高の天ぷら」。アメリカでも時々食べているとのこと。

1人目は草彅シェフ
日本にいつ来日?
2日前

帰国は?
ビストロ収録後

今回の映画「ウルヴァリン・SAMURAI」についてどのような映画ですか?
日本が舞台で、撮影も日本で行いました。真田広之さんを始め、日本の俳優は素晴らしかったです。真田さんとの戦いのシーンはすごくハードでした。新幹線の上でのアクションシーンもあります。売るヴァ林の不老不死との戦いと内面の葛藤を描いています。

日本でのロケ地は?
東京、広島県・福山市の鞆の浦、増上寺

見学者は集まらなかった?
増上寺は500~600人のエキストラの大規模なシーンでした。新宿では地下鉄のシーンは朝7:30~8:30まで撮影したのですごい人でした。皆さんの中で新宿を利用している方は映画に出てるかもしれませんよ

ここでヒュー・ジャックマンがみた日本の凄い所
①:日本人は超人
タクシーの運転手で手袋をした人がいる事に驚きました。そして地下鉄の駅も清潔でキレイ。日本人が電車で座ったまま寝られるのは超人的な能力!

ここで1品目はキスとミョウガの天ぷら。塩をスダチでさっぱりと、一口食べて「スバラシイ!」

ここで木村くんが僕たち全員天ぷら作りますが結構な量ですが大丈夫ですか?と尋ねると「大丈夫」この話から

体調管理はどうなさっているんですか?
撮影中は天ぷらを食べれなかったです。日本酒もビールも飲まなかったが今は撮影を終えたので何でも食べます。このタイミングでスマスマに呼ばれて良かったです。

②:富士山
息子と一緒に登りました。「標高が高くて酸素が少ないので、子供は結構大変かもしれない」と言われ、心配でした。だからゆっくり登ったが息子は難なく頂上に辿り着いたが一緒に登った僕の友人は高山病で頭痛に、8合目で1泊してそれで日の出前に頂上に着きました。帆の出の15分前に息子がベンチに座ってそして日が昇った瞬間に息子を見たら寝ちゃってた。「オスカー起きろ、日の出だよ」と言っても全然起きなかった。

ここでSMAPメンバーの富士登山の話を聞いてみると
香取:8合目まで行って仕事の都合で下へ降りた。
稲垣:プライベートで昔行ってスマスマではない

8合目の小屋のトイレがあるんですが外国人の為に、こんなアナウンスを流していました「トイレのメンテナンスの為に200円寄付して下さい」と英語のアナウンスが一晩中。

日本を堪能しているみたいですが?
日本は大好きです。美しい鞆の浦の海で釣りもしました。

ここで咳き込んだ中居くんを見て仕事しすぎじゃないですか?と心遣いを見せるジャックマン。

剛くんの2品目:車エビと湯葉の天ぷら。非常に美味しそうに食べるジャックマン。食べ過ぎないようにしたいけど美味しすぎて全部食べちゃいます!と

アメリカでもこういう番組があればいいのに!

2人目は木村シェフ
ここでSMAPは歌にコント、演技、料理、MCも出来ているがという話になり海外にはSMAPみたいなグループはいないのですか?と逆に質問

こんなに色んな事をするグループはいないと思います。踊ったりしてSMAPを目指してるのですが皆さんは凄すぎます

ここで逆に色々やるのはSMAPが初めてですか?と聞かれるとメンバーは、中居くんはバラエティをここまでやったのはいなかったかもしれないと

剛くんが女装していた伝えると女装に興味津々のジャックマン、慎吾くんは1週間に2回ストッキングを穿くと伝えると、番組じゃなくてプライベートでも?と驚かれる慎吾くん。客席にも剛くんの女装はどうですか?とも、女装の専門は慎吾くんだと伝え、木村くんにも質問すると「需要があれば」と吾郎ちゃんは「白塗りのお殿様」をよくやる

続いてはヒュー・ジャックマン都市伝説
①:俳優になったキッカケは大学の単位が取りたかったったから?
本当。大学を卒業する為に2単位が必要でしたが、ジャーナリズム専攻で22探知ありましたが2単位足りなかった。その時に友達に「演技クラスを取ればいい」と言われ、演劇の発表もなく、ただ出席すれば寝てても2単位もらえるから素晴らしい!と、ところが教授が10年ぶりに演劇をやると言い出して教授の抽選で僕が主役に選ばれてしまった。忙しいから主役は勘弁して欲しいと頼んだが、主役の変更は出来ないと言われ、たった2単位の為に、ほとんどの時間を演劇に費やしたが最高だった。大学最後の年に自分の間違いに気づきました、一番やりたかったのはジャーナリズムではなく演技だと、そのおかげで今ここで天ぷらが食べられているのです

演劇を始めた年齢は?
21歳。

慎吾くんが12歳から始めていると伝えると驚くジャックマン。ここで完成した木村くんのハモと松茸とハマグリの天ぷらを頂くことに

一口食べて笑顔になりジャックマン。天ぷらの中の緑色は大葉。もう1品はやわらか熟成豚とアスパラ肉巻きの天ぷら。ポン酢と一緒に食べるこの天ぷらも良い辛さ。辛いのは苦手だが丁度イイと

3人目は香取シェフ
お芝居をするにあたって心掛けていることは?
自分自身がバカになる覚悟を持つ事。時には子供のような心が必要、自分を解放して誰かになりきるという事。全ての演技にはリスクが伴うコメディのリスクは「ウケない」。ドラマのリスクは「感動を与えられない」。歌のリスクは「気に入ってもらえない」。でも失敗を恐れてはいけない。そして何より楽しむ事!

ドラマの泣くシーンの場合もそうです、観客は役者が楽しんでいることを望んでいると思います。ホラー映画やスリラーを楽しむのと同じ、観客は深く考えず単純に楽しんでいる。役者も楽しみながら演じる事が大事

撮影が長くストレスなど溜まったらどうしてますか?
瞑想します。それか食べる。リラックスして全てを忘れる

ヒュー・ジャックマン都市伝説
②:「007」のジェームズ・ボンド役を断った事がある!
ちょうど「X-MEN」が終わった頃「ボンド役に興味はありますか?」と聞かれました。ウルヴァリンとボンドを行ったり来たりしないといけないので断りました。正式なオファーがあったわけではない。同じ電話が8人ぐらいの俳優に行ったそうです。

でも「シカゴ」のリチャード・ギアの役は断った。僕が演じるにはまだ若すぎた。実際に映画を観たら、リチャード・ギアが完璧で他の役者は考えられなかった。でも僕がちょっと老けメイクで出ても良かったと思った。僕がやったら多分ヒドクなったと思います

③:来日した時深夜にカラオケを歌いまくった!?
本当。よく覚えてないが確か映画「オーストラリア」の宣伝の時にバズ・ラーマン監督とみんなで行った。

何を歌った?
何を歌ったか覚えていない。でもカラオケで1番の思いではメルボルンで歌った時。ジョン・トラボルタと映画で共演した時の事。誰かが映画「グリース」の想い出のサマー・ナイツを入れたので僕とジョン・トラボルタにマイクが回って来たが僕はオーストラリア人だから「女のパートを歌え」と言われジョンが歌い始めた。シガーバーでジョン・トラボルタと歌ったのは素晴らしい経験でした。何年経っても彼は上手でした

ここで慎吾くんの作ったホタテとウニと海苔の天ぷらに天つゆのムースを付けて、一口食べてうなるジャックマン。ウニは普段食べないんですけどこれは気に入りました!と、おかげでウニが好きになりました。もう1品はマンゴーとカタラーナの天ぷら。デザート天ぷらまずはマンゴーから、マンゴーが1番好きなんだ!と、カタラーナの天ぷらも「最高ですね!」と

4人目は稲垣シェフ
ヒュー・ジャックマン都市伝説
④:昔ヨーヨーのチャンピオンだった!
10歳の時、今回は久々に挑戦することに、ブランコなどの技を披露するが剛くんのうまさに驚くジャックマン。

ヨーヨーの後は吾郎ちゃんの料理する姿を見物。

鰻は好きで食べるんですけどとジャックマン、ここで中居くんが吾郎ちゃんの陥れようとする姿にジャックマンはオーストラリアでは、悪口を言う相手は好きな相手という意味と

ここで吾郎ちゃんの1品:1本穴子の天ぷらが完成!本当に全部美味しいから選ぶのが難しいと、今回初めて穴子を試食。

ここで美味しいリアクションで慎吾くんがウルヴァリンの格好で登場!メンバーに攻撃を加えて最後はジャックマンに一緒に写真を撮ってくださいとお願い。

慎吾くんの姿を見て実は僕、ウルヴァリンを7回演じてきましたが世代交代の時期がいずれ来ます。僕の後釜としてウルヴァリンをやってくれますか?とだがちょっと胸毛が多すぎます

全員の品を食べて判定は香取シェフの勝利!

理由は
全部美味しかったです。今まで一度もウニを好きだと思った事はありませんが今日は最高でした。ウニのファンにさせてくれた事と、大好きなマンゴーでデザートを作ってくれたから

勝者へのプレゼントとして慎吾くんに本物の映画で使ったウルヴァリンの爪をプレゼント。真田広之さんと戦った時に使った物。

最後は映画の宣伝をして終了

という感じで終わった今回ですが

カッコいいー、見た目もカッコいいですがハリウッドスターの凄い所って所々にジョークを交えながら接してくれる姿など本当にカッコいい。

アクションからシリアスまで幅広い演技も出来てジョークもわかり人柄も最高って本当にスゴイ人です。

日本が好きだからこそ今回の企画が実現したと思うんですが、やっぱりハリウッドスターなどを迎えるに当たりスマスマは必要ですね。毎年スマスマは今年で終わるんではないか?と言われていますが今のフジテレビにハリウッドスターを迎えれるような番組何てないですから

今回は演技についての考え方など非常に面白かったですね。あれだけ幅広い役が出来るのは今回話してくれた演技についての考え方があるからこそなんだなと

それにしても箸の使い方が上手だった本当に日本が好きなんだなと感じましたね。日本人だって富士山に登った事の無い人いるのにまさか登頂しているとは

ホントカッコ良かったなーハリウッドスターって感じでした。

ということでヒュー・ジャックマンさん、今回同様にまた来日した際はスマスマに出演して欲しいものです。

終わり!

|

« おぎやはぎの素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | 阿部サダヲ・EXILE:MATSUの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事