« 姫caratのMIKIの脱退について考える! | トップページ | 有村架純が出演した食わず嫌い王決定戦を観る!byとんねるずのみなさんのおかげでした »

ダウンタウンに不要論が浮上という記事を読んで

さて本日は毎年恒例ともいえる内容の記事について

それは
ダウンタウンに不要論が浮上 レギュラー打ち切りラッシュ?
というものhttp://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/jitsuwa-20130904-4564/1.htm

ダウンタウン不要論という記事だが本日TBS「リンカーン」が放送開始から8年で幕を下ろすことが発表されました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130904-00000006-mantan-entだが終わった後もダウンタウン司会の番組が続くということですが

今回の記事を読むと「アカン警察」「ダウンタウンDX」「ガキの使い」とレギュラー全部の視聴率がヤバいということらしい。

だがそれは全体的に言えることでありダウンタウンだけではないということだと僕は思っているんですけど一番納得いかないのは記事の中のこの部分
『ガキ使』は、いじめを増長させた番組との批判も多い。ダウンタウンがやたら売れない芸人の頭を叩いて笑いをとったため、学校でもそうした風潮が蔓延し、イジメの原因となったという。

こういう記事の中で必ず○○の行動がイジメの原因となったと書いているバカな記事を読むが、どういう風にいじめにつながったのかハッキリ資料を提示して欲しいですね。

ダウンタウンを20年来観てきた僕からすると今なんて丸くなったものですよ本当に、90年代のダウンタウンのバラエティと比べて欲しいです。「ごっつええ感じ」では東野幸治さんの頭が固焼きそばに似てるというだけであんかけを頭に欠けたりそれこそダメだろというものばかり放送されていました。

そして今よりも浜ちゃんも過激で頭を叩く、蹴りを入れるなんて当たり前でした。だがコレは番組内でのお約束ということで当時中高生だった僕は「大変だな芸人さんは」と思いつつもテレビの前では大爆笑。

ヘイヘイヘイで浜ちゃんに頭を叩かれるとブレイクするという話があがり、ゲスト出演してツッコまれたゲストたちが大喜びしていた姿が懐かしい。

多分、ダウンタウンが今以上に過激だった時代と今の時代では圧倒的に今の方がイジメのニュースは多くなっている。人の頭を叩くのがイジメの原因何てちゃんちゃらおかしな話だ

まあ今の世の中観ていると子供達と言うよりは親のバカさ加減が目立ってきている気がしますね。僕は今テレビを見ている視聴者のレベルも落ちてきていると思っていて台本通り進んでいてもそれを真に受けてしまうバカが多すぎる。

昔のバラエティは面白かったな、今のバラエティぬるい!90年代の過激なバラエティを見てきた当人たちが今の子供たちの親になっているはずなのにその分別も付けれないなんて信じられない。

はぁ悲しい時代になったな

話がズレてしまいましたがダウンタウン不要論。不要論の中にイジメにつながったという部分があったので悲しくなって今回は取り上げました。

ということで90年代の過激なバラエティがまたテレビの前に戻ってくることを願いつつ今回は終わりにしたいと思います。

|

« 姫caratのMIKIの脱退について考える! | トップページ | 有村架純が出演した食わず嫌い王決定戦を観る!byとんねるずのみなさんのおかげでした »

映画・テレビ」カテゴリの記事