« 松本潤の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 2013年 最もセクシーな映画俳優100人について考える »

謎のオーディション第1回ジュリエット賞について考える!

本日は謎のオーディション第1回ジュリエット賞について
http://julietaward.wix.com/juliet-award

色々なオーディションの結果などもたまに取り上げるこのブログですが今回はふと読んでいた記事にあったオーディションについてです

このオーディション募集要領がそのまま貼り付けてしまいましたが

第1回 ジュリエット賞 大募集!! 

グランプリ賞金 100万円

Wヒロインに

演劇:月蝕歌劇団次回連続公演「オズの魔法使い」、寺山修司「家出のすすめ 」 

映画:「ルミちゃん☆大冒険」
資格 女優か、女優をめざす人(16歳―23歳位の未婚の女性)

 ブロ・アマを問いません。履歴書と写真(顔写真と全身の写真)を以下のところに郵送して下さい。応募書類は返却致しません。審査料は無料です。
〒166-0001東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21 ザムザ阿佐谷 ジュリエット賞係
(未成年者・学生は親の同意書を同封して下さい)

審査員 秋山道男(魅力づくりプロデューサー)  金子修介(映画監督)  中森明夫(作家/アイドル評論家)高取 英(劇作家) 才谷遼(ふゅーじょんぷろだくと 代表) 

うーん謎だ本当に謎だ

月蝕歌劇団:http://page.freett.com/gessyoku/自体初めて聞きましたよ。勉強不足だなホント反省

審査員の面々も中森さんは知っているが他の方は知らないなー。だが何となくだがこのオーディションを勝ち抜いた人は息長い活躍が出来そうな気がする。このオーディションの開催の経緯の記事を読むと非常に楽しみになオーディションですhttp://news.nicovideo.jp/watch/nw795243?news_ref=top_latest_ent

何となく今のオーディションって審査員の経歴まで調べてはないので僕の勝手な感覚で書いてしまい申し訳ないが中途半端な人材を選ぶ傾向がある気がする。その最たる例がオスカーの国民的美少女コンテストかな

選ぶだけ選んで人数だけ増やして一線で活躍するメンバーがほとんどいない。

だがこのオーディションは劇団の公演と映画のヒロインとかなりの場数を踏める気がしますね。

本当であれば舞台などのチョイ役から経験させた方が息の長い女優さんになると思われるのだがすぐに事務所のバーター出演でテレビ番組に出演。たしかに知名度を上げるにはいい方法なのだが一過性過ぎてすぐ忘れられる。

だからここ数年のオスカー、ホリプロなどのオーディションで逸材が見つからないのだろう。

12月にオーディション合格者が決まるみたいなので時間があれば最終公開オーディションを見に行ってみたいと思います。

ということで第1回ジュリエット賞どのような逸材が発掘されるのか楽しみです

終わり!

|

« 松本潤の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 2013年 最もセクシーな映画俳優100人について考える »

映画・テレビ」カテゴリの記事