« 能年玲奈の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | ボーイスカウト芸人を観るbyアメトーク »

AKB48・14作連続ミリオン達成について考える!

本日はAKB48の33rdシングル「ハート・エレキ」が14作連続ミリオンを達成したことについてAbb2a235まだ正式な発表はされてないみたいだが速報では枚数が判明しているみたいなので初日売上枚数は
1,020,800枚
とのこと。

CD不況のこの時代に握手会のドーピングがあるとはいえ100万枚を超えるのかやはり、かくいう僕も買ってますけど・・・

さて今回100万枚を超えたということで何でもB'zの記録を抜いたことになるみたいですが、果たしてそれが正式な記録として世の中に受け入れられるのか?というと

決してそうはならない

のが面白い所。だが数字としては一生残りますが世間の記憶には残らないのが悲しい事かなやっぱり

だがドーピングがあるとはいえB'zが達成した時代と今の時代では状況がまったく違うということだけは理解してあげた方がイイのかなと思っております。

多分これが90年代から2000年初頭の時代であれば逆にこんなに売れていないと思います。多分握手会ということ時代をやっていないから

今はほとんどのアイドルは握手会付きのCDを発売するようになりました。純粋なセールスとして記録が残るモノとしては納得いかない人も多いと思いますが

これを会社経営という視点で考えるとこれ程上手い商売は無いのは事実でしょう。キングレコードがここ数年ウハウハなのはAKBのおかげですから

AKBのブームが過ぎない限りはキングレコードは笑いが止まらない。ただ売り上げがメンバーに還元されているのかはわかりませんけどね。

それにしても100万枚越えたかー、超えるとは思ってましたけどね。やはり「恋するフォーチュンクッキー」の勢いが凄かったのかな

まさか色んな企業や県が恋チュンダンス動画を制作するとは思わなかった。

この戦略を秋元康が考えているとしたらホント恐ろしい。全年代に馴染みのあるような曲を作った後にちょっと癖のある曲+センターをやった事の無い小島陽菜をいきなりセンターに抜擢。

「ハート・エレキ」に関してはタイアップ等もないし全然宣伝されていた認識なかったのに

まあ売れ続けるためには飽きさせない戦略が必要ですからね。

だが実は今回の曲に関しては100万枚は超えると思っていたんですけど、次回作のじゃんけん選抜のシングルに注目です。

次のシングルの握手会は実は2月、4月、5月という半年先でありなおかつ5月は6日というゴールデンウィーク。握手会の日程が発表された当初からそんな先まで予定決めれるのか?という状態でした。

まあ大島優子に関してはたしか2次ぐらいで売りきれてましたけど

ドーピングがあっての売り上げが半年先の握手会でも持続したらAKBの売り上げ100万枚越えは当分続くでしょう。

ということでAKBを否定するような意見ばかり書いているようですが、僕今回のシングル10枚近く買っているただのファンです。11月23日の握手会楽しみだ

終わり!

|

« 能年玲奈の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | ボーイスカウト芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事