« AeLL.仲間割れ?についてby有吉反省会 | トップページ | 長澤まさみの素顔に迫る2013byしゃべくり007 »

大島優子の素顔に迫るby情熱大陸

本日は久々に情熱大陸について

今回の出演者はAKB48の大島優子さん。AKB以外でもドラマやバラエティで活躍する大島さんの素顔に迫ってみたいと思います。Photoでは観ていきましょう。

始まりは06年のオーディション風景の映像からあれから7年。彼女が想うこと

恋するフォーチュンクッキーのPV撮影の現場の密着シーン。紅白に出場すること5回、2年連続レコード大賞。話題の総選挙では1位か2位。AKBの歩みはそのまま大島優子の歩み

13年6月秋葉原
AKB48劇場での練習風景。兼任のSKE48古畑奈和が全体曲を初めてと言う事で全員と動きを確認

この日531回目のステージ。将来の夢は女優という語りだしで自己紹介をする大島優子。

年をとっていると感じますか?
しょっちゅう感じる。でもパフォーマンスや体力、ハートの強さは若い子には負けない自信が絶対にある。それは本当に勝負しても良いぐらい

大阪京セラドームでの握手会
ファンと向き合う時のサービス精神も飛びぬけている、もっとも長い列が出来るブースには男子以外にも家族連れや女性ファンも

握手券1枚に付き3秒間(この時は)。7時間経ち続けた結果脚はパンパンにだが、ほぼ毎週末行われる握手会について

普通だと思うんですよね。多分、みんなは芸能人とファンという感覚で握手をしているかもしれないけど自分は人対人として握手をすると普通の事。人とどうコミュニケーションをとるか、どれだけ自分が色んな表情を出来るか考えたらそういうことに重きを置いたら、多分変えられるし、自分が成長すると思う。全部吸い取る、吸収の場所にする。

8月の終わり東京ドーム
リハでステージ上の動きをスタッフを交えて話し合う姿が

7年前は目立つ存在ではなかった。人を振り向かせるにはどうしたらいいか死に物狂いでダンスの練習に取り組んだ。ねっからの負けず嫌いはキレのあるパフォーマンスで注目を集め始め、鏡の前に立つ時間は今でも誰よりも長い。

東京ドーム初日、同期の秋元才加の卒業式。
共に歩んだ戦友がまた1人去っていく。泣きながら秋元さんと手を握り、一人になっても泣き続ける姿が

世代交代が行われるたびに大島優子もそろそろ卒業か?引き際を決めるのは自分そう決めている、だから今回の卒業に関して

置いていかれているという寂しさはありますか?
もちろんあります。置いてかれてる・・・なんかイイなと思うすごく、早くAKBでやっていて今は何にチャレンジするかというのが自分にはないから、ああしたいこうしたいという目標はあるが、自分に負荷をかけるものが無い。今は情熱を燃やす所が無い。

秋元康がみる大島優子
たぶんこの実際AKBのやってる時はガムシャラでしたから、ここに落ち着いて人気者になり、次のステップに進もうとしたこの2~3年は相当悩んでいると思う。彼女が何を悩んでいるかといえば自分の等身大の自分の手を伸ばした時の見えないガラスの天井に気付いている。普通はそのガラスの天井まで届かない。自分の限界を感じない。だが大島は自分の実力を最大限フルに発揮したので、そうすると何か手が当たってしまう。その手が当たってしまう天井私の頭上には何があるんだろう、見えない何かがあるというところで、そんな悩みを抱えた25歳にならんとしていると思う。

東京ドーム最終日
疲労困憊状態の姿予定より1時間遅らせてもらい体を引きづりながら会場入り。この3日間で体重も3キロ減

ステージでリハーサルが始まっているが体力で若い子には負けないと言っているが座り込む大島優子。この日点滴を打って乗り切った、だが幕が開けば輝く笑顔

同じような努力をしたら誰でも大島優子になれる?
なれますね。同じ努力は簡単には出来ないと思うけど

ドームツアー終了後ドラマの撮影。木村拓哉さんの妹役、7歳の頃から芸能界に身を置いてきたがアイドルとして頂点を極めたが女優として未知数

まだ不安です。ドキドキ、昨日眠れなかった。緑山スタジオは小さい頃に昼ドラの撮影に着たぐらい。金八先生のオーディションを受けた事があるが受からなかった。何百回したんだろうっていうぐらいオーディションして、いつもいいところまでいっても落ちるってことがすごく多くて、理由を聞くと「なんか違う」と、わかるんですけどね

AKBのオーディションに落ちたら社会福祉士になろうと思っていた。人生はどう転ぶかわからない。

新曲のプロモ撮影現場にて
設定は女子高生。ランチタイムの現場では卒業生の代わりの16歳の研究生・湯本亜美の姿が、アイドル系の明るい歌が苦手という湯本さんに「カワイイ系に行けそうな感じがするけどね」「良い所とか悪い所ちゃんと自分で見分けてね。良い所だけ盗んでね」とアドバイスを

久々のオフ
幼馴染が釣りに誘ってくれた。あっちゃん(男性)、あいちゃん。幼稚園の頃からのずっと家族ぐるみの付き合いを続けてきた2人。

あっちゃんに竿の持ち方を教わり釣るタイミングを教えてもらうと何かが引っかかったと大興奮。だがあっちゃんに地球を釣っていると言われ大爆笑。

自分の現状には今は忙しい、だがいつか忙しくなくなるから人生で、だからイイかなってと、最終的にはカワハギを釣り上げてテンションがあがり満面の笑みを見せる大島さん。

最後に存在感のある女優になりたい。ある時から公言してきた

なぜ女優なのか?
難しいからです。正解がなくて何やってても満足しないし、何やっててもどの役やっても自信がもてなくて、行く先が着地点が見えない所がやりがいがある。

挑戦のない人生なんてつまらない。最後は先輩の演技を観て何かを盗もうとする姿が

座右の銘は己を信じ精進せよ。

大島優子25歳、いつも未来を観ている。

という感じで終わった今回ですが

AKBメンバーで情熱大陸に取り上げられたのは前田敦子さん以来かなたしか、今回は4か月に密着でした。

いつも元気なイメージがありましたけどやはり疲れは溜まっているんですね。東京ドームラストのリハーサルの時の姿は見てられない感じでした。

やはりトッププラスのメンバーがダウンするのも無理はないですね。

大島さんの握手会って次回のシングルも既に完売です。来年の5月6日の回も圧倒的な速さで無くなってますし、他にも完売メンはいますけど1次の時点でも圧倒的でした。握手会の列全く途切れないですから見ていて凄いですよホント、まだ一度も行っていないですけど行ってみたいと思います。来年には

今回の色んな思いを聞けましたけど、果たしてこの考えを他のメンバーは持てるかどうか、やはりトップを走り続けている自覚があるんでしょう流石です。

後は卒業のタイミングがいつになるのか自分が抜けてもAKBは大丈夫だと思うタイミングで卒業するのか、それとも突然卒業を発表するのか?どうなることやら

ということで大島優子の素顔に迫った情熱大陸についてでした。

終わり!

|

« AeLL.仲間割れ?についてby有吉反省会 | トップページ | 長澤まさみの素顔に迫る2013byしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事