« 笑っていいとも終了について考える! | トップページ | 川口春奈主演ドラマ低視聴率について考える! »

コイツら中学生芸人を観るbyアメトーク

本日はそうとうバカなことになりそうなアメトークについて

今回のくくりは「コイツら中学生芸人」です。出演者から既に危険な匂いがしますがどのような展開になるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

先にくくりを発表。宮迫さんは大人なのに言動や行動が中学生レベル、たくさんの人たちが迷惑をこうむっていると

ザキヤマ、ホリケン登場し大輔さんは登場早々にホリケンに転ばされ、よゐこ濱口、アームストロング安村、FUJIWARA藤本、カンニング竹山、ビビる大木

全員揃ったと思いきやチューチュートレインからの千手観音で横に並ばず縦に並ぶ面々。やっとならんだかと思ったらフジケンがメジャーリーグのチャーリー・シーンのモノマネとなかなか始まらない今回。

今回は若手プレゼンで安村さんがプレゼンした企画が採用されたことだが、自分たちの行動や言動について聞いていくと

ホリケンさんは「アッチーノコッチーノカプチーノ」。大輔さんは「自分の中ではないが人から言われる」。濱口さんは「全然大人」というが宮迫さんに「獲ったどー」なんて普通の大人は言わない。

そんな中学生芸人に迷惑をかけられっぱなしのカンニング竹山さんとビビる大木さんが登場!

大木さんはホリケンさんに迷惑をかけられていると言った瞬間に「いっこく堂の人形」と言われる悲しさ。竹山さんはザキヤマさんに迷惑をかけられていると、そんな竹山さんにた・け・や・ま・さんとザキヤマと言って

まわりは迷惑しています証言
ザキヤマさんに対して

塚地さんからミリオネアのテレフォンで掛けてきた後、電話でアセりながらクイズの問題を言ってきたので、こっちも必死になって考えると家でただミリオネアを見ているだけだった。

ザキヤマさんは見てると参加したいと言う気持ちになったので臨場感を出すためにテレフォンをした。実はウソだとばらさないで後から怒られる。

大輔さんに対して
バッファロー吾郎・竹若さんは指に付けた鼻くそを背後から近づいて素早く口の中にいれてくる。
 

フジモンもホトちゃんも被害者。大輔さんはリアクションが竹若さんは面白かった。普通の人は「辞めろや」と言う所竹若さんは「大輔鼻クソはアカンで」と冷静に言って来た。

宮迫さん曰く、竹若さんは怒らないからそこに漬けこんでいると、だが大介さんは天然素材時代に楽屋が暗かったので皆で一つになることを考えた時に鼻クソをとってから始まった。未だに継続中

濱口さんに対して
安田大サーカスヒロさんから、お箸の持ち方がヘタクソで最近やっと直そうとしている。

持つと×になってしまう。だが直せるというがあまりに下の方で持たないとダメな事が発覚。宮迫さん曰く「豆ねらい」

ピーマンズスタンダード南川さんからは深夜1時からでも「スポッチャ行こう」と言いだし、バレーをしたり卓球をしたりローラースケートをしたり一通り遊び、そしてそれをもう1周する。 

朝までやっている3時ぐらいに1周してしまったのでもう1回同じ対戦で再放送みたいにやった。

フジモンに対して
品川庄司・品川さんから庄司に「ミキティのオッパイってどうなん?」としつこく聞いていた。 

フジモンは僕もめっちゃ言われるからと、ここで宮迫さんに聞かれると中学生は照れちゃうとだがチョリチョリっとしています。お値段以上ニチョリ

安村さんに対して
カナリア・ボン溝黒さんから臭いオナラをしても自分だと認めない。

臭いオナラが出ると嬉しい。人に嗅がせるタイプではなく自分で嗅ぎたいタイプ。だが大介さんは人にオナラを食わすタイプと宮迫さん。

100%食べさせられる技を発見したと大輔さん。オナラが出そうな際に水面ギリギリに後輩の顔に対してオナラをしたら良いと

三瓶からは一緒に歩いている時ふとした瞬間に、プロ野球で監督が審判に抗議をする時にやるようなうしろに手をやりたい辺りをするような動きをしてくる。

三瓶さんは体がガッツリしているので跳ね返る。ここで竹山さんを相手にやると吹っ飛び、三瓶さんの持ちギャグをやらしてそれを観賞するだけというイジリをみなで実施。ザキヤマさんのイジリに巻き込まれる竹山さん。

ホリケンさんに対して
パラシュート部隊矢野さんからは「猟奇的な彼女」という映画を一緒に観に行った時、隣で堀内さんが嗚咽が出るぐらい号泣していた。そのあと行った喫茶店で「俺が泣いてたこと泰造に絶対、言わないで」と

ホリケンさんは泰造はライバルだから泣いている所は見せたくない。2人の中の決まりで「おまえ」という呼び方は禁止にしているとのこと。

ビビる大木さんは数年前に「今から紙ヒコーキ飛ばすから来てくれ」と言われた。渋谷公会堂の前で飛ばしていたが思ったより盛り上がらなかった。そうしたら手に持てと言われてヒコーキを飛ばしているというテイで渋谷の街中に行った際にTSUTAYAを攻撃するから先頭になって入り外に出たら「今日は解散だ」と言われた

ザキヤマさんに対して
東京03の飯塚さんからは 最近、コントライブにゲストで出てもらったが「半沢直樹」にハマっていたらしくほとんどのアドリブが香川照之さんと片岡愛之助さんの言い回しだった。

アドリブが多すぎてライブの時間が伸びてしまったとのこと。ザキヤマさんは「倍返しだ」と、愛之助さんは「ヨロシクね」とマネをしていたとのこと。

怒られた失敗エピソード
ホリケン
:ネプチューンでロケに行った際に牧場でテンションが上がっていたら名倉さんの口の中に馬糞を「馬糞アタック」と言いながら口に入れたら、カメラを止めて終わった後に喫茶店で「わしはな何を言われても何をされても良いが馬糞だけはアカン」と、だがアレはお笑いの一環だよと言ったらさらに怒られてしまった

フジモン:琵琶湖ワンワン王国でサバンナ、FUJIWARAでロケに行った際に犬のショーをやるホールで原西さんがスタンバイしている際に外で待っている時にピンマイクがついているが暇なので替え歌としてCMの替え歌「琵琶湖ワンワン王国」というフレーズを「わき毛もじゃもじゃ王国~」と高橋さんが言った後に自分は「尻毛びっしり王国~」と言ったら音声さんが血相を変えてきてマイクが混線してため会場のスピーカーで流れ犬がパニックになり芸が出来なくなりスタッフにメチャクチャ怒られた

ザキヤマ:仕事でかなり押してしまった。あまりにフザけたため6ブロックあるのに1ブロックで2~3時間押してしまい、溜りの場所でディレクターから「本当に申し訳ないですけど、ふざけないでください」と言われてしまった

安村:笑っていいともの木曜日のエアパフォーマンス選手権でピースが本番前に中継で出演者をレポートする中継にて又吉さんに向かってフザけていたら「ヤス、ダメだよヤス」と言いさらに続けていたら「ヤス!」と物静かな又吉さんに結構大きめに言われた。

大輔:天然素材時代相方のほっしゃん。に休憩中にほっしゃん。のことを裸にして体にガムテープを巻いて遊ぼうとした際にほっしゃん。のモノが大きいのでそれにぐるぐる巻いて先を引っ張って遊んでいたら、演出家の方が来て「何してるねん」と言われ椅子を蹴り「全員並べ」と言われ並んだ際にほっしゃん。はガムテープに繋がれたためその姿を見て笑ってしまいさらに怒られた。

濱口:小学生が履いているヒーリーズ(靴)にハマった時がありツルツルの所しか走れないので後輩にツルツルの場所を探していたらマンションの前に良い感じの場所がありそこでスベっていたらマンションの警備員さんが出てきて逃げようとしたら逃げられず怒られた。だが顔を見て気づかれて許してもらった。

VTRで徹底検証!
今回はアメトーク、ロンハーの過去映像意外に今回の放送の為の新作を披露

フジモン
俺たちのNo.1の時に狩野英孝が菅野美穂さんのエピソードを話している際に「ハイボール」と連呼していた。

結婚できない司会者で中山秀征さんのプライベート写真を見てそれに向って「メガネクリーンビュー」のフレーズを連呼。

ロンドンハーツ芸人GPのミスコンGPの際にジュニアさんのフリにたいしてM-1の出囃子をザキヤマさんと披露。

フジモンは気付いてもらうまでやる!と

ホリケン
子供っぽい行動で東MAXの鼻に指を突っ込んだり、ふれあい旅のうなぎつかみ取りで係員の人を見ずに落とそうとしたり、アメトークでパンツをくいこませたり、カンチョーしたり、東MAXスカイツリーからのカンチョー。

さらに胸が好きで揉みしだき、小樽の魚やさんの店員さんの胸を揉み、貝殻で作ったビキニをおじいちゃんの乳首につけさらに乳首を立たせ最終的には頭にキス。その貝殻ビキニを出川さんにプレゼントして乳首を立たせる。

ホリケンさんは自分では意識していないが困ると乳首やっちゃう!。大木さんは27時間テレビの生放送中にネプリーグでクイズを間違えたホリケンさんを注意したら服を脱げと言われ上半身を裸になった際に乳首をイジるがスタジオがシーンとなりそのままCMへ、CM明けに「大木の乳首ウケねーな」と

ザキヤマ
ロンハー収録前のザキヤマ。スタッフの振りをして竹山さんの楽屋を訪問。オシャレだなと服をイジるがまったく見向きもせず。飲みに誘うが竹山さんに断られたらヒマなので居たいと言いながら竹山さんのコチョコチョイジリだし、さらに着替えようとした竹山さんに手伝うと言いながら服を脱がしズボンを脱がし最終的には怒られる。

竹山さんはここでVTRが終わっているが「ずいぶんハゲてますね」と言われ頭を洗われたと、タチが悪いのはカメラがある時もそうだが、カメラが無くても楽屋に来た際にマネージャーとスタイリストが誰が決めたルールかわからないが楽屋から出ていく。カメラが回っていないのに同じことをされている

濱口
ライブの裏側のリハーサルでリハを終えて楽屋に戻った際に腹が空いたと「ワッパー食う」ということでバーガーキングで濱口さんおごりのハンバーガーをモグモグ。ライブも大盛況で終わり楽屋で反省会だと思いきやモンハンをプレイ。さらにカードゲーム。その後打ち上げはラーメン屋さんにて、食べ終わり解散。

あの後に行くとしたらスポッチャ。酒は自分が飲めないので

安村
代々木八幡駅から渋谷∞大ホールに歩いていく際に、目に留まった事を声をだし、横断歩道を渡る時はさりげなくツーステップ、遊歩道では柵をギリギリすり抜け、うしろ向きに歩く。携帯プレーヤーでにんじゃりばんばんを聞きながら歩いていると効果音に合わせて変顔。

ギリギリで避けるのはみんなすると

大輔
ルミネ座吉本にて雨上がりが座長を務める新喜劇公演の楽屋にて先輩が先に来ているのに最後に現れ、めずらしく遅刻をしてこないことをイジられたら原西さんの上にのりゴリラのものまね。台本を読んでいるホトちゃんをイジリ、原西さんの腹をつねる、だが宮迫さんが注意するとハンガーで攻撃、桂三度に対して顔面ダーツ、楽屋で尻をモロだし

宮迫さんは「誰よりも早く人にアナルを見せれる」というオリジナル競技をしていると、それに対してザキヤマさんは「アナルガンマン」

ここでアナルと言えば竹山ということでイジろうとするがスタジオでは出来ないので裏でやって来てと、最終的には宮迫さんOKのもと大輔さんと早打ち対決

ルール:相手に背を向け、5歩すすみ先にアナルを見せた方の勝利。

結果は竹山さんの勝利。大輔さんは竹山さんは元々開き気味で持って生まれたモノだと、竹山さんはスゴイ面白いと

という感じで終わった今回ですが

もう自由すぎるぞ大人たち、だがハメを外してはいけないとうい思いがあるためここま出来ない自分。

そう考えると今回の出演者の自由度は羨ましさもあるがやっぱりこうはなりたくない。

今回は感想も何もただただバカ過ぎて面白かったです。

これ以上の感想はない、だって中身何もなかったですから最後のアナルガンマン対決ってバカ過ぎるでしょ

まあ今回の出演メンバーなので良しとしよう。

ということで中学生の心を持つ芸人達。これからも中学生の心を忘れずに活躍して欲しいものです。

終わり!

|

« 笑っていいとも終了について考える! | トップページ | 川口春奈主演ドラマ低視聴率について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事