« 古畑任三郎vsSMAPその後を見るbySMAPGO!GO! | トップページ | 第30回「ベストジーニスト2013」について考える! »

関ジャニ・村上信五主演「ハクション大魔王」の実写化について考える!

本日10月1発目の記事ですがまたアニメを実写化にするという記事があったのでそのことについてです。

今回は
「ハクション大魔王」初実写化
ですhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131001-00000502-sanspo-ent
フジテレビ:http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2013/i/131001-i182.htmlWqwqwqwとりあえず記事抜粋
1969~70年に放送された人気アニメ「ハクション大魔王」が初めてフジテレビ系で実写ドラマ化され、関ジャニ∞の村上信五(31)が主演することが30日、分かった。くしゃみの音でつぼから飛び出す主人公・ハクション大魔王に、村上が特殊メークで変身。伝説のギャグアニメに新たな命を吹き込む。ドラマは今秋放送予定だ。
とのこと。

良かった映画でなくてドラマだったらまあ勝手にやってくれという感じなので、だが大魔王役が村上くんというのは違う気がする。

特殊メークで変身と書いてはいるものコントで見るような感じのメークだったら興ざめというかやっぱりフジテレビはこんなもんだよなとなってしまう気が

フジテレビはアグレッシブというかなんというか挑戦することは嬉しいんですけどね。多分、日本テレビが「怪物くん」のドラマ化を成功させて映画も成功したのを狙っているのかな?と僕は勝手に思っていますけど

それより思ったのがフジテレビってドラマ枠を増やして色々試そうとしているみたいですけど漫画原作とかアニメ原作の作品ではなくオリジナル脚本で勝負して欲しいという思いがあります。

わかるんですよ原作ありきの方がキャラクターに合わせて配役を決めればいいので、そして原作で人気のエピソードを上手いこと脚本にすればいいので

それで失敗した感じの作品はたくさんありますけどね。ここ最近は「ガッチャマン」かな。話題にも上がらなくなりましたけど、恋愛要素が強いガッチャマンって原作呼んだのかな?と言いたいぐらいです。ヒロインが剛力彩芽というのもね。

話が変わるが剛力彩芽がここ最近まったく目立たなくなってきた印象。ようやくオスカーが気付いてくれたのかな、まあ福屋書店でスタイルブック発売握手会のチケットを配布しているみたいですけど配布から1週間まったくはけてない模様。人気のある人だったら1時間もしないうちに無くなるのに、これが実際の人気なんだな

話が全然違う所にそれてしまったので戻しますが、否定的な思いもあるんですけどどういう感じで大魔王が出来上がるのかは気になる。近いうちにビジュアルが披露されると思いますけど視聴率取りたいならビジュアルの公開は避けるべき。

ビジュアルがあまりにお粗末だったらそれだけで見ない恐れが、視聴者って案外原作に行かに近いかっていう所を気にするので、原作とイメージが違うというだけで見ないことだってありますから

昨今の映画界は原作ある作品を使うのは良いんですけど必ずネット上で賛否のうち否が多いキャスティングが多いので、全員あう人なんてキャスティングされないことは分かっているのに主人公も近づけようとしないこともありますから

実写版のパトレイバーの主演がネット上では一時期、剛力彩芽では?という戦々恐々としてましたけど実際は違う人で本当に良かった。まあレイバーがCGでもなんでもいいのでカッコよくなっていればいいですが

なんかアニメの実写化することに対して僕自身あまり好きじゃないんだなということが改めて記事を書いていて分かってきたな文句しか書いていない。反省です

ということで初実写化の「ハクション大魔王」どのような感じになるのか楽しみです。

終わり!

|

« 古畑任三郎vsSMAPその後を見るbySMAPGO!GO! | トップページ | 第30回「ベストジーニスト2013」について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事