« 山下達郎“クリスマス・イブ”30周年記念盤の映像に牧瀬里穂が! | トップページ | 若手男性俳優についてマツコ・有吉が語るbyマツコ・有吉の怒り心党 »

2013年10月~12月クールのドラマ視聴率について考える!

本日は10月~12月クールのドラマの視聴率について

今回は当初の予想通り米倉涼子さん主演「ドクターX」が圧倒的な強さを発揮しておりますが、それと同時に強さを発揮しているのが堺雅人さん主演「リーガルハイ」です。

両者の視聴率ですが
ドクターX:22.8、23.1、18.4、21.3
リーガルハイ:21.2、16.8、18.5、18.3、18.3

という推移

この視聴率は今年のドラマの中では「半沢直樹」「ガリレオ」に次ぐ視聴率です。

やはり驚異的なのは堺雅人さんのブレイクぶりですかね、元々素晴らしい俳優さんでしたけど脇に回る印象が強かったのが半沢で一気に爆発した感じですね。僕が堺さんを知ったのは「新撰組」からですからあれから9年早いものです

だが面白いドラマが放送されるのは嬉しいのですが悲しいのは今年の平均視聴率上位の作品が全てパート2という所でしょうか

フジテレビは「ガリレオ」「リーガルハイ」は成功したが「ショムニ」で失敗したので2勝1敗という結果に

一方でテレビ朝日の「ドクターX」は順調ですが、テレビ朝日はキー局の中でもシリーズものを制作するのに長けているというかシリーズ化できるような作品を年に数本生み出していますね。

それでいて刑事モノ、医療モノの作品を作らせたらキー局ではトップとも言える安定感。

一方で「ドクターX」「リーガルハイ」の高視聴率の裏で視聴率に苦しむドラマも

「ドクターX」の裏の「夫のカノジョ」。川口春奈さん初主演ドラマではありますが視聴率は4.7、4.8、3.7とう結果に、今や視聴率の低さから打ち切られるのでは?だったり、川口さんの所属事務所が大手のため打ちきれない?というようなネタがネット上で飛び交う状態に

一応言っておきます、三井のリハウスでこの子はブレイクすると思って早数年。川口さんの責任の様に書かれる記事には腹が立っております。

そんな個人的な思いはさておき、もう一方「リーガルハイ」の裏で放送される日テレ22時「ダンダリン 労働基準監督官」は初回が11.3で好調と思いきや7.8、7.4、7.2、5.2、7.6という結果に

竹内結子さん主演のドラマでここまで数値が低いのはちゃんと調べないとわかりませんが、だが僕としては竹内さん2000年以降の作品を観ると日本テレビ系列のドラマに出演していないため嬉しい。

なんかフジテレビ・TBSのイメージがつき過ぎていたので日テレの水曜22時枠のドラマってフジテレビ・テレビ朝日関連でテーマに挙げないような特殊な作品が制作されるイメージがあるので新たな竹内結子の姿が見れて嬉しい限り

さて今回は4本のドラマの視聴率についてみてきましたけどもうこの3年近く言っていますけど録画率早く測定して欲しい。

もうスポンサーに顔向けが出来ないと言うのがテレビ局の思いだと思います。わかりますけどそれほど視聴者はCMを観ることに対して必死ではないので

ということで次回は他のドラマの視聴率についても観ていきたいと思います

終わり!

|

« 山下達郎“クリスマス・イブ”30周年記念盤の映像に牧瀬里穂が! | トップページ | 若手男性俳優についてマツコ・有吉が語るbyマツコ・有吉の怒り心党 »

映画・テレビ」カテゴリの記事