« ルパン三世の実写化について考える! | トップページ | 映画「あさひるばん」の初日舞台挨拶を観てきました! »

スマホじゃない芸人を観るbyアメトーク

本日は恒例のアメトークについて

今回のくくりは「スマホじゃない芸人」。昨今はスマホを使う人ばかりでガラケーを観ることが少なくなりましたが、今回はいったいどのような話が聞けるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

いつの間にか少数派になった人たちが集まる、我々も少数派寄りと雨上がりの2人が話した後に登場した芸人達。

くくりを発表後に話を聞いていくと、ガラケーの人は会場では100人中5人。雨上がりの場合はホトちゃんがガラケーで宮迫さんはスマホ・ガラケーの2台持ち。だが1台は浮気用と責められるツイッターの為だけに持っていると

出川さんは番組で一瞬だけスマホに変えたが使いづらくて「するぐガラケーに戻した」。多分みんなやったらわたると思うけど、ガラパゾグ芸人?と噛みまくる中

スマホ芸人のサバンナ高橋さんと劇団ひとりさんが登場。高橋さんは3年前くらいからスマホ、最初は2台持ちだったがスマホが圧勝だった。ひとりさんは初代のアイフォンから入り日本で最初のアンドロイド端末を使っている。今のこの時代に「逆にガラケー」とかいいよね!という感じが愚か

スマホじゃない理由!
フジモン:操作が簡単。頑丈。
高橋:アイフォンの画面のガラスは特殊ガラスでかなり硬度と説明。

アンガールズ田中:開く時のスパーン!がカッコいい。
礼二:スライド式。
高橋:中途半端なヤツ。画面でも操作できるようにしているガラケーだったらスマホにしたらいい。
礼二:40過ぎたら手が乾燥して画面が反応しなかった

フジモン:ボタンが光るから暗い所でもOK
ひとり:画面全体が光って明るい

出川:電気ついていたら途中で暗くなるでしょ?
ひとり:ガラケーも消えるよね
出川:ゴメンなさい

フジモン:押している感覚がある
高橋:押してる感覚が大事ですか?
宮迫:そこじゃないのにちょっと触れただけで関係ない動作をする
ロバート秋山:全部、同じ壁
フジモン:見なくても押せる

フジモン:幅がギリギリ
ひとり:大画面のスマホは片側にボタンが集約されている
ナイツ塙:それは押しにくいと認めているんですよね?
ひとり:ガラケーの方が押しやすい

サンドウィッチマン富澤:10分とか楽屋画寝たい時にアイマスクの代わりになる

フジモン:駐車券を挟める
高橋:ガラケーの良い所が良さ過ぎる
秋山:胸元に挟むと目覚ましになる

礼二:スマホはポケットの収まりが悪い。ガラケーはイイ
宮迫:2台モチで経験したがガラケーの方が出やすい

フジモン:置いて見れる。画面が横にもなる

サンドウィッチマン伊達:調べるのが早い。そんな調べることがある?
礼二:実は何も見てないんじゃないか?
高橋:ネット繋がるのはガラケーでも行けるが速度が違う。
出川:逆に便利すぎるのが扱いづらい。シュシュシュシュというのが、あと集合写真でアップで見たい時にアップの調整を間違えると鼻のアップになったり戻そうとしたら引きすぎたりする。
高橋:2本指でやってください
高橋:ガラケーはアップに時間がかかる

:普段、漫才協会で寄席に出ているので99%ガラケー。スマホをこんなにもっていることを初めて知った。電話とメールの最高形はこれだと思う。音楽気にならアイポッドもっていればいい
高橋:アイポッド持つならアイフォン持てばイイ
:全部一つのモノに集約すると無くしたら終わり、財布・アイポッドと全部分けたい。
高橋:携帯落としたらパニックでしょ?アイフォンは落としたらGPS昨日で位置を調べられる。アイパッドを持っていたら自分の携帯の位置を探せる
宮迫:アイパッド持ってなかったら?
高橋:パソコンで探せる
宮迫:パソコン無かったら
ひとり:俺が探してあげる

宮迫:電話番号交換する時にBumpしたりするのは?もしぶつかって情報が取られたら?
高橋:今赤外線で交換する人いない
伊達:連絡先が好感しにくいスマホに赤外線があまりないから

続いては愛着について
秋山:ガラケーの人は機種変更しない。今までも息を引き取るまで見守った。
フジモン:ガンバリ屋さん。容量の大きい画像が送られて来たら頑張ってダウンロードするが結局無理。
秋山:たまに観れたら興奮する
礼二:新幹線のトンネル入ったら潔い

田中:2回新幹線でなくしてタクシーでも1回なくしたが全部帰って来た。スマホだったら今盗まれるかもしれないがガラケーは今人気が少ないから戻ってくる。
:愛着がないから無くしたりする

高橋:愛着はスマホの人の方がある。
出川:スマホの人たちは新しい機種が出たらすぐ帰る。だがガラケーは1回使うと長く使う。人間の扱い方と同じスマホ芸人は女性をとっかえひっかえするがガラケーは一途に愛する。
高橋:アイフォンで言ったら前のアイフォンは音楽や動画の再生機として使える。今までとった動画や映画も、端末に残っている
出川:・・・
フジモン:ガラケーでも見える。YOUTUBEが1センチくらいのサイズで、映画も有名なシーン10分だけ見れる
出川:長編映画も一気に観れるの?
ひとり:みれます。電波環境によるけど

富澤:07年から使って6年目。07年はM-1優勝、それから結婚もしたし、子供も生まれたしずっとそばにいてくれるもう一人の相方
ひとり:ガラケーの場合はどうしようもなくなって新しくしたら何もなくなる
出川:ガラケーも出来る
ひとり:お店に行ってやらないとダメでしょ、アイフォンの場合はiCloudを使えば1台のアイフォンで写真を撮ればアイパッドにもパソコンにも共有できる。
ガラケー芸人:無言

スマホってこうなんでしょ?
フジモン:スマホ使ってる人は完全にカッコいいと思ってる。買うためにめっちゃ並ぶ。
高橋:5S
伊達:それぐらい小さければイイですね。結構大きなイメージがあったので
フジモン:触ったらダメ、スマホは友達のフリして近づいてくるから

ここで伊達さんが触ってみると小ささに驚き。だが電話するならガラケーだ!と拒否

礼二:カフェでテーブルに置いていたら勝手にデータが盗まれないの?
ひとり:セキュリティソフトがあるから大丈夫。中身を暗号化するソフトがあるので
芸人達:無言

富澤:使っているうちに指紋がなくならないの?
:地方の会館ライブに言った際にカメラで手間取る人が多い。写るんですの方が早い!
ひとり:ガラケーの話じゃない

田中:寝転んで使う時にガラケーはしっかり握って使えるが、スマホの場合はサイドしか持てない方握力無くなって顔に落としそう
:後輩にスマホの何がいい?と聞いたらエロ動画が見れますよと言う。スマホ使っている奴は全員エロイ?
ひとり:エロ動画はマジで見やすい。画質がいいので

礼二:芸人として問題は楽屋で会話がなくなる。ようもないに見ている昔は先輩後輩でコミュニケーションをとれていたのに
田中:ニンジンを早く送ってと言っている人がいる
礼二:暇さえあればしょっちゅう見ている。何を見ているの?
ひとり:マンガや新聞が読めるから
出川:朝新聞をめくりながら見るのがいいじゃないの?
秋山:コントの台本を作って渡すとデータにしてすぐ映して台本の代わりに使っている。台本の面白さが減ってしまう
:土屋がいつも競馬を見てるからスゴイイライラしてそっとみたら送った台本のネタを見ていて感動した。

富澤:楽屋のコンセントの取り合いになる。
礼二:鼻に差しとけ!

スマホ知識度チェック
スワイプの意味は?
画面を指で払う動作

ピンチアウトの意味は?
画面を指で広げる動作。

フリック入力の意味は?
上下左右に指で払うことで文字を入力する方法

Siriの意味は?
声を認識して対応するiPhone搭載の機能。
機能も凄いが遊び心もある。

出川さんが早口言葉を言うと「よく聞こえませんでした」と

便利&おもしろアプリ
翻訳ソフト:Google翻訳
撮影した文字を翻訳してくれる、70以上の言語に対応

酒ッキリ時計
お酒が抜けるまでの時間の目安。身長体重生年月日を入力して設定すると

Elfyourself
誰でも妖精になれるアプリ。5人まで出来る

FAT BOOTH
太らすアプリ

ゾンビブース
写真がゾンビになる

正直スマホが欲しくなりました?
フジモン:妖精になりたかったから、
高橋:奥さんと子供と3人で踊っている動画が見れるんじゃないですか?

最新スマホゲットルーレットダーツ
代表者1名がダーツに挑戦。見事的に刺さると最新スマホをプレゼント。

たわしがイイと強がる芸人達。そのため宮迫さんがたわしを挙げますと言うとゲームはやらないとね!と、結局代表者の出川さんが挑戦したら見事スマホゲット。

だが笑いながら出川さんを怒る芸人達にもう一度チャンスを与えると全力で阻止。最終的にはスマホで我慢しますよというがもう一度ルーレットに挑戦

たわしをゲット!

何故かたわしをもらってテンションが下がっているがフジモン「すいませんスマホください」と

という感じで終わった今回ですが

スマホの機種変を来月に考えていますがやっぱりスマホは良いですよ。僕みたいにブログを書く人間はパッド関連の方が使いやすいかもしれませんがスマホでも十分

ネットでの情報検索も楽ですしね。スマホは使い慣れたら便利ですホント

まあ今回のガラケー芸人が言うのもわかるんですけど、情報収集を随時したい僕としてはスマホが圧倒的に便利。

だが僕の中で周りがみんなiPhoneを使っているのでどうしてもiPhoneだけは使うまいという天邪鬼的な思いがあります。だってみんな同じものだとつまらないし~

ということでスマホの魅力を改めて感じさせてくれたアメトークでした。

終わり!

|

« ルパン三世の実写化について考える! | トップページ | 映画「あさひるばん」の初日舞台挨拶を観てきました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事