« 長澤まさみ主演舞台「ライクドロシー」を観てきました! | トップページ | ミス・ユニバース2013世界大会の結果について考える! »

北川景子主演映画「ルームメイト」初日舞台挨拶を観てきました!

昨日は長澤まさみさんの舞台を観てきましたが、本日は北川景子さん主演映画「ルームメイト」の初日舞台挨拶を観て来たことについてhttp://www.roommate2013.com/Poster38月の握手会以来の生北川景子ちゃん楽しみにしておりました

さて今回の映画ですが原作もあるみたいですがいつものごとく原作の情報は一切いれずに身に行って参りました。

正直ホラーというかサスペンスというのか良くわかりませんけど、面白かったですねー。映画が進むにつれてなるほど!こうなるんだろうなーと想像しながら観ていましたがすべて吹っ飛びました。

観ながら違和感は確かにあったんですけど、どういうつながりでこのシーンがあるんだろうな?と感じていましたが最後にそれがつながった時は上手い事作ってんなーと感心しましたよ

それぐらい惹き込まれたというか途中2度ほど本気で体がビクッ!とした場面も

今回は上映後の舞台挨拶に北川景子、深田恭子、高良健吾、古澤健監督が登壇、司会ニア日テレの森アナウンサーでした。

北川さんの挨拶から始まり今回の映画について話が進んでいくと

北川さんは今回の作品は台本の1ページ目を観た瞬間から作品に引き込まれて、どのような映像になるんだろうと非常に暴れてやろう!という感じでワクワクしていたみたいです。

上映後だったので中身についての話になると今回は血が飛び散るような役を演じる事になり、今まではメイクさんなどに気を遣って汗をかかなかったり化粧が崩れないように気を付けていたが今作に関してはそういうことは気にせずにやったとのこと。

血のりについても監督・スタッフが気を遣ってこれぐらい?という感じだったのを北川さん自身が問題ないと言う事でたっぷり血のりを使ったそうです。深田恭子さんとのシーンでもビンタ、蹴り、杖で突かれるなどのシーンも思いっきりやってくださいと伝えて演じたそうです。

そのため深田さんは北川さんに言われていたものの演技が終わるたびに気を遣っていたそうです。深田さんに関しては今回の映画の宣伝で言ってはいけないキーワードがたくさんあったので番宣などは大変だったそうです。

上映後のため自身のやった役について振り返ると今回の役は非常に難しい役で大変だったそうです。

高良さんは撮影現場は今までも楽しい現場は多かったが今回の現場は特に楽しかったとのこと。そして北川・深田両人が話をしていて、演技が始まると目がギラギラし、それが終わるとまた仲良く話す姿に女の恐怖を感じたそうです。

挨拶も終わり、今回の映画にちなんで特別に用意されたカクテルが登場。カルバドスとブルーキュラソーを使った2層のカクテル。カクテルと持ちフォトセッション、ムービー撮影を終えて高良さんの挨拶で乾杯をして舞台挨拶は終了です。Qwqwqwqwq所々思い出せない部分があるため挨拶の内容はこれぐらいしか書けませんが映画は面白いです。今日は「清州会議」と上映が被っているため清州会議を見に行っている人の方が多いとは思いますけどこちらもオススメです。

特に北川さん今作はほぼノーメイクに近い感じなので改めて北川景子という女優の美しさを堪能できました。舞台挨拶の際の黒のノースリーブドレス姿、もうトレーニングしてるなーと感じるほどの腕の引き締まりぐらいがありがたかったです。

それにしても映画の感想にまた戻りますがネタバレを書いていいのかまったくわからないためあまり内容には触れないように書きますが、現実として一度は耳にしたことがあるような内容です。そんなことされたらそりゃそうなるだろうなと最終的には役に同情してしまう内容です。

そういえば劇場を出た際に景子ちゃんが車に乗り込み車から手を振る姿も見ることができました。貴重な場面だったなーあれは

ということで「ルームメイト」怖い部分もありますが非常に面白い作品なので気になる方は観に行ってみて下さい。

終わり!

|

« 長澤まさみ主演舞台「ライクドロシー」を観てきました! | トップページ | ミス・ユニバース2013世界大会の結果について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事