« ハーフ美女モデル・ダーブロウ有紗について考える!by有吉反省会 | トップページ | KAT-TUNの素顔に迫るbyしゃべくり007SP »

日テレジェニック2013について考える!

本日は日テレジェニック2013が決定したのでそのことについてhttp://genic.tv/

日テレジェニックと言えばグラドルの登竜門でありそこから人気女優に転身した人も、大抵は知らぬ間にいなくなっているが・・・

そんな今年の日テレジェニックですが末永みゆ、古野あきほ、浜田由梨、権藤葵、黒田万結花、日野麻衣の6名うーん難しいなー評価が

一応気になるのは左から2人目は太りすぎじゃないのかな?まあポッチャリした人好きが増えてますから良しとしましょう。

今の時代グラビアアイドルの仕事はAKB48を含むアイドルに奪われてますからね。グラドルの子は少年誌や雑誌の表紙をやりたいと思っていても48グループに所属というネームバリューだけで自分よりスタイルの劣る子達が誌面を飾る事の方が多い。

日テレジェニックという冠も今や役に立たない方が多い。

さらに問題は彼女たちがグラビアで勝負するのはAKB48などのアイドルだけでなく先輩グラドルとも戦わないとイケないという難しいさ

先輩グラドルは百戦錬磨ですからねグラドルの年齢も30歳超えてもやり続ける人もいますし戦う相手が多すぎるんですよねグラドルとしてデビューした子達にとって

彼女たちがこれから売れるにはグラビアだけでなくバラエティでの活躍も必要不可欠になりますが、それも先輩たちが枠を争うように出演しています。

グラビア枠は各番組に1つ~2つが大抵でそこには先輩アイドルが入るのがほぼ定石。新人が活躍できる場が地上波にはほとんどない。

厳しい戦いが彼女たちには待っていると思うとグラドルという仕事は必要か?と思ってします。

だってAV女優の方が圧倒的に可愛いですから、もう昨今のAV女優のレベルの高さはヘタなモデルより、アイドルより、女優よりルックス・スタイルの面では上が多い。今やお気に入りが増えすぎて自分も整理できなくなってきているほど

いかんいかんAVについて語ると色々おすすめの女優とかも書きたくなってしまうので今回は辞めておきます。

日テレジェニックそろそろ辞めてもいいと思うんですけど日テレにとってどういう利点があるのかなー?日テレの関係者に聞いてみたいところです。

と色々思う所や書きたい事はまだありますがこの辺にしておきたいと思います

ということで6月にお披露目された日テレジェニック候補50人から選ばれた6人の今後の活躍どうなることやら

終わり!

|

« ハーフ美女モデル・ダーブロウ有紗について考える!by有吉反省会 | トップページ | KAT-TUNの素顔に迫るbyしゃべくり007SP »

映画・テレビ」カテゴリの記事