« 木村拓哉『安堂ロイド』撃沈であのヒット作が復活へ!? | トップページ | 偶然を愛する芸人を観るbyアメトーク »

2013年タレントCM起用社数ランキングについて考える!

本日は2013年タレントCM起用社数ランキングについて思う所を

まずはランキングですが
■男性部門
順位/起用社数 名前 
1位/12社石川遼   
2位/11社向井理   
3位/10社木村拓哉、櫻井翔
4位/9社鈴木福 
5位/8社相葉雅紀、大野智、香取慎吾、武井壮、錦戸亮、
二宮和也、松岡修造、松坂桃李、村上信五
6位/7社阿部寛、イチロー、国分太一、中居正広、
長瀬智也、西島秀俊、松本潤、横山裕

■女性部門
順位/起用社数 名前
1位/17社武井咲
2位/15社篠田麻里子 
3位/14社ローラ
4位/12社きゃりーぱみゅぱみゅ、剛力彩芽
5位/11社有村架純、上戸彩、島崎遥香、谷花音、ベッキー
6位/10社板野友美、柏木由紀、桐谷美玲、小嶋陽菜 、堀北真希
7位/9社天海祐希、石原さとみ、大島優子、本田翼、前田敦子

となっております。

僕は男性なので今回は女性部門について観ていきたいと思いますが、たしか10日あたりにこのランキングが発表された際には武井咲さんが1位に返り咲き、48グループからTOP10に入ったのが1人という記事があったと思います。

48グループで唯一入った人が何とぱるること島崎遥香ということに非常に驚きがあります。そしてオスカーのCMで稼ぐという戦略が功を奏し武井咲さんが1位、剛力彩芽さんが4位、上戸彩さんが5位という結果に

13年ランキングは48グループでTOP10に入ったのが1人とはいえ、卒業生など含めて観ていくと篠田麻里子、板野友美、柏木由紀、小嶋陽菜、大島優子、前田敦子と20人中。島崎さんを含め7人と3割近く48グループ関係者という恐ろしいことになっております。

こう見るとオスカーと現役・卒業含める48グループで半分はCMを押さえている所が恐ろしいです。

ですが一番驚きなのはブレイクしてまもない有村架純さんが同率5位に食い込んでいるところ昨日でしたか「あまちゃんの3人娘でブレイクするのは?」みたいな記事がありましたが完全にブレイクしたと言っても過言ではないでしょう。

さてそれ以外の面々を観ていきますとローラ・ベッキーのバラエティなどそつなくこなすタレントもいたり、子役の谷花音ちゃん。歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ。女優の桐谷美玲、堀北真希、天海祐希、石原さとみ、本田翼という上手い事ジャンル分けされている印象です。

次は事務所別に観ていくと※順不同
オスカー:上戸彩、武井咲、剛力彩芽
ホリプロ:石原さとみ、板野友美
サムデイ:篠田麻里子
スウィートパワー:堀北真希、桐谷美玲
スターダスト:本田翼
アソビシステム:きゃりーぱみゅぱみゅ
LIBERA:ローラ
FLaMme:有村架純
ビックアップル:島崎遥香
サンミュージック:ベッキー
ナベプロ:柏木由紀
太田プロ:前田敦子、大島優子
プロダクション尾木:小嶋陽菜
研音:天海祐希
テアトルアカデミー:谷花音

こんな感じでしょうか、事務所で観てもやはりオスカーが3人と強さを発揮しています。だが以外にもホリプロ、スウィートパワー、太田プロが2名ずつで他が1名ずつ。大手事務所から世間的にはあまり聞いた事の無いような事務所になっております。

そう考えるとやっぱりオスカー強し!と思える一方であれだけタレントを抱えているにも関わらず一極集中みたいな売出し方というのは悲しいのかなと感じます。

まあ改めてランキングを観て思う所はランキング上位に30歳以上が天海さんしかいないということには驚きです。

僕個人としては桐谷美玲ちゃんが見れればいいのでもう少しCMに出演して欲しいなーと思いますけどね

ということで来年はいったいどのような結果になるのか楽しみです

終わり!

|

« 木村拓哉『安堂ロイド』撃沈であのヒット作が復活へ!? | トップページ | 偶然を愛する芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事