« 堀北真希主演映画「麦子さんと」の初日舞台挨拶を観てきました! | トップページ | 世界で最も美しい顔100人2013について考える! »

ゾンビになったアイドル小明とは誰ぞやby有吉反省会

本日は有吉反省会に謎のアイドルが出演したのでそのことについて

それは小明さんという方、まったく前情報が無いためどのような方か楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

反省内容:私、小明アイドルとしてパッとせず色んなキャラで漂流し芸能界にしがみついた結果こんな姿になってしまった事を反省しにまいりました。

18歳の時にファイブスターガールズとしてデビュー。デビュー当時は常にエプロン姿のエプドル。しかしファースト写真集の「エプロン宣言」は6割返品と大コケ。これをきっかけに彷徨いはじめることに

アキバ系アイドル:CDデビューをするもまったく売れず
台湾の芸能事務所に所属:台湾での仕事はゼロ3ヶ月でクビ
仏像:仏ドルとして仏像めぐりのDVDを出すも大コケ

そして生き返りのためにやったのがゾンビに扮するゾンビアイドル

おいくつ?
28歳

なんでゾンビ?
ゾンビ映画を観始めた時にちょうと自分の精神状態とフィットしてやってみたい!と

ゾンビっぽい事も出来る?
ゾンビっぽい歩き方や声は一通り勉強した。

ここで歩き方を披露するも謎の「フアシー」という言葉の弱さにツッコまれてしまう小明。

ここで元深海魚くんこと堀部さんに話を聞くと他人と思えない

バカリズムさんは5年くらい前に一度雑誌で対談したことがあり「アイドルは諦めました」って言っていた。雑誌のライターを始めたと言う事で凄い良い子だし賢いしそういう道もあるんだなと思っていたら何でこういう風になったかわからない

その時はバカリズムさんに人生をどうやって生きていったらいいか聞いた際に、自分のDVDの告知だけして帰られてしまった・・・

ここで有吉さんが例えば深海魚に興味ありません?と聞かれ、深海魚ちゃんは?どうと深海魚くんの被り物を被ってみる事とに、そしてつけるとあまりの怖さにダメと有吉さんからストップ

思いっきりセクシーな自分をアピールするような写真集を出せばという声に、水着は構わない?と聞くと
Photoshopがあれば

杉原杏璃ちゃんに聞くと行く末がこうだと思うと恐ろしい。だがなんとか頑張って欲しい。そのまま水着で歩いちゃえばいいんじゃないですか?とゾンビメイクにセーラー服姿ではなくゾンビメイクに水着とアドバイスをすると

小明さんは「人前にお出しできる程の・・・」と謙遜するも杏璃ちゃんから「いいんだよ!大きくなくても別に」と言って来たので「ちょっと売れてるからって自分より下の人間が来たと思ってスゲーなんかテキトーなこと言って」とおかんむりの小明。

禊:デヴィ子の部屋行き

という感じで終わった今回ですが

有吉反省会に出演するアイドルは道に迷っている人たちばかりで面白いですね。今回の小明さんは受け応えもしっかりしているし別にアイドルでなくてもいいのでは?と

芸能界ってそこまでしがみつかないとイケない場所には思えないが、売れたら確かに勝ちという所ではありますね。

今までこういうグラドルが何人生まれ何人消えていったことか、毎回書いてしまうが48グループが水着になるということでグラドルたちの仕事は奪われてしまう現実

最近発売された雑誌もほとんど48グループ関連でグラドルたちが悲惨すぎる

まあ今回の小明さんみたいに瞑想してもしがみつきたいと思うのであればそのまましがみついて欲しい。今の時代グラドルは若けりゃいいというものでもない。

とにかくデヴィ子の部屋でどのような結末になるのか楽しみにしたいと思います。

ということで小明さんには頑張って欲しいと思いつつ、有吉反省会に次回はどんなアイドルが出演するか楽しみです

おわり!

|

« 堀北真希主演映画「麦子さんと」の初日舞台挨拶を観てきました! | トップページ | 世界で最も美しい顔100人2013について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事