« FNS歌謡祭2013を観る! | トップページ | ダウンタウンの松本人志の肉体が凄すぎる件 »

第1回コンプレックス語ろう会byアメトーク

本日は新しい試みに挑戦したアメトークについて

今回は
「第1回コンプレックス語ろう会」です。

誰しもがコンプレックスはあると思いますがいったいどのような話がされるのか楽しみです

では観ていきましょう

観客の反応を気にせず、告白をしよう!という今回。今まで言えなかったリアル告白、中堅芸人の本当の悩み。笑わそうオチをつけようというのはなしでただただ語り合う。深刻すぎるカミングアウトもあり

だが劇団さんは笑わせなくてもいいと言いつつも腕があるからオチを付けようとする、だからオチを付けるのは禁止。笑いを取りに行くのはナシと

フットボールアワー後藤
身体。脚が短いのが昔からコンプレックス

黒とか穿くことで誤魔化しているが靴を脱ぐと・・・、ずっとコンプレックス。コンプレックスだからズボンを上げていたら圧迫しすぎて尿道炎に

だが尿道炎がオチだと一斉に注意される後藤さん。仮に本当だとしても言っちゃダメと劇団さんに注意される悲しさも

有吉弘行
爪が汚い

爪を噛んでしまい、いつもボロボロで土屋さんやジュニアさんが手が綺麗と褒められる姿を見ると怖くて隠してしまう。

後藤:番組などでご飯を食べる際にカメラさんが近寄るとバレるのが怖い

噛んだ皮はどうしてる?
徳井
:食べる。爪の食感を楽しんで食べる
劇団:前歯で細かく砕いて穿く
後藤:食べる
渡部:食べる
有吉:手は捨てるが足の親指の大きい皮がとれた際には食べる
徳井:足の指は硬くてうまく取れる時は良いが硬いと爪切りでとりデカいのが取れたら噛むが硬くて痛い。

千原ジュニア
足の指が長い

足の指が引くほど長い。女性に見せるとひかれる。実際に観てみるとあまりの長さに全員引きはじめる始末。全部長い、顔も長いし 

チュートリアル徳井
尻に脂肪のポッコリがある

渡部:背中にポッコリがある。押すとスゴイ気持ち悪い
徳井:触っても何も痛くないがメチャクチャ恥ずかしい。
有吉:3つ目の金玉じゃないの?
蛍原:脚の付け根に大きなイボがある。ホトちゃんのイボを観て全員ドン引き。
ジュニア:胸にイボのようなホクロがある。エッチをしている際に女性が乳首と勘違いしてコリコリされると悪いなと思って感じたフリをしている。

博多華丸大吉・大吉
3年前から鼻の頭にデキモノ。

仲の良いメイクさんだから消してくれるが、誰にもイジってもらえない。友近に相談したらレーザーで治療できるとアドバイスをされたが10日間肌色の絆創膏を付けないとイケないので難しい

有吉弘行
目のクマが取れない

宮迫:自分も酷い時は4段くらいになる
有吉:そんな疲れているわけでないのに
宮迫:落ち込んでいるわけでも無いのに気を遣われてしまう。年に1回か2回ぐらい調子が良い時があるがその時に限って体調が悪い

土田晃之
目つきが悪い

ワイプで勝手に抜いている番組で可愛い動物のVTRの後に大抵最後にフラれるから他の人と違う視点で観ようと思って真剣に見ると怒っているように思われる。目を二重にしたいと思う。

ここで宮迫さんから美容整形したら引く?と話題が
後藤:言える人と言えない人がいる。土田さんがやっていたら言っていいのかな?と

引く整形と引かない整形は?
土田:。ジュニアさんは事故の後に二重になったから可愛くなっている。デビュー当時の写真は笑いをとるような奴の写真じゃない

ここでジュニアさんが初告白
事故で普通は気温が変わったり、たとえばうどんを食べた際に鼻水が出るが、左目はうどんを食べたら涙が出てくる。なので抜かれていないタイミングでこっそり涙を拭きとっている。押せば出てくるので感動するVTRを観ている際にリンクして泣いていると誤解されることがある。

アンジャッシュ渡部
とにかく太りたくない

芸人なのでお腹の一つぐらい出ていても問題ないがそれに耐えれない。ずっとシュッとしていたい。だから普段の生活から大変、自炊もしないし、運動もするし朝昼は食事制限をしている。夜食べるために

ここで有吉先生からジムに通っているということで体を見せて欲しいというリクエストが、ジムに5年通っているので肉体美を観たいということで披露するとみすぼらしいからだが露わに

ツッチーに5年間通ってこの身体の方がコンプレックスじゃないの?と、渡部さんは言い体になりたくない太りたくない。後藤さんにも「なにでもない身体」とも

渡部さん今、コンプレックス生まれたと、さらに日焼け後が直らないと言うと有吉さんに「うるせえ」と一蹴

芸人としてのコンプレックス
大吉先生
:漫才師として電話の音マネが出来ないので電話ネタが自分たちは出来ない。家で練習はしたけど、歌も下手なので歌ネタも出来ないし

渡部:東京出身。凄く幸せな家庭で生まれ育っただから何もない。芸人としての覚悟が皆さんと違ってない。
有吉:でも今飯を食い漁っているキャラがあるだろ?
渡部:そんな言い方ねえだろ
土田:東京に出てきて東京の奴に負けるか!という気持ちが無い
渡部:頑張りが最終的に効かないんじゃないかな
有吉:頑張り効くだろ飯食い漁っている。

有吉さんはジモンさんに言えない分渡部さんにやってやろう!と思う。渡部さんは今一番ん親しい芸人がジモンさん。ジモンさんと親しいと言うとバカにするでしょ?自分はマジで尊敬しているのに

大吉先生:生い立ちも芸人として皆さんは大阪吉本や東京の事務所。売れてない頃のエピソードがイッパイある。だが自分は皆さんとお会いしたのは売れてからなのであの頃お前ああだったよな?と言いあえる人が相方しかいない

後藤:同期が普段タメグチで喋れるのが岩尾・コカド・徳井しかいない。ジュニアさんの同期の話などスッゴイ羨ましい

ジュニア:芸人として下ネタが全然ウケない。ケンコバとかドバーン!とウケるからのっかて言っても客に引かれる。

徳井:どうしようもないが声が芸人として面白くない。ツッコミは通る声、ボケはボケの人の声に聞こえるが自分は声がスベってる。ジュニアさんは僕が思うボケの人の声っぽい。だみ声でもなく甲高い声でもなく、それは昔からコンプレックス

有吉:ダンスが踊れない。ミュージカルやっていたときも主役だがどんどんダンスのシーンがカットされてダンスがなくなった。猿岩石の時も一流ダンサーの先生に教わったが最終的には「いいです。棒立ちで」と言われた。踊れない徳井くんみたいな楽しいダンスが踊れない。ジュニアさんみたいなロボットダンスのコミカルな動きや、渡部さんのコンテンポラリーダンスも

宮迫:蛍原さんも天然素材で最年長で真剣にダンスをしていたのに「ホトちゃんふざけないで」と言われていた。
蛍原:真剣に練習していたのにコイツ殴ってやろうかなと思った

有吉:カラオケで歌も歌えない
宮迫:カラオケたまに行く
有吉:カラオケ好きな人どういうつもりで行っているんですか?コンプレックスじゃないんですか?
ジュニア:楽しいんでしょ?楽器出来るようなものですもんね
宮迫:楽器弾けたらもっと楽しいと思う
有吉:そういうとこあんな

後藤:コンビでツッコミが賢いと思われる。岩尾の方が大学出て勉強も出来るし最低限しっている。僕は最低限ここは正解しないとイケない場面で外すとスタッフに引かれる。映画もみないし漫画もみない、半沢直樹が人気が出ていた時皆マネをしたが自分は観てないから分からない
土田:本当にみんな観ていたんですかね?
劇団:たまにそれに出演していた役者さんがドラマのセリフを言うと盛り上がるも全然わからない。
土田:あまちゃんも観てました?
宮迫:ドラマを観る習慣が無い

ここで再度後藤さんに戻って、倍返しのフリでイジられ、さらに林先生の「今でしょ」をやるが間違える始末。

後藤:だからみんな当たり前のようにやっていることを一緒になって笑っているが全然知らない。

大人としてのコンプレックス
大吉先生
:字がヘタ。華丸さんが字が綺麗なので任している。さらにスタッフさんの名前が覚えられない。ぶっちゃけこの空間でわかるのが加地さんだけ
渡部:顔見て知っているけど誰か分からない。とりあえず挨拶するがあとあと考えると喫茶店のマスターだったことも

有吉:オシャレなお店に入れない。どうやって入っていいのか?40歳前ですけど、どんなツラで入って行く?渡部さんは平気でしょ?
土田:渡部とジモンは平気でしょ
宮迫:オープンカフェ行ける?
土田:イケないです。中目黒にあるピザの世界チャンピオンのお店に行きたいけど行けない。
有吉:店の大将やマスター、シェフは自分たちが言って「小僧が!」と思われない?
徳井:それ思った時に客観的に見て38歳だし38歳の年齢に小僧が!はないんじゃないかと思っていく。
有吉:38歳の格好している?ついつい若作りしちゃうでしょ?
徳井:若作りをしていると若いと思いあがっていると勘違いしてしまう。
後藤:スッと店行けよ!

宮迫:自分とは明らかに違うテイストの服屋さん。チラッと見えたあのシャツだけが欲しい!がテイストが違いすぎる、店員さんに絶対に変な顔される。やはり入ったら変な顔された。だから強めに店員さんに話しかけた
劇団:自分のお気に入りのブランドンに入った際にそこのブランドの服を着て入った。バーバリーが好きだがバーバリーに行く時はわざわざポール・スミスを着ていく。
徳井:そこの服を着ていた時に「この人ウチの服を間違えてきている」と思われたくない。
宮迫:結局根本がダサい、何となく知識があるだけで本当に合っているかわからないからコイツこれをこの服の上に着るかね?みたいになってしまう

劇団:普段サングラスかけられる?オシャレとしてサングラスをしていいのかダメなのかジャッジをして欲しい
宮迫:夜はイキっているからダメ
渡部:紫外線が目に良くないなど大義名分があれば大丈夫
劇団:タレントとしてこのクラスなのに、ウチの嫁さんが普段サングラスをかけているが、何で大沢あかねがサングラスをかけているんだよ!と思ってしまう

劇団:どれくらい天才のフリしてます?多少天才のフリしてますよね?出来るフリというか、例えばO.Aの次の日褒められた際に収録の時から手ごたえがあった事が分かっているのに「何の番組でしたっけ?」みたいに、そういう風に俺にとっては日常茶飯事だからというアピールをしてしまう。世の天才は多少なり自己演出をしていると思っている。スティーブ・ジョブスや黒沢明など大体似たような恰好をしていた、だから自分も10年くらいキャスケットを被っているが天才に見えてます?
有吉:天才と言われるのはオマエかジュニアさんぐらいだよ
劇団:どれくらい意識してます?天才に見せる…
ジュニア:それで言うとちょっと出来る風に見られるかなと思うが、学の方が全くない。だから一番緊張する番組は「ネプリーグ」。まったく出来ない
徳井:クイズ系は無理
土田:僕も多少出来ると思われているがクイズ番組に行くと学校の勉強系は全くできない。ローマ字でも名前が書けない。この番組で日本代表応援芸人でユニフォームを作ってれたが加地さんに間違ってごめんねと言われてもどこが間違っていたか分からない
宮迫:池上さんの番組でているけど
土田:劇団も僕もバカだから呼ばれた。
劇団:元々は僕がメインだったのに、視聴率が9や8で何やってもダメで、その時結婚が決まってえげつない方法だが結婚で数字を獲りましょうと生放送で結婚発表したが6%だった。
土田:池上さんはコメンテーターで解説してくれる人だったがスタイルが変わって数字が上がった。
宮迫:それはトラウマだな
劇団:スタッフも気を遣ってくれてメインMCの名残みたいのがあって途中途中で次のニュース池上さんお願いしますという役。

ジュニア:自分がやっていたCMが違う人に変わった際にその人になんか思われてるんじゃないか?と変な感じになる。例えば佐々木希ちゃんとやっていたCMである日リビングで観ていたらバナナマンに変わっていた。そのCMがO.Aされる直前ぐらいにバナナマンにあったら何か思われているんじゃないかな?と
宮迫:長年やっていたバイク王のCMがルパン三世に変わっていた。
ジュニア:CMルパンに盗まれた。

女性に対するコンプレックス
渡部:食事に行けなくなった。ご飯食べるのに興味があるお寿司屋さんに行くと平気で寿司をほったらかしたり喋ったりする。そういうことをつきつめていくと天ぷらもダメだし全部だめ、出来立ての料理を直ぐ食べない。結局今は女性とご飯に行っていない。
有吉:独身者にとって重要。女の子とご飯に行けない
宮迫:有吉は女の子苦手でしょ?
後藤:いっぱいで行ったりしてるんですか?
有吉:合コンが出来ない。恥ずかしい恥。
後藤:女友達を呼ぶのは?
有吉:その時どんな顔をしていればいいの?
宮迫:番組で色々知り合うでしょ?
有吉:番組で知り合った女性とヤッたことあります?
徳井:お付き合いはした事あるがエッチはない
ジュニア:バラエティはないが・・・・
宮迫:バラエティで電話番号交換が元々ない、徳井誰?
徳井:想像している女優さんだけ、名前は出ますけど
有吉:チエコ?
徳井:サエコや!
宮迫:今は?
徳井:誰ってなんですか?いませんもん。
劇団:最後にセックスしたのいつですか?
徳井:一昨日。大人だからいるでしょ?

他の芸人へのコンプレックス
後藤
:M-12003年優勝してテレビにうわーっとでてそれから出なくなってきたら誰もやってないからV2とろうや!と挑戦したが06年にチュートリアルが優勝した。その時にチュートリアルに敗北したのが今もコンプレックスになっている。
有吉:賞レースで賞を獲ったような人たちにはコンプレックスがある。今でも舞台でネタをやっている人。自分がやらないから
土田:今はないが、ちょっと前はくりぃむしちゅー。ネプチューンと爆笑問題はライブで一緒になった時に勝った事があったが、くりぃむしちゅーには一度も勝てずにテレビに来た。さらにコントライブで1月~11月までライブをやって各月のチャンピオンが最後に集まってやるライブで1~8月までくりぃむしちゅーが優勝したのでグランドチャンピオン大会が出来なくなった。その後自分たちが2ヶ月連続で優勝したが、くりぃむがいないなら行かなくてイイと事務所に言われた。

コンプレックス番外編?
徳井
:アナルがダメ。下ネタ芸人として呼ばれたりしているのにアナルで笑いをとっているのにアナルを攻められても何にも気持ち良くない。

ここで徳井さんのアナルの確認。徳井さんは「無理!」と

という感じで終わった今回ですが

誰しもがもつコンプレックスを今回は中堅芸人達が語っていましたが、まあコンプレックスなんてものは普通はあるものですからね無い人なんていないでしょ?

今回は客を入れないので本音に迫っていましたがお客さんがいたら間違いなくドン引きの内容多数。

その分面白かったですけどね。久々にガッツリトークを聞けた感じです。

その中でも有吉さんの渡部さんに対する当たりの強さやジュニアさんへのムチャブリなど元味は出てましたね。今回の面々はアメトークのオールスターともいえる豪華な面々で良かった。

これ第2回も開催して欲しいですね今回の面々はなんだかんだで仕事では成功している面々ですから

なんか出川さんとか竜兵さんとか狩野さんとか聞いてみたいですね。どういうコンプレックスを持って芸人として活躍しているのか次回があれば是非という感じでした。

ということで第1回コンプレックス語ろう会終了です

終わり!

|

« FNS歌謡祭2013を観る! | トップページ | ダウンタウンの松本人志の肉体が凄すぎる件 »

映画・テレビ」カテゴリの記事