« 武士の献立の初日舞台挨拶を観てきました! | トップページ | 2013年オリコン年間シングルランキングについて思う所を »

平成のキャンディーズこと「C@n-dols」の活動終了について考える!

本日は結成されたことは知っていたのですがいつのまにか活動終了したアイドルについて

それは
平成のキャンディーズとして結成されたC@n-dols
ですhttp://www.newcandies.jp/Main_img

結成当初からこれは売れないだろうなーと思っていましたが案の定売れなかったです。

日本クラウンという老舗事務所のオーディションで選ばれた3人。日本クラウンはどうしてこのようなことを考えたのが疑問ではあるが、老舗の芸能事務所とはいえ今のアイドル戦国時代に関わる事は無理だった模様です。

まあ人気が落ちてきたと言われているAKB48でさえ握手会がある限りはミリオンは達成します。SKE、NMB、HKT、乃木坂も50万枚近いセールスは出しますし

モー娘。筆頭にハロプロ勢やももクロ、スパガ、PASSPO等のアイドルも人気がありますし新規参入で勝ち向けるほど曖昧世界で無くなった印象ですねアイドル業界は

これに地方や地下など含めると新規参入で全国的に人気を掴もうとするのはほぼ不可能ではないかと思います。

全国で無理なら地方でという思いがあったとしても地方アイドルの人気もバカにならないでし、全国的に知られてなくても県単位で知られていたりすれば仕事だって無くならない。最近では福岡のアイドルの橋本環奈ちゃんみたいにネットで全国的に知らされるというパターンもあります。

多分今新規参入して人気が出るというグループは48グループぐらいしかいないんじゃないかと思います。48グループ系列を抱えるキングレコード、エイベックス、吉本興業、ソニーミュージックは彼女たちさえいれば売り上げはカバーできますから

さて今回寂しくあまり話題にもならずに活動終了した「C@n-dols」ですが、若い人たちの人気を掴もうとしたのか年齢層が若干高めの人たちの人気を掴もうとしたのかわかりませんが今の10~20代はキャンディーズ自体知らないですよきっと

ここ1年で考えると今回の日本クラウンを筆頭にサンミュージック、オスカーなどもアイドルグループを結成しましたがイマイチ結果が残せていない印象です。

露出する方法は昔より増えたとはいえ結局認知されないと今回みたいに知らぬ間に解散ということが今後も増えていくと思います。

ということでまだ思う所はありますがこの辺で終わりにしたいと思います

終わり!

|

« 武士の献立の初日舞台挨拶を観てきました! | トップページ | 2013年オリコン年間シングルランキングについて思う所を »

映画・テレビ」カテゴリの記事