« 偶然を愛する芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 平成のキャンディーズこと「C@n-dols」の活動終了について考える! »

武士の献立の初日舞台挨拶を観てきました!

本日は上戸彩さん主演「武士の献立」の舞台挨拶を観て来た事についてhttp://www.bushikon.jp/Posterまず率直な感想ですが観終わった後、非常にお腹が空いたのと和食が食べたくなりました。

作中に登場する料理観ていたら和食も捨てたもんじゃないと言うか和食は昔から続く日本の魂だなと感じましたし、家族愛です。

ストーリーは公式サイトにてhttp://www.bushikon.jp/kaisetu.html

そんな映画の舞台挨拶に登壇したのは上戸彩、高良健吾、西田敏行、余貴美子、朝原雄三監督さん

もう上戸彩ちゃんの着物姿が綺麗で綺麗で227555_615_3そして顔が小さかったなー、自分で言うのもなんですが若手の女優さん達は色々観てきたつもりだったのですが今回が上戸彩ちゃんを初めて観てホント驚きましたね。

今作が8年ぶりの主演作、25歳から数字がどうのと言うよりも、自分がやりたい役をやっていきたいということでここまで時間が経ってしまったみたいなことを言っていました。

高良くんは先月の「ルームメイト」に引き続き出演作品を観ることになりましたが高良くんイイですね初めての時代劇で客席を観て様々な年齢層のお客さんに見られるのは初めてなので嬉しいですと言っておりました。高良くんが挨拶をすると若い女性からおばあちゃんまで声を掛けてました。

今回の撮影に当たり初めての事が多かったので毎日大変だったとも、作中では包丁、刀での殺陣、式包丁など色々やっていたので大変だったと思います。

西田さんはコレまた先月みた「あさひるばん」に引き続き拝見することになりましたが「あさひるばん」に関しては舞台挨拶では観れなかったですがやはり名優ですね。今回の挨拶でも笑いと取っていましたし、自分の娘と息子の役である上戸・高良くんに優しくされて、撮影現場は寒かったので毛布をかけてもらってなど2人の気遣いに感謝してました。

余さんもこんないい子達はいない!と絶賛。実は来週、堀北真希ちゃん主演の「麦子さんと」でも拝見予定

そういえば高良くんが良い事言ってましたねここは既に記事になっていたのでそこから抜粋「この映画で、春がかぼちゃ料理を作っているシーンが好きで。時間をかけて料理を作るということを感じると、もっと人や食に対する思いやりが感じられると思う」

この言葉は映画では下ごしらえしている姿が一瞬映って次の瞬間には出来上がっていたシーン。一瞬で出来上がっているがその間のことを思いながら観て欲しいということは食べることが好きな僕にとってはビシッと心に響きましたね。

今回の作品は実在の話で今の日本食の技法などにも通ずる本を残した人たちの話なので料理学校に通っている生徒たちは見た方がいいかなー、料理と作る意味とまでは大袈裟かもしれませんが料理人という仕事のカッコ良さが分かる気がしますね。

改めて映画の感想ですけど非常に心温まる作品でもありますが時代が時代なので悲しい出来事などもあり、そこに揺れる上戸・高良2人の気持ちを思いながら観ると作品に吸い込まれますね。

家を取るのか友情を取るのか自分はどっちを取るのだろうか?と考えてしまう場面もありますし

ということで「武士の献立」非常に面白い作品ですので気になる方は是非

終わり!

|

« 偶然を愛する芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 平成のキャンディーズこと「C@n-dols」の活動終了について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事