« 桐谷美玲のユルい戦隊ヒーロー姿が可愛すぎる! | トップページ | ゾンビになったアイドル小明とは誰ぞやby有吉反省会 »

堀北真希主演映画「麦子さんと」の初日舞台挨拶を観てきました!

本日は先週に続いて映画の舞台挨拶について

今回拝見したのは堀北真希さん主演「麦子さんと」です。Mugiko_poster_3舞台挨拶に登壇したのは堀北真希、松田龍平、余貴美子、吉田恵輔監督です。

映画の感想ですが泣きました。最後の方のシーン、見事なほど僕にとって弱いシーンだったこともあり、涙が頬を伝いましたね。

ホント、母親という存在というのはこれほどあり難いモノなんかと感じれる作品でした。

今回の映画は吉田監督がお母様のために作った作品ということをおっしゃってました。既に亡くなられてしまったみたいですが自分も今回の作品に近いような境遇だったこと。

堀北さんは母親とケンカするシーンで母親の気持ちになってしまい心が痛かったとのこと。たしか別番組かなんかの取材で実際はお母さんと凄く仲が良いので今回の役は難しかったと言っていた記憶があります

だが余さんとのケンカのシーンは打ち合わせをすることもなく演じていたと吉田監督が言っていました。

さらに今回は母親の若い時と麦子役の2役を演じるのも大変だったそうです。印象に残るシーンは最後に母親のお墓の前でのシーンが印象的だったと

このシーンで僕は泣きました。このシーンは本当に

松田さんは僕初めて拝見したのですが、演技している姿と180度真逆な感じで物静かでした、他の作品と重なっていたためそっちの方が大変で今作セリフに関しては吉田監督が言っていたのですが現場で覚えていたとのこと。

だが雰囲気が良い現場なのでそれが良かったとしきりに

余さんは先週「武士の献立」の舞台挨拶で拝見して2週連続でしたが、やっぱり改めて言うことじゃないですがホント演技が素晴らしい、今回の役柄も惹き込まれてしまいました。

そんな余さんは今回初日を迎えたと言う事で初日に来ていただいたお客様に良い事があれば!と挨拶。現場に関しては雰囲気が良い現場で堀北・松田と年齢が離れていて、なおかつ普段からおかしな言動をする2人なので久々に逢った親子という設定はやりやすかったとのこと。

という感じで終わった舞台挨拶ですが時間が経ってしまい正確に覚えていない部分もありますが作品同様に温かい舞台挨拶でした。

今年最後かもしれない舞台挨拶で堀北真希ちゃんを見れたのは良かったですね。もう可愛かったわーあんなに可愛いモノかね

ミーハー過ぎの僕はこの2ヶ月で本田翼、長澤まさみ、北川景子、松下奈緒、桐谷美玲、上戸彩そして堀北真希とこのブログを書くためとはいえ行きすぎだろうと感じるばかりです

まあライフワークにもなっている感じなので来年も続けていきたいとは思っております。今年は最終的に長澤まさみ、桐谷美玲、北川景子、綾瀬はるか、堀北真希、上戸彩、山本美月と作品ではなくその人が見たい!という思いで作品を選んでいましたがなかなかの面々を観れたと思います。

来年も頑張ろう

ということで「麦子さんと」母親のありがたみを改めて再確認させてくれた心温まる素敵な映画でした。

終わり!

|

« 桐谷美玲のユルい戦隊ヒーロー姿が可愛すぎる! | トップページ | ゾンビになったアイドル小明とは誰ぞやby有吉反省会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事