« 2012年12月23日 - 2012年12月29日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »

第63回紅白歌合戦歌手別視聴率について考えるbyひるおび

本日は5日あたりにスポーツ紙でも取り上げると思われます第63回紅白歌手別視聴率について

ついさきほどTBSの「ひるおび」を観ていて一部発表されていたのでそのことについて思うところを

まずは歌手別視聴率TOP5と「ひるおび」が注目していた歌手の視聴率ですが
1位:SMAP 49.4%
2位:いきものがかり 47.9%
3位:プリンセスプリンセス 47.6%
4位:嵐 46.4%
5位:斉藤和義 46.1% 

まあ妥当でしょう、今回の紅白は話題になった人が少なかったですしトリと大トリが最高視聴率の1位、2位を獲ることは

3位のプリプリに関しては今回の紅白が最後ということもありますし往年の名曲披露だったことですしが、5位の斉藤和義さんは2年前のドラマの主題歌にも関わらず視聴率を取ったのは根強い人気を証明、嵐の5位はやはり今年も人気は衰えないなということを見せてくれた感じです。

続いては「ひるおび」が注目した歌手ですが
ゴールデンボンバー 33.7%
水森かおり 36.1%
ももいろクローバー 40.6%
AKB48 38.6%
きゃりーぱみゅぱみゅ 40.7%
美輪明宏 45.4%
EXILE 45.2%

という感じです 

金爆は何かしらやらかすのでは?と期待した視聴者がいたんでしょうが思ったよりも普通の演出でした。会場全体を巻き込んだのは流石でしたがやっぱり事前に怒られたからでしょうね

水森さんは小林幸子さんが出場しないということで衣装に注目してくださいという前フリがありましたから気になった人が多かったんでしょう

美輪さんは流石というか一番注目されていたと言っても過言ではないので、だが順番的には嵐の後だったことも良かったかもしれないですが、パフォーマンスは圧倒的でした。

EXILEは強いなやっぱり、衰え知らず

きゃりーちゃんはもう可愛かったー!紅白後にTBSのカウントダウン番組に出演した際に披露した新曲の「ふりそでーしょん!」がチョー可愛かったー

さてここからが今回書きたかったことではあるんですけど、紅白にてももクロとAKB48の視聴率対決の結果がでました。

ももクロの勝利という結果です。まあ単純にももクロの勝ちといっていいのかはわかりませんが今回においてはですかね。初登場時の環境などが違うのでなんともいえないですけど数字は残酷ですから

歌の登場順は今回視聴率を取り上げたももクロ→AKB48→きゃりーちゃんという流れだったので明らかにAKB48の順番になった際にチャンネルを変えた人が多かったということでしょう。

まあこの結果が今年のAKB人気を左右するとは思っていませんが、明らかに人気は下降してきているとは思います。今年最初に発売するシングルの結果を見てからでも遅くはないかな

とにかくももクロは念願の紅白出場を果たして次の目標は国立競技場でのコンサートらしいのでAKB陣営がどのように考えるのか?状況をハッキリさせるために一度ぐらいは握手券付きなしで販売して現状を見ることも必要かと思ってはいますけどね

ということで紅白歌合戦の一部の歌手別視聴率についてでした。

終わり!

|

13年ブレイク候補芸人を観る!byさんまのまんま新春スペシャル

本日は1日遅れのお正月恒例のさんまのまんまで放送された13年ブレイク候補芸人について

毎年恒例の今田耕司さんがさんま師匠と井上真央ちゃんに芸人を推薦する楽しみな企画なんですが、今回は井上真央ちゃんが番組出演させる芸にを1組オーディションで選んだという驚くべきことをしてきたということで楽しみにしておりました。

まずは今田耕司さん推薦芸人から
1組目:ミルクボーイ

駒場さんは緊張して寝れていないということだがボディービルで鍛え上げられた体を存分にしかしてネタを披露。

相方の内海さんはぽっちゃり体型

2組目:吉田たちhttp://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=2873

双子の芸人。ちょくちょくショーコントが出来るコンビと今田さん。

双子あるあるというショートコントも披露。

3組目:ハロー植田http://hello-ueda.laff.jp/

B'zの稲葉さんに憧れている芸人。ネタも全てB'z関連。今の気持ちは「眠りたいもう眠りたい」と熱唱。

井上真央ちゃん推薦芸人ですが、「ほんとに面白かったっけな?」と真央ちゃんが緊張しだすが、今田さんが週4でご飯を食べている芸人とのこと

4組目:ぬりえhttp://kawade.laff.jp/

さんま師匠は事務所の社長気分で観ていたから全然笑えなかったと言うが、キャリアは8年のコンビ。基本をちゃんとしているコンビを選んだんだなとさんま師匠

という感じで終わった今回ですが井上真央ちゃん毎年カワイイわー

芸人に関してはほぼ顔見せ程度のネタ時間しかありませんでしたが面白かったですね。だが今後売れるかというと微妙でしたが

唯一知っていたのがハロー植田さんだけだったのでやっぱりまだまだお笑いの世界は深いなと、知らない芸人がどれだけいるか想像もつかないぐらいです。

さて毎年恒例のこの企画ですがこの芸人達の中で誰がブレイクするか今年1年追っていく楽しみが出来ました。下手したら解散している芸人も出るかもしれないですけどね

ということで紹介がてら書いてみました13年期待の芸人達の活躍楽しみです

終わり!

|

浜田雅功とハマ・オカモト、初の親子対談がラジオで実現について考える!

さて本日は尊敬するダウンタウンの浜ちゃんがラジオで親子共演を果たしたという記事を読んでhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130103-00000000-natalieo-entNews_large_okamotos

それにしても浜ちゃんの息子が芸能活動をしているなんて知らなかった~!それもバンドのベーシストだったなんて、それもアルバムも4枚リリースし全国ツアーをするほどになっているとはhttp://www.okamotos.net/,http://blog.honeyee.com/hama/

大学生ぐらいの年齢になっていることは知っていたんですけどね。

さらに今回のラジオは息子であるハマ・オカモトさんがパーソナリティを勤めているラジオ番組に浜ちゃんがゲスト出演したということにも驚きです。

昨今の2世タレントといえばデビュー当時から親の名を借りて番組出演したり、親がバカなのか一緒に共演したりとイライラしていたのですが今回に関してはまったくもって違うんでしょう

息子が音楽活動をしているなら無理やりでもHEY!HEY!HEY!にねじ込むことも出来たでしょうから最終回が迎えることが決定しても出演などがなかったですし、まあ浜ちゃんの息子さんなので自ら拒否しているとは思いますけど、勝手な想像ながら浜ちゃんも絶対に「俺の名は使うな」とか「絶対に出演させない」言ってそうですしね。

とりあえず息子であるハマ・オカモトが所属しているバンドの情報を調べてみるとテレビ出演はhttp://www.okamotos.net/news/index.html全国的に放送されている番組の出演などはないですね観た感じ、コメント出演などが多い。まだまだ駆け出しなんだなと

経歴を見てもデビューが10年の5月http://www.okamotos.net/disco/。ウィキペディア情報で申し訳ないですが活動が06年から始まっているみたいでハマ・オカモトは09年から加入。学生時代から地道な活動をしてきたのでしょう

だが今回ニュースとして取り上げられるようになってしまったことで今後は大変になるでしょうね。

正体がバレてプラスに働くこともありますけど、ダウンタウン浜田の息子ということが全国に知れ渡ると今後の活動で必ず親の名が付きまとってしまう。息子が親の力を使いたくないといっても勝手に周りが気を遣う

正体がバレてからが本番になる気がしますが実力でのし上がったバンドなので大丈夫かな?

それにしてもホント驚いたなーこのニュースは、親の名を使ってたいした才能もなくテレビに出演している2世タレントは見習って欲しい。そして可愛さあまって自分の子供と一緒にテレビ出演している芸能人も

ということでハマ・オカモト、近いうちに親子でのテレビ共演が実現して欲しいのです。僕の理想は浜ちゃんの番組ではなく松ちゃんの番組に出演して松ちゃんがどういう反応をするのか観たいものです

それにしても似すぎBlog_photo

終わり!

|

第6回アメトーク大賞を観るbyアメトーク年末スペシャル

本日は今年の笑い納めと言っても過言ではないアメトーク大賞について

6回目を迎えた今回どのような展開になるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

今回は宮迫さん不在で進むことになったアメトーク大賞ですが、フジモンが「1人で出来る?」と聞いた際に「大丈夫じゃないけどやらないとしゃあないやろ」とホトちゃん

そんな大賞のゲストは相武紗希ちゃん、今年1年アメトークは観てくれましたか?と聞くと「相変わらずおもしろいな」と思ってと

流行語部門
14位:小忙しい芸人、博多華丸

余興の抽選の際に言う「グループCウズベキスタン」
13位:嫁を大事にしている芸人

ツッチーの休みの日は必ず奥さんと出かけるということを熊田曜子ちゃんにバラされた際に、次の日休みなのでどうする?と聞かれての「行くに決まってる♡」
12位:どうした!?品川。陣内智則
昔はクラブとかで俳優さんが挨拶に来た品川さんの今の遊び相手が「メガネかけた小島よしお」
11位:お風呂大好き芸人。麒麟・川島

お風呂の最後の残り湯を自分の頭からかぶる際に言う「えいしゃー、おいしゃー」

岡崎さんは反響が大き過ぎてウケなくなってしまったと、ツッチーはこの発言は息子に聞かれたくないと

10位:もっとテレビに出たい芸人。東京ダイナマイト松田
未来戦略を語る際にヒットフレーズとして「そりゃないっすよー」を流行らせたいと思っていたらウケず、だがその後に宮迫さんに「あきらめようよ」と言われた後に行った「なぁ、みんな!」
9位:不動前芸人。フットボールアワー後藤
ゲストとしてアジアンの隅田さんが登場した途端にいつもYOUさんが座っているポジションに座る事に対して「顔の南半球歪んでる」
8位:出川と狩野。狩野英孝
2人の実家の話になった際にウチの神社は1500年続いている全国は「九州から新潟」
7位:部活やってたけど補欠芸人。大吉先生
バスケ部で頑張っていた際に声出しで「そーおー」と言った後に周りの補欠は「シュホッヘー」という
6位:部活やってたけど補欠芸人。ザキヤマさん
レギュラーのパシリだと思われたくないので先に聞いてパシリ感をなくす、その時に「オレ行くけど、何かいる?」という言葉

VTR明けにフジモンとはしゃぐザキヤマさん。松田さんは最高の気分です「なぁ、みんな」と言ってすべった後にザキヤマさんに大泥棒されてしまう不運。
後藤さんは常にああいう事考えてられるですか?と聞かれた際に有吉・ザキヤマの2人が顔の南半球をゆがめてツッコミ待ちをする自由な展開
大吉先生は補欠あるあるのマネージャーを好きになると言った発言をした際に高校時代のマネージャーから連絡が来たとのこと。が返信しても連絡来ず。
ザキヤマさんは完全に松田さんの「なぁ、みんな」を自分のモノに

5位:女の子苦手芸人2。有吉先生
ファンの子にどういう対応をするか隠し撮りをした際にそっけない態度の有吉さんに対して、未だに世間からは「芸人さんておんな遊び酷いもんね」と言われるが「役者、ミュージシャン、オマエらの方がスゴイだろ、女遊び」
4位:ケンカしたり仲直りしたり芸人。フジモン
品川さんが庄司さんを裸になって嫁の名前を叫んでいるだけなのにスゴイとホメている際に「エイドリアン」とスタローンがロッキーで言っているみたいだと言った後に、フジモンが「エイドリアンの声は松金よね子」
3位:下ネタ大好き芸人。オアシズ大久保
冬の季語で俳句を読み上げる際に大久保さんが詠んだ一句「初霜を 溶かしておくれ 黒地蔵」と詠んだ句
2位:ダチョウ倶楽部を考えよう。竜ちゃん
ダチョウ倶楽部の3人が不穏な空気になった際に恒例の周りに囲まれて裸になると思いきや途中で解散されて着替えが見られてしまい上手くいかず、そのことを収録後に説教した際に言った「ブリーフ一丁50歳の男が・・・」と激怒している時に言った「やってくれたな!!」

VTR明けに竜ちゃんはスタジオから緊張感が走っていたのにと帽子を脱いで話そうとしたら前髪がパツパツで散髪が失敗した事がバレて焦る悲しさ。
有吉先生は実際に遊んでいるわけだから言っている。「GACKTさんもそうとう遊んでいるんじゃないですか?品川」と品川さんを巻き込み
大久保さんは女性にも評判が良かったと

1位:プレゼン大会。東野幸治
企画名にもなった「どうした!?品川」

東野さんにトロフィーを送る事が今回出来ないので品川さんに渡すことに、有吉先生は品川を攻撃すれば大賞がもらえることがわかったと

喜びのコメントに対してコメントがまったく浮かばないと困惑する品川さんの横でどうした庄司

衝撃映像部門
5位:学生時代の友達とコンビを組んでる芸人。

よゐこ、サンドウィッチマン、FUJIWARAと写真をみた際に2人ともカッコ良さの天井だと学生時代の話をして、さらにその時に来ていたシャツが母親の風呂敷で作ったモノとわかり、さらに高校3年生の時の写真まで
4位:運動神経悪いアイススケート
ザブングル松尾さんが歩いて最終的にはコケ、フルポン村上さんがスタッフに押されてスケーティングをするも最終的には前のめりにコケ、2回目の挑戦では壁にぶつかり、3回目は壁の手前で綺麗にターンが出来た瞬間
3位:衣装決まってる芸人
互いの服を交換することになりザキヤマ、オードリー春日、スギちゃんで衣装をシャッフルし春日さんがスギちゃん、ザキヤマさんが春日さんの衣装を着るとただのおじさんになってしまったこと
2位:ちゃんとしてなきゃいけない芸人
ちゃんとしてなきゃいけない芸人としてなくていい芸人が絡んだ際に恒例の上島劇場の最中にチュートリアルの徳井さんも竜ちゃんみたいにブリーフ一丁姿にされほっかむりをした際にAカップのオッパイがあらわにされてしまった瞬間

紗希ちゃんは運動神経悪いがお気に入りみたいだが、村上さんは最近判明した事としてヒザが本来とは違う方向に曲がる事を発見したとのことで披露。ヒザと足首が270°の角度で曲がる事が判明。
ザキヤマさんはスギちゃんが着るとおじさん感が増しワイルド感がない「オジサンだろ~」「年取ってんだぜ~」とさっそくパクリ
徳井さんは宮迫さんはあまりやるタイプじゃない人間いフッておかしなことを想像したが自分は着替えている最中に事件になるぞと感じていた。だがこの発言のために竜ちゃんが怒りだし結局オッパイを披露。だがザキヤマさんの悪ノリでフット後藤さんまで巻き込まれ

1位:女の子苦手芸人2
自撮2ショットに挑んだケンコバさんが大島麻衣ちゃんに近寄られた際に言った「テヘヘ」姿。だがそれを情けないと言っていたにも関わらず麻衣ちゃんに近寄られて「テヘヘ」と言ってしまった有吉先生。

トロフィーの受賞の際に相武紗希ちゃんと10秒間見つめ合うことになりケンコバさんは、知らない中ではないと自信満々だったが腕を掴まれて「テヘヘ」となる。その姿を見て「ダッセーな」と言った有吉先生も挑戦するもなかなか目を合わせられずに「しょっぱい男だと」ケンコバさんに言われるも「すっげー可愛い♡」の状態でメロメロに、その姿を見てザキヤマさんが挑戦しようとしたら「黙ってろ包茎芸人」がと言われ最終的に「なぁ、みんな」と松田さんの言葉を自分のモノに完璧にしてしまいました。

事件簿部門
5位:広島カープ芸人
序盤からヒートアップしてお客さんを引かす面々、だが構わず続け。選手紹介の際には高橋慶彦のバッティングのマネをしたり、さらに徳井さんは始球式をしたこの回の広島HOMEテレビの視聴率が21.1%だったこと
4位:小忙しい芸人
この時に博多華丸大吉あるあるを言っていた際に宮迫さんが「今度華大芸人やろうや」と言った何気ない言葉で2週連続放送が決定。その時に華丸流の乾杯の音頭「飲むばい、酔うバイ、3時までいーや5時まで」という言葉など笑いと感動に包まれた企画に、番組内で博多の視聴率は100%と言っていたものの実際は12.7、11.1。関東は12.3、12.6と関東より低かった。
3位:東京に出てきたいけど・・・芸人
テレビ局がデカくてテーマパークに来たみたい、大阪のメイクさんはただのおばさんなど大阪芸人が東京に萎縮していた際に言ったダイアン津田の発言の後に関西で一切メイクしてもらえなくなったという悲しい事実。放送から10か月真相を聞くと関西のメイク界のボスから全局からお達しが出てしまい、謝りたいが誰か分からず謝りに行けない。
2位:運動神経悪い芸人
あの子のヒザは曲がんないのかな?と辻カメラマンが言ったことから「ヒザ神」とあだ名がついたが、12年はロンブーの淳さんが「モモ神」、ナイツ塙さんのバスケ姿や走り幅跳びのエビそり姿が「そり神」、小忙しい芸人にて村上さんはブログを発信はしていないがメモ機能にブログを書いていることを話した際につけられた「キモ神」、そんな小忙しいとは逆の暇過ぎる芸人のムーディー勝山さんに宮迫さんが言った「純粋なヒモ」という発言から生まれた「ヒモ神」。補欠芸人の中にもいたザキヤマさんが自身に対して「アゴ神」と多くの神々が生まれた瞬間

紗希ちゃんはアゴ神は自己申告ですよね?と言った瞬間にザキヤマさんが「自己神」と、広島カープ芸人は視聴率が21.1%で広島の夜の23時の占拠率が49.8%で今年の広島地区の同時間帯で放送されている番組No.1に。ロンドンオリンピックの男子サッカーよりも上
華丸大吉芸人2周ブチ抜きだったが視聴率は振るわず、2週目は東京地区より視聴率が悪い事に対して、県民中が「もう、よかばい?」となったのでは?と

1位:サッカー日本代表応援芸人
その際に代表の岡崎選手からコメントをもらい、その時にパフォーマンスで使わしてもらっているというコメントがあったのでワッキーがやってもらいたい事として「シュートが入ったらビヨヨヨーン」をやって欲しいと言ったら、3日後のオマーン戦で岡崎選手がギャグを使ってくれたこと

受賞者はワッキーではなく岡崎選手。だがツッチーは一部のスポーツ新聞では報知新聞には「アイーン!」と書かれてしまっている事実を、ビヨヨヨーンはワッキーのイメージがあり悪影響なのでと

反省部門
7位:ギャグをパクるザキヤマ

ガヤ芸人に登場した志田未来ちゃんに対して好きなお笑い芸人の質問でザキヤマさんと答えられた際にゆってぃの「ワカチコ」、衣装シャッフルの際に春日さんの「春日のここ空いてますよ」「アパー」「トゥース」を堂々とパクリなおかつアレンジ。
6位:ふつーの話で謝罪
ネギ芸人にて岡崎さん(華丸)がネギあるあるで風邪を引いて寝込んだ際にネギを首に巻くという行為に対して若かった22~3歳の時は首に巻いたネギをとったというエピソードをはなし大失敗。

今は恥ずかしげもなく大吉先生に相談するようになったと、ザキヤマさんはパクりではなくリスペクト、今回松田さんのギャグをパクったのは鍵が甘かったから

5位:「ノックオン」連発
ラグビー芸人の際に登場した中川家・礼二さん扮する審判。ラグビー芸人以外は分からないがオープニングで大爆笑をかっさらい、さらにトーク中でも細かく審判ネタを挟む
4位:バスケットボールにキス
ロンブー芸人にてコンビ愛を確かめることになった2人。亮くんから淳さんへ想いを伝えハグ。だが悪乗りでキスを強要され良い雰囲気になったと思ったら、何故かフット後藤さんが1人でコンビ愛を確かめる羽目になりバスケットボールにキス

後藤さんは4位に関してはフジモンが悪い!と、紗希ちゃんはラグビー芸人が面白かったと。礼二さんは放送後に評判がイイということであるチームのイベントで審判のマネをするもウケなかったと。だがその後にネタとして使用したラグビーボールを岩尾さんと見立ててキスをするはめになる悲しい後藤さん。それだけで終わると思いきや品川さんがボールが福田さんじゃないの?とフリをしたために徳井さんも巻き込まれ、有吉先生のフリでボールをジモンさんに見立てるも誰もイジらず、有吉先生に「ボールですよ」と冷めた言葉を投げかけられたので「やってくれたな!!」と言うも怒り収まらず「やりまくりやがったな!!」と激怒

3位:相方を上回る坊主頭
どうした品川!?に乱入した庄司さん。坊主の頃の品川に戻ってもらいたいと熱い思いを語ってハサミを持参。だが品川さんが拒否するので自らの髪を切るという暴走を、だがそれを観た品川さんが自ら髪を切り全員から祝福。いざ断髪して品川さんだけかと思いきやまさかの庄司さんも丸坊主になるという事態に
2位:心の闇が深すぎる
女の子苦手芸人にてケンコバさんが見せた深い闇。告白やプロポーズは出来ない結婚している両親を含めて結婚した人は悪党。プロポーズは嘘をつく事だ「1国と戦う軍事力がないと言ってはいけない」「ケンカした後に無視をする」「下ネタを嫌いなのは後ろめたいから」とゴールデンでも少女漫画を読んで悪魔の本だと「主人公の女の子をずーっと好きな優しい男は絶対に付き合えない」と

アメトークには責任を取ってもらいたいとケンコバさん、この企画の話が来た際に止めさせてくれと加地さんに言ったのにと、さらにテレビを観ている奴の趣が浅い!とあの後に風俗言ったら「苦手でしょ」と言われた。風俗は好き!と店員と揉めた
庄司さんは勢いで坊主になった「オモロイやん?」と、だがコンビ仲も良くなりお揃いのスーツも買ったとのこと

1位:下ネタ・グルメリポート
大久保佳代子のごっくんグルメという下ネタ芸人で披露された最低のグルメレポート。オモテのスジかウラのスジかとスジ肉を表現し店長を引かせ、馬刺しを運んできた店長の手をタッチ。

トロフィーを授与の際に細長い形状に対して下ネタ全開で臨む大久保さん

部門賞が出そろいグランプリの発表だがその前に相武紗希ちゃんのお知らせ

アメトーーク大賞2012グランプリ
博多華丸・大吉に決定。数々の芸人と視聴者に愛され温かい笑いを提供してくれたことにより受賞。です。

2人にコメントを聞くと大吉先生から岡崎さんに「やってくれたな」とコメントの指示があるもミス。今年になって急に華丸・大吉と言われても重すぎると言ってトロフィーをボールに見立てて話さなかったら礼二さんが審判として登場しトロフィーをもらって終了。

という感じで終わった今回ですが

大賞は恒例のまったく関係ないモノでしたが、流行語はなるほどともうアメトーク好きで毎週のように書き起こしている僕ですから今回取り上げられた映像をどれだけ見た事か

改めて総集編という感覚で観るとアメトークってやっぱり面白いなーと感じますね。僕も暇があれば録画して保存しているアメトークを観ていますしね

今回のアメトーク大賞は宮迫さんはいませんでしたけどやっぱり面白かった!宮迫さんがいたらもっと面白くなっていたと思うがきっちり療養して欲しい。仕事復帰が早すぎる気もいしております。

ホトちゃん頑張ってたというより本来のホトちゃんに戻って司会をしていた感じですね。宮迫さんがいると自分がボケてもツッコんでくれるということもあるんだと思うんですが、本来は司会が上手なホトちゃんなのでね。

とにかく今年のアメトークも大満足だったので13年のアメトークも非常に楽しみ、1月はおもち芸人があるみたいですしね。

ということで今年もお世話になったアメトークには来年もお世話になりたいと思います

終わり!

|

« 2012年12月23日 - 2012年12月29日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »