« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年5月5日 - 2013年5月11日 »

AKB48渡辺麻友の2nd写真集発売記念握手会に行って来ました!

昨日は乃木坂46の舞台について書きましたが本日はAKB48のまゆゆこと渡辺麻友さんの握手会に行って来たことについてhttp://blog.oricon.co.jp/watarirouka/category_2/

今回は2nd写真集「渡辺麻友制服図鑑 最後の制服」発売記念の握手会ですMayuyu_cover

正直、僕は乃木坂46ファンでありますが48グループの他のグループも嫌いなわけではなく各グループに好きなメンバーはおります。

まゆゆに関してはAKB48の中で推しというわけではないですが一度は生で観てみたいという思いがあったので行ってまいりました。

初めて見た時から美少女というイメージがあったので一体どんな感じなのかと思っていましたが

実物はすごかったなー

なるほど美少女と呼ばれるわけだ

普通の48グループの握手会は10秒ですが今回みたいに5秒程度の握手会の方が僕は楽なんですよね。アピールすることもないですしただ見たい!という思いで行くので

今回の握手ですが終った後に手を振ってくれるさりげない仕草も握手会慣れとともに気遣いを感じました。流石だまゆゆ

さてこれで当分握手会という名目のモノには参加しない予定ですが6月2日に合同握手会で気になるメンバーに会ってくる予定なのでその時にでもまたレポートできればと思います。

ちなみに本日の握手会の格好は写真集と同じ制服姿でしたPhoto_2終わり!

|

乃木坂46の舞台「16人のプリンパルduex」を観てきました!

本日は赤坂ACTシアターで始まった乃木坂46の舞台「16人のプリンパルduex」を観て来たことについてNec_0050この舞台は乃木坂46のメンバーが舞台上でオーディションを行い、それを観て観客がその役にふさわしい人を選び公演を行うという面白い手法の舞台

昨年の舞台はスケジュールの都合上行けなかったので今年こそはと思い行って来ましたが非常に面白い舞台でした。

今回の題目は「乃木坂歌劇団~迷宮の花園~」。小さな離島でおこったとある出来事、今回のオーディションで選考されるのは16名。

演じられる役と各役のオーディションに臨んだメンバーですが
乃木緋咲子:衛藤美彩・橋本奈々未・樋口日奈
乃木芙咲子:深川麻衣・松村沙友里・大和里菜
乃木美咲子:秋元真夏・伊藤万理華・斉藤優里
いつみ:川村真洋・中田花奈・永島聖羅
今和洋子:櫻井玲香・白石麻衣・畠中清羅・和田まあや
北嶋文目:中元日芽香・西野七瀬
:生田絵梨花
今和誠一:川後陽菜・斎藤ちはる・高山一美
明田川太郎:能條愛未・若月佑美
沢村小坊主:生駒里奈・伊藤寧々・井上小百合・齋藤飛鳥
女中6人組
詳しい役柄はこちらのサイトからhttp://www.nelke.co.jp/topics/639/Honbun_image_path__2昨年の舞台を観ていないためどんな感じでオーディションが行われると思いきや、各役になりきって自分なりの役の感じでセリフを言った後に繰り広げられるムチャぶりかんのある要求。

オーディションということで真剣に観ていましたが正直面白さの方が勝った場面が多かった。

そんな彼女たちの真剣なオーディション風景を観ていよいよ投票の時間になり、結果発表の時間に3日の配役はこちら↓
乃木緋咲子:衛藤美彩
乃木芙咲子:松村沙友里
乃木美咲子:伊藤万理華
いつみ:永島聖羅
今和洋子:白石麻衣
北嶋文目:中元日芽香
:生田絵梨花
今和誠一:高山一美
明田川太郎:能條愛未
沢村小坊主:生駒里奈
女中6人組:西野七瀬・若月佑美・桜井玲香・深川麻衣・井上小百合・橋本奈々未
という結果になりました。

最初の緋咲子役で衛藤さんの名前が読み上げられた時の会場のどよめきはスゴかった。僕自身は橋本奈々未推しではありますが今回の投票は衛藤さんへ、その後に中元・能條さんが選ばれた際の会場の盛り上がりも凄かったです。

この舞台のイイところは選抜・非選抜関係ないオーディション勝負という所でしょう

今回選ばれた面子の中で5thシングルまで一枚も選抜に入ったことが無いのは衛藤・中元の2人のみ。他は全員一度もしくは選抜から漏れた事のない面々ばかり

正直、人気投票になるのかな?と思っていましたけど緋咲子役で衛藤さんが選ばれたのを観てガチなんだなと改めて感じました。

生田さんみたいに1人しか参加しなかったことでオーディション自体意味が無い事もありますがこういう風に今まで選ばれてない子が選抜組を破るという所が好きですね

この舞台は東京公演は12日まで続きますが、各人が明日以降どのような役に挑戦するのか気になる所ではあります。

東京・大阪合わせて全20回の公演のうち一度も本番の舞台に立てない子もいれば初日からずーっと出続ける子もいることでしょう。一つの役柄を選び続けるのか毎回違う役を選ぶのか?色々な選択肢があるので実は全舞台観に行きたいところですが社会人は忙しいのが悲しい所

今回の舞台で彼女たちは女中を含めて16通りのセリフを覚えなくてはいけないのでホント大変だと思いますが面白い舞台を終わるまで続けて欲しい所です。

作品はサスペンスですけど笑いありの面白い舞台でした。感想が少なくて申し訳ないですが内容を書き過ぎる可能性があるのでこれくらいにさせて頂きますがすぐ死ぬ役もあれば最後まで出続ける役もあり、女中役が案外オイシイポジションです。そして舞台本番の最初の方の演出で配役が発表される部分の演出はカッコいいので見ものです

非常に楽しませてもらった舞台の後は乃木坂ファンが気になっていた2期生のお披露目です。今回席が後ろの方だったのであまりハッキリ見えなかったのですが1人目は乃木坂最年少13歳の子。冷麺が好きなので握手会に持って来てください!と会場を笑わせていました。

2期生の発表の後はミニライブ「君の名は希望」「シャキイズム」の2曲を披露し初日の公演終了です

改めて感想ですがオーディションから本番の舞台まで乃木坂ちゃん達は頑張っていたなー。どうなることかと思っていたら想像以上に楽しめました。特にオーディションのムチャブリ的な設定を困惑しながらこなすメンバーが非常に可愛かったです。

ホント明日以降はどのような配役サプライズが待っているのか!楽しみです

ということで乃木坂46舞台「16人のプリンパルduex」の感想でした。

終わり!

|

将棋たのしい芸人を観るbyアメトーク

5月最初はアメトークにて

今回のくくりは「将棋たのしい芸人」。最近はコンピュータとプロ棋士の5番勝負が行われ話題になりましたが、僕自身将棋をしたのは小学校の時ぐらいです。

そんな将棋の魅力をどのように伝えてくれるか楽しみにしておりました。

オープニングにて宮迫さんは女性がまた食いつかない感じ?と思いながら登場した芸人達

シャンプーハットのてつじさんを先頭に登場しくくりを発表してから話を聞いていくと、てつじさんは将棋の前に明らかに奥が出て来た時に・・・と歓声の無さを嘆くも将棋は昔から身近なモノなのに浸透していない、さらに女性にも浸透していないとワッキー。

ホトちゃんは誰が一番強い?と聞くとてつじさんは初段。つるの剛士さんは三段。そして大人しい小藪さんは5級。カメラで言うとNikonのD80。自分より強い人がいるのでイキれない。ザブングル加藤さんは父親が二段で自分の名前の歩。

オープニングトークも終わり、将棋を知らない狩野英孝さんと将棋の話を聞くことに、狩野さんは実家には将棋はあるが将棋のチップ?と使って・・・と意味不明な発言。さらに今日は将棋を見下しているわけでもないと発言すると小藪さんにオマエが見下される方

そんな狩野さんにもわかるように基本情報から
9×9の81マスで行われる頭脳格闘ゲーム
1:攻め方&守り方が億通り
2:駒は王将、飛車、角行、金将、銀将、桂馬、香車、歩の8種類で動きが異なる

:1歩前に進めるのみ。
つるのさんは一見弱いと思われているが相手の陣地で「と(金)」に変わる。この行為を「成る」と、ここから急に金持ちになることを成金となる
:後ろ斜めのみ無理。
:金と違い真横と後ろに動けない
桂馬:2マス上の右斜め左斜めへ移動。桂馬も相手の陣地で「桂金」へ、だが成らなくてもいいが成った際に戻る事は出来ない。
香車:前にしか進めない(歩と違い制限なし)後ろに戻れず。ワッキーは何も考えずにギャグをやってスベるかスベらないかが自分と似ていると香車の顔マネを披露。
飛車:縦横制限なし。飛車が成ると「龍王」へなり斜めも1マス動きが可能
角行:斜めの動きマスに制限なし。角も成ると「龍馬」へなり縦横1マス動きが可能
王様:一マス縦横斜め移動可能

飛車・角行は戦略上重要なコマ

続いては将棋の戦法
穴熊:王様を守る鉄壁の囲い。囲う前にやられる可能性もあるので注意
藤井システム:王様を守る前に攻める。つるのさん曰く王様がフルチンで一昔前だったら破門と呼ばれるほど斬新な戦法。
ゴキゲン中飛車:近藤正和六段が考えた戦法

これだけの説明を聞いて狩野さんは楽勝と言った事でてつじさんと対戦するため別室へ

基本に忠実なてつじさんに対して、セオリーに無い動きを見せる狩野さん。だが狩野さんの意味不明な動きに惑わされないてつじさんは王手をかけるも狩野さんは「王将」が取られるにも関わらず歩を動かしてつじさんの勝利。

だがあまりに早く終わってしまったので2戦目。角交換を終えて香車を使いたい狩野さんだが香車を使うもすぐに香車に取られる始末。この後も意味不明な指し手を見せる狩野さん、さらに自分の駒を取るという前代未聞の動きを見せ敗退

狩野さんはコマで一番好きなのはけうま(桂馬)と最後の最後まで狩野さんらしさを見せ

続いては将棋たのしいあるあるです
インパルス板倉:利いてるのに気づかないうっかりがあるが、気づかないと言いたくないから平静を装う

小藪:将棋会館に行き対戦すると8、9級ぐらいの時に小学生2年生の女子と対戦した際に相手がメールをしているにも関わらずボコボコにされた。その後は胸板の厚い70歳ぐらいのおじいさんと戦うとめっちゃ弱かった。

フルポン村上:負けると悔しい。将棋は運の要素はゼロなので負けると悔しすぎる。だが普通に言うと声が震えてしまうのでキャラを入れて負けを認めることがある

板倉:始める前に体調悪いフリをして始める。
加藤:将棋を強いと言うと頭良く思われる。故米倉会長は「兄貴は馬鹿だから東大に行った。俺は賢いから将棋の棋士になった」という名言がある

てつじ:新種の駒を開発したくなる。「剛力」「彩芽」
ワッキー:歩をすぐ紛失する。なくしたら紙で作る
板倉:紙で作った歩は指にくっつく

つるの:買い物をしていて小銭を出す時に指し手のように出してしまう。ビルの窓が詰将棋に見える。
板倉:居酒屋の下駄箱の木でできた鍵を観ると駒に見える

続いてはプロ棋士伝説です
羽生善治三冠:将棋のタイトル7大タイトル全制覇(龍王、名人、棋聖、王位、王座、棋王、王将)。勝ちが見えたら、手が震える。相手が強い人の時に震えるとのこと。羽生さんは無人島に持って行くならチェスと言った。プロフィールの趣味はチェスで日本ランク1位になり世界大会に出場した事もある。いとこに元Bコースのハブちゃんがいる。おやつでアイスクリームを頼むが集中しすぎてアイスが解けてしまう

加藤一二三九段:ネクタイがめっちゃ長い。対局室の温度を気にして設定温度が24度ぐらいじゃないとダメで温度が違うとエアコンを入れるのを繰り返したことがある。

解説者のエピソードとして、06年4月11日の名人戦にて山崎6段と矢内女流名人が解説している最中に山崎6段が「矢内さんを諦めます」と意味不明な発言をした。

佐藤紳哉六段:初めてNHK杯に出演出来る際に緊張からかイキってしまう。だがイキり方を間違えて普段は薄いのにヅラを被る。名人戦の解説をした時は1日目はヅラを被り、2日めはヅラを取った。

最後は将棋たのしい芸人へメッセージ
今回は羽生善治三冠からメッセージ「将棋というのは、色んな楽しみ方、面白さがあると思っています。全国放送で放送された後は、将棋関係者から皆さんにたくさんイベントや対局の依頼が行くかもしれません。その時はご協力の程お願いします。また何人かの皆さんにはお会いしたことがありますけれども、顔を合わせた時には一局お手合わせを願えればという風に思います」

そしてプレゼントとして羽生さんのサインと「一歩千金」の格言が入った将棋盤を将棋たのしい芸人へプレゼントと思いきやザブングル加藤さんの分だけ足りず

とうい感じで終わった今回ですが

奥深いやっぱり将棋は奥深い。なんか知っている事ばかりでしたけど改めて将棋って面白いなと思いましたね。

まあホント基本の情報だけでしたけど、アメトークの場合は濃い話が出来る面子が集まってもさわり部分しか話さないので今回は十分かなと、あくまで興味を持つ人が増えてくれればイイという感じでした今回は

それにしても11年目のレギュラー1回目が将棋とはアメトークのアウトローっぷりも凄いモノだ。個人的には狩野さんと将棋たのしい芸人全員と一局ずつ対局して欲しかったかなと

そんなアメトークですが次回は体毛のびのび芸人って、どういう笑いを届けてくれるのか期待です

ということで将棋たのしい芸人でした

終わり!

|

大沢たかおの素顔に迫るbyしゃべくり007

本日は昨日に引き続き大沢たかおさんを取り上げたいと思います。

今回はしゃべくり007を一度も見たことが無いということでどのような展開になるか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

登場した大沢さんに驚きを隠せないしゃべくりメンバー。上田さん以外は初対面ということで有田さんは背の高さに驚き、さらに同じくらいの身長と思い込んでいたことを謝罪。バラエティ番組には出ないと伝えるとテンションが上がる面々。

バラエティはあまり見ないということで名前を聞いていくとホリケン=堀口、泰造さんは正解、名倉さんは正解、上田さんは正解、有田さんは正解、徳井さんは正解、福田さんは答えなくても大丈夫ということに

改めて大沢たかおさんです。

まずは上田さんから番組における注意点として聞かれた質問に絶対に答えなきゃいけないコーナーがあると伝えると大沢さんは「やるだけやってみます」ということでさっそく徳井さんから

徳井:串揚げ屋さんに行った時にソース、塩、ポン酢どれが1番減りますか?
多分、ポン酢

有田:馬刺しはしょうが醤油、わさび醤油どっちね?
しょうが醤油

いつもテレビは何を観ている?
あまり見ない。ニュースはたまに見るくらいでドラマは観ない。家では音楽が流れている、マキシマムザホルモンもたまに聞く

玄関の掃除はホウキ派?掃除機派?
玄関が無い家。アメリカンスタイルのような感じだが靴は脱ぐ

1番好きな映画は?
STAR WARS。初めて観た映画だったので未だに好き

福田:ドラマ1本のギャラはいくら?
上田さんに制止されて質問がダメになるも福田さんの名前を思い出す大沢さん

生活の中でイラッとする事は?
渋滞もあまり好きではない。トイレ我慢している時はスゴイツライ。ペットボトルを買っておかなくて後悔するがリズムを取って我慢する

割り込みをしてきた人がいても割り込みはさせない。ここでもしも大沢たかおが列に割り込まれたらのコントスタート!泰造さんが割り込んだ後に何故か名倉さんに言いたい事を言わせようとする大沢さん、さらに自分から話しかけるも有田さんに言わせ、最終的には割りこませるという意味不明の展開に

スポーツとか見て興奮する?
あまりない。

沸かしたと思ったお風呂に入って冷たかった際に声を出したことは?
ある。間違って熱湯にして入ったことも

ここで熱湯に入った場合と氷水に入った場合の違いを見せてもらうことに

意外と朝が苦手?
映画・ドラマの撮影は朝が早い、4時や5時とかあるが朝日のシーンを撮るのがホントに嫌で台本にあると朝方これ夕方に取れないかな?と思うことも

朝は苦手ということで何時ぐらいからイヤ?
6時前。8時入りは平気。

続いては大沢たかおのミステリアスプロフィールです。

生年月日等
1968年3月11日生まれ魚座A型東京都出身

経歴
1987:大学生の時にスカウトされモデルデビュー
1989:パリ・コレクションに出演
1995:ドラマ「星の金貨」でブレーク
2004:映画「世界の中心で、愛をさけぶ」主演
2005:映画「解夏」で第28回日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞
2007:映画「地下鉄(メトロ)に乗って」で第30回日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞
2009:ドラマ「JIN-仁-」主演
2013:映画「藁の楯わらのたて」絶賛公開中

スカウトは新宿の通りで当時のマネージャーの方に声を掛けられて、その時は名刺をもらっただけでしばらく電話をしなかったが、しばらくして電話をかけた。大学時代は将来は漠然としていて俳優には興味もなかった。一流企業に勤めるという思いもなく就職は面倒くさいと思っていた。

パリコレ出演の際はレッスンはしなかった。そういうのは面倒くさくてウォーキングも習わず呼ばれてもいないのにお金を貯めて勝手に行った。飛び入りで参加してオーディションを通って行った。普通はオファーが来ないでみんな現場に行く方が多いとのこと。

当時は大学生だが夢が叶った状態で、その時は就職したくなかったのでパリコレ出演を名刺代わりに頑張っていた。

モデルを辞めて役者になる前は無職の時代があり、その時は貯金と人からお金を借りて生活をしていた。モデルをヤメたら何かあるかなと思ったら何もなく、じっとしていた。

その時はモテないし、モデル時代に培った仲間がみんな消えていった。電話も出なくなりほとんど仲間がいなくなった。今思えばいい経験だった

だがヤメたモデル事務所のマネージャーさんが何もやっていないんだったらモデルから俳優になるの流行るかもしれないからと言われ誘われたが俳優は嫌だと思った。当時モデルをやっていた人は俳優に対してあまり好きじゃないとモデルの仕事の方がカッコいいと思っていた風潮があったし、役者をやろうとしてもセリフも喋ったことが無かったから

俳優の仕事って面白いな?と思ってきた頃は?
「星の金貨」の時は一生懸命やってた、「世界の中心で、愛をさけぶ」も一生懸命やってた「解夏」の主演男優賞の時は何でだろう?と思っていて今も変わりない。やりがいはあるが楽しいかというとちょっとわからない

「JIN-仁-」時もただ一生懸命やっていただけ、当時は道を歩いていて「病気を治してくれ」と言われた事があった。映画「藁の楯」は素人気分で一生懸命やろうと

セリフはいつ覚えている?
覚えるという行為はしない。台本を読んでいるうちに入ってくる感じ。役の気持ちになればそういうこと言うだろうなと

大切にしているモノ
メダカ2匹と赤の出目金。飼ってから1年以上、部屋が殺風景だったのでペットが飼えなかったので買った。水槽の掃除も苦にならず仕事の事を考えなくて済む

家に帰ってから水槽をじーっと見ることもなく、今は海外の仕事があったので会社の置いてあり会社の人が面倒を見ている。

ヤメられない癖
大沢さん自身が忘れてしまい食べ物に七味をかけることと言うも不正解。休憩になると昼寝をしてしまうと答えるも不正解。正解はホテルの部屋を嗅ぐ

臭いが気になる。鼻が凄い聞くので昼間に食べた食べ物の匂いが服に残っていればわかる。女性の香水の匂いもダメ、

何の匂いが好き?
海の匂い。海の香りのする女性は好き

好きな曲
「Ben Folid FiveのPhilosophy」Philosophy=哲学。悩む時とかそういう時にこういう歌を聞くと自分の思った通りにやればイイんだなと励ましてくれる

ここで曲が掛かると何故かしゃべくりメンバーは曲も聞いた事もないのにノリノリに

女性とは・・・
神秘

最近やったドジ
オートロックに閉め出された。家でもやるしホテルでもやる。この間の海外でも廊下にポツンと、短パンにタンクトップで裸足姿

ドジな事は多い?
ドジっていうか知らなかったことで、Suicaを当たる事を知らなく切符を当ててしまった。スゴいみんな入っていくのでそのまま言ったらガシャ~ンと閉まってしまった。

最後は大沢さんの感想
楽しかったです。今後はホント大丈夫(これ以上来ることはない)

という感じで終わった今回ですが

昨日のおしゃれイズムに引き続きしゃべくり007での大沢さんを見てきましたが、やっぱりこの人面白い人だ

ホント面白いここ最近の俳優さんの中ではピカイチですね。こんなにミステリアスで面白い俳優さんも珍しい。

やる気があるのかないのかわからないがとにかく凄い人ということは改めて感じましたね。やる時はやるタイプなんだなこの人は、そうでないとパリコレに出演するために現地に行かないし

だが改めて昨日のおしゃれイズムを思い出すと、毎日を食いたい、タルタルソースが大好きなど総合するとトンデモナイ変わり者にも思えてくる。

こういう不思議な人は大好きです。だが日本の映画界に名前を残すこと間違いない人なので今後もどのような作品に関わるのか今から楽しみです

ということで2日連続取り上げた大沢たかおさん、2日連続で観ても謎だらけだったので今後もバラエティに出演してくれるなら見たいものです

終わり!

|

大沢たかおの素顔に迫るbyおしゃれイズム

本日は俳優の大沢たかおさんがおしゃれイズムに出演したのでそのことについて

まさか大沢さんがバラエティ番組に出演するとは思わなかったので楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

映画「藁の楯」で共演した松島菜々子さんから笑わせてもらった事は?
マネジャーが「街で自転車に乗っている大沢さんを見た」と言っていたのでその事を話すと「パトロールしていた」と仰っていました。

実際は覚えていないがフラフラするのが好き!そこをよく発見されてしまう。その時は変装もせず普通にしている。騒ぎになる前には通過している。信号待ちとかも気にならない。

気さくに声を掛けられそうですが?
街で声はかけられる。サインは写真も出来るだけするようにしている。

変装もなしに歩いていたら週刊誌に撮られた事は?
喫茶店でポークソテーを食べていたことが写真付きで載っていた。その記事は「大沢たかお1人メシ」みたいな感じで食べたもののメニューが書かれていた

根も葉もない事を書かれた事は?
女性スタッフとお茶飲んでたりしたことがツイッターで女の子と密談中と書かれた事も

癒しの時間は?
何もしないことが好きなので家でぼーっとしたり、時間がいっぱいある時は旅行など

ペットは飼っている?
金魚1匹とエビ。エビを2匹飼っていたがつがいだったので子供が生まれて増えて困っている。金魚は最初警戒しているが慣れると手の方に近づいてきてくれて手乗り状態も出来る

旅行に行かれた際は?
仕事でも行くがプライベートでも良く行く。

何か国?
20~30か国以上。この間は北極も、プライベートで行くのは大変だったので番組で行った

北極はどうだった?
寒かった。マイナス30℃~40℃。バナナで釘も打った。息が凍るので深く息をしてはダメ。

鼻の奥が凍ると痛い?
鼻の中で凍って割れてしまい、3週間ぐらい鼻血が止まらなかった

危険な事は?
自然な危険な事はある。氷河がたまにひっくり返る時がありそれに巻き込まれるとひっくり返ってしまう。撮影の時もひっくり返りそうになったことも

人前に出る仕事は大変なので1人きりで氷の上に残されることもあるのでギシギシ音がしたら怖いが自然の凄さを感じた

動物とかは観ました?
シロクマは距離を置く。走ると時速60キロで自分たちの移動はスノーモービルでマックス70キロなのでエンジンを止めてはいけない。だが映る側なので近づかなくてはいけないが300m以内には近づいてはダメと言われた。巨大な岩が動いている感じだった

続いては乗り物好きの大沢さんに気になっていた最新の乗り物に乗ってもらうことに

今回は電動スケートボード「MAD SHARK」49,800円。リモコンのトリガーを手前に引くとアクセル押すとブレーキ。

大沢さんは挑戦するとすぐにコツをつかんだ感じでスマートに乗りこなすも、上田さんはへっぴり腰でフェンスに激突。

続いては桐谷健太さんから大沢さんに辞めて欲しい事は?
電話での第一声がいつも「ギリギリ谷くん元気?」って言うのをやめて下さい。まぁギリギリって嫌いじゃないですけど

ダジャレを言っているつもりはないが桐谷くんにはまともに接しちゃいけない感じがする。

この間、桐谷さんが出演した際にアンケートを書いた際に桐谷さんに怒られたと大沢さん。だが撮影はスゴイ苦労して眠いのに朝まで移動して楽しかったがそこの部分がカットされていた

桐谷さんとの付き合いは?
JINからの付き合いでご飯も食べに行く。一番仕事じゃない会話を素で出来る人。凄い信頼も出来る。

お腹空いて食べたくなったらストレートなメールが来るので話が早くご飯を食べに行くことも、都合とかを聞いてこないのが逆に楽

どんな会話をしている?
日常会話。凄い「BIGになりたい」とは言っていて、そこの部分が自分にも似ていて合う。大学でてこの仕事をする時に親に反対されてその際に「どうしても大物になりたい!」と伝えたら諦めてくれた

桐谷さんから大沢さんの意外な一面は?
酔うと子供みたいになって歌いながら走って帰っていく後ろ姿を何回か見ています。「ああいう大人っていいな」と見えなくなるまで眺めているんですが、何人かに二度見されてますよ

大沢さんは恥ずかしそうに「あいつ何を・・・」と、酔うと楽しいので鼻唄を歌いながら帰っていたみたいだが、その時フラフラしながら歩いていてそれを彼は面白がって言っているだけ

映画「藁の楯」の三池崇史監督から
お酒を飲むと気さくなお兄さんになる。でもカラオケは歌わない

カラオケは聞くのは好き。だが自分では歌わない。

人前で歌うのがなんか苦手、だがミュージカルは二度ほど。いっぱいのお客さんの前で歌うのは向いていないと思った

ミュージカルは芝居じゃないから感情のピークの所で歌になる。だが自分は歌になると1番感情が下がってしまう。再演したのは克服できると思ったがやっぱりダメだった

映画「藁の楯」撮影で大変だったことは?
昨年の夏、名古屋ベースで岐阜の多治見などで撮影していた。

撮影で大変だったことは?
南米に行った時に洞穴に入る。そこまでの行き方が無く陥没して出来た穴なのでヘリコプターも着陸できないのでハーネスを付けてぶら下がって降りて行った。その撮影はパイロットとコミュニケーションが出来ていなかったためにヘリコプターが暴走してしまい命綱なしでロープ1本で宙づりに、その時は終わったなと思った。時間にして40分、持っていたひもが切れそうな音がしたりハーネスも緩んでくるし大変だった

「オオカミ子供の雨と雪」の細田守監督から弱点は?
2人で食事をした時大沢さんは刺身や焼き魚には一切箸を付けずから揚げと牛タンばかりつまんでいた。弱点は恐らく魚

魚は好き!その時は肉が大好きで肉に目がいってしまった。刺身は監督が注文したので手を付けてはいけないと思った。今もほぼ肉しか食べていない1日1回では足りないし焼肉も毎日イケる!一昨年苦しんだミュージカルの稽古中にもアシスタントの男の子に言われたが28日間毎日焼肉を食べていたとのこと。

肉が好きで野菜が得意じゃない。だが何で野菜をとらなくても大丈夫か考えたら牛が牧草を食べているから

エビフライとタルタルソースの関係を最近知った?
タルタルソースが大好き!タルタルが本当に好きでタルタルが食べたい。エビフライは確かに美味しいが僕の感覚としてはタルタルを食べるための棒。

周りからエビがメインと言われたが、それは理解しているがタルタルが好き!だがタルタルだけじゃダメでタルタルは奥が深く何かを付けないとダメ

朝、顔を洗うのは眠気覚ましのためだと思っていた
朝から気合を入れたくないから顔を洗わなくてイイと思っていた。顔を洗うのは汚れを落とすためと聞いたのが4年前だった。それはビックリしましたねぇと

何かの世間話でよくみんな顔を洗うよねと話をしていた際に自分の意見を言ったら言っていること可笑しいですよね?となった

今も基本は洗わないので今日の収録も洗っていない。

という感じで終わった今回ですが

意外な素顔というか何と言うか、こういう人だったのかー。

明日のしゃべくり007にも出演するみたいですが、ちょっと楽しみになってきました。想像以上に面白い人

エピソードももっているし話しも面白い。寡黙な人だと思っていたらまったく違った、大沢さんをバラエティであまり見たことが無かったのでどういう人か本当に楽しみにしていましたが想像以上だった

毎日肉を食べたい。エビはタルタルソースを食べる棒。朝顔を洗う理由を4年前に知った。掘り下げたい話が多すぎる

ちょっと今後大沢さんがバラエティに出演する時は面白いから見る様にしよう

ということで以外過ぎた大沢たかおさんのトーク。今後もドラマ・映画を活躍して欲しいですがバラエティでも笑わせて欲しいものです。

終わり!

|

« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年5月5日 - 2013年5月11日 »