« 2012年12月30日 - 2013年1月5日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »

お餅芸人を観るbyアメトーク

本日は13年一発目のアメトークについて

今回は恒例の食シリーズ!テーマはお餅。僕も正月に実家に帰って一番最初に食べたのはきなこ餅だったというほどの餅好きなので楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

新年一発目ということだが宮迫さんは僕も大好き!そしてこのシリーズの時あんまり話が無いと不安がる中登場した芸人達

くくりを発表した後に話を聞いていくとケンコバさんは一個一個の話の伸びが良い!。岡崎さんは餅と一緒でトークも膨らむかな?。Aさんはモチベーションが違いますよ!と見事な切り返しをした後に

ケンコバさんは餅は正月のみ食べる奇妙な習慣を変えたい、岡崎さんは逆に正月に食べないようにしたいと。そんな芸人達の胸にはオリジナルキャラのもち蔵くんを付けるもロバート秋山さんのTシャツのデザインがスヌーピーという残念な状態に

オープニングも終えてお餅の基本情報
餅の定義:一般的には「もち米」から作られた食品。
※わらび餅は「わらび粉」、五平餅は「うるち米」が原料

都道府県別餅の消費量
1位:新潟県。2位:栃木県。3位:愛知県。

ちなみに福岡県は32位

全国の主なお餅の種類
青のり餅、からみ餅、さくら餅、そば餅、生クリーム大福、べこ餅、赤福餅、かんころ餅、笹餅、大根餅、はっさく大福、ぼた餅、揚餅、きなこ餅、しだみ餅、大福餅、ブルーベリー大福、耳餅、あぶり餅、草餅、しとぎ餅、甘夏大福、豆大福、鬼餅、安倍川もち、くり餅、凍り餅、いちご大福、みかん大福、雪餅、あんころ餅、くるみ餅、しゃぶ餅、カスタード大福、よもぎ大福、わさび餅、磯辺餅、玄米餅、じゅうね餅、巨峰大福、納豆餅、お好み焼き餅入り、うぐいす餅、小袖餅、生姜餅、くるみ大福、のし餅、お好み焼き餅チーズ、えび餅、牛蒡餅、信玄餅、黒ごま大福、バター餅、もんじゃ焼き餅入り、柿餅、ごま餅、ずんだ餅、塩大福、ふすべ餅、もんじゃ焼き餅チーズ

赤福餅:赤福餅はええじゃないか~!とノリノリの芸人達
凍み餅:餅を水に浸し、寒風にさらして凍らしたもの

ここで宮迫さんが大福シリーズについて文句を大福は大福1個でいいんじゃないか?とクレーム。さらにお好み焼きともんじゃ焼きに対して注意。

続いてはお餅が支えているお店です。
バッファロー吾郎A:野人料理「風神亭」。オススメは餅をあげて大根おろしを乗せて醤油をかけた元祖ゆきとら440円。岡崎さんは大根おろし大好き♡と、ケンコバさんは岡崎さんが大根おろし好きということで大根おろし芸人決定?と

博多華丸:博多めんちゃんこ亭。あぶら揚げや焼き豆腐さらにお餅が入った元祖めんちゃんこ560円。

ケンドーコバヤシ:渋谷の雑煮屋鳥居。お雑煮バーで毎月月替わりで東日本と西日本のお雑煮を提供してくれるお店。今回は新潟風秋鮭といくらの雑煮と長崎風焼きあご出汁の具雑煮

ドランクドラゴン塚地:大阪の名家創庵「むか新」。オススメはあぜ餅420円、ずんだ餅みたいに餅に餡をかけてあるお餅。宮迫さんはやらかしたな!と言うほど絶賛。

ロバート秋山:原宿にあるぎおん徳屋。オススメは京都から贈られてきた突きたての餅を自身で焼いて食べるもちやきぜんざい1000円。あまりのインパクトに事件だとホトちゃん

劇団ひとり:西麻布にある純北京料理「北海園」。スライスした餅を野菜と一緒に炒め特製のオイスターソースで味付けをしたおもちの五目炒め1800円。餅の大きさと食感が良い!ツルツルで下に乗っかるとディープキスをしているみたいな感覚と劇団さん。

続いてはお餅あるあるです。
ケンコバ:餅と言えばお雑煮、お雑煮と言えば実家、実家と言えば母ちゃん。年1回実家に帰るのはお雑煮を食べるため、新大阪から電話をした際に餅の数を聞かれた際に雑煮はどうしても上手いので申告したお餅の数よりも多く食べたくなる。だが煮餅なので時間がかかるのを承知でもう1個食べたいわ?と聞くともう1個用意してあると女神だと思う

秋山:勝手に2個と言ったらプラスして1個入れてくれる。いらん!というも結局は食べてしまい心で「うまいじゃねーか」と思っている

岡崎さん:おばあちゃんの家に行くとみんなでお雑煮を食べる際におじちゃんが「年の数だけ食え」と言われるもませたイトコのお兄ちゃんが「じゃあじいちゃん60個食べると」って言う。

塚地:雑煮で中に入っているお餅が大きい際にその餅をくぼませて雑煮の汁を餅を器代わりにして飲む。宮迫さんはやわらかいお餅が好きなので出来ないと

岡崎さん:おこわの状態から好き♡おこわを口に入れれるだけ入れて口の中で餅を作ろうとするも出来ない。杵とうすの感じでやっているのに

劇団:お餅の魅力。子供の頃はきなこは餅につけて食べるものだったが、最近はパンやスイーツに使われたりするようになって出世していっているが餅は文句ひとつ言わない。ここで劇団さんのひとり芝居「謙虚なお餅」を披露

ケンコバ:きなこをたっぷりつけて食べようとテレビを観ながらも付け続けたがあまりお餅につかない。

岡崎さん:きなこで言うと茹でたてですぐつけると黄色い状態で食べたいのにぬれて茶色になってしまいガッカリ。渇いたやつで食べたかったって思う

劇団:きなこで言うときなこがつかないからきな粉を逆に上に乗っけて食べるとむせる。

岡崎さん:泣きのもうきな粉。きな粉アイスが発売されて疑っていたが食べてみてその味の再現たるや同級生がひっくりかえって事はなかったですか?

続いてはスローなモチにしてくれです。
スーパースローでお餅の動きを観ていくことに
1本目:お餅を焼く
2本目:お餅を焼く②
3本目:お餅をつく、巨乳の美女が餅をつくその胸のアップ。もち肌
おまけ:餅を口からこぼしてそのお餅が胸の谷間に吸い込まれていく素敵な映像

続いては憧れのお餅シチュエーション♡
Aさん:彼女と2人っきりでお餅を食べているやり取り

塚地:知らない者同士の出会い。餅を落としたみちゃこがダジャレを連発!

岡崎さん:歳の離れた兄と妹の話。久しぶりに会った妹だが忙しくて空港に贈らなくては行けなくなった際のやりとり。

秋山:こういう状況で食べたい自分の好きな状態。一人旅で道に迷った際に空腹状態で困っていた所でみちゃこが餅を分けてくれる

ひとり:若い男女。男が人生の決断としてプロポーズをしようと指輪を隠す場所を探していたら引き出しの中に・・・。みちゃこはまさかのスパイだった・・・

ケンコバ:結婚を意識始めた頃の彼女。お風呂掃除を忘れてきなこ餅を食べるシーンを見せられるケンコバさんはお餅を食べるみちゃこの口元のお餅にきなこをかけてとせがまれて・・・

最後はアメトーク餅つき大会です。
今回は特別ゲストとしてクールポコが登場!ネタと餅つきを進めた後にもう1人のゲストとしてアンガールズ田中さんが登場。ガリガリ芸人の回での餅つきの状態があまりに凄かったということで登場するも今回客席から終始悲鳴が

餅を突き終ってきなこをまぶして試食。そして次回のテーマは「大根おろし芸人」と発表して終了

いう感じで終わった今回ですが

あー餅食べてーーーーーー。今回紹介されたお店全部行きたい!特にケンコバさんが紹介していた雑煮バーはヤバいな行きたい!

食シリーズ恒例のあるあるの脱線具合がエスカレートしてアイスあるあるになりそうだったのは面白かったですけど、それはそれで僕はアリだったんですけどね。

みちゃこのシチュエーション映像は今回も最高でしたね。可愛さが溢れていましたよ観ていてモチベーションが上がってしまいました。

もう明日は食後のおやつはお餅と決定です

ということで13年もアメトーク大好きっ子として楽しんでいきたいと思います

終わり!

|

2年連続AKB48のゴールドディスク大賞受賞について考える!

本日は第27回ゴールドディスク大賞をAKB48が受賞したことについて

今回AKBが受賞したのは2011年11月から12年10月の1年間で、CDなどの売上金額の合計が最も多かった音楽家に贈られる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門ですが

これってAKBが今の売り方を変えない限り下手をしたらこの先ずーっとではないですけど受賞し続けるんじゃないかなと思っているわけです。

ハッキリ言って今のAKBの売り上げ枚数は異常値なわけで

だが僕は商売としてAKBのCDの売り方には文句は全くないんですけど、ゴールドディスク大賞を発表している日本レコード協会が売り方や受賞指針を改めて作らない限り結果が見えてしまうような気がしてなりません。

個人が複数枚購入した事実など調べる事なんて出来ないので変える事は出来ないとは思いますが何か世間の声を受け止めて欲しいのかなと

さてそんなゴールドディスク大賞ですが第27回の各賞の受賞者ですがhttp://www.golddisc.jp/award/27/index.html
アーティスト・オブ・ザ・イヤー邦楽部門:AKB48
アーティスト・オブ・ザ・イヤー洋楽部門:シェネル
ベスト・エイジアン・アーティスト:KARA
ベスト・演歌/歌謡曲・アーティスト:由紀さおり
ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー邦楽部門:乃木坂46
ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー洋楽部門:ワン・ダイレクション
ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーアジア部門:B1A4
ベスト5ニュー・アーティスト邦楽部門:家入レオ、A.B.C-Z、じん、SexyZone、乃木坂46
ベスト3ニュー・アーティスト洋楽部門:アレクサンドラ・スタン、ホット・シェル・レイ、ワン・ダイレクション
ベスト3ニュー・アーティストアジア部門:IU、B1A4、BOYFRIEND
ベスト演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト:臼澤みさき

という感じです

まあ洋楽、アジアは名前ぐらいしか聞いた事がないので邦楽部門を見ていきますが売り上げ枚数ということでAKB48は圧倒的強さでした。

ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーの乃木坂46はAKBの公式ライバルとして相応しい活躍をしたと思います。2012年の売上では3作品ともTOP30です。

だがベスト5ニュー・アーティスト邦楽部門ですが乃木坂ちゃんと家入レオさんは分かるんですけど

「じん」については情報が全くなかったのでソニーのサイトを観たり、ニコニコ関連をみたのですがhttp://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/MH/jin/index.htmlhttp://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%98%E3%82%93(%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%AE%E6%95%B5p)なるほど面白い方々がいるんですね。
ツイッター:https://twitter.com/jin_jin_suruyo勉強になりました。こういう方々が受賞するのは大歓迎です!今後も面白い作品を作って欲しい。これも納得ですが

ここからが僕個人として疑問なんですけどジャニーズが2グループ入っているのはです。

一応売り上げ枚数だけで観るとSEXYZONEは昨年リリースしたシングルの2012年の順位は55位68位。A.B.C.Zに至ってはTOP100にも入っていない。そうしてしまうと家入レオさんもTOP100には入っていないですがやっぱりジャニーズが2グループは気になります。

ゴールドディスク大賞は正味売上実績(総出荷枚数から返品数を差し引いたもの)と有料音楽配信の売上実績を対象とし、公認会計士によって厳正に確認されています。とHPにあるので、今回はあくまでオリコンの実績しか調べていないので実際は受賞に値している実績を出しているんでしょうけどやっぱりなー

もっといるんじゃないかなーと思うわけです受賞に値する新人アーティストが、誰がふさわしいかは僕には判断はつきませんけれどなんか違和感が

こういう賞の受賞者には常々疑問が出ますけど、第26回のゴールドディスク大賞の同じ部門を受賞した中に「あやまんJAPAN」があったので色々書いてはみたものの別にどうでもいくなってしまいました。

とにかくAKB48が受賞した以上ままでは他のアーティストが受賞はなさそうです。過去の受賞者を観ても連続で受賞したのは2年連続が倖田來未、浜崎あゆみ、嵐、EXILE3回受賞したことがあるのが浜崎あゆみさんという感じです。今年の順位次第ではAKBが3年連続受賞という過去タイの受賞プラス連続受賞という記録を作る事になりそうです。

12年のランキングを見るとAKBが約684万枚、嵐が183万枚、SKE48が176万枚500万枚の差があるため容易ではないですなAKBを超えるのは、まあ13年を迎えたばかりなのでもしかしたら面白い事になるかもしれないですけどね。

ということで今回はオリコンの売上枚数のみを分析して記事を書いているので今度はダウンロード数など配信関連も調べてみたいと思います。

終わり!

|

アイドルユニットTokyo Cheerのメジャーデビューについて考える!

本日は今夏にデビューすることになったアイドルユニット「Tokyo Cheer」についてです。http://tokyocheerparty.com/

アイドル戦国時代一体どれだけのアイドルがいるのかわかりませんが、またも大人数のグループがメジャーデビューということに

一応このグループは2010年8月20日に結成されたアイドルグループで、シングル4枚、アルバム1枚リリース済み。各種イベント・ライブこなしております。

とりあえずプロフィールでルックスの確認をしましたがhttp://tokyocheerparty.com/profile/

飛びぬけてかわいいのはいないですねプロフィールを見る限りでは、ルックスがイマイチでもデビューできるようになったのはAKB48の存在が関係しておりちますが

やっぱりカワイイ子が観たい・・・

このグループは現在18人体制ということで大人数のアイドルというのが当たり前になった昨今AKBすら全員言えないのにもう覚えきれない。このグループは既に3期生までいてなおかつ卒業しているメンバーも

それにしても彼女達はどうしてアイドルになろうと思ったのか?

一時の経験としてアイドルユニットの一員として芸能活動をしているかもれませんが「アイドル」というジャンルが多すぎる。

48グループの勢いが落ちてきていると言われているが今年も彼女達の出すシングルが販売の仕方に疑問はあれどオリコンのランキング上位を独占することは間違いない。いくら紅白でももクロがAKBより視聴率が上であったとしてもCDの売り上げ枚数を超えることはないでしょう。

この点に関しては誰が文句を言おうが買っているファンがまったく文句を言っていない状態なので、他のグループも真似をすればいいじゃないかと誰もが思うが同じやり方では決して超えることの出来ない壁になってしまったAKB

唯一可能なのはジャニーズだろうが多分やらないでしょう。僕としてはガチで戦ってもらいたいんですけどね嵐の握手会VSAKBの握手会を

話を戻してチアチアですが彼女達がメジャーデビューをするとのことでよりいっそうアイドル戦国時代がグダグダになる気がしています。そしてメジャーデビューシングルのオリコンの順位次第ですが

もう疲れるわーご当地アイドル、地下アイドルなど含めアイドルといわれる人が多すぎる。

この記事書くために色々調べていたらこのグループが結成された当初のことを思い出しましたよ「あっ!知ってるわこのグループ」と思ってしまいました。

もう記憶に残らないアイドルが多すぎだ

ということで夏にメジャーデビューする彼女達がアイドル戦国時代にどれだけの影響を与えるのか!夏を待ちたいと思います

終わり!

|

« 2012年12月30日 - 2013年1月5日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »